タグ:artist/ivent ( 164 ) タグの人気記事

私もちょっとだけ、参加しています。

さて、ここはどこでしょう?
・・・なーんて急に言われても、わかりませんよね。
f0036716_20474631.jpg

ここは、明日からイベントがおこなわれる、とある会場。
まだ、準備が始まったばかりの図、です。
イベントというのは、私も参加させていただいている
オートクチュール.comのもの。
今年、3周年を迎えるということで、その節目を記念して
明日から参加クリエーターが会するイベント
「クリエーターが集う架空のアカデミー」が開催されるのです。
会場は1周年記念のイベントも開催され、
私も何度か、撮影でおじゃましたことがある
タレントのちはるさんのお店CHUM APARTMENT(チャムアパートメント)。

本当なら、私も参加しているところ・・・なんだけど。
新刊の製作にどっぷりつかっていたため
イベントの準備をしている時間が、まーったく取れなかったの008.gif
だからブースとしては、残念ながら参加できず。
でも、せっかくだからぜひ!というお誘いを受け、
新刊「ダンボール織り機でつくる毛糸こもの」
展示と販売をさせていただくことに。
今日は大雨のなか、小道具下げて準備に出かけてきました。

f0036716_2048826.jpg展示は椅子ひとつくらいの小さなスペース・・というお話だったので、実際の作品だといろいろ置けないなあと思い、チマチマとミニサイズのマフラーやマット、クッションにダンボール織り機などを作っていったのですが・・・。
いざ行ってみたら、展示できるのは意外にビッグサイズの革の椅子005.gif
これなら、実際の作品も飾れたなあ。
などと思いつつ、少し持っていった毛糸の中から、現場でミニクッションをひとつ作り足したりして→


そして、こんな感じにまとめてきました↓
f0036716_20482771.jpg
写真、小さめだからわかりづらいかも。
でも、なんとかかわいく、できました。
閲覧サンプル本も置いてあるし、
すぐそばには、この椅子と同じものが並んでいるので、座りながらゆっくりごらんになっていただけます。
そして、会場では本の販売もしているので、お時間がある方はぜひ、足を運んでみてくださいな!

イベントのメインのほうも、
素敵なクリエーターさんたちの
素敵なブース&作品がいっぱい。
人気のクノタカオキャラメルや
ベーグルも販売されるので
そちらにも、注目!です。


私は明日土曜は午後3時頃〜、日曜は午後4時過ぎ〜から
本でご紹介したアイテムを“何か”身につけて、会場に顔を出していると思うので、
いらっしゃった際にもし、私を見つけたらお気軽に声をかけてくださいね006.gif


『autecouture.com 3eme Anniversaire』
〜クリエーターが集う架空のアカデミー〜
10月25日(土)11:00-18:00
10月26日(日)11:00-17:00
入場は無料です!
会場:CHUM APARTMENT(チャムアパートメント)
東京都目黒区下目黒2-23-3 TEL 03-3490-2921(会期中)

イベントの詳細はこちらを。
[PR]
by hamiko-tane | 2008-10-24 21:23 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)

ワークショップ、無事に終わりました\(^_^

今日は、先日お伝えしたTYG Tokyo-Yoga
ワークショップをやってきました。f0036716_23494058.jpg
何を隠そう、私、ヨガのスタジオなるところに入るのはこれがはじめて。
スタジオはビルの4階、それも渋谷のタワーレコードのすぐそば・・・という都会のど真ん中なんですが、中はとっても静か〜です。
でね、スタジオを入るとすぐ横の棚には、こんな風に生徒さんたちのヨガマットが積まれてます。ボトルキープならぬ、マットキープってとこでしょうか。
もちろんこれは、まだまだ現役のマットで
今回、材料にしたのはこちら↓
f0036716_2350245.jpgへ〜、ヨガマットって、こんなにいろいろあるんだ!
まずそれに、驚いちゃいました。
私が試作用にいただいたのは3色で、作ったのは先日こちらでご紹介した黒がメインのバッグそのほかもろもろ。
でも、これだけあれば、もっと楽しめそうですねえ。
しかも写真に写っているのは一部でね、まだまだいろんな色や種類があるんですよ。まずはみんな、好きな色を選んでバッグから作業開始!です。


f0036716_23503133.jpgf0036716_23504263.jpg










結構スペースがあるので、みんな思い思いの場所で、床に広げて手づくり。右の写真の彼は、唯一の男子参加。黙々と、職人のようにがんばってました(^_^)b

f0036716_23505824.jpgそして、作業開始から約2時間弱で、ほぼすべてのメンバーが完成!
全員のバッグをご紹介しきれなくて残念なのですが、マットの素材と作り手が変わるだけで、本当に仕上がりもいろいろです。
どれも個性が出ていてオリジナリティ満点。しかも、おしゃれ(*^^)v 
ヨガマット、本当に恐るべし!です。
f0036716_23512343.jpgf0036716_23513432.jpg

















そして・・・。
その後、少し休憩をはさんでから第2ラウンドに突入。
f0036716_23515224.jpgf0036716_235257.jpg









今度は、提案したいくつかのアイテムの中から自分で作りたいものを選んで作ることに。
←巨大なマットにチャレンジする人あり、
甥っ子クン用にと、コースターをアレンジしてこーんなかわいいボードマット風おもちゃ(写真右)を作る人あり。
みんな、午後6時の終了ギリギリまで、かなり集中&没頭しておりましたよ。

でも、こうやって作るのを見させてもらうのって、とっても楽しいんですよね。
本当にそれぞれの個性が出てくくるし、ひとつひとつに味わいがある。
そして時には、私が思いもつかないようなアイデアが出てきたり・・・。
「人の感性は、本当に無限大だなあ」と思うと同時に、
教える立場とはいえ、実はいろんなことを教わっているような気がします。

今後もいろいろやっていくと思いますので
今回参加できなかった方は、ぜひ、一度参加してみてくださいね。

最後に、今日の「さすがヨガで賞」の1枚を。
f0036716_23521731.jpg背中が出ちゃってるし、ちょっとピンぼけの写真なのに、載せちゃってごめんなさいf(^ー^;
でも、ちょうどお顔も隠れているので、いいかなあ・・・と。
彼女、バッグを仕上げた後はしばし休んでいて第2ラウンドには参加しないのかなって思っていたら・・・。
終了近くになって、「やっぱりマット編みたい」とやおら立ち上がり、線を引きはじめたのですが・・・あっぱれ!
直立し、足で定規を押さえながら、前屈状態で線を引くこのワザ!!
さすがヨガで鍛えているだけあるなあ・・・。
[PR]
by hamiko-tane | 2008-07-28 00:40 | おしごと&さくひん。 | Comments(2)

エコ・ワークショップ、やります。

「かわいくて、わくわくする講座を皆さんに提供できないかと思い、
メールを差し上げました。お忙しいとは存じますが、
ぜひ一度、詳しいお話をさせていただけないでしょうか」

そんな丁寧なメールをいただいたのは、今年の2月はじめのこと。
メールの送り主は、東京・渋谷を拠点に、
関西方面でもヨガのスクールを展開している
TYG Tokyo-Yogaのスタッフの方でした。
ただ、皆さんも御存知の通り、私はヨガとかベジタリアンとか・・・そういった方面には、全く縁がない(^_^;)
だから、最初は“大丈夫かなあ・・・話が合うかなあ”なんて思っていたのですが。
お会いしてみたら、これがとっても健康的で気持ちのいい方で・・・。
会社自体も“単なるヨガ・スタジオという域を超えて、面白いこと、楽しいこと、
LIVE!な体験を通して、自分を成長させる場所、機会でありたい”というスタンスで、
いろんなカルチャー・スクールやイベントも開催していたり。
カラダにいいこととは無関係?!の私でも、
違和感なくかかわれそうf(^ー^;な感じです。
さらにその後、何度か打ち合わせする中でお会いした方たちも、
やっていることはプロ中のプロながら、コテコテのヨガ(という言い方も変ですが)というより、もっとフリーな感覚の人ばかりで、
「あ、この人たちとだったら、面白いこと、できそうだなあ」って。

そして・・・スケジュールの都合で、思ったより遅くなりましたが
ようやくひとつ、ワークショップ・イベントを開催することになりました。

ある素材をリメイクして、いろいろなアイテムを作るのですが、
まずは素材のタネあかしより、作るものを、ごらんくださいませ。
メイン・アイテムは、こちらのバッグ。
f0036716_21432740.jpg
わかるかなあ・・・これね、針や糸はいっさい使ってないの。
でも、しっかり丈夫にカンタンに(結構面白がって)作れるんですよ。
素材自体が水をはじくので、雨に濡れても平気だし
汚れたらジャブジャブ水をかけて洗えます。あ、ビーチバッグにもいいですね。

f0036716_21435034.jpg
そしてこちらは、ごらんの通りのマット。
バッグと同じ素材をテープ状にカットして、上→下→上・・・と交互に重ねて編んでいくのですが、何色か使ってこんな風に作ると結構おしゃれかわいくできます。


これは、基本はグラスやカップのコースター。
加えて・・・開きにくいビンのフタあけにも使えます。
革ひもをつけて吊しておけるようにしたので、
キッチンなんかにおいておくと便利です。
f0036716_2144516.jpgf0036716_2144185.jpg
















そしてそして・・・。これ、なんだかわかりますか?
f0036716_21443455.jpg
f0036716_21503644.jpg開くとこんな長方形のシート状→
これね、レジ袋やバッグの持ち手カバーなのです。
中味が重くなると、持ち手が食い込んで痛かったり、
持ちにくかったりすることってあるでしょ。
そういうときに使うもの。
ボタンの反対側のシートに切り込みを入れてあるので、
これを持ち手にクルッと巻きつけ、
切り込みにボタンをはめればセット完了。
これをつけるだけですごく持ちやすくなって、ラクチンなの。
フリーサイズなので、どんなバッグにも使えます。

・・・といった具合で、計4アイテム。
そうそう、まず、素材のタネあかしをしないとね。
この素材、ヨガをするときに床に敷いて使う“ヨガマット”なんです。
厚さ約5ミリくらいで適度なクッション性があって、
そうだなあ・・・ちょっとゴムシートみたいな感じかな。
このマット、使ううちに部分的に擦れてきたり、
もっといいグレードのものに替えたくなったり・・・ということで、
けっこう不用になるものが出るんだそうです。
そこで、「なにかかわいくて便利なものにリメイクできたら」と
リクエストをいただいたのでした。

ヨガをされる方は御存知でしょうけれど、私はもちろん“初対面”。
でも、ちょっと面白い素材だったので
楽しみつつアイデアをひねり・・・。
でね、実際にできあがってみると、
これがまた結構便利で使いやすかったりするの。
ヨガマット、恐るべし!です。
試作用にいただいたマットは黒・オレンジ・青の3種類だったのですが、
ほかにもいろんな色や、あと柄ものなんかもあるんですって。
色柄が変わると、また違った雰囲気になって、面白そうですね。

肝心なこと、まだ書いてませんね(^^ゞ
ワークショップの開催日は、今月7月の27日(日)です。
午後2時〜6時くらいまで、じっくり4時間(途中抜けもOKだと思う)。
時間内に上記のアイテムが全部作れないときは、
おうちに帰ってからでも作れるように、レシピと必要材料をお渡しします。
あと・・・もうひとつ肝心なこと。
主宰がヨガ関係だからといって、ヨガをやっている人やヨガ好きでなくてはならない・・・なんてことは一切ありませ〜ん!
ヨガマットもちゃんと用意してくれるので、持ってなくても大丈夫。
「やってみたいな」という方なら、誰でもOK!なので、
ぜひぜひ、おいでくださいな。おまちしてま〜す\(^_^
ワークショップについての詳細はこちらをどうぞ。
[PR]
by hamiko-tane | 2008-07-16 12:52 | おしらせ。 | Comments(0)

ソニービルのエコ楽しいイベント。

ここしばらくの間、すーっとアタマに来ていることがあって、
日々暮らしながらも、そのことがいつも頭と心から離れないでいます。
と同時に、何とかする術はないのか、何ができるのか・・・などなど
ずーっと考えて、思いを巡らせ、クルクルグルグル・・・。

飽きっぽい部分もあるけれど、
何かひっかかるものがあると、徹底的に追求する性格でもある私。
でも、ここまでテンションやモチベーションが下がらず
ひとつの物事が心を占領し続けている“状態”は、かなり久しぶりのこと。
だから今は、無理矢理心から引き離したり、逆に急いだり焦ったりもせず
ありのまま、向くまま、思いを前に進ませてみようと思っています。
いつか、この日々がなんらかのカタチとなって
ちゃんと、実を結ぶことができますように───。

なーんて。
これじゃあ、なんのことを言ってるのか全然わからないですよねf(^ー^;
読んでるほうは、消化不良だなあ、きっと。
でも、書き出すと途方もなく長くなるし、
今は言葉でうまく全部を伝えられないので・・・。
何かカタチになったら、ね。

さて。
週末は久しぶりに銀座でお友だちと会って、
ランチとおしゃべりを楽しんできました。
ランチ(中華のバイキング!)はまた後日ご紹介するとして。

f0036716_22123673.jpg今、ソニービルで、ちょっと興味深い「環境イベント2008」なるイベントが行われています。
ほとんどの方が御存知ないと思うのですが(私も知らなかった)、ソニービルは風力発電による“グリーン電力証書”(詳細はHPを)を本格的に導入している、環境にやさしいビルなのです。
環境月間のこの6月は、入り口にあの尾瀬の自然を再現したり、エコワークショップやトークショーが行われたりと、さまざまな企画が。

そして、全館をくまなく巡ってスタンプを押してくると、イベント特製のオリジナルエコバッグがもらえるスタンプラリーも開催中。
f0036716_22124755.jpg←私もしっかり
やってきました(^_^)b
子供たちに人気かと思いきや、
意外に大人(私もですが、おじさんとかもね)のほうが夢中だったりして。
それにね、見てみて。
スタンプひとつひとつの図柄がとってもかわいいのです。

ラリーは6月29日までの毎週土・日に開催。
(11:00〜18:30)
エコバッグは各日先着500名にプレゼントされるそうです。

興味のある方は、
ちょこっとお出かけしてみてはいかがでしょう?
[PR]
by hamiko-tane | 2008-06-08 23:11 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

急きょ、大臣に面会!の巻。

本当は、昨日のうちにアップしたかったのですが
写真の整理ができず、今日になってしまいました。
突然なんですが、実は私
昨日、あの鴨下環境大臣に面会してきちゃいました。

ことの発端は先週末、
岐阜県恵那市役所の串原振興事務所の方からいただいたメール。
串原では地域活性化として「布ぞうり」を盛んに作っており、
先日、布ぞうりコンテストも開催して、それが大好評だったんだそうです。
そこでこの夏〜秋にかけて、第2回布ぞうり全国コンテストを開催することになり、
「先生(私ですσ(^^))の協賛をお願いいたしたくメールさせて頂きました」と。

でね、もう少し詳しい話をお聞きしたいと私の連絡先をメールしておいたら、
月曜日に連絡をくださったのですが。
そのとき、「コンテストの件もあるのですが、急きょ明日、鴨下環境大臣に面会することになったので、ご一緒していただければ・・・」と!
どんなことで面会するか、ま、概要を書くと以下の通り。
**地元での状況を伝えると共に大臣に布ぞうりを献上し、この布ぞうりの活動をさらに大きなものとし、地球に優しい生活を足もとから進めようといった話をしたい。できれば今年行われる洞爺湖サミットで、各国の首脳の方々に布ぞうりを知っていただく・・・なんてことができないか、提案もしてみたい**
作家の方が一緒であれば、さらに力強いということで、すでに小石正子さん(布ぞうり界のカリスマ)と市ノ瀬絵里子さんは同行されることになっているので、ぜひ私にもと・・・いうことなのです。
思いっきり急な話だったのですが、
タイミング良く、その日はスケジュールが調整できたので
ま、こんな機会なんてそうそうないだろうとも思い、
ご一緒させていただくことにしたのでした。

f0036716_22135079.jpgこれは、首相官邸前。
たいしたことない景色だけど、普段絶対に来ない場所ゆえ、つい撮ってしまいました。国会議事堂のすぐそば、斜め向かいにあるんですねえ。
そんなことも知らない、私。
そして私たち一行はとりあえず議員会館に向かい、今回の面会をセッティングした地元の代議士さんのお部屋へ。
そんなところに入ったのは、もちろん初めて。でもねえ、やっぱり結構チェックはキビシイよ。空港で搭乗ゲートに入る前にいろいろチェックするでしょ? ああいうのがあって、音が鳴るとしっかりキッチリ調べられる。
f0036716_2214724.jpgそして、面会するまでには、かなり待たされます。
ということで、ちょっくら記念撮影を。
真ん中が、小石先生、右が市ノ瀬先生。
(余談ですが、チェックのときに市ノ瀬さんのベルトのバックルが反応して音が鳴ったんですよ。そんなもんひとつでもしっかり反応するので、ホント、ヤバイものは持って入れません)

そして、約束の時間より1時間以上遅くなったかな?
今度は議員会館のところから地下鉄に乗ってひと駅の霞ヶ関にある環境省へ。
(知ってる? 霞ヶ関の駅って、環境省にダイレクトに通じてる出入口があるのよ。
私ははじめて知りました)
そこでまず、代議士の方にお会いした後、ようやく鴨下環境大臣のお部屋へ。
f0036716_22142333.jpg左側の3人が、この面会のメインの恵那串原の方々。
大臣の後ろが、布ぞうりのムックを出された「毎日が発見」の副編集長さん、そして、代議士の古屋さんと作家チーム。
こうやってみると人数が少なそうですが、あっち側にはもっとたくさん人がいます。
カメラマンや新聞記者さんや、雑誌の編集の方や、政府関係の方etc・・・。
この後、写真に写っているメンバーだけで大きなテーブルにすわり、
少しお話して・・・。f0036716_22143549.jpg
最後に「ちょっと履いてみようかな?」と大臣、靴を脱いで履き心地を確認しておりました。いつも五つ指のソックス履いてらっしゃるらしいです。
この日もほら、ね。

そして、面会は
無事に終了とあいなりました。
私は他のおふたりと違い、布ぞうり専門の作家というわけではないので、実は最初から「私なんかがいていいのかしら」と恐縮していたのです。なので終始ニコニコ笑顔で、おとなしくしてましたよ。
(まー、珍しいって声が聞こえてきそうですけれど^_^;)

大臣は、とても気さくでソフトでお話ししやすい方でしたが
とにかく、いわゆる一般人があの政域に出向き、会ったり話したりするということは
いかにタイヘンで面倒なことかは、よーくわかりました。
なかなか行けない場所だから、最初のうちは興味津々で見ていたのですが
さすがに、疲れたf(^ー^;

あとね。なんていうか、人や建物や、いろいろ見ていて
やっぱりここには、とってもお金がかかってるなあ・・・と。
これが一般の企業なら、自分たちでやるわけだからいいのだけれど、
政府の・・・となると、話は違うじゃないですか。
そう思ってみると、うーん・・・ちょっとフクザツだなあ。
最近、どんどんモノの価格が上がるばかりなので、
特にそう感じてしまいました。

あ、そうだ、最後に心残りをひとつ。
大臣のお部屋の前室っていうのかな、お待ちしている時に通されたお部屋のテーブルに、すごくたくさん本が置いてあるのです。
ほとんどが日本の雑誌や書物・・・それも環境やエコに関するものなのですが、その中にポンと1冊だけ、デンマーク(確か)の洋書で、自国のあらゆるもののデザインなどを1冊にまとめたものがあって。本自体の装丁やデザインもおしゃれなんですが中味もとってもおしゃれで、私、夢中で見ていたのですが、お声がかかったので途中になってしまいました。
あの本、もう一度ちゃんと、見てみたいなあ・・・。

いずれにしても、なかなか貴重な体験でした\(^_^
[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-14 23:39 | できごと。 | Comments(2)

アクセサリーとチョコレート

昨日は、久しぶりに少し余裕のある1日。
といっても、材料探しなどがあったのでf0036716_204619.jpg
その合間を縫って新宿の伊勢丹に行ってきました。アクセサリー・デザイナーの佐藤香織さん及川和恵さんが、開催中の2008 ビーズ・コレクションに出展しているのです。
会場は、彼女たちをはじめ、総勢14名の作家さんたちのブースがズラリ!
それぞれの作品やオリジナルキットがたっぷり&おしゃれにディスプレイされていて、見応えたっぷりです。
つい先日まで“大工の棟梁”だった私には、繊細で美しいアクセサリーの数々は、まさにキラキラ輝く別世界(^o^)/~~~
ふたりにも久しぶりに会えて、なんだかんだとお話して・・・棟梁の仕事の垢?!を落とさせてもらいました。
ふたりの作品&キットは、ホントにおしゃれでおすすめ。
他にもいろいろ揃っているし、見るだけでも目と心の保養になりますので、
お時間のある方は、週末にぜひのぞいてみてはいかがでしょう?

それに、同じ伊勢丹のひとつ下の階では、おいしいイベントもやっているのです。
サロン・デュ・ショコラ
御存知、フランスで毎年開催されている世界最大のチョコレートの祭典。
伊勢丹でこのサロン・デュ・ショコラが開催されるようになって、今年でもう6回目なんですって。全13カ国、約55ブランド、そしてトップショコラティエ約30名が来場・・・とあって、会場は大変なにぎわいでした。
ホントは私、こっちに寄っている時間がなかったのですが・・・どうしても誘惑には勝てず(^_^;)グルッと1週だけしてきました。
あまりに高級すぎて正直「なんじゃこりゃー(-_^:)」と、ちゃぶ台を投げたくなるようなお店もありましたが、チョコで作ったグラスやハイヒール、帽子などを展示しているブランドあり、どんどん試食させてくれるブランドあり・・・チョコ好きお菓子好きにはたまりません。
そして1件だけ、ちょこっと写真を撮ってきました。
こちらはおなじみ、ロッテのブース。
f0036716_20461640.jpgこれは、ビュッフェやデザートバイキングなどで見かける、チョコレート・フォンデュです。
フォンデュになっているのはノーマルなチョコと、リッチチョコレートシリーズの贅沢ストロベリー、贅沢濃茶点前の3種類。
お姉さんにお願いすると、スティックビスケットにチョチョッとフォンデュして食べさせてくれるのです。
もちろん無料。
私、最初は抹茶を食べたのですが、この写真用にお姉さんに1本作ってもらって・・・で、そのストロベリーも食べて来ちゃいました(^。^) 両方とも、おいしかったよ。
f0036716_20463136.jpg

そんなロッテの近くには、明治製菓のブースもあって、私がずーっと気になっていたカフェのチョコが、ズラリと並んでいるではないですか!
銀座近くの京橋にある、明治製菓本社ビル1Fの100%チョコレートカフェ
56種類のテイスティングチョコや、1年間毎日違った味を楽しめる“365日のチョコレート”などなど、カフェオリジナルのラインナップを揃えていて、私、一度食べてみたいってずーっと思っていたのですよ。
そして、時間がないといいつつさんざん悩み、膨大な数の中から、なんとか3個だけ選んで買ってきました。
f0036716_20464352.jpg
42番・黒胡椒(中米グアテマラで愛されるカカオと黒胡椒の組み合わせを再現)、
39番・ストロベリー(凍結乾燥したいちごパウダーを練り込んだホワイトチョコレート)、そして214番は、ヴァレンタイン限定のシャンパン&チェリー。
(ちなみに、このチョコたちは、ネットでも購入できます)
買えたのはこのチョコだけだったのですが、所要時間10分たらずながら集中して楽しんできました。

両イベントともに開催は来週月曜までなんだけれど、ふたつ一気に、それもじっくり回れば、かなり充実の時間をすごせることうけあいです。
私も、もう1回行きたいなあ・・・でも、行けない、ククク(+_;)。

「私、行けるわ」という方のために・・・。
2008 ビーズ・コレクションは本館7階催事場、
サロン・デュ・ショコラは6階催事場で、ともに来週28日(月曜)までの開催です。
(毎日午後8時まで。最終日は午後6時で終了)。
詳細は、こちらからどうぞ。
2008 ビーズ・コレクション
サロン・デュ・ショコラ
[PR]
by hamiko-tane | 2008-01-25 23:34 | できごと。 | Comments(5)

クリスマスは終わったけれど・・・。

まだ続いている、イルミネーションもあります。
日比谷公園で行われているTOKYO FANTASIAも、そのひとつ。
先日、イルミネーションのサイトをご紹介したのに
自分ではどこにも見に行ってない・・・だから、
せめてひとつでも見に行きたいねーということで、
駐車場があるこの場所を選び、25日の夜にちょこっと見に行ってきました。

f0036716_11253427.jpg入ってまず最初にあるのが、このツリー型のセット。
ツリー部分の側面は、色や柄がクルクル変わります。
f0036716_113176.jpgf0036716_11311848.jpg












f0036716_11313658.jpg







ツリー部分の下はこんな風→になっていて、時間が来ると             噴水がシュワーッとふきあ             がって、とってもきれい。



f0036716_11415617.jpgf0036716_1142920.jpgf0036716_1142207.jpg
















会場は、その奥にも続いていて、数々のイルミネーションで楽しませてくれます。
イルミネーションもきれいなのですが、ライトアップされた木々の色、周りを取り巻くビルのあかりとのコントラストがとってもアートです。
f0036716_11423190.jpg
芝生一面に敷き詰められたブルーのイルミネーション。
その部分だけアップにして撮影したら、
まるでお星さまを散りばめた宇宙のよう072.gif072.gif

会場にはイタリアン・落合シェフのお店や、ドイツから来た日本初の焼きアーモンドのお店(おいしかった!)など、FOODショップや記念品の売店も並んでいました。
ただ・・・。
行ったのが25日ということもあったのか、とにかくすごい人、人・・・。
ズカズカと割り込んできて、写真を撮ろうとするおばちゃんや、
ワーワー泣き叫ぶチビちゃんたちをなだめつつ見学する家族など
まさに老若男女入り交じっての騒々しさ。
現場は、ごらんの写真のイメージとはちょいと違う部分もありますが
クリスマスも終わったことだし、もうひと段落ついているのではないかな。
1月1日の午前5時まで開催しているので、
お時間のある方は、行ってみてはいかがでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後に、おまけ。

f0036716_1216297.jpg

会場の斜め向かいにある、帝国ホテルのクリスマスイルミネーション。
とっても、かわいかった026.gifです。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-12-28 12:20 | いい音・景色。 | Comments(0)

アスファルトにしみ入る、優しさ。

夕暮れ前。
仕事を終えて、新宿の南口から電車に乗ろうとしたとき。
タカシマヤ側に渡る横断歩道のあたりから、ギターの音と歌声が。
まわりには、結構人だかりもしていて・・・。
だからなんとなく、ちょっとだけ覗くつもりで近づいていったら、
ひとりの青年が、路上ライブをおこなっていました。

普段なら、よっぽどのことがないと、
そこでずっと立ち止まって、聴いたりしない。
私、こう見えても、そっち方面には結構シビアです。
でも、この日はどうしても、立ち去れなかった。
オベイション(ギターのブランドです)をつま弾きながら
綴られるその歌声は淡々と、されど限りなく優しく強くひたむきで、
アスファルトの冷たい地面と、澄んだ空気にすーっとしみ込み
じんわりとやんわりと、私の中にまでしみ入ってくるようで・・・。
途中からだったので、私が聴いたのは3曲。でも。
とっても寒くて、疲れてて、早く帰らなきゃって焦っていた
私のカタイココロを、きゅーんとさせつつ溶かしてくれました。

歌っていたのは、この青年。
f0036716_12444.jpgリトル・タートルズというバンドの★★クン(名前、聞き取れなかった)というそうです。インディーズでミニアルバムも出しているとか。
もし、通りがかった路上で歌っているのに出会ったら、立ち止まって耳を傾けてみてください。

よくあるタイプの歌声と言えなくもないですが、包み込むような優しさと同時に「ヤツは本気だな」という気合いもちゃんと内包している感じが、いい。今や大メジャーになったコブクロがデビューしたての頃、はじめて曲を聴いたときに「この人たち、イケる!」って直感したときにちょっと似た“イケる感”を感じました。


それから、歌声つながりでもうひとつ。
今年に入ってからの、一連のユニクロのCMと、CMソングがとても好きです。
この間までやっていた、大沢たかおさんのカシミアセーター、そして玉鉄クンがやっているプレミアムダウン・・・その両方のCMソングも、好き。
あれって、工藤慎太郎クンというシンガーが歌っているの、御存知でしたか?
彼のオフィシャルサイトのこちらでは、CMの曲をはじめ、CDアルバムの試聴ができます。
あの歌声が気になっていた人は、のぞいてみて。
それと、今、ユニクロのサイトで見られるweb限定のロングバージョンも、
とてもいいです。
良かったら、一度見てみてくださいませ。
ユニクロのプレミアムダウンCFはこちらです。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-11-21 23:29 | いい音・景色。 | Comments(0)

林ことみさんの本。

今日はもうひとつ、おすすめの本のおはなしを。
林ことみさん。編みものや縫いものが好きな方にはおなじみだと思いますが、和洋裁から伝統の刺し子、そしてニットに至るまで幅広い分野を手がける手芸作家&手芸ジャーナリストさんです。
なかでもニットについては知識が深く、毎年北欧各地に行かれて、埋もれている編み物技法の発掘と普及に尽くしていらっしゃる。で、その成果を本にして発表されてるんですよね。
去年もこのブログで展示会の様子をご紹介したので、覚えてくれている方もいるかも。今年も本の出版を記念した展示会があったので、会場に伺ってきました。
その本というのが、ごらんの2冊です。
会場で、作品と一緒に撮らせてもらったのでちょっとわかりにくいかもしれないけれど・・・お許しあれ(^_^;)
まずは、「北欧ミラクルニット—驚きいっぱい7のテクニック 」
f0036716_13415174.jpg林さんのご友人でもあるデンマークのニットデザイナー、キリヤ・コングスバックさんの手法デザインをもとに、林さんが製作してまとめあげた1冊なのですが・・・もう、目からウロコ(・O・;の作品が続々!
表紙と写真の下にも写ってますが、輪っかをつなげたストールとか、ふりふりフリル状態のストール、ねじれたように編めるネックウォーマーなどなど、他じゃ絶対載っていない、斬新かつかわいい作品が次から次に登場するのです。
編み物好きは、絶対一度見たほうがいい。でもって、編み物が苦手な人も、見ていて楽しくなる1冊です。
私はこの輪っかのストール、編んでみたいなあ・・・。

f0036716_1342981.jpgそしてもう1冊は、
「北欧の生活雑貨手作りノート」
表紙のブタちゃん、かわいいでしょ?
“本物”が会場にも来ていたので、一緒に撮影させてもらいました(^。^)
こちらは林さんが8年にわたり、毎年参加してきた北欧ニットシンポジウムで習ったニットや出会った手仕事の数々をまとめた1冊。ブタちゃんの編み方はもちろん、刺しゅうやフェルティングにいたるまで、いろんな作品と手法が紹介されていて、読み応え&見応えがあります。
なかでも私がいちばん惹かれたのは、フェルティング。といっても、羊毛からフェルトを作るのではなく、編んだものをフェルト化させたり、ウールのセーターを縮ませ、それでいろいろ小物を手づくりするスタイル。
「私これね、もっと広まってもいいと思うのよー」って林さん、お話ししてましたけど、私もそう思う。私が作る毛糸のフェルトコースターも、この仲間ですもんね。
あれって楽しいし、できるまでどんな風に仕上がるかわからない面白さもあるし。
そしてなにより、出来上がったものが私好みの“やんちゃかわいい”テイストに仕上がるところも、いい(^。^)
林さんの本のなかでは、あれをさらに一歩進めたアイデア満点のかわいい作品がいっぱい出てきます。
本のタイトル部分からアマゾンに飛べるようにリンクしておきましたので、
2冊ともども、ぜひチェックしてみてくださいませ\(^_^
[PR]
by hamiko-tane | 2007-11-18 16:12 | 本いろいろ | Comments(2)

展示会と停電!?のカフェ

今日は久しぶりに、すごくユルユルとした時間を過ごすことができました。
こういうの、何日・・・いや、何十日ぶりだろう・・・ということで、
以下は昨日のおはなし。

f0036716_1822546.jpg渋谷の東急本店で行われている、キルト作家黒羽志寿子先生の“キルトサークル展”に行ってきました。
黒羽先生は、去年〜今年初め、運針の取材でお世話になって以来、ほぼ1年ぶりの再会。久しぶりにいろいろお話して、それはそれでとても嬉しかったのですけれど・・・ちょっぴり反省も。
だって、あれ以来、なかなかプライベートで運針をする時間がないんだもの。
でも、会場のたくさんの作品を見て“私もそういう時間、持ちたいなあ”と、マジメに思いました。
キルトっていうと、カントリーっぽいイメージを思い浮かべちゃうけど(実は私も)、この展示会ハガキの作品でもわかるように、黒羽先生の作品はそれとは趣を異にしています。古布がふんだんに使われ、色あわせや全体の構図も、なんていうか、キルトの枠を超えた独創性に満ちていて、圧倒的な存在感、おしゃれな空気で見るものに迫ります。一緒に展示されている生徒さんたちの作品の中にも、思わず見入ってしまう素敵なものがあったり・・・。
とても触発されるし、イマジネーションをかき立てられる空間でした。
あさって、22日まで東急本店の7階で開催されていますので(入場無料です!)
お時間のある方は、のぞいてみてはいかがでしょう?

そして展示会の後は、一緒に行った編集者のDちゃん(一緒に運針の特訓を受け、誌面に登場していた彼女です)と、お茶&おしゃべり。
本当は、東急の前にあるVIRONに行ったのだけど、お茶の時間が終わってしまっていたので、近所の宇田川カフェへ。
f0036716_1824971.jpg
写真は、お店の中のワンコーナー。
ごらんの通り、センター街のそばにあるとは思えないほど、ちょっとレトロで穴ぐら感覚。椅子やテーブルが全部、中古やデッドストックもので、ひとつひとつ違うの。
音楽のレベルがちょっと大きめだけど、ゆったりできるし、ま、なごめます。

f0036716_183717.jpg私は、アイス・キャラメルラテを頼みました。ケーキやごはんものも、おいしそうでしたよ。
でも、結局2時間近くだったかなあ・・・しゃべっている間にね、突然お店の電気が消えて、真っ暗に! なんだ?なんだ!ってお客さんがザワザワし始めたらパッと明るくなったんだけど、ものの数分も経たないうちに、また停電。
その後は、バチッ!バチッ!ってトライする音はするものの、ずーっと電気がつかず、当然音楽もならず・・・。
最後になってようやくお店の女の子が説明に回ってたけれど、なんだかんだ10分ぐらいかなあ、そんな状態でした。
普通ありえないですよねー。
でも真っ暗ななか、穴ぐらみたいなお店でお茶するのも、それはそれで面白い体験でした。
興味のある方は、ぜひ行ってみてくださいませ。
停電はそうないと思うけれど、ね。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-10-20 23:14 | できごと。 | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(724)
(395)
(351)
(232)
(231)
(164)
(150)
(148)
(148)
(146)
(129)
(117)
(111)
(99)
(83)
(75)
(72)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

千尋さん、こんにちは。原..
by hamiko-tane at 13:00
私も反原発です。 必ず..
by 千尋 at 18:02
> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧