カテゴリ:できごと。( 315 )

内緒のエステと、緑内障その後3。

お暑うございます。今日はまた一段と激熱でしたねえ。
そんななか、1日じゅう外で打ち合わせだったので、こたえました122.png

そして、
長かったワールドカップ、終わってしまいましたね。
連日のテレビ観戦は厳しかったけれど
終わってしまうと,やっぱり寂しい・・・。
と同時に、かなしいお知らせが。

ワールドカップ終了と同時に
好調な結果をご報告するはずだった、内緒のエステなんですが。
なんてこったい!
全然やせてない・・・っていうか
逆に体重、増えてるやないの160.png(約1キロ増)

実はヒミツで、夜寝る前に飲むと
不足しがちな成長ホルモンを補い、
どんどんエネルギーを燃やすというサプリも飲んでいたのですが・・・。
(下に出てくる写真に載ってるヤツです)
サイトでの口コミ、超良かったにもかかわらず
私にはなんの効果もなーい!(今のところ)

なんだかなあ・・・。

でも、うれしい結果もありました。
昨年末、発覚してから治療を続けている緑内障。
つい先日、約半年ぶりに
いつもの治療に加え、視野検査をしたのですが
右眼はほぼ前回から変わらず
(つまり症状が進行していない)
左眼は、むしろ前よりも少し視野が良くなっていた110.png
気になる眼圧も
左右共に13と低めキープで
先生からも,花マルいただきました101.png
良かった!

ま、多少デブでも,眼が悪化するよりも
ずっといい・・・ですもんね162.png
f0036716_21490135.jpg
右が、口コミバツグンなのに私には効かないスーパーアミノサプリ。
ちなみに、ここで買いました。
左上は,緑内障の目薬。
今後も私が死ぬまでお世話になり続ける相棒です。
左下は,ドライアイ用の目薬。
(緑内障の目薬の副作用でドライアイになりやすくなるのです)




[PR]
by hamiko-tane | 2018-07-18 21:57 | できごと。 | Comments(0)

メールでお問い合わせくださる(くださった)方は、ぜひお読みください。

メールでさまざまな問い合わせをいただくことが多いのですが
このところ、返事をお送りしても
戻って来てしまうケースが増えています。

今もつい最近、布ぞうりの講座について
長野の方からいただいたお問い合わせの返事を
メールしているのですが
いろいろ工夫して何度トライしても
送れませんでした〜と、Mail Delivery Subsystemからの メールが
きてしまいます。

いただいたのはスマホからだったので
もしかしたら、PCからのメールを
着信拒否にしているのかも・・・と
スマホのほうからもメールしたのですが
やっぱり戻って来てしまう・・・。
文字だけのメールなので,さほど重くないとおもうけれど
もしかしたら長い文章がダメなのか?と
ごく短い文章で送ってもダメ。

今回は気になって、念のため
プロバイダーさんに連絡して調べてもらったのですが
私のほうは問題なし。
Mail Delivery Subsystemの文面によると
原因は、先方のメールのほうにあります、とのこと。
たとえば、
PCからのメールを着信拒否するなど
設定によってこちらのメールが届かないか
相手のメールボックスが容量いっぱいになっていて
それ以上受け取れなくなっているとか。
今回の場合は、後者の可能性が高いのでは?
とのことでした。

そこで、皆さんにお願いです。
問い合わせでメールをくださるときは
送る前に必ず、
ご自分のメールの状況を確認してみてください。
設定は大丈夫か?
受信メールや送られてきた添付写真をため込んでいて
容量がいっぱいになっていないか?

これ、私への問い合わせだけでなく
ふぉこかにメールで問い合わせるときすべてに
言えることですよね。

だって、せっかく問い合わせても、
そしてこちらからお返事をお送りしても
届かないと,哀しいですものね。

よろしくお願いします!
長々と失礼しました!

・・・・・・・・PS・・・・・・・・
布ぞうり講座について送ってくださった
長野のOさん、
教室についてお問い合わせの
神奈川のKさん、
もしこれを読んでくださっていたら
対処のあと、再びご連絡ください!


[PR]
by hamiko-tane | 2018-05-15 09:02 | できごと。 | Comments(0)

GW前半は冬物じまいと塩レモン、ベリーソースにスマホケースづくり。


いよいよゴールデンウィーク突入!
・・・なんてうれしそうな書き方をするのは
楽しいお出かけのある人なんだろうなあ。
(と言いつつ,私も書いてますが105.png

我が家は完全通常営業。
私は、もろもろの冬物じまいに追われてます。
たとえば今日は、冬の毛布と敷きパッドを洗い
アトリエのカーテンも数年ぶり(128.png)に洗い、
ソファの電気もふもふカーペットも洗い。
各部屋のエアコンを洗浄し・・・。
f0036716_17434451.jpg
なんてことの合い間に
塩レモンを仕込み、
冷凍ミックスベリーでソースを作り・・・と
慌ただしく過ごしてました。

ソース、こんなに↑少なくなっちゃったけど
最初はベリー、小鍋にいっぱいあったんですよ。
でも、数日食べる分ずつ作った方が
傷まないから,まあ良し。

そして、先日試作していたアイテムも、完成しました。
f0036716_17434756.jpg
何かというと・・・スマホ用プチバッグ手織りバージョン。
f0036716_17435034.jpg
スマホ1個がちょうど収まるサイズです。
持ち手,ダラン〜と下がらないで
ピンとたってるでしょ?
何故かというと、中にワイヤーを仕込んであるから。
持ち手だけでなく、本体も
ともにたて糸はワイヤーを入れて織ってます。
f0036716_17435215.jpg
使っている糸は
メルヘンアートさんの
莫大小紐(メリヤスヒモ)
これ、筒状で中に通せるようになっているので
そこにワイヤーを通せるんですよ。
ワイヤーが入るだけで丈夫でハリが出るし
形もつけやすくなる。
何も入っていないときとは違ったフォルムが作れるので
楽しいです101.png
一回試してみてくださいな。


[PR]
by hamiko-tane | 2018-04-30 18:09 | できごと。 | Comments(0)

緑内障、その後2。

今、検索をするためにヤフーのトップページを見たら
トップニュースのラインナップの中に
メチャ気になるこんなニュースが載ってました。

私も昨年末、たまたま区の検診で受けた眼底検査で
緑内障だとわかったとき、ほとんど自覚症状がなかったもんなあ・・・。
このブログでも,何度かご紹介しましたが
それ以来、今でもずっと治療は続けています。
(以前のブログは、こちらを→

緑内障の治療は,基本、眼圧を下げるための目薬の点眼。
最初は1種類の目薬を1日1回、さすだけなのですが
具合によっては、目薬の種類が増えたり,手術をしたりするそうです。
私の場合は、まだ1種類の目薬をさす段階。
それでも開始時、右眼22、左眼20だった眼圧(高いと先生に言われた)が
約1ヶ月後には、ともに眼圧12までさがり
それから2ヶ月たった昨日は、またちょっと上がって,右が15、左が13。
まあまあ、今のところは良い感じ・・・の範疇かと。

ただ、この目薬の副作用というのがいろいろあって、
そのひとつの症状が出て、目の周りが以前よりもくぼんでしまいました。
なんかね、この目薬って周りの脂肪が落ちる作用があるんですって。
(コレを先生から聞いた瞬間、私、この目薬のお風呂に入り
お腹周りに塗っている姿を妄想してしまった105.png
あと、目がシバシバしょぼしょぼしたり
特に夜になると、テレビの文字とかにピントが合わなかったり・・・。
その辺は、目薬の副作用も含んでのドライアイの症状ということで
ここ2ヶ月は,その症状を治療する目薬も使っています。

さらに、確定申告で細かい数字を見続けて以来
「よりボワボワになってピントが合いにくくなった」と先生に話したら
それは,明らかに老眼の症状ですね〜と言いつつ
目の焦点・ピントを調節してくれるという目薬を出してくれ、
最近は、それもときどき使っています。
でも、この目薬は眼圧をあげる副作用があるということなので
あまり使いすぎないようにしないといけないらしく・・・。
なんだか、難しい。

そして、こうやって一応ちゃんと治療していても
調子が悪かったりするときが続くと、どうしても不安になります。
「視野欠損の部分が増えていたら、いやだなあ」って、心配になったり。
定期的に検査をしていれば、こんなことを思わずにすんだのに、ね。

だから、もし、最近検査してないなあとか、
検査したことないなあ・・・って方は、ぜひ一度
眼科で検査してみてくださいね。
私はもう、ただひたすらちゃんと目薬さして,数ヶ月に一度来院して
これ以上、症状が進行しないように食い止めるのみです。
f0036716_23322959.jpg
使用中の3種類。右のトラバタンズというのが緑内障、左のジクアスが
ドライアイの目薬です。そしてピント機能改善の目薬が下のミオピン。
このミオピン、さした瞬間にホントにシャキッとピントが合う!
最初はちょっと驚いた。でも、その分副作用も気になるかなあ。



[PR]
by hamiko-tane | 2018-03-25 23:01 | できごと。 | Comments(0)

新潟ワークショップと満腹食い倒れ旅、無事終了の巻。

写真の整理が遅れてちょこっと遅れてしまいましたが
月曜日は,上越新幹線に乗って、出張ワークショップに行ってきました。
f0036716_13544191.jpg
新潟駅に到着。新潟は寒い&雪ということで防寒対策万全で行ったのですが
予想外に,結構寒くない。しかも晴れてる(青空が出るのは珍しいこととか)174.png
日頃の行いがいいからですね〜127.png

迎えに来てくださったOさんに連れられて
さっそく、今回のWSの会場のこちらへ向かいました。
f0036716_13544410.jpg
ここ、以前、新潟副市長の公邸だった建物なんですって。
で、今は何になっているかというと・・・レストラン!
門構えは純和風ですが、中のインテリアはナチュラルな感じを生かしつつも
なかなかおしゃれです。こんなレトロな洋間があったり↓
f0036716_13545073.jpg
3月3日が近いこともあって、年代物のおひな様が飾られている和室があったり。
f0036716_13544879.jpg
そして、メニューは新潟イタリアン!という,面白いスペースです。
(ちなみに、ネルソンの庭というお店。リンクしたサイトには
もっといろいろ写真が載ってます)

こちらでパスタランチをいただいた後、敷地内の別のスペースに移って
ワークショップ開始です110.png
f0036716_13550713.jpg
皆さんと一緒に集中しつつも、わいわい楽しくにぎやかに進行104.png
f0036716_13550501.jpg
f0036716_13551055.jpg
ひとつ目が織りあがり、くるみボタンに仕上げたところで記念撮影179.png
f0036716_13551738.jpg
全員同じサイズの織り機と糸、ボタンで作っているのに
完成品はひとつひとつ、大きさも雰囲気も違う・・・その辺が
本当におもしろいです110.png
今回参加してくださった皆さんは、ふだんから手作りがお好きだったり
お仕事にされている方も多かったので,皆さんとってもお上手でした162.png

その後、2個目を作り終えたあたりで
続けておしゃべり&ケーキタイムへ。
f0036716_13552129.jpg
ワークショップの際、お菓子付きっていうのは割とありますけれど
今回は4個盛りで、ドリンクはおかわりフリーと何とも太っ腹な・・・。
いかにも食い意地のはった私のワークショップらしいおやつですね。
(しかも(余談ですが)結構お安いんです。東京じゃありえない!)


そして、予定時間を少しオーバーして、ワークショップは無事終了。
その後、参加してくださったYさんの車で,数分の位置にあるという海沿いへ。
f0036716_14192995.jpg
タイミングばっちりで、こんな日本海の夕陽に遭遇し
少しだけ眺めた後、ダッシュで車を走らせ、駅方面に。

f0036716_14193399.jpg

これまたダッシュでお店を数軒見つつ
ちょこっとおみやげを購入し、
今度は、予約してくださっていた
こちらのお店へ。

駅のすぐそばで、周りはビルなのに
ここだけ一戸建てなのが印象的な
懐石 加藤さんです。

門構えからして、すでに
おいしそうな予感111.png
そして、予感はもちろん的中。





こちらが、いただいたコースのメニューです↓
f0036716_14193641.jpg
室内が結構暗めで,あまりうまく写真が撮れなかったので
何品かだけ,ご紹介。

こちらは、煮物。
f0036716_14193956.jpg
穴子と白菜を交互にはさんで蒸したものの上に
かにのむき身とソラマメ。
おだし塩加減もちょうど良くアツアツでメチャおいしい。

こちらは、一見普通のエビのから揚げに見えますが・・・。
f0036716_14194613.jpg
このエビ、脱皮エビといって殻を脱皮したてのエビなんですって。
頭の部分も添えてあったのですが
まるでソフトシェルクラブのエビ版みたいで、やわらかい!
はじめて食べました。
ちなみに手間は、タラの芽とふきのとうの天ぷら。春です110.png

こちらはフルーツ〜いよかんのクレームブリュレ〜。
f0036716_14194272.jpg
なかにはフレッシュないよかんと、苺も入ってます。
どれをとっても、とても丁寧な仕事がなされていて
とってもおいしかった。

f0036716_14194852.jpg

さらに、おみやげに・・・と
コースの一品にも登場した
だし巻きの卵焼きまでいただいて
日帰りだったのでバタバタではありましたが
もう、至れり尽くせりの
ワークショップ(&たらふく食旅)を
させていただきました。

開催を企画してくださったOさんはじめ
参加してくださった皆さんに、感謝。
ありがとうございました!

そして皆さん、楽しんでいただけたみたいで
本当に良かったです。
「またせひ」との
うれしいお声もいただいたので
カレンダーとにらめっこして
予定入れなきゃ、ですね。

[PR]
by hamiko-tane | 2018-02-28 15:23 | できごと。 | Comments(0)

あのFBIからメール?!

パソコンを使っていると,迷惑メールはつきもの。
アトリエのMacの場合がそうなのかどうかわかりませんが
差出人は、圧倒的に海外からのもの。
中にはまっとうなメールもあるのですが、そのほとんどが怪しげです。

でも、こんなところから届くとはねえ150.png

差出人、なんとあのFBI!
f0036716_15342050.jpg
のっけから、こんなFBIの紋章が入っていて、しかもメールの文面の最後には、
担当者(かどうか知りませんが)の顔写真も添付されているんですよ。

ちなみに、文面はこちら。
f0036716_15495316.jpg
差出人は
反テロリスト・金融犯罪課 ニューヨークFBI本部 連邦捜査局。
すごいですねえ〜。
内容、ざっくりと理解できましたが、細かいニュアンスまでは自信がないので
翻訳サイトにかけてみました。
f0036716_15344631.jpg
文章の中盤、「もし未知の人からメールが届いたら,正義をもたらすために
私たちに転送して知らせてください」ってあたりまでは、
まだ、もっともらしい感じがしましたが、
その後、どんどんおかしくなる。
・・・っていうか、単語の使い方がちょっとおかしいところもあるし
そもそもFBIが犯罪調査のため、他国の一個人にむけて
それもその人の名指し宛てではなく
こんなメールを送るはずがない。
Macも迷惑メールとして関知しましたしね114.png

でも、海外ドラマ好きで、FBIを舞台にしたドラマも多数見ている身としては
ちょっとワクワクしたりもしました125.png
さらに、このメールにはPDFの添付ファイルもついていて
ちょっと開けてみたい気もしたのですが・・・。
なにが起こるかわからないので、やめておきました。

皆さんのところにも、FBIからメールが届くかもしれませんよ109.png



[PR]
by hamiko-tane | 2018-02-22 16:12 | できごと。 | Comments(0)

え?マジ? で、インフルエンザです。

今年のインフルエンザは、熱があまり出ない。
なんて話は聞いていましたが、どうもそれだけじゃない。
もっと、わからないです。というのも・・・。

先週木曜、夕方から一気に風邪っぽくなって、そのときは鼻水と寒気のみ。
翌日土曜、1日外に出ないと行けなかったので、その夜は早めに寝て、翌朝。
さほどひどくもなかったので、予定通りに1日忙しく過ごして・・・。
戻ってきてから、さすがに疲れて熱っぽい・・・と思って、熱を測ったのですが
36度8分(ちなみに平熱は36度5分)とナシ。
加えて、節々も関節も痛くないし、だるさもさほどなし。

そして翌朝、土曜日。
起きて熱を測ったら、37度。あれ? あがってる。
そういえば、ノドもほんの少しだけ、痛いかな117.png 
たいしたことないけど、今日から連休だし、
もらっていた薬も、もうきれてるから
それをもらいがてら、一応、病院には行っておこうかな。

・・・ということで、かかりつけの耳鼻咽喉科へ。
伺うのは久しぶりだったで、先生にごぶさたのごあいさつをしつつ
世間話をしつつ、診察。
鼻とのどが炎症を起こしているから、風邪は風邪ね。
お薬出しておくわね〜ということになり、その延長線で
最近のインフルは熱が出ないんですってね・・・という話になり。
せっかくだから、そして実は翌日にアトリエ教室があったので
念のために、検査だけしておきましょうということで、やったら!

「うーん。インフルエンザB型。かかってるわ」と先生。
「え〜、かかってます? まじっすか!150.png
「ハイ。明日のお教室はお休みにしてね」
「そうします。へえ〜そうかあ、インフルかあ・・・」てな具合で発覚しました。

この感じでもわかるとおり、ほぼ、インフルっぽい自覚症状はなし。
万が一と思って検査してなかったら、そのまま帰って来ちゃったかも・・・です。
でも、わかったおかげで、教室メンバーに連絡もできたし、
その後ひどくなったど、連休で病院に行けない・・・なんてことにもならなくて
まずは何よりでした。

確かに、病院から戻ってしばらくしたら、徐々に悪化してきて
「お〜これぞインフルの感じだ」と納得の症状(というのも変ですが)に陥り
さすがに少しキツカッたですが、熱は最高でも38度、それもほんの数時間。
今日はもう普通に、こうやってPCの作業もできてます。
これまでのインフルとは、かなり違う感じ。
もちろん、しんどいことはしんどいけれどね。

f0036716_16384719.jpg

というわけで、インフルの薬を
すべて飲み(吸い)終えるまで
外出禁止中の身。

ラクとはいえ、インフルだし、
いわゆる普通の風邪もひいてるので
ちょっと調子にのると、
さすがに疲れて調子悪くなります119.png
なので、ここはガマンして
ちょっとおとなしくしておこうと
思ってます110.png

ちなみに写真は、今、飲んでいる薬。
ここ数年ポピュラーな
インフルの吸うお薬、リレンザと
鼻の炎症や粘膜にきくムコダイン、
のどの炎症や痛みにいい
トラネキサム酸。
この2つは、とってもよく効く。
そして、風邪の漢方と言えば
「葛根湯」がいちばんと
思われがちですが・・・。
私は写真の「麻黄湯」のほうが絶対いいと思ってます。
薬の効き具合には個人差などがありますけれど、上記3点は、私の風邪の必須薬。
気になった方は、一度、試してみてくださいね。

そしてなにより。今年のインフルは、本当にわからない。
風邪をひいたなあ〜と思い、薬を飲んでも
丸々2日間くらい、治ってきた自覚がえられなかったら
検査してみたほうがいいかも、です!

[PR]
by hamiko-tane | 2018-02-12 16:57 | できごと。 | Comments(0)

今年も1年ありがとうございました。

2017年も、残りあと5時間。
今年はもう年越しそばもすませ、おせちも無事に届き
三が日用の漆器もすべて出し終え
あとはテレビを横目に(いや、テレビの合間に105.png
お雑煮の具の準備をするだけ。

なんか、久しぶりにゆったりしています。

思えば今年は、公私ともに忙しすぎてバタバタしっぱなし。
良いこともたくさんあっけれど
その逆のことも本当にたくさんあって
まるで、ずっとジェットコースターに乗っているような
まったく気の抜けない1年でした。

そのぶん、本当にさまざまな方たちにお世話になったなあ・・・。
そして、たくさんの方たちに
応援していただいたり、元気をもらったり。
そんな皆さんに、心から感謝。
そして、なかなか更新もままならなかったこのブログに
根気よくおつきあいくださり
訪れてくださった、たくさんの皆さま、
本当に、ありがとうございました!

来年は、少しゆっくりと穏やかな年にしたいなあ。
そして、このブログももう少し、日々更新できるといいなあと思っています。

皆さん、来年もどうぞよろしくお願いします!

そして・・・どうぞ、よいお年をお迎えくださいね162.png

f0036716_18493873.jpg
写真は、毎年恒例のおはぎ。今年は1人前で撮影しました。
実は中の餅米の部分、ちょっと実験して普通米とお餅で作ってみたのですが
うーん・・・イマイチでした。やっぱり餅米だけのほうが正解。
来年はまた元に戻そう109.png




[PR]
by hamiko-tane | 2017-12-31 19:08 | できごと。 | Comments(0)

緑内障、その後。

ここのところ、いいお天気続きで気持ちいい。
でも、さっむいですね!
そんな中、先日お話した緑内障の2回目の診察のため、眼科に行ってきました。
今回は、眼にフッと風を吹きかけて眼のかたさを測る検査だけやって
あとは先生の診察。

実は先日の診察時、「眼圧が高すぎるけれど、何か病気ありますか?
ステロイド系の薬を使ってるとか・・・」と先生に言われたのが
ずっと気になっていた私。
突然、緑内障っていわれるだけでもビックリなのに、
それも中期といわれて、ちょっと凹んだこともあって
もしかしたら、10年以上前に突発性難聴になってから
ずっと続いている耳鳴りがいけないのか・・・とか、
(聴力などはもう全然問題ないのですが、耳鳴りだけは治らず)
他に飲み続けている薬がいけなかったのか・・・などなど、
前回の治療以来、いろいろ考えてしまう日々が続いていました。
それに、1ヶ月ほど前から頭痛が続いていて
ときどきキモワル状態になったりもしていたので、
そんなことも結びつけてしまったり・・・。
(それに、ネットで見ると、頭痛や吐き気がある場合は、失明の危険もあるので
少しでも早く病院に・・・なんて書いてあるんですよ)

なので、全部聞いてみようと先生に話しはじめたら・・・・。
なーんてことない、先生ほぼ半笑いで、全否定しました。
思っていたことすべて、全然関係ないし、気にしなくても大丈夫って。
それがわかっただけでも、なんかスカッとした105.png

そして、眼圧を下げて眼をやわらかくするために
1日1回、まずは症状の進んでいる右眼に目薬をさすことからスタート。
f0036716_17594333.jpg

緑内障の治療をしている方は
御存知かと思いますが
この目薬、副作用が面白い。
目が充血することがあるとか
そういうのはわかるのですが
眼の周りが黒ずんだり
まつげが濃くなったり
するんですって!

なので、お風呂に入る前にさして
しばらくおいてから、
顔を洗うのと同時に
眼の周りについた薬分も
落としてしまうのが
いちばんいいですよ〜と、先生。

眼の周りが黒ずむのは困るけど
まつげが濃くなるのは
逆にいいですよね110.png

目薬といっても、いろいろ種類があるそうで
様子と効果を見つつ、治療を進めていくそうです。
ともあれ、これからこの世を去るまでずっと
目薬をさし続けないといけない・・・というのは面倒ではあるけれど
ま、根気よくやっていこうと思います。

明日は打ち合わせを兼ねて、しばしリフレッシュ。
海辺の街へでかけてきます101.png


[PR]
by hamiko-tane | 2017-12-14 18:10 | できごと。 | Comments(0)

想定外の病気が発覚しました。

突然ですが、私、U2のボノとお友だちになってしまいました。
・・・なんて、冗談。でも、ちょっぴりホント。
ちょっぴりホントというのは・・・。
彼と同じ病気だと言うことが発覚してしまったので。

その病名は、緑内障。

ここからは、真面目です。
そして、ぜひ皆さんに検査の必要性を知って欲しいから
ちょっと長くなってしまうかも・・・ですが、お話します。

去年〜今年いっぱいにかけて、
仕事でもプライベートでも本当に忙しすぎたから
年末になって、いろいろ検査をしてみよう〜ということで
検診にいったりしている話は、このブログでも書きましたよね。
その中で、眼底検診というのも、受けたわけです。
そうしたら、引っかかった。それも検診時の先生いわく
「"緑内障の疑いあり"というよりもほぼ緑内障で間違いない」と。

私、メチャ驚きました。疑いを超えて、ほぼ間違いないって・・・。
だって、自覚症状はほとんどない。
それに、今年の5月頃、初めて飛蚊症になって眼科に行ったんですが
そのときの検査では、何も言われなかったんですよ。
ただ、眼底検査の写真を見た先生いわく、
この状態は最近なったものじゃないから、その時期ならもう完璧にわかったはず。
何故そのとき、その先生が見落としたのか、ワケがわからない…と。
そして、一度しっかりと検査を受けてくださいと言われたので
緑内障の専門外来のある眼科に予約を取り、検査をしてきました。

視力検査など、眼科に行くと必ずやる基本的な検査のほか
専用の検査を5つほど受けて、先生の診察を待ち、診察室へ。
すると、開口一番に言われました。
「うーん、両眼とも完璧に緑内障ですね」
それも、初期ではなくすでに中期だと。
しかも、右眼については、左上半分はほぼ視野が欠損していて、右上も欠損部分多し。
ガーン! オーマイガッ! です。

でも、言っておきますが、実際ふだんの生活で見えていないのかというと
全然、そんなことないんですよ。
右眼の上半分の視野がそんなに欠損していたら、さぞかし不自由だろうと
話を聞く限りでは、私自身だってそう思うけれど
実際、自分自身、全然そんな自覚がないのだから、こわいです。

で。その日からすぐに治療を始めるのかと思いきや、
今日はまだ、点眼などの治療ははじめないんです・・・と、先生。
緑内障の治療は、高くなった眼圧を下げ、これ以上視野が欠損しないように
現状維持につとめる(一度欠損した視野は、もう元には戻らない)こと。
ただ、眼圧というのは、血圧と同じで
体調やいろんな状況で変化するんだそう。
なので、その人のふだんの眼圧を知るためには
少し期間をおいて、また測ることが必要なんだそう。
その上で、他の症状も含めて判断し、
どれだけの数値を下げるか、とかどの薬を使うか・・・といった治療方針を
しっかりと見極めなくてはならないんだそうです。

ということで、1ヶ月くらいおいて、また様子を見ましょう〜と説明を受けた後
眼圧を測ったら・・・先生、うーんとうなった。
私の眼圧、両眼ともかなり数値が高いんだそうで
「これは1ヶ月もおいていたらダメ。もっと早くしないと」と。
その後、さらにエコー検査のときに塗るジェルみたいなのをレンズのくぼみに入れ、
そのレンズをパコッと眼に密着させて、内部の水の流れを見る検査をしたり
(これ、確実にアイメイクが全部落ちる〜)
すごく丁寧に、いろいろ見てくれて、1週間後くらいに再度検査をすることに。

さすがに私、凹んできて
「先生、私、大丈夫ですよね?
そんなに落ち込まなくても大丈夫ですよね?」と聞いたら
「大丈夫です。今なら、まだ間に合います」
そう言ってくださいましたが、正直、やはり不安な気持ちは、ぬぐえません。

だって、白内障は手術で回復しますが
緑内障は、一度欠損した視野は二度と戻らず、治療はその進行を食い止めるしかない。
そして、完全に進行を食い止められない場合もある病気です。
ヘタしたら、手遅れになったら、失明しちゃうかもしれない。
それがまず、こわい。

しかも、自分でほとんど自覚症状がないのに、もう中期って。
それがホント、ワケわかんないというか・・・。
(もっと言っちゃうと、飛蚊症で診察した眼科は何見てたのか?
そこにもちょっと腹が立ったりしてます)
確かに、今考えれば、最近眼がすごく疲れやすいのと、
あと、ときどき光がまぶしく感じることはありました。
でもそれって、ふだんから割とあったりする症状ですよね。
それから、ここ数年、目が悪くなったというか
ちょっとぼやけたり、見えづらくなったなあと思うことは多々あるけれど
それだって、ある程度の年齢になった方なら
老眼というか経年劣化のせいだって、思っちゃいますよね。
それだけで、わざわざ眼科に行くかっていったら、行かない。
それにその症状が、ただの疲れ目や経年劣化だけでなく
緑内障が原因で起こっている場合だってあるっていうこと自体
今まで知らなかったし。

あと、たとえばコンタクトを入れている人、昔からメガネをかけている人なら
眼科に行く機会も多いかと思うのですが、私の場合ちがうし。

でもね、今回、こんな状況になって、つくづく思いました。
検査は大事。
私も、そろそろいろいろ検査しとこう〜なんて思って今、検査してなかったら
たぶん、この後も絶対眼の検査なんかやってなかったと思う。
そしたら、もっとひどくなってからじゃないと見つからなかったかも。
今、もう中期〜かもしれないけれど、もっと悪くなってしまってからじゃなく
まだ中期のうちにわかって良かった、という気持ちもある。
だから・・・。
これを読んでいる皆さん、今、なんの自覚症状がなくても
1年に一度くらいは、絶対、眼科で検査を受けた方がいい!

テレビで、緑内障のことを取り上げている番組なんかで
「みなさんもチェックしてみましょう」と、画面の真ん中に目印を映して
片眼でその点を見て、いろいろ見え方を解説し
「こういうときは気をつけましょう」みたいな説明をしていること、ありますよね。
あと、ネットで緑内障を検索すると診断チェックできるサイトがいろいろ出てきますが
それをやってみて問題なかったからって、安心しちゃダメ。
正直、ああいうのって、あてになりませんよ。
何故かというと、私、やってみても全然問題なかったものがほとんどだったので。

やっぱり、眼科で検査してもらうのが大事。
それに、最初からいろいろ検査しなくても
まずは眼底検査だけでもやれば、疑いがあるかどうかは判断してもらえる。
眼底検査ならどこの眼科でもやってくれるはずだから
もうぜひぜひ、受けてみてください。
何度も言うけど、ほぼ自覚症状がなくても
私のようにかかっていることがあるんだし
異常がなければないで安心できますしね。

メチャクチャ長くなってしまいましたが
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
絶対、検査、受けてみてくださいね。

来週、診察してもらったら、またお知らせします。

[PR]
by hamiko-tane | 2017-12-06 18:03 | できごと。 | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-18 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(776)
(453)
(373)
(254)
(242)
(188)
(161)
(155)
(154)
(153)
(148)
(122)
(120)
(109)
(91)
(83)
(73)
(19)
(15)
(6)
(2)

最新のコメント

yuraさん、ありがとう..
by hamiko-tane at 15:03
>わかるかなあ?わかんな..
by Yura yura at 09:57
千尋さん、こんにちは。原..
by hamiko-tane at 13:00
私も反原発です。 必ず..
by 千尋 at 18:02
> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
小さな秘密の花園で Ma...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧