人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ひと足お先に、いろいろお花見満喫してきました。

つい先日まではチラホラとしか咲いていなかった東京の桜も
ここ数日で、ほぼ満開。
週末は混みそうなので、ちょっとお先に散歩がてら、
ご近所エリアをお花見してきました。
f0036716_13172788.jpg
お日さまの光をサンサンと受けて
咲き誇る桜たち。
きれいだなあというより、気持ちよさそう110.png
f0036716_13173024.jpg
この季節に必ず一度訪れる、神田川近辺
両岸にビッシリと桜の木があって
そこを歩きつつ楽しめるのですが
側道に位置する椿山荘の庭園や江戸川公園
肥後細川庭園を含め
この時期は桜以外にも、いろんな花が咲いているから
一緒にまとめて楽しめるのがうれしい110.png

地面にはいつくばるようにして咲いているのはタンポポ。
f0036716_13174656.jpg
こちら↓は、野スミレ。
f0036716_13175190.jpg
ツバキはどれもデコラティブ。
f0036716_13175405.jpg
f0036716_13180087.jpg
そして、可憐ななユキヤナギ。
f0036716_13183066.jpg

側道の至るところに
こんもりと咲きまくっていたこの花は・・・?
f0036716_13182342.jpg
うーん?なんだろう?
葉っぱの形からするとカタバミ系?
・・・と思って調べてみたら
カタバミの仲間のオオキバナカタバミでした。

小さい花たちは、みんなかわいいなあ。
個人的には、桜も見事な枝っぷりより
太い幹や地面の近くから
一生懸命芽吹いて咲いている、こういうコたちのほうが好きです110.png
f0036716_13191396.jpg

川岸や公園など、ひととおりグルッと回り
途中で(毎年恒例の)関口パンにもよって
振り出しに戻ってきた頃には、少し陽も落ちてきて・・・。
ちょっと風情のあるこんな景色も見ることができました。
f0036716_13193726.jpg

たっぷりいろんな花を見て回り
すっかり満足して帰ってきました。
お次は、期間限定桜スイーツの食べまくりか?
なんてね111.png











by hamiko-tane | 2019-03-28 20:58 | いい音・景色。 | Comments(0)

春夏の陽射しとおしゃれに役立つ、掲載誌のお知らせ。

制作が詰まっていて、ちょこっとごぶさたしてしまいました105.png
さて。
突然ですが、これなんだかわかりますか?
f0036716_15095800.jpg
お裁縫をされる方は、わかるかな。
これ、6枚はぎの帽子の型紙です。
ただ・・・パッと見て、たぶん3枚とも
おんなじサイズに見えるんじゃないかと思います。

でも、違うんですよね。
それぞれ、ラインのどこかが約1ミリずつ違うんです。

「え? 1ミリ? それくらいならほとんど差がないんじゃ?」
そう思いますよね。
ところがところが・・・作ってみるとこれが、全然変わる!
帽子のシルエットやかぶったときの感じが
驚くくらい変わっちゃうんです150.png
私もここまで〜とは思わなかった。

で・・・年末から新年1月頭にかけて
さんざん悩んで作り直して・・・。
ようやく、正真正銘ベストの型紙→自信作ができました。
それが、こちら。
f0036716_15100116.jpg
発売されたばかりの
「すてきにハンドメイド」4月号に掲載の
リバーシブルで使える、布の帽子です。

6枚はぎの帽子・・・いわゆるチューリップハット型の
帽子って、巷にいろいろ型紙が出ているけれど
(市場調査を兼ねて、今回いろいろ見てみて思ったのですが)
これいい! しっくりくる!と思うものって
本当に(個人的には)なかった。
どこかが大きかったり、高さが高すぎたり
逆にブカブカだったり、ラインがなだらかじゃなかったり・・・。
私自身、最初に自分で作った型紙も
全然満足できなかったしね105.png
これでよし!と合格点を出すまでに
結局5回、型紙作り直しました。

テキストでは、その型紙はもちろん
帽子の作り方も、ポイントを含め丁寧に解説しています。
さらに、裏表リバーシブルで使えるデザイン、
それも無地バージョンと柄バージョン、
2つのタイプをご紹介。
さらに、折りたたんで携帯できるデザインなので
紫外線が強くなるこれからの季節、
お出かけのおともにはピッタリです。

皆さん、ぜひぜひ
作ってお役立てくださいね110.png










by hamiko-tane | 2019-03-25 15:08 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)

バースデーケーキで、意外な発見!の巻。

家族の記念日ケーキは手づくりで・・・という長年のポリシーは
ここのところ薄れてきていますが105.png
自分のケーキは毎年必ず、気になっているお店で買う〜という決めごとは
しっかり続けています。
昨日はそのお誕生日だったので、
それを実行すつはずだったのですが・・・。

今年買おうと決めていたお店のケーキ、
予約をしていなかったために、
タッチの差で他の人に買われてしまい、ショック145.png
しょうがないかぁ・・・と
いろいろ見て回り、いちばん食べたいと思ったものを
セレクトすることにしました。

選んだのはグラマシーニューヨークのアメージンググレイス。
グラマシーって、焼き菓子は食べるけれど
生ケーキって食べた記憶があんまりないんですよね。
だから、この機会に。
そして、王道のいちごのショートの中で
いちばん食べてみたい〜と思ったのが、これだったので。
おいしくないとイヤだから、小さいほうの4寸にして。
でもこれが、正解だった111.png
f0036716_15091778.jpg
個性派の味でくるかなあ〜と思ったのですが
スポンジもクリームも奇をてらっていなくて
良い意味でスタンダードで、とってもおいしかった。

このバースデープレートも、かわいいでしょ。
ニコちゃんマークやお星さまなど
名前以外に、ちょこっと書いてくれるお店、少ないから
点数高し。
箱をあけた途端、こっちも笑顔になりました110.png

と同時に、感心しちゃったのがケーキボックスなのです。
普段、ここにあまり注目することってないんだけれど・・・。
f0036716_15092402.jpg
グラマシーのはちょっとスタイリッシュで
普通のボックスよりも背が高い。
で、中心のタグもかっこいいなあと思ってたら・・・。
この両端にある黒いヒモがゴムになってて
これをはずしてボックスを開けるデザイン。
なんかかっこいい。
f0036716_15092697.jpg
で、開けると・・・。
f0036716_15092851.png
ケーキは見えず、まだケースでしっかりガードされてる。
それも、箱にしっかりテープで貼ってあるので
それを剥がして・・・取り外す。
f0036716_15093138.jpg
これ、保冷剤を入れてある細長い紙ケースなんです。
ボックスの背が高かったのは、これのせいだったんですね。
それも左右2コに分かれていて、
それぞれに不織布の保冷剤が2コずつ入ってる。
そして細かいことですが、この紙ケース、
ケーキ側にくるほうは冷気がよりいき渡るよう
大きめの穴をあけてあるという心くばり。

普通、保冷剤ってもっと雑についているというか
ボックスの横に貼ってあったり、上に乗せてあったりですよね。
でも、こんな風に専用のケースに入れて
上から全体にフタをするようにセットできるように
ボックス自体もデザインされているなんて
なんか、きめ細かいというか心ニクイです114.png

さらに、おしゃれ心はこんなところにも。
f0036716_15093879.jpg
ケーキを入れてくれるバッグなんですが、
底に補強用の厚紙が入っていますよね。
あれって、普通はただ白い厚紙だけれど、ここのはシルバーグレー。
で、なんか書いてある。
なんだろうと思ってよく見たら
ニューヨークのストリート風の図が入ってるんです。
メジャーなところはこんな感じで、ちゃんと名前も入ってます。
f0036716_15094041.jpg
グラマシーニューヨーク、見直しちゃった。
(っていうか、別に悪いとか思っていたわけでもないけれど)
個人的には、ものづくりのアンテナ&ツボに
ビビッときてしまいました。
予定通りのケーキが買えていたら
まだ知らないままで過ぎていたので
なんか逆にヨカッタ109.png

皆さんは御存知でしたか?






by hamiko-tane | 2019-03-20 15:52 | グルメ | Comments(0)

今日のアトリエとおしゃれかわいい「かぶき」なおやつ。

今日は延々、作品のデザイン&色選び。
ずーっと色と向き合っていて
ようやく、イメージと色の方向性は決まったものの
細かい部分をまだ悩んでいて、頭がウニウニしてきました141.png
f0036716_16540082.jpg
そこで、脳に糖分補給〜と
さきほどおやつをいただいて気分転換したところ。

チョコをたっぷりと食べ111.png
その後はしょっぱいお菓子でお口直し。

これは、そのお口直しのブツ。
f0036716_16540424.jpg
春らしい、かわいい小箱に入っているのは・・・。
実は、歌舞伎揚げなんです。
箱をあけると小袋が入っていて
その中に、直径2センチくらいの
まあかわいい姿が出てきます。
f0036716_16540679.jpg
こんなかわいい歌舞伎揚げがあるのですね〜。
しかもこれ、とってもおいしい!
写真のは、箱にも書いてあるように
南高梅&昆布だしのお味。

いただきものなのですが
今度、自分でも買いに行こう109.png
かぶきあげTOKYO
いろんな種類があるみたい。
基本、小田急の各店舗にお店が。
ネットでも買えるみたいです109.png

さあ、もう少しがんばろう。


by hamiko-tane | 2019-03-17 17:03 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)

今シーズン初の"あれ"を仕上げる、今日のアトリエ風景。

今日はちょっと肌寒いけれど
それでもかなり、あったかくなってました。
もうじき春本番ですものね。
と同時に、そろそろ「これ」のシーズンがやってきます。
布ぞうり110.png
f0036716_16552974.jpg
写真は、今ちょっとアトリエ教室をお休みしている
メンバーのTさんに、
ずっと前からリクエストを受けているぞうりさん。
締め切りギリギリになって、焦って
アレンジや細かい仕上げをしています105.png

そして、お仕事のほうでもただ今、
布ぞうりに着手中なり。
今年もいろいろ登場するかと思いますので、
お楽しみに101.png







by hamiko-tane | 2019-03-15 17:03 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)

「趣味どきっ!」2回目放送ちょこっとフォロー情報です。

「趣味どきっ!」2回目の放送、予想していたよりもきちんと
いろんなアイデアを紹介してくださっていましたが
それぞれの時間が短かったので、1回目同様、
作りたい〜と思った方にとっては
もどかしい部分も多かったかも・・・ですね105.png

まずは、クラフト布
そういう布があるんだ〜とお思いの方も多かったみたいですが
そうではありません104.png
もう15年くらい前になるのですが
ひょんなきっかけで思いつき、作りはじめた
私のオリジナル手法です。

番組でも説明がありましたが、
水溶きボンドを布全面に塗り広げ
2枚貼り合わせて(あるいは1枚でもOK)作ります。

できあがると、布の質感はそのままなのに
紙みたいに切れるし端がほつれないし
折り紙みたいに折って使えるし、でも、アイロンはかけられる
新感覚の素材に変身!

作り方は現在、番組のテキストのほか
私の著書↓でも紹介しています。
f0036716_23541731.jpg
使用する布は、水を吸うものならなんでも可。
綿やリネンなどの自然素材がおすすめで
布の厚みも問いませんが
薄手(たとえばリバティみたいな)のものは
貼る作業中によれたりしわになったりしやすいので
最初は避けた方が無難です。

使う布のサイズですが、作りたいアイテムの大きさより
周囲ぐるっと2cmくらい大きめのサイズで作ります。
とはいえ、大きすぎるとと作業がしづらくなるので
慣れるまでは30cm四方くらいまでの大きさでチャレンジしてみてください。
小さいぶんには、いくら小さくてもOK。

あと、テキストの作り方にも掲載していないポイント。
2枚を貼り合わせる際、あいだに空気が入らないように
注意して貼るのですが、それでもときどき
入ってしまうことが・・・。
それを防ぐために、半乾きくらいの状態で
一度、両面をチェックしてみて。
そのときもし、空気が入っているところがあったら・・・。
そこに針(縫い針とか待ち針)を刺し、空気を押し出して
上から指でしっかり押して、布同士をなじませてから
再び乾かすようにしてくださいね。

番組では、みんなでボックスを作り、
バッグなども映像でご紹介しましたが
もちろん、その他にもいろんなものが作れます。
f0036716_15131636.jpg
上記は、そのほんの一例。
一番下にある若草色×青は、クリアファイルならぬクラフト布ファイル
その上のリバティの花柄は、書類入れ。
ギンガムのは封筒で、その右隣は文庫本カバー
上のドット柄はプチトートバッグ、ピンクのはペンケース
そして右下は、1回目の放送最後にチラッと写った
お役立ちファブリックパネル用に作ったマグネット。

また、アイテムを作るとき、必要サイズにカットして余った
クラフト布の切れ端も、捨てずに活用できます。
f0036716_15173658.jpg
私はいつも切れ端だけまとめてとっておいて
こんな風に好きな形にカットしてワイヤーを通し
バスケットやビンの飾りタグにしています。
あと、好きな大きさにカットして、シールに利用しても。
今回の放送用に作ったボックスの切れ端も
ちゃんととってあります(中央)よ109.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デニムのリメイクは、本当は3つ作りながら収録したのですが
残念ながら放送での紹介は、2つになってしまいました。
それ以外のものも、どれも簡単なので
テキストを参考に作ってみてくださいね。
f0036716_15223276.jpg
デニムのサイドのミシン目部分や、裾の裾上げ部分を使った
S字フックくねくねホルダー
これはもう、ミシン目の中にワイヤーを通すだけなので
メチャ簡単!
S字フックはどんなものでもいいので
もちろん、100円ショップのものでもいいのですが
フックの太さが細めのものより
少し太めのほうがデニムとフックの間にすき間ができず
ミチッと密着するので、仕上がりの形はしっかりします。
たとえば、上の写真真ん中の大きめのS字。
これは100均のではない、ある程度太さのあるS字フックを
中に通しています。
(内緒ですが、100均のだとナチュラルキッチン系の
シャビーな茶色のアイアンS字フック、あれが太さも若干太めで
おすすめかもしれません)

くねくねホルダーの中に通しているのは
太さ径2.6㎜のアルミワイヤーです。
これはもう、好きな長さで作って下さい。
途中でデニムが足りなくなったら、そのつどつぎ足す感じで
ただワイヤーに通していくだけでOKです。

そして、ウォールフック
こちらは、デニムのサイズによって全体の長さがかなり違ってくるので
長さはお好みで。自分でちょうど良いなあ〜というところで、
カットして下さい。
ご紹介の作品は、ボタン側でカット(赤矢印のところ)しましたが
逆のボタンホール側でカットしてもOK。
放送では説明がありませんでしたが
ベルト通しのところも、浮いているベルト通しの端を
本体にしっかりと貼りつけておいてくださいね。
(点線の○印の部分です)
f0036716_15330491.jpg
そして、完成したら、カットした側から
工作材を通して下さい。
長さは、作ったウォールフックの長さより1cm程短めに。
今回は、写真の工作材(厚さ2ミリ)を使いましたが
手に入らなければ、厚紙でも大丈夫。
1本で必要な長さがとれない場合は
何本かに分けて棒状にカットし、それを入れてもOK。

今日、総合テレビの再放送も終わったので
残す放送は来週月曜午前中の再放送のみ。
この内容をチェックしつつ
番組を再確認してみるのも、いいかもしれません。
ぜひ、ご参考に!










by hamiko-tane | 2019-03-13 15:51 | Comments(2)

昨日の「趣味どきっ!」フォロー情報予告。

こんばんは110.png
昨日の「趣味どきっ!」見ていただけましたでしょうか?

今日はヴォーグ学園の講座だったのですが
メンバーでもその話題で盛り上がり・・・。
特にクラフト布が作りたい!という声が多く
ホームページなどを通して
お問い合わせも、いろいろいただいています。

1日出てしまっていて、今夜もまだ仕事があるので
明日改めて、2回目の放送のフォロー情報、アップしますね169.png


by hamiko-tane | 2019-03-12 21:55 | おしらせ。 | Comments(0)

趣味どきっ! 2回目、本日オンエアです。

おはようございます101.png
先週の1回目に続き、本日趣味どきっ!の布パート2回目が
オンエアされます。
今回は、縫わずに作れるデニムの1本使いきりリメイクや
私のオリジナル手法、クラフト布の作り方&使い方など
前回とはちょっと違った
布の楽しみ方をご紹介109.png

放送時間は午後9時30分〜9時55分。
ぜひごらんくださいね!
f0036716_09240610.jpg
前回1回目を見逃した方は
午前中11時30分より再放送がありますので
そちらも、お見逃しなく!



by hamiko-tane | 2019-03-11 09:28 | おしらせ。 | Comments(2)

"あそこ"のチョコが意外においしい件。

普段よく買い物したり、利用している店でも
たとえばそこが雑貨屋さんだったりすると
食品を売っていても、あまり気にしないで
スルーしていたりするものです。

去年、今放送が始まっている
「趣味どきっ!」のテキスト撮影前に、
スタイリング用の小物を探して購入しているとき。
"フライングターがーのお菓子って、結構かわいくて
使えるんだよね〜"と
あるカメラマンが言っていたのを思い出して
雑貨系の小物を買うついでに
パッケージのかわいいお菓子もいくつか買って・・・。

で、撮影と収録が終わった後、
はじめて食べてみたのでした。
そうしたらね、どれも意外においしいのです。
特に"いけるわ"と思ったのが、チョコレート類。
f0036716_18104465.jpg
たとえば、ごらんの板チョコ。
パッケージがかわいくって即選んで買って
実際に、テキストでも番組でも使っているんですけれど
「どーせ、味はたいしたことないだろうな」と
まったく期待せずに口にしたら
あら150.png おいしいじゃない111.png

ホワイトチョコには
ココナッツとアーモンドがたっぷり入っていて
チョコ自体もクリーミーで美味。
こちらは、パッと見は普通なんですが
中にちいちゃな塩の粒が入ってる。
f0036716_18104676.jpg
そのプチプチとした食感と、適度なしょっぱさと
どこか、お醤油かミソのような風味もする
不思議なスパイス感がまた
個性的でクセになる味わい。
しかも甘さが抑えめなので結構ポリポリ食べられちゃう。
写真はないのですが、このほか
コーヒービーンズのチョコもおいしかったです110.png

これからフライングタイガーに行ったら
グッズだけじゃなくて
おやつも見てみようと思ってます。
このチョコは、また買っちゃうだろうなあ109.png


by hamiko-tane | 2019-03-08 18:18 | グルメ | Comments(0)

昨日の撮影と、おみやのおやつ。

昨日はアトリエで撮影でした。
f0036716_14324296.jpg
お題は入園入学バッグ。
シーズンですねえ〜。
ちょっと撮影のタイミングが遅いのは、新聞のお仕事だから。

こちらは、アトリエに常備している
ペイントしたコンパネ材を敷いての、プロセス撮影の図。
f0036716_14324438.jpg
コンパネ、大きいので
カメラマンと私が入れるスペースがほんのわずか・・・ということで
f0036716_14324611.jpg
なんだか二人羽織のような状態です105.png
それでも順調に撮影は終了。

カメラのSさん、24歳ですって。
若いねえ・・・126.png
今回がはじめまして、だったので
アトリエにあるいろんな作品や
著書を読みまくって
「かわいいかわいい!」を連発してくれて
なんだかいい気分になりました113.png

そして、編集Yさんが持って来てくれたおみや。
f0036716_14324899.jpg
ふるや古賀音庵のおだんご。久しぶり!
f0036716_14325100.jpg
定番のみたらしと、春季限定の桜あん。
こうやって改めて味わってみると
おだんごって、おいしいなあ。

もうじき、お花見ですねえ179.png
(と、花より団子の私が言う127.png





by hamiko-tane | 2019-03-06 18:26 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-18 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(821)
(492)
(386)
(266)
(255)
(213)
(170)
(162)
(161)
(160)
(152)
(129)
(122)
(110)
(96)
(90)
(75)
(19)
(15)
(7)
(2)

最新のコメント

Kさん、お返事遅くなりま..
by hamiko-tane at 17:10
> Kさん、こんばんは。..
by hamiko-tane at 22:00
こんばんは〜。 先日は..
by hamiko-tane at 02:19
yuraさん、ありがとう..
by hamiko-tane at 15:03
>わかるかなあ?わかんな..
by Yura yura at 09:57
千尋さん、こんにちは。原..
by hamiko-tane at 13:00
私も反原発です。 必ず..
by 千尋 at 18:02
> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
Mayumin's ro...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


ダンボール織り機で、手織りざぶとん: フサフサ、もこもこのあったか系から、裂き織りや自然素材の夏仕様まで


暮らしを彩るデコスタイル (趣味どきっ!)


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2019年 12月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧