タグ:shop/zakka・etc ( 102 ) タグの人気記事

「のらくろ」ついでに、まんだらけで再びビックリ査定の巻。

今日は、昨日お知らせした「のらくろ」の査定金額を受け取りに
再び、まんだらけさんへ。
せっかくまた行くのだから・・・と、ついでに
コンパクトサイズのゲーム機をいくつか
持っていきました。
捨てようかどうしようか迷って、そのままにしておいたもので
"ま、100円くらいにはなるかな"と。
だから、写真も撮ってなかったんだけれど・・・。

「ちょっと動作環境を試してきますね」と
奥にこもったお兄さんを待つこと数分。
戻ってきて、もろもろ説明しつつ
まずお兄さんが口にした金額に、前回のサイン色紙同様
ビックリクリクリ150.png153.png

慌てて、その場で写真を撮らせてもらったのが、こちら↓
ちょっと暗いのでわかりづらくて恐縮。
f0036716_21560544.jpg
これが持っていったゲーム機4コとゲームソフト1コ。
写真上の黒いカバー付きの2コは買い取り不可で
(ちなみにオセロとゴルフゲーム)
その上に乗っかってるゲーム機は
電池を入れる部分が少し錆びていたため
やはり買い取り不可だったのですが、
写真右のゲームソフトは100円、
そして、手前のゲーム機が、なんと3000円ですって!

ちょっと写真、大きくしますね。
f0036716_21561049.jpg
画面が光っちゃってて見づらいですが
これ、あのミッキーをいろんなところに飛び移らせて
遊ぶゲームなんですよ。ただそれだけなんだけど105.png
そして、いつ買ったかも覚えてない昔のもの。
それが3000円とはねえ。捨てなくて良かった113.png
しかも、もっと驚いたことにコレ、
説明書や箱がある完品だったら
なんと2万円もするんだって!

いや〜わからないもんです。
私、ここ1年の実家の(そして我が家の)片付けで
もろもろ買い取りをしている中で
精神的にかなりダメージをくらうような出来事も多く。
もしまんだらけに持って来ていたら
あんな思いはしなかったかも・・・なんて品も多々。
買い取りの店選びは、ホント、難しいですねえ。

でも、こんなにヒットが続くと、俄然処分する気にもなってくる109.png
まだまだ続く片付けですが、ガンバロー!


[PR]
by hamiko-tane | 2017-11-01 23:34 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

アヴリル特別サイトインタビューコラム掲載のお知らせと、先日ののらくろ色紙査定結果!

明日から11月・・・え? もう11月150.png150.png 今年も残り2ヶ月!

昨日、月曜から夜更かしでマツコさんが
「私の1年って、なんか2ヶ月くらいの感覚だわ〜」って言ってましたが
私も激しく同意。
特に今年は、ビックリするくらいあっと言う間だったなあ・・・。

こちらも早く、お知らせしておかねば。
今年25周年を迎えているAVRIL(アヴリル)さん。
先日は、京都で開催の記念展で私の作品を展示していただきましたが
今度は、25周年記念のスペシャルサイトに掲載していただいています。

アヴリルさんとゆかりのある方々が
さまざまなアヴリルの糸の魅力や使い方、作品づくりについて語っている
インタビューコラムのページで、
私もいろいろお話させていただきました。

作品の写真も、とっても素敵に撮ってくださっているので
ぜひごらんくださいね162.png

そしてそして。
査定に時間がかかるので・・・と、お店に預けてきた「のらくろ」の色紙。
まんだらけさんから、査定が出たと知らせがきました。
で・・・その結果は、
なななんと! 本物だった!
その査定金額1万5000円なり150.png166.png113.png
でも・・・それがわかると、もしかしたら・・・もっときちんとしたというか
ちゃんと古美術商みたいなところに持っていったほうが
良かったのかな、なんて思ってみたり。

でも、ゼロがひとつ増えるほど査定金額が変わるわけじゃないと思うので
ここは、まんだらけさんに引き取ってもらうかな。
明日あたり、また中野に行ってきます154.png

[PR]
by hamiko-tane | 2017-10-31 17:39 | おしらせ。 | Comments(0)

想定外の高査定にビックリ! サイン色紙もろもろ買い取りの巻。

今日は、木曜日に行って来た
おすすめのランチビュッフェをご紹介するつもりでいたのですが、
それより前に
自分でもビックリしちゃった話を。

昨日、打ち合わせで中野に行ったんですが
「なんだ、中野に行くならちょっと早めに行って
まんだらけに、アレ持っていこう!」と思いつき。
アレ、というのは
今年さんざん取りかかってきた実家の片付けで出てきたものたちの一部で
サイン色紙とか、本とか・・・。
まだ、整理しなきゃならないものが山のようにあり
アトリエにもゴチャゴチャになって置いてある105.png
というわけで、ついでに買い取りに持っていってみました。

私としては、全部で500円といわれようが、
「あ〜ごめんなさい、値段がつかないです」といわれようが
もう、持って帰りたくないから
全部引き取ってもらって置いてこようと、決意して。

ちなみに持っていった内訳ですが
後から出てくるサイン(全20枚くらい)以外は写真がないので書いておきますね。
*大坂万博のときのスタンプブック、カードブック
*同じく大坂万博〜ソ連館のカタログ
*アサヒグラフのソ連特集号、ソ連館でもらった本など
*アイドル誌2册
*赤塚不二夫さんが1册の挿絵を描いた著作権ガイドブック
*ラジオ局、ラジオ番組のノベルティTシャツ6枚程度

まず、お店で品物を見せて、査定の間に打ち合わせをすませ、
そして帰る前にお店に戻って、査定額を聞きました。

まず1枚、ちょっと写真みせますね。
f0036716_15334246.jpg
父親の仕事の関係で、ちいさな頃から
いろんな人のサインをいただいたりすることが多かったんですが
これは、GS(グループサウンズ)ブーム当時
ある年の日劇ウエスタンカーニバルに出た人の中で
サインをもらえたグループのものを
新聞社の方が、まとめて持って来てくれたヤツ・・・だったはず。

査定結果の第一声、どのグループが最初だったか忘れたんだけど
この中でいちばん有名じゃなくて
お店の担当のお兄さんとも「これ、なんて読むのかなあ」なんて
話していたグループだったんですが、その価格を聞いて
私、びっくらこきました153.png153.png

だって、そのサイン色紙が1000円以上するんですよ!

えええ〜っ、そんなにするんですか!
私、思わず聞いてしまった。
ここで「500円以上」という当初の希望に
もうラクラク到達してしまった。
ちなみに上の写真のサイン、あとから別に紹介する
有名どころ以外のグループのサインも、のきなみ1000円以上151.png
(一応、名前がわかるグループだけ、あげておきます。
ザ・ジャガーズレオ・ビーツザ・フラワーズ

そして、こちらはあのタイガーズ
f0036716_15463620.jpg
そしてこちらは↓、あのスパイダーズ
f0036716_15470908.jpg
この2枚は、ともに3000円台153.png
じゃあ、有名ならみんな高いのかと思いきや・・・。
あのワイルドワンズは700円。上のグループより安い。
f0036716_15490499.jpg
そして、ピンキーとキラーズ
こんなにドーンと、私の名前が書いてあっても
ワイルドワンズと同じ700円。
f0036716_15502497.jpg
そして、今や宇多田ヒカルちゃんのお母さんといったほうが
わかりやすい人が多い、藤圭子さん。
こちらは、1000円台。
f0036716_15521417.jpg
妹は郷ひろみ、私は野口五郎さんのファンだったので
その辺のサインはいっぱいあるのですが
価格は300〜800円。
f0036716_15532400.jpg
そして、値段がつかないサインももちろん、ありました。
f0036716_15542629.jpg
左がジローズ、右が布施明さん。
布施さんのほうは700円だったけど、ジローズは値段がつかず。
f0036716_15554307.jpg
この前田武彦さんと、安西マリアさんも値段つかず。
そして、この↓ピーター(池畑慎之介 上)、葵テルヨシ(右)、
もうひとり〜誰だか解明できなかった方のサインも値段つかず。
f0036716_16002210.jpg
それから。
最初に、写真はないけど・・・とかいたもののうち
ノベルティのTシャツは値段がつかず。
アイドル本などはだいたい1册100円程度、そして
万博関係のものは、やはり想定外の2〜3000円の価格がつきました。

500円&あとはお願いして引き取ってもらおう。
なーんて持っていったのに
結果は、合計なんと2万弱153.png151.png153.png151.png
いや〜わからんもんです。

そして、今回の買い取りでは
ちょっとワクワクドキドキのおまけもついてきました。

それは、こちらの色紙。
f0036716_16202098.jpg
あの有名な田河水泡のらくろ
たぶん、父がもらったんだと思うのですが
何故か、今回ご紹介したほかの色紙と一緒に入ってた。

で。まんだらけのお兄さんいわく、
「これはきちんと査定させていただきたいので
お預かりしてもいいですか?
1週間ほどで結果が出ると思います」と。

え? そんなにたいしたものなの?
・・・って、反対にニセモノかも、ですが
もしかしたら、もしかして・・・113.png113.png113.png

結果が出たら、ご報告しますね。
そして、登場した人物などについては、
わからない方もいそうなので、すべてウィキなどのリンクをつけました。
良かったら、そちらもごらんになりつつ読んでくださいませ。

[PR]
by hamiko-tane | 2017-10-21 16:37 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

なんだかわかりました!

昨日アップした、電車で見かけた女性のバッグの布地のおはなし。
さっそく、Facebookのほうにコメントいただいて
素性がわかりました。
おなじみマリメッコ
SIIRTOLAPUUTARHA(シールトラプータルハ)というシリーズ。

北欧系だろうなと思っていたけど、マリメッコでしたか。
さっそくネットで調べてみたら、お、あるある!
f0036716_17293350.jpg
しかも、4色展開。
そのうちのモノトーンを見たら・・・え、これ知ってる(知ってた)。
f0036716_17302542.jpg
そうかあ、これと一緒だったのかあ。
色がつくと、ぜんぜん感じが変わるから、わからなかった。

ちなみに、写真は楽天のサイト
〜北欧生地と雑貨の店〜cortinaさんからお借りしてきました。
素性がわかったから、もう安心。

時間できたら買って、絶対になにかつくろう101.png



[PR]
by hamiko-tane | 2017-10-09 17:46 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

こんにちは! 新ヴォーグビル。

夕方以降に一降りした雨のおかげで
ひんやりと心地よい風がそよぐ、東京の夜101.png
今日も相変わらず、アタフタと動き回ったカラダとココロには
こういう涼しさがありがたい。
・・・と、なごんでいるうちに、5日ぶりの更新です。

連休中に無事お引っ越しを完了し
連休明けから本格スタートした日本ヴォーグ社の新社屋。
遅ればせながら、打ち合わせのために出かけていろいろチェックしてきました。
f0036716_22205942.jpg
駅からトコトコ歩いてくると、まずはじめに対面するのが、この看板。
ヴォーグさん、ロゴデザイン変わったんですよね〜。
(ただ私は、前のほうが好きだったなあ・・・すまん!)

そして入り口が、どーんと。
f0036716_22210334.jpg
前とはイメージが違います。そしてドアの周りも。
f0036716_22210670.jpg
なんかゴーカ&キラビヤカ。
あ、でも「ヴォーグビル」の文字は、前とおんなじだ。
中に入ると、新築独特の新建材のにおい満々。
そして、エレベーターで4階に上ってドアが開くと・・・。
f0036716_22211068.jpg
こんな感じ。編集部はこの4階と3階にあります。
大きな窓の向こうは1階から屋上までずっと吹き抜け。
緑も多いし、気持ちいい。
そして、この先左右に分かれて、デスクや打ち合わせ室が続いています。
前よりは狭くなっちゃったとのことですが
スッキリしているせいか、なんか広く見えたなあ。

f0036716_22212596.jpg
スタジオは、2カ所(前より少ない・・・)
こちらは、地下一階のスタジオ。
この日は私もお世話になってるカメラマンのSさんと編集Kさん、
そして仲良しの越膳夕香女史が撮影中だったので
仕事中の写真、パチッと撮ってきちゃいました102.png

ごはんを食べるところも、ちゃんとあります(これ、大事)
f0036716_22211878.jpg
2階にあるカフェラウンジで、なんとランチは大好物のビュッフェ!
もちろん、しっかり食べてきましたよ。
f0036716_22212196.jpg
沖縄出身のお兄さんたちがやっているので
メニューの雰囲気も、少しそっち風。
野菜のメニューたくさん。
お肉系は.この日は左後ろに写っている鶏肉系とポークチャップ。
メニューは日替わりだそうです。
ここ、一般の人も自由に食べに来られるんですよ162.png
カフェメニューもいろいろ揃ってました。

そして、カフェと同じ階〜向かい合ってあるのが
ギャラリー&セミナー(ワークショップ)スペース。
f0036716_22212981.jpg
ここがもう、やたら広い!
写真は、セミナースペースの真ん中くらいから展示スペースに向かって
撮影したものなんですが、
なんか50メートル走がラクラクできちゃう感じ。

実は、この日の打ち合わせのひとつは
ここでのイベントについてのもの。
私も夏にここで、いろいろやります!
またゆっくりご紹介しますね110.png

そしてそして・・・。
もろもろ打ち合わせを終えて、最後にチラッと立ち寄った屋上。
f0036716_22213243.jpg
晴れた日には、富士山が見えるそう。
f0036716_22213529.jpg
ほぼ360度景色が広がっていて
すんごく気持ちいいです。新社屋の中では、ここがいちばん好きかも。
「ここにもスタジオスペース、作れば良いのに」と
文句(いやいや105.png)言ってきました。

まだ新しすぎて慣れないけれど
そのうちここも"勝手知ったる"場所になっていくんだろうなあ。
皆さんにとっては、あまりのぞく機会のない場所かと思いますが
手にした本をながめつつ
「あ〜この本は、こんな場所で作られているんだなあ」なんて考えるのも
ちょっと楽しいかな・・・と思い
新社屋引っ越し記念に、ご紹介してみました。

これまでのヴォーグビルと比べてみても、楽しいかも。
比べてみる方は、ブログのこちらも見ながらどうぞ!

[PR]
by hamiko-tane | 2017-06-05 23:03 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

実家整理と断捨離でクタクタ。

またもやすっかり、ごぶさたしてしまいました105.png
今回のごぶさたの理由は、仕事ではなく
実家の整理&片付けのせい。
今月26日頃にはいったん撤収して整理業者さんが入るため
ゴールデンウィークも連日、通い詰めて作業しておりました。

実家整理をした経験のある方はわかると思いますが
これ、マジでメチャクチャ大変です。
しかも母の性格のせいか(苦笑)、まあモノの多い家なので余計に。

とっておくものは本当に最低限にして
あとはさまざまな方法で処分していくのですが・・・これがまた
なんというか、精神的にまいります。
・・・なんて書くと
「そうよねえ、思い出がいっぱい詰まっているものねえ」と言われそうですが
実はそういうことより、もっとココロに刺さっちゃうことが。
当たり前といえばそれまでなのですが、本当に、モノって売れない。
最初の価格から見たら、もう驚くほど価値がないものがほとんど。
そんなこと、わかっているつもりではいましたが
実際にそんな経験が続くと、考えさせられます、うん。

たとえば、きもの。
今年はじめ頃、きものに詳しい友人に来てもらって
たんすをすべて開け放って、きものや小物を分類。
写真はその一部なんですが、この連休中にその5分の3ほどを
買い取りしてもらいに行きました。
f0036716_00060484.jpg
実家には、膨大な数のきものがあるのですが
そのほとんどは40年以上くらい、何もせずにしまい込んだ状態。
つまり、かな〜り状態が良くないのですね。
素材自体は高級なものが多いのに、まさに宝の持ち腐れです。
だから・・・ということで、買い取りのハードル的には
結構フレキシブルだと評判の、西荻のこちらに持ち込みました。
持ち込んだ量は、きものだけでも数十着。
スーツケースにギッチギチに詰め、その他にもキャリーバッグに詰め
電車ではふたりで持っていくのが大変だからと、タクシーで行ったのでした。

数が多かったので、査定が出るまで1時間半ほど時間をつぶし
「どうなったかなあ?」とちょっとドキドキでお店に戻ったのですが
査定額を聞いて、私、思わずのけぞってしまいました。
だって・・・1500円なんですよ!
f0036716_00060874.jpg
こんな小物類も持っていきましたが、ほぼお金にならず。
そして、持っていったきものの半分近くは、値段がつきませんでした。
「お品自体は良いものが多いんですが、やっぱり・・・状態が悪くて
きれいにするのに時間もお金もかかりすぎてしまうので」とのこと。

わかっているつもりではいましたが、そして友人も
「そもそも今、本当にきものも売れないしシビアだから、現実はこんなものよ」と
言ってくれましたが、さすがにヘコミました103.png
でも気を取り直し、値段のつかなかったモノの中から
リメイクに使えそうなきものを2枚選び、あとはお店に差し上げて
西荻を後にしました。

お店まで運ぶタクシー代のほうが高かったという
本末転倒な結果になりましたが、これも勉強。
残っているきものは、この日持ち込んだモノより状態のいいものなので
時間ができてから、再度、買い取りに挑戦です。

ということで、今は、片付けをしつつ
あふれているあらゆるモノの処分法を日々ネットで検索&検討&セレクト中。
いや〜、知らないことが山ほどでてきます。
そして数々の情報と実体験は、
知っていると実家整理のみならず、いろんなものの断捨離に役立つ。
だから、みなさんの参考になれば・・・と思い
これからちょくちょく、このブログでご紹介していこうと思います。

今日はグチも含めてちょっと長くなってしまいましたが
いろんなモノの処分に困っている方は、今後ぜひご参考に162.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の片付け

実家から持って来たものと自分のものを合わせ、買い取りに出すため、靴を整理。
いらないぞ!と思った靴はガンガン処分しました。
20足以上は捨てたでしょうか・・・。
今、連日、モノと対峙して整理&処分のセレクトをしているため
良い意味で「捨てグセ」がついているので、あまり迷わず捨てられる。良い傾向。
これまでの私なら、絶対ムリだったもんなあ。
f0036716_00355957.jpg
買い取りに出す靴たちは、少しでも「べっぴんさん」に見えるよう
ピカピカに磨きました。
どこに出し、結果がどうだったか・・・こちらの顛末も報告しますね。


[PR]
by hamiko-tane | 2017-05-10 23:50 | 断捨離・片付け・買い取り情報 | Comments(0)

世界限定販売、DMCの24金刺しゅう糸ボックス!

今日は“おそと”ではなくおうちアトリエで開発制作中027.gif
たくさんの糸を前に、悩んでいます。

糸といえば・・・先週、DMCさんで打ち合わせしているときに
まー豪華な限定ものの糸を見せていただきました。
f0036716_23492783.jpg
このきれい&豪華なボックスに入った
「DMC Mouline Metallised Gold 24 Carats」がそれ。
DMC創業270周年を記念して、世界で最も使われている刺しゅう糸
DMC Mouline Specialの24金バージョンを収めたデラックスボックスです。

実はこれ、打ち合わせにうかがっていたまさにそのときに
本社から届いた第1号で、DMCの皆さんも実物を見るのはこれが初めて012.gif
中がどうなっているか、さっそく開けてもらうと・・・。
f0036716_23493175.jpg
金の糸が1束、布の上に置かれ、フタでカバーされて入っておりました。
「え? 1かせだけ?」と、一緒に行った出版社女史はつぶやきましたが
当たり前でしょうが044.gif
この中に、ビッシリ束が詰まっていたら・・・いくらになると思うや!って話です027.gif
ちなみに、左横に入っているのは
DMCの歴史や品々、作品などが、貴重な写真とともに綴られ
アンティークの図案もついたブックレット。見応えあり043.gif

せっかくなのでf0036716_23493541.jpg
糸にぐーっとよってみました。

シルバーの糸を24金で
コーティングしてあるそうです。
長さ8メートル、重さ5グラム。
シルバーの部分もありますが
数グラムは24金012.gif

このボックスは
フランス本社の創業1746年に
ちなんで
全世界限定17640個の販売。
ということで、糸にも
しっかりとシリアルナンバーが
入っています。













f0036716_23494138.jpg
そして、24金ですから
ちゃんと保証書もついてます。

あと、ブックレットは
日本語訳つき。
メッセージカートも入ってます。

さあ、これでおいくらでしょう?
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

本体価格12,000円(税別)。
使うものではないし(って、使っても良いですけれど)
270周年のお祝いですから、DMCのファンや刺しゅう好きの方にとっては
かなりレアなお宝ものと言えそうですね。

ちなみに、日本での販売数は限定500個。
すでに予約ははじまっていて、今月上旬から発売の予定だそうです。
興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね029.gif



[PR]
by hamiko-tane | 2016-10-03 15:06 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

パリのかわいいボタンとおいしいパン。

シトシト雨降りですね。
そんな中、今日は1日アトリエで道具を開発中027.gif

そしてご紹介するのは先日、池袋西武で開催されていた
FRANCE FAIR 2016で大人買いしてしまったこちら016.gif
f0036716_17380677.jpg
このボタンたちは、アンティークボタンの専門家&コレクターで、
バンブー蚤の市でお店も出している、エリック・エベールさんのもの。
ヨーロッパのアンティーク&ヴィンテージボタンを集めた
「世界の美しいボタン」という本では、監修とコレクションの紹介も担当。
日本で彼のボタンが買えるのは、こういうフェアやイベントのときだけなんですって。
私、お名前は聞いたことがあったのですが、実際に目にしたのは初めてで・・・。
実は先日、カレーのランチビュッフェに出かけた帰りにちょっと立ち寄って
そのときに買おうと思ったのですが、もうあまりもいっぱいあって
しかもノープランで見ていたので、途方に暮れて買えずじまい044.gif
フェア開催中に絶対、しっかり見に行くぞ!と、心に決めていたのでした。

そして最終日ギリギリに会場へ。
今回は、今後の仕事用のために必要なものとテーマを決めて
売り場に挑みましたが・・・それでも、悩む009.gif
だって、みんなかわいいんだもん。
f0036716_17380235.jpg
これも、かわいいでしょ?
ヴィンテージや、メーカーのデッドストックなのだそう。
色合いも質感も、なんとも味があってステキ012.gif
最初は数個をピックアップしていただけだったのですが
組み合わせていくとどんどん数がふえて・・・。

こんな形や色ものも。
f0036716_17375481.jpg
そしてこれは、プライベート用。
f0036716_17375845.jpg
下のツバメさんのボタンと、バニーちゃんのボタンは、残り1個の貴重品なり。
上のもやはり残り2個。こういうシンプルだけど品があるのって
ありそうだけれど、なかなか見つからない043.gif

実は最初にピックアップしたとき、この5倍くらい!あったのです。
だから本当は、もっともっと欲しいのもいっぱいあったのですが
さすがに全部買えないので、お店の一角をお借りして削りに削り・・・。
3時間以上、全神経を集中させて、これだけ選んで買ってきました。
以上、購入金額・・・・円044.gif (ナイショ)
でも、もしこれ、他のところで買ったら、こんな金額じゃ買えないと思うなあ。
品物の割りには、比較的良心的なお値段だと思います。

ちなみにこのフェア、当然、食べ物系も超充実。
前回はビュッフェの帰り&お腹いっぱいで買う気になれなかったので
この日は、いろいろ買って帰ろうと思っていたのですが・・・。
ボタンに集中しすぎて、気づいたときにはフェアも終了間近で
お目当てはほぼ売り切れ状態008.gif
なんとか、この3点だけ買ってきました。
f0036716_17404138.jpg
上のまあるいのはゴツゴツパリッとした香ばしい皮のシュークリーム。
(お店の名前、忘れました044.gif
そして、メゾン・ランドゥメンヌの、天然酵母のバゲットとクロワッサンダマンド。
このバゲット、メチャおいしかったです010.gif

このフェア、池袋西武での開催は終わってしまいましたが
今、そごう横浜店で同じフェアを開催中なので
気になる人はお出かけしてみてはいかがでしょう?
ボタン好きは、絶対見に行ったほうがいいですよ006.gif


[PR]
by hamiko-tane | 2016-09-22 15:42 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

湘南蔦屋書店さんでのワークショップ、無事終了しました。

おはようございます。
シトシト雨降りですが、そのぶん涼しくてうれしいです006.gif

f0036716_885328.jpgこちらは、日曜に開催した
湘南蔦屋書店さんでの
ワークショップの様子。

みなさん、ワイヤー細工は
それも巻き編み細工は
初めての体験だったのですが
なかなかお上手001.gif

そして、全員初対面だったのに
なんだかみんな仲良し。
終始、楽しい雰囲気で
すすみました。
f0036716_814475.jpgf0036716_8134421.jpg




















最後まで仕上げることはできませんでしたが
仕上げ方やポイントをしっかりとレクチャーしたので
そろそろ、みなさんできあがってるかな?

それから。日曜の父の日に開催という設定もあったのか
"行きたいのにこの日は行けない"というお声、ずいぶんいただいてしまい、恐縮042.gif
蔦屋書店さんでは、またワークショップやらせていただく予定ですので
今回無理だった方もそのときはぜひ、いらしてくださいませ。

f0036716_8205344.jpgそして終了後、広い店内で
発見して、思わずパチリ!

何を撮っているかというと・・・。

発売後すぐにはじまった
新刊発売のフェア
まだまだ開催して
くださってました016.gif
ワイヤーや道具もこうやって
同じ場所で買えるのいいですね。
f0036716_8241041.jpg

作品の一部も展示されているほか
私の他の著書もいくつか一緒に置いてくださっているので
お近くの方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

そして・・・。
ただいまアトリエでは、次なる新刊の作品準備が
まさに超ラストスパートの段階に042.gif
最初の撮影まであと4日・・・しかない!

がんばります!
[PR]
by hamiko-tane | 2016-06-21 08:31 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)

ホビーショー堪能の巻。

今年もこの季節がやってきました。恒例のホビーショー
今年は、ありがたいことに(という言い方も変ですが044.gif)、お仕事では関わっていないので
純粋に楽しむために&数社の方との打ち合わせも兼ねて
友人のKさんと一緒に、出かけてきました。

面白い素材もいろいろ発見。
f0036716_1292321.jpg
いちばん最初に目についたのが、この瞬間接着剤・・・といっても
これまでのものと違って、塗るところがブラシになっているそうな。
液だれしたり、つけ過ぎたりすることなく、細かいところにつけられる。
というので、中身を見せてよ〜とお願いして、あけてもらいました。f0036716_1314487.jpg
ほらね006.gif
マニキュアみたいですね。
実はもうじき発売の著書で
この瞬間接着剤、結構出番があるので
余計に気になったのです。
でもこれ、ホントは
毛先が斜めになっていると
もっと使いやすいはず。
実際に試させてもらって
ブースの担当者に
いろいろ意見や感想を話して・・・。
ホビーショーはなんといっても
こうやってたくさんの新製品を
いろいろじかに試せるのが楽しい001.gif
その後も気の向くまま
あちらこちらを見て回ります001.gif
(ちなみにこの接着剤は
KAWAGUCHIさんの商品)

打ち合わせとごあいさつを兼ねて顔を出した
クロバーさんでは
ゴージャスなこんなものが005.gif
f0036716_1435089.jpg
jewelと名付けられたコレ、なんと編み棒なのです。
(会場で目にした方はもうおわかりだと思いますが)
一見ガラス、だけど実際はクリスタル樹脂(だったか・・・もし間違っていたらゴメンです)。
手で結構力を入れて曲げても、程良くしなってくれるし、結構丈夫だそう。
ただ、なかなかいいお値段で、このセットでウン十万円也!
[買って帰りませんか〜044.gif」とクロバーのSさんに言われ
「アハー、なかなかねえ」と、力なく笑うワタシでありました。
f0036716_1493814.jpg
こんなレトロなパッケージの縫い針も売られていて
(こちらも中身は特殊コーティングの特別制作の針です)
しかも一般販売はしないというレアもの。使い具合も試せるので
明日・・・・というか、もう今日ですが、最終日に行く予定の方は、ぜひ見てみてくださいな。

baby lockで見たこれも「ほーっ005.gif」と感心したなあ。
f0036716_1565817.jpg

オリジナルの生地が1メートルから手軽に作れる、捺染プリンターの実演です。
写真でプリントしているのは、エプロンの型紙・・・というか、型布ですね。
プリントされたパーツごとにカットして縫ったら、エプロンができちゃう。
エプロン以外にもいろいろできるし、純粋にオリジナルの布を作るというだけでもOK。
思ったよりお値段も高すぎないので。友だちと何人かで作ると楽しいかも、です043.gif

そして、某DIYのブースでは、すっかりごぶさたしていたDIY界の重鎮、山田芳照さんにも再会。
久しぶりに、いろいろお話して、ぜひコラボしましょう!なんて
楽しみなお約束もしてきました。実現するといいなあ。
f0036716_262056.jpg


この後も、いろいろ発見は続くのですが
ワタシと友人Kが食いつくものは、職人系ガテン系のものか食い物という
手芸女子の路線からややハズレ気味のものが多いので044.gif
写真でのご紹介はこのくらいにしておきますね。
残りあと1日ですが、そして、ことしは史上初の動員数だそうですが(つまり混んでる)
ホビーショー、楽しいので、ぜひぜひ出かけてみてくださいね001.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2016-04-30 02:15 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(732)
(406)
(355)
(239)
(236)
(169)
(150)
(150)
(148)
(148)
(131)
(119)
(111)
(102)
(84)
(76)
(73)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

千尋さん、こんにちは。原..
by hamiko-tane at 13:00
私も反原発です。 必ず..
by 千尋 at 18:02
> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧