カテゴリ:未分類( 98 )

「趣味どきっ!」2回目放送ちょこっとフォロー情報です。

「趣味どきっ!」2回目の放送、予想していたよりもきちんと
いろんなアイデアを紹介してくださっていましたが
それぞれの時間が短かったので、1回目同様、
作りたい〜と思った方にとっては
もどかしい部分も多かったかも・・・ですね105.png

まずは、クラフト布
そういう布があるんだ〜とお思いの方も多かったみたいですが
そうではありません104.png
もう15年くらい前になるのですが
ひょんなきっかけで思いつき、作りはじめた
私のオリジナル手法です。

番組でも説明がありましたが、
水溶きボンドを布全面に塗り広げ
2枚貼り合わせて(あるいは1枚でもOK)作ります。

できあがると、布の質感はそのままなのに
紙みたいに切れるし端がほつれないし
折り紙みたいに折って使えるし、でも、アイロンはかけられる
新感覚の素材に変身!

作り方は現在、番組のテキストのほか
私の著書↓でも紹介しています。
f0036716_23541731.jpg
使用する布は、水を吸うものならなんでも可。
綿やリネンなどの自然素材がおすすめで
布の厚みも問いませんが
薄手(たとえばリバティみたいな)のものは
貼る作業中によれたりしわになったりしやすいので
最初は避けた方が無難です。

使う布のサイズですが、作りたいアイテムの大きさより
周囲ぐるっと2cmくらい大きめのサイズで作ります。
とはいえ、大きすぎるとと作業がしづらくなるので
慣れるまでは30cm四方くらいまでの大きさでチャレンジしてみてください。
小さいぶんには、いくら小さくてもOK。

あと、テキストの作り方にも掲載していないポイント。
2枚を貼り合わせる際、あいだに空気が入らないように
注意して貼るのですが、それでもときどき
入ってしまうことが・・・。
それを防ぐために、半乾きくらいの状態で
一度、両面をチェックしてみて。
そのときもし、空気が入っているところがあったら・・・。
そこに針(縫い針とか待ち針)を刺し、空気を押し出して
上から指でしっかり押して、布同士をなじませてから
再び乾かすようにしてくださいね。

番組では、みんなでボックスを作り、
バッグなども映像でご紹介しましたが
もちろん、その他にもいろんなものが作れます。
f0036716_15131636.jpg
上記は、そのほんの一例。
一番下にある若草色×青は、クリアファイルならぬクラフト布ファイル
その上のリバティの花柄は、書類入れ。
ギンガムのは封筒で、その右隣は文庫本カバー
上のドット柄はプチトートバッグ、ピンクのはペンケース
そして右下は、1回目の放送最後にチラッと写った
お役立ちファブリックパネル用に作ったマグネット。

また、アイテムを作るとき、必要サイズにカットして余った
クラフト布の切れ端も、捨てずに活用できます。
f0036716_15173658.jpg
私はいつも切れ端だけまとめてとっておいて
こんな風に好きな形にカットしてワイヤーを通し
バスケットやビンの飾りタグにしています。
あと、好きな大きさにカットして、シールに利用しても。
今回の放送用に作ったボックスの切れ端も
ちゃんととってあります(中央)よ109.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デニムのリメイクは、本当は3つ作りながら収録したのですが
残念ながら放送での紹介は、2つになってしまいました。
それ以外のものも、どれも簡単なので
テキストを参考に作ってみてくださいね。
f0036716_15223276.jpg
デニムのサイドのミシン目部分や、裾の裾上げ部分を使った
S字フックくねくねホルダー
これはもう、ミシン目の中にワイヤーを通すだけなので
メチャ簡単!
S字フックはどんなものでもいいので
もちろん、100円ショップのものでもいいのですが
フックの太さが細めのものより
少し太めのほうがデニムとフックの間にすき間ができず
ミチッと密着するので、仕上がりの形はしっかりします。
たとえば、上の写真真ん中の大きめのS字。
これは100均のではない、ある程度太さのあるS字フックを
中に通しています。
(内緒ですが、100均のだとナチュラルキッチン系の
シャビーな茶色のアイアンS字フック、あれが太さも若干太めで
おすすめかもしれません)

くねくねホルダーの中に通しているのは
太さ径2.6㎜のアルミワイヤーです。
これはもう、好きな長さで作って下さい。
途中でデニムが足りなくなったら、そのつどつぎ足す感じで
ただワイヤーに通していくだけでOKです。

そして、ウォールフック
こちらは、デニムのサイズによって全体の長さがかなり違ってくるので
長さはお好みで。自分でちょうど良いなあ〜というところで、
カットして下さい。
ご紹介の作品は、ボタン側でカット(赤矢印のところ)しましたが
逆のボタンホール側でカットしてもOK。
放送では説明がありませんでしたが
ベルト通しのところも、浮いているベルト通しの端を
本体にしっかりと貼りつけておいてくださいね。
(点線の○印の部分です)
f0036716_15330491.jpg
そして、完成したら、カットした側から
工作材を通して下さい。
長さは、作ったウォールフックの長さより1cm程短めに。
今回は、写真の工作材(厚さ2ミリ)を使いましたが
手に入らなければ、厚紙でも大丈夫。
1本で必要な長さがとれない場合は
何本かに分けて棒状にカットし、それを入れてもOK。

今日、総合テレビの再放送も終わったので
残す放送は来週月曜午前中の再放送のみ。
この内容をチェックしつつ
番組を再確認してみるのも、いいかもしれません。
ぜひ、ご参考に!










by hamiko-tane | 2019-03-13 15:51 | Comments(0)

一頭揚げとんかつと、おばあちゃんの原宿。

今週は、打ち合わせを兼ねて外でランチをする日が多し。
今日ご紹介するここ、
とんかつ亀かわも、そのひとつです。
たまたまネットで見つけたんですが、"豚一頭揚げ"っていうのが売りらしく、
食い意地がはった身としては、気になります111.png

で、打ち合わせ相手の編集担当Eさんに話したら
「豚一頭揚げって・・・面白いです110.png ぜひここで!」
ということで、行ってきました。
f0036716_14415662.jpg
門構えからして、たいそう立派なとんかつやさん。
のれんをくぐり、ドアをあけてすぐ店内かと思いきや
まだまだ廊下が続くという・・・。
期待感が、ふくらみます。

席に着くと、定員さんがメニューの説明をしてくれます。
一頭揚げというのは、一度にさまざまな部位が
食べられるということだそう。
いろんなメニューがありましたが
私たちはいちばんボリュームがあるという
一頭揚げ 亀かわ定食を注文。
そして・・・出てきました110.png
f0036716_14420033.jpg
定番の特撰リブロース、ロースに加え
その日の厳選部位2種にメンチがついてきます。
この日の厳選部位は、ヒレとトントロ。
部位を書いた旗,超かわいい113.png
(思わす,持って帰ってきちゃいました)
ご飯は大盛り無料、
そしてキャベツはおかわり自由。野菜食いにはうれしい101.png

さっそくいただきます!
・・・と思ったら、目の前のEさんが
すっごいビックリした顔150.pngをしました。
「ど、どうしたの?」と聞いたら
「お肉が、もうメチャクチャやわらかいんですよ!
どうしてこんなにやわらかいの!」と。

さっそく食べてみたら・・・うわっ、ホントだ!
f0036716_14420486.jpg
写真は、ヒレ。コレじゃ伝わらないかもしれねいけれど
とにかく、口に入れるとホワ〜ンとほどけるやわらかさです。
うっすらピンク色なのは、
ちょうど食べられるギリギリのところまで火を通して
素早くあげてくるからだそう。
だから、生っぽさもないし臭みもゼロ。
トントロやロースの脂身も
溶けてなくなるくらいでジューシー極まりない111.png

久しぶりにおいしいとんかつ、いただきました。

ちなみに、とんかつ亀かつさんがあるのは、ここ。
f0036716_14421439.jpg
巣鴨の地蔵通り商店街なんです。
すっごい久しぶりに来たなあ。
写真は人が少ないですが
実際は昼前からおばあちゃんたちがたくさんで
ご飯を終えて出てきた頃には
いろんな露店が出たり、
とげぬき地蔵尊の境内では
何故かハワイアンダンスのライヴやってたりで
もうごちゃ混ぜ大賑わい。なんか楽しい101.png

こんなTシャツが売ってたりね(しかも780円)
f0036716_14421776.jpg

時間がなくても、塩豆大福は買って帰らなきゃ。
f0036716_14422007.jpg
戻って来てから食べました。やはりウマし110.png
f0036716_14422247.jpg
巣鴨、知らないお店もいっぱいできてたし
今度また、ゆっくり遊び行きたいなあ。
おばあちゃんの原宿、あなどれません109.png





by hamiko-tane | 2018-07-05 15:18 | Comments(0)

お花見の道で、こんなの発見!

ただ今病院で、順番待ち中(薬だけね)
でも、メチャ混んでていてさすがに疲れてきたので
ブログアップ😁

これ、先日お花見で歩いていた道路で遭遇しました。
f0036716_14465626.jpeg
マンホールって、いろいろあるのは知ってたけど
こんな桜のもあるんですねえ。タイムリー😉

みなさんも桜バージョン、探してみては?

by hamiko-tane | 2018-04-02 14:37 | Comments(0)

「テナライ」レッスン4の内容ご紹介します♪

今週は"あたたか"を通り越して,"暑い"に近い日々(私だけ?)
ここ2〜3日は,スマホの機種変更と無線LAN切り替えのトラブルで
バタバタしっぱなしで・・・ようやく一件落着してブログ更新です。

作って学べるミニレッスン〜テナライ〜の
ちょっと遅れてしまいましたが,レッスン4のご紹介110.png
ワークショップでも人気のお題、丸いカード織り機で作る
巻き織りつつみボタンのアクセサリーです。
f0036716_11155300.jpg
使っている糸は、ブログを見てくださっている方にはおなじみ、
DMCのつや消しの刺しゅう糸、ルトール。
これからの季節にピッタリのさわやかかわいい5色をセットしました。


これ、織って織り機からはずすと、写真手前の丸い形の織り地ができます。
f0036716_11164371.jpg
これにボタンを入れて,くるみボタンのような感じでくるんで作るんです。
キットには,今回もていねいな作り方プロセスシートつき。
f0036716_11161506.jpg
加えて、織り機作りの際、自分で測って線を引いて・・・という
面倒な部分を省略できるよう、実物大の型紙もついてます。
もちろん、型紙用の厚紙もね109.png
また、この巻き織りの作業、普通のとじ針でもいいのですが
先曲げタイプのものだとより作業しやすい・・・ということで
キットの中には,その先曲げとじ針が2本入ってます。太っ腹!

f0036716_11163437.jpg

また、この巻き織りの作業、
普通のとじ針でもいいのですが
先曲げタイプのものだと
より作業しやすい・・・ということで
キットの中には
その先曲げとじ針が
2本入ってます。太っ腹!

あと、ブレスレットやリングに
仕上げるときに使う
ストレッチベルベットリボンや
プチブローチ用の金具も
ちゃんと必要分全部入ってます。
(あ、つつみボタンの中に入れる
ボタンもね162.png





そしてこれまで同様、動画も。
f0036716_11163794.jpg
織り方だけでなく、つつみボタンの仕上げ方も、見ていただけます。
f0036716_11164005.jpg

キットでは、ブレスレットとリング、プチブローチのセットにしましたが
たくさん作ってTシャツにつけたり、カーディガンやジャケットのボタンにしたり
バッグにつけたり・・・と使いみちはいろいろ。
ぜひ、皆さんもチャレンジしてみてくださいね!
(テナライはいつでも申し込みOK。申し込むとレッスン1から順に
月1回ずつ、キットがとどきます)

また、この巻き織りつつみボタンは
来月からスタートするヴォーグ学園での講座でも
際1回目のお題として登場します110.png
(あとはお題、自由なのですが、1回目だけはみんなで一緒にこれを)

私が提案しているさまざまな手織りの数々、気になっている方は
ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね109.png
(詳細は、こちら↓)






by hamiko-tane | 2018-03-29 11:47 | Comments(0)

サンイデーのワークショップ、楽しく終了しました♪

今日は、渋谷西武サンイデーのワークショップでした。
いつもは、規定時間の"延長魔"として知られる私105.pngですが、今日はすぐ後から
次のワークショップが入っているため,後ろに押せない・・・。
ということで、参加の方たちが早めに集まってくださったこともあって
予定時間より早めに,スタート!
f0036716_18175162.jpg
写真は、各自織り機を作り終え、織りはじめたあたりの状態です。
皆さん、ほとんど初対面の方たちばかりだったのですが
そうじゃないみたいに和気あいあいで
集中しつつも、どなたかが必ず何かをしゃべっている・・・みたいな
なんとも楽しい時間でした101.png
f0036716_18154322.jpg
巻き織り、こんな風に途中で色を変えることもできます。
でも、ワークショップでこれをやったのは、この方が初めて!
f0036716_18155391.jpg






つつみボタンの大きさ
ワークショップで作っているのは
このくらいのサイズ。
ほぼ実物大です。
もちろん、これ以外にも
いろんな大きさに
アレンジして作れますよ110.png



そして、全員1個ずつ完成したところで,集合させて記念撮影。
皆さん、順番に記念撮影の図です。
f0036716_18154898.jpg
今回も、小さめ大きめ、たて糸のラインがふっくらの人、タイトな人などなど
いろんな形のボタンが誕生しました102.png
f0036716_18155777.jpg
皆さん、おうちでも続けてたくさん作ってくださいね!

そしてこのカード織り機で作る巻き織りつつみボタンは、
ヴォーグ学園で4月からスタートする講座でも作れます。
毎回、好きな織り&作品を自由に選べる講座ですが
1回目だけは、いろんな話をしたり、皆さんの希望をきいたりもしたいので
手軽に作れる、このつつみボタンを一緒に作ろうと思っています。

気になっている方、ぜひ一緒にいろいろ作って楽しみましょう。
参加お待ちしています162.png
詳細は、こちら↓をどうぞ。



by hamiko-tane | 2018-03-10 22:17 | Comments(0)

紅葉さんぽ。

今日は本当に気持ちのいいお天気でしたね174.png
ここのところ(いつもか?!)バタバタしていて
紅葉もちゃんと見ていないなあ…ということで
午後のわずかな時間でしたが「ちょっとお散歩しよう」ということで
近所まで出かけてきました。
f0036716_13313517.jpg
家から徒歩約20分〜都心にも、こんな緑がこんもりの場所があります。
ここは樹木の種類が多く、静かでお気に入り。

ゆっくり散策していたら
記念撮影をしている新郎新婦を発見! めでたい!
お顔が写ってしまうとまずいかも・・・なので、後ろ姿をパチリ。
f0036716_13314763.jpg
鮮やかな色打ち掛けが、真っ青な空と紅葉に良く映えていました110.png

「おめでとうございます!」と声をかけて通り過ぎ
紅葉の天井を仰ぎながら、深呼吸。
f0036716_13314130.jpg

途中、竹をくり抜いたニュースタイルの灯籠?を見つけ
しばしじっくり観察したり・・・。
f0036716_13315167.jpg
夕焼けに、てっぺんをほんのり朱く染めながら
さらに黄金色に輝くイチョウを堪能して
戻ってきました。
f0036716_13315555.jpg
ありがたいことに、我が家の周りには
お散歩がてら見に行ける庭園なども数多くあります。
紅葉を楽しめるのも、残りわずかだから
時間を見つけてできるだけ回ってみようと思います101.png






by hamiko-tane | 2017-11-25 18:01 | Comments(0)

そして夜は、雨の隅田川花火大会へ。

昨日は、展示開始日と同時に、毎年恒例の隅田川花火大会。

かなりヘロヘロになっているだろう・・・とは思いつつ
社屋がちょうど、打ち上げ会場の近くという
某メーカーさんからお招きをいただいて
疲れていても、やっぱりじかに近くで花火みたいぞ!と、うかがうことに。

夕方以降から、"なんてこったい!"と、思わずテンションだだ下がりの
まさかの雨模様で、一時は開催が危ぶまれたものの
なんとか打ち上がって、うれしくも超近くで見ることができました110.png

ビルの屋上にあがって、傘を差しつつ濡れつつ・・・の鑑賞でしたが
第1&第2会場両方の打ち上げを見られるなんて、超ラッキー。

天気の関係で、煙が多かったり風にあおられたり、
なにより傘を持ちつつだったので、ピンぼけ気味の写真ですが
記念なので、いくつか撮ったものをアップしますね。
f0036716_14434518.jpg
f0036716_14454104.jpg
f0036716_14450192.jpg
f0036716_14471828.jpg
そしてボケボケの写真のなかには、こんなアートなものも。
f0036716_14472352.jpg
最初は写真を撮っていたのですが
撮っていると、ちゃんと見られない・・・ということで
途中で切り上げで、あとは鑑賞に集中。

雨の中とはいえ、その圧倒的な迫力と音、光と色が織りなす
大胆できらびやか、かつ繊細ではかないその美しさは
当たり前ながら、テレビや小規模の花火大会とは雲泥の差。
特にラスト近くからの打ち上げには
ちょっと泣きそうになるくらい感動しました。
十分に堪能して帰ってきました。
M社のみなさま、ありがとうございました!


by hamiko-tane | 2017-07-30 14:59 | Comments(0)

レトロな暮らしの古道具とかわいい古雑貨を手に入れる、の巻。

昨日は小雨降るなか、時のネジを少〜しゆるめて
昔懐かしの時代にタイムトリップしてきました。

デザイナーの吉野修平さんが営むギャラリー修平庵で開催中の

取り壊されることになってしまった古いお屋敷「H邸」から
連れて帰ってきた、レトロなつかしい古道具や古い雑貨を販売する、蚤の市。
これだけでも超気になったのですが043.gif
仲良しのカナエ・シープさんが、彼女のお仕事の古道具部門カルモパサールから
気になる品々を持ってくるとのこと034.gif
さらに、この修平庵、なーんか昔、行ったことがある気がして
気になってしょうがない023.gif
ということで、仕事の合間をぬって、いざギャラリーへ。

あ〜、やっぱり来たことあるとこだ!
(シープさん、写真お借りしました040.gif
f0036716_17362099.jpg
この味のある門構え、そうそう、やっぱりここだ006.gif
扉を開けて中に入ると、さっきも書いたように
時代が昭和へと一気にタイムスリップした感じ。
(カメラを忘れたので、写真がなくてごめんなさいです)
昭和のアイドルたちの懐かしいヒットソングが流れる中で
どっさりと並べられた“お宝”を吟味して
こんなコたちを連れて帰ってきました。

まず、木のハンガー。
木をパコッとくり抜いて作ったような、どシンプルなものですが
年季が入っているだけあって、すごい味がある027.gif
f0036716_17025413.jpg
しかもね、店主の吉野さん、もう全然商売っ気がないというか
「こうやってみんなに見てもらうのが楽しい」と、値段はもうほぼタダ同然。
いくらだと思います? これ。なんとひとつ200円005.gif

f0036716_17024543.jpg

でも、こっちはもっと
驚くと思う。

昨日は、H邸のお孫さんが
いらしていたのでお話を
うかがったのですが
この物差しも、
彼女がちいさな頃から
あったそうな。
(実はウラに、マジックで
いろいろ書かれてます044.gif
お孫さんも落書きしたって
話してました)

この飴色具合を見ても
どれだけ時間がたったか
わかりますよね027.gif

左はセンチですが、
右のは尺の物差し。

そして、ひとついくらかというと
なななんと、100円!

こういうの好きな人なら
わかると思うけれど
普通はあり得ない値段です。









そのほか、シープさんのラインナップの中からも、いくつか連れてきました。
f0036716_17023851.jpg
上と右下のかわゆいボックス、もろ私好み016.gif
これ、何かというと・・・中にカミソリの刃が入ってます。
外国製っぽいけれど、日本製。昔のデザインって、なんておしゃれなんでしょう012.gif
左のは、インクのボトルです。
そして、まんなかにあるカギは、H邸からのもの。
主の方が、カギのコレクターだったらしくて、たっくさんありましたよ。
そして、高いものでも5〜600円と、これまた良心的。
ちなみにこのふたつは、見たときにピン!ときたもの。
そして・・・なんとひとつ100円でございます。

あ〜楽しかった043.gif

会場には、まだまだお宝がいっぱい眠っています。
会期は残り明日1日ではありますが
明日は晴れるそうだし、のぞいてみてはいかがでしょう?
(詳細は、上記にリンクしているページをどうぞ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後になってしまいましたが、以前、この修平庵を訪れたのは
なーんと、8年も前のことでした。
そのときに買った、アルミのおままごとセット、
新刊の前の新刊(ややこしい!)「ワイヤーでつくるかご&バスケット」
撮影で、スタイリング小物として使ってるんですよ。
本をお持ちの方は、62〜63ページを見てみて043.gif

そして、当時の様子やそのおままごとセットを紹介したブログはこちら
チェックしてみてくださいね006.gif


by hamiko-tane | 2016-09-24 18:44 | Comments(0)

空きビンをかわいくする掲載紙のお知らせ。

今日は1日、8月に開催予定の
キッズワークショップのアイテム準備027.gif
なんとか完成させて、写真を撮って・・・あとはデータを書くのみのところまできたので
ちょこっと休憩して、ブログ更新です。

先日、撮影の様子をご紹介した、連載最終回のお題が掲載され
サイトでもごらんになれます。

お題は、ご紹介していた通り、ビンのふた変身大作戦001.gif
撮影の時にお見せした手づくりピクルスのビンには、
こんなフタがセットされておりました。
f0036716_16491946.jpg

ちなみにこのビンは、輸入のきゅうりのピクルスが入っていたもの。
ただの真っ白いフタでしたが、こうやっておめかしすると、印象がガラッと変わりますね。

もともと形がかわいいビンはもちろんですが。
こんなピクルスのビンやジャムやソースなどの空きビン、佃煮のビンだって
フタを変えるとかわいくなって、置いておくだけでもいい感じに。
これだけのことでも、俄然使う気になれます006.gif

備後と撮影すると光って見づらいので
見やすいよう、フタだけ並べてみました。
f0036716_1652127.jpg

紙を使いますが、水をはじくように仕上げるので
サッと洗うこともできます。
さすがに、水につけたままにするとはがれちゃいますけれどね。

使う紙は、ラッピングペーパー、封筒や袋類、雑誌や新聞などなど、何でもOK。
こちらのフタたちには、マスキングテープやシール、付箋やインレタなども
使われてます。あ、アイボリーのはちょこっとペイントも027.gif
f0036716_1656466.jpg

サイトをクリックすると、新聞紙面に飛びますので
ごらんになって、ぜひ作ってみてくださいね006.gif


*このブログ記事の内容及び画像の、他サイトへの無断掲載を固く禁じます。
by hamiko-tane | 2015-06-14 17:06 | Comments(0)

超久々!アトリエ風景と掲載誌のお知らせ。

うわ〜っ005.gif 
ブログ更新しない期間を,またもや更新してしまいました009.gif
書きたいなあと思うのですが、その間もなく
まだまだ延々、新刊の仕事を続けております042.gif

そして、気分転換に別の仕事をするという・・・044.gif
これは、数日前。深夜1時過ぎのアトリエ風景。
夜中にお花なんか摘んで,いったい何やってるんでしょうねえ。
f0036716_17423254.jpg

そして一昨日は、気分転換にベランダの草むしり。
f0036716_174499.jpg

・・・って、いやいや、これ、草むしりしているわけではなく034.gif
じゃあ、何をしているのか。
それは、明日の撮影で明らかになります043.gif

仕事とはいえ、全く違うことをやると、それはそれで気分転換になるものです006.gif
f0036716_17531872.jpg
そういえば、このときも
いろんなことを一気にやったので
飽きなかったなあ023.gif
すっかりお知らせしそびれてしまっていますが
以前、撮影の様子をご紹介した
資生堂さんの会報誌「おほほ」2月号が
配布になっています。

判型はコンパクトですが
中身は結構充実の仕上がり001.giff0036716_1757620.jpg








いろんなアイテムの紹介をはじめ、
もうすぐ!のヴァレンタインや
ちょこっとプレゼントにお役立ちの
エコかわいいラッピングのレシピや
コサージュの作り方、そして
こんな乙女なライトの作り方なども
プロセス写真付きでご紹介しています↓
f0036716_180357.jpg

この写真は撮影当日、カメラマンさんのPC画面を撮影したもの。
結構きれいに撮れたので、載せちゃいました001.gif
一般売りされているものではないので、手に入りづらいかも・・・ですが
もし、見る機会があったら、ぜひぜひ参考にしてくださいね。

さあ、晩ごはんの支度だ。
そして、終わったら・・・・また仕事かあ・・・025.gif
by hamiko-tane | 2015-02-11 18:04 | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-18 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(804)
(482)
(383)
(259)
(253)
(205)
(166)
(159)
(158)
(157)
(150)
(124)
(122)
(109)
(95)
(83)
(74)
(19)
(15)
(6)
(2)

最新のコメント

> Kさん、こんばんは。..
by hamiko-tane at 22:00
こんばんは〜。 先日は..
by hamiko-tane at 02:19
yuraさん、ありがとう..
by hamiko-tane at 15:03
>わかるかなあ?わかんな..
by Yura yura at 09:57
千尋さん、こんにちは。原..
by hamiko-tane at 13:00
私も反原発です。 必ず..
by 千尋 at 18:02
> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
Mayumin's ro...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


ダンボール織り機で、手織りざぶとん: フサフサ、もこもこのあったか系から、裂き織りや自然素材の夏仕様まで


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2019年 12月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧