タグ:artist/ivent ( 159 ) タグの人気記事

アクセサリーとチョコレート

昨日は、久しぶりに少し余裕のある1日。
といっても、材料探しなどがあったのでf0036716_204619.jpg
その合間を縫って新宿の伊勢丹に行ってきました。アクセサリー・デザイナーの佐藤香織さん及川和恵さんが、開催中の2008 ビーズ・コレクションに出展しているのです。
会場は、彼女たちをはじめ、総勢14名の作家さんたちのブースがズラリ!
それぞれの作品やオリジナルキットがたっぷり&おしゃれにディスプレイされていて、見応えたっぷりです。
つい先日まで“大工の棟梁”だった私には、繊細で美しいアクセサリーの数々は、まさにキラキラ輝く別世界(^o^)/~~~
ふたりにも久しぶりに会えて、なんだかんだとお話して・・・棟梁の仕事の垢?!を落とさせてもらいました。
ふたりの作品&キットは、ホントにおしゃれでおすすめ。
他にもいろいろ揃っているし、見るだけでも目と心の保養になりますので、
お時間のある方は、週末にぜひのぞいてみてはいかがでしょう?

それに、同じ伊勢丹のひとつ下の階では、おいしいイベントもやっているのです。
サロン・デュ・ショコラ
御存知、フランスで毎年開催されている世界最大のチョコレートの祭典。
伊勢丹でこのサロン・デュ・ショコラが開催されるようになって、今年でもう6回目なんですって。全13カ国、約55ブランド、そしてトップショコラティエ約30名が来場・・・とあって、会場は大変なにぎわいでした。
ホントは私、こっちに寄っている時間がなかったのですが・・・どうしても誘惑には勝てず(^_^;)グルッと1週だけしてきました。
あまりに高級すぎて正直「なんじゃこりゃー(-_^:)」と、ちゃぶ台を投げたくなるようなお店もありましたが、チョコで作ったグラスやハイヒール、帽子などを展示しているブランドあり、どんどん試食させてくれるブランドあり・・・チョコ好きお菓子好きにはたまりません。
そして1件だけ、ちょこっと写真を撮ってきました。
こちらはおなじみ、ロッテのブース。
f0036716_20461640.jpgこれは、ビュッフェやデザートバイキングなどで見かける、チョコレート・フォンデュです。
フォンデュになっているのはノーマルなチョコと、リッチチョコレートシリーズの贅沢ストロベリー、贅沢濃茶点前の3種類。
お姉さんにお願いすると、スティックビスケットにチョチョッとフォンデュして食べさせてくれるのです。
もちろん無料。
私、最初は抹茶を食べたのですが、この写真用にお姉さんに1本作ってもらって・・・で、そのストロベリーも食べて来ちゃいました(^。^) 両方とも、おいしかったよ。
f0036716_20463136.jpg

そんなロッテの近くには、明治製菓のブースもあって、私がずーっと気になっていたカフェのチョコが、ズラリと並んでいるではないですか!
銀座近くの京橋にある、明治製菓本社ビル1Fの100%チョコレートカフェ
56種類のテイスティングチョコや、1年間毎日違った味を楽しめる“365日のチョコレート”などなど、カフェオリジナルのラインナップを揃えていて、私、一度食べてみたいってずーっと思っていたのですよ。
そして、時間がないといいつつさんざん悩み、膨大な数の中から、なんとか3個だけ選んで買ってきました。
f0036716_20464352.jpg
42番・黒胡椒(中米グアテマラで愛されるカカオと黒胡椒の組み合わせを再現)、
39番・ストロベリー(凍結乾燥したいちごパウダーを練り込んだホワイトチョコレート)、そして214番は、ヴァレンタイン限定のシャンパン&チェリー。
(ちなみに、このチョコたちは、ネットでも購入できます)
買えたのはこのチョコだけだったのですが、所要時間10分たらずながら集中して楽しんできました。

両イベントともに開催は来週月曜までなんだけれど、ふたつ一気に、それもじっくり回れば、かなり充実の時間をすごせることうけあいです。
私も、もう1回行きたいなあ・・・でも、行けない、ククク(+_;)。

「私、行けるわ」という方のために・・・。
2008 ビーズ・コレクションは本館7階催事場、
サロン・デュ・ショコラは6階催事場で、ともに来週28日(月曜)までの開催です。
(毎日午後8時まで。最終日は午後6時で終了)。
詳細は、こちらからどうぞ。
2008 ビーズ・コレクション
サロン・デュ・ショコラ
[PR]
by hamiko-tane | 2008-01-25 23:34 | できごと。 | Comments(5)

クリスマスは終わったけれど・・・。

まだ続いている、イルミネーションもあります。
日比谷公園で行われているTOKYO FANTASIAも、そのひとつ。
先日、イルミネーションのサイトをご紹介したのに
自分ではどこにも見に行ってない・・・だから、
せめてひとつでも見に行きたいねーということで、
駐車場があるこの場所を選び、25日の夜にちょこっと見に行ってきました。

f0036716_11253427.jpg入ってまず最初にあるのが、このツリー型のセット。
ツリー部分の側面は、色や柄がクルクル変わります。
f0036716_113176.jpgf0036716_11311848.jpg












f0036716_11313658.jpg







ツリー部分の下はこんな風→になっていて、時間が来ると             噴水がシュワーッとふきあ             がって、とってもきれい。



f0036716_11415617.jpgf0036716_1142920.jpgf0036716_1142207.jpg
















会場は、その奥にも続いていて、数々のイルミネーションで楽しませてくれます。
イルミネーションもきれいなのですが、ライトアップされた木々の色、周りを取り巻くビルのあかりとのコントラストがとってもアートです。
f0036716_11423190.jpg
芝生一面に敷き詰められたブルーのイルミネーション。
その部分だけアップにして撮影したら、
まるでお星さまを散りばめた宇宙のよう072.gif072.gif

会場にはイタリアン・落合シェフのお店や、ドイツから来た日本初の焼きアーモンドのお店(おいしかった!)など、FOODショップや記念品の売店も並んでいました。
ただ・・・。
行ったのが25日ということもあったのか、とにかくすごい人、人・・・。
ズカズカと割り込んできて、写真を撮ろうとするおばちゃんや、
ワーワー泣き叫ぶチビちゃんたちをなだめつつ見学する家族など
まさに老若男女入り交じっての騒々しさ。
現場は、ごらんの写真のイメージとはちょいと違う部分もありますが
クリスマスも終わったことだし、もうひと段落ついているのではないかな。
1月1日の午前5時まで開催しているので、
お時間のある方は、行ってみてはいかがでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後に、おまけ。

f0036716_1216297.jpg

会場の斜め向かいにある、帝国ホテルのクリスマスイルミネーション。
とっても、かわいかった026.gifです。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-12-28 12:20 | いい音・景色。 | Comments(0)

アスファルトにしみ入る、優しさ。

夕暮れ前。
仕事を終えて、新宿の南口から電車に乗ろうとしたとき。
タカシマヤ側に渡る横断歩道のあたりから、ギターの音と歌声が。
まわりには、結構人だかりもしていて・・・。
だからなんとなく、ちょっとだけ覗くつもりで近づいていったら、
ひとりの青年が、路上ライブをおこなっていました。

普段なら、よっぽどのことがないと、
そこでずっと立ち止まって、聴いたりしない。
私、こう見えても、そっち方面には結構シビアです。
でも、この日はどうしても、立ち去れなかった。
オベイション(ギターのブランドです)をつま弾きながら
綴られるその歌声は淡々と、されど限りなく優しく強くひたむきで、
アスファルトの冷たい地面と、澄んだ空気にすーっとしみ込み
じんわりとやんわりと、私の中にまでしみ入ってくるようで・・・。
途中からだったので、私が聴いたのは3曲。でも。
とっても寒くて、疲れてて、早く帰らなきゃって焦っていた
私のカタイココロを、きゅーんとさせつつ溶かしてくれました。

歌っていたのは、この青年。
f0036716_12444.jpgリトル・タートルズというバンドの★★クン(名前、聞き取れなかった)というそうです。インディーズでミニアルバムも出しているとか。
もし、通りがかった路上で歌っているのに出会ったら、立ち止まって耳を傾けてみてください。

よくあるタイプの歌声と言えなくもないですが、包み込むような優しさと同時に「ヤツは本気だな」という気合いもちゃんと内包している感じが、いい。今や大メジャーになったコブクロがデビューしたての頃、はじめて曲を聴いたときに「この人たち、イケる!」って直感したときにちょっと似た“イケる感”を感じました。


それから、歌声つながりでもうひとつ。
今年に入ってからの、一連のユニクロのCMと、CMソングがとても好きです。
この間までやっていた、大沢たかおさんのカシミアセーター、そして玉鉄クンがやっているプレミアムダウン・・・その両方のCMソングも、好き。
あれって、工藤慎太郎クンというシンガーが歌っているの、御存知でしたか?
彼のオフィシャルサイトのこちらでは、CMの曲をはじめ、CDアルバムの試聴ができます。
あの歌声が気になっていた人は、のぞいてみて。
それと、今、ユニクロのサイトで見られるweb限定のロングバージョンも、
とてもいいです。
良かったら、一度見てみてくださいませ。
ユニクロのプレミアムダウンCFはこちらです。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-11-21 23:29 | いい音・景色。 | Comments(0)

林ことみさんの本。

今日はもうひとつ、おすすめの本のおはなしを。
林ことみさん。編みものや縫いものが好きな方にはおなじみだと思いますが、和洋裁から伝統の刺し子、そしてニットに至るまで幅広い分野を手がける手芸作家&手芸ジャーナリストさんです。
なかでもニットについては知識が深く、毎年北欧各地に行かれて、埋もれている編み物技法の発掘と普及に尽くしていらっしゃる。で、その成果を本にして発表されてるんですよね。
去年もこのブログで展示会の様子をご紹介したので、覚えてくれている方もいるかも。今年も本の出版を記念した展示会があったので、会場に伺ってきました。
その本というのが、ごらんの2冊です。
会場で、作品と一緒に撮らせてもらったのでちょっとわかりにくいかもしれないけれど・・・お許しあれ(^_^;)
まずは、「北欧ミラクルニット—驚きいっぱい7のテクニック 」
f0036716_13415174.jpg林さんのご友人でもあるデンマークのニットデザイナー、キリヤ・コングスバックさんの手法デザインをもとに、林さんが製作してまとめあげた1冊なのですが・・・もう、目からウロコ(・O・;の作品が続々!
表紙と写真の下にも写ってますが、輪っかをつなげたストールとか、ふりふりフリル状態のストール、ねじれたように編めるネックウォーマーなどなど、他じゃ絶対載っていない、斬新かつかわいい作品が次から次に登場するのです。
編み物好きは、絶対一度見たほうがいい。でもって、編み物が苦手な人も、見ていて楽しくなる1冊です。
私はこの輪っかのストール、編んでみたいなあ・・・。

f0036716_1342981.jpgそしてもう1冊は、
「北欧の生活雑貨手作りノート」
表紙のブタちゃん、かわいいでしょ?
“本物”が会場にも来ていたので、一緒に撮影させてもらいました(^。^)
こちらは林さんが8年にわたり、毎年参加してきた北欧ニットシンポジウムで習ったニットや出会った手仕事の数々をまとめた1冊。ブタちゃんの編み方はもちろん、刺しゅうやフェルティングにいたるまで、いろんな作品と手法が紹介されていて、読み応え&見応えがあります。
なかでも私がいちばん惹かれたのは、フェルティング。といっても、羊毛からフェルトを作るのではなく、編んだものをフェルト化させたり、ウールのセーターを縮ませ、それでいろいろ小物を手づくりするスタイル。
「私これね、もっと広まってもいいと思うのよー」って林さん、お話ししてましたけど、私もそう思う。私が作る毛糸のフェルトコースターも、この仲間ですもんね。
あれって楽しいし、できるまでどんな風に仕上がるかわからない面白さもあるし。
そしてなにより、出来上がったものが私好みの“やんちゃかわいい”テイストに仕上がるところも、いい(^。^)
林さんの本のなかでは、あれをさらに一歩進めたアイデア満点のかわいい作品がいっぱい出てきます。
本のタイトル部分からアマゾンに飛べるようにリンクしておきましたので、
2冊ともども、ぜひチェックしてみてくださいませ\(^_^
[PR]
by hamiko-tane | 2007-11-18 16:12 | 本いろいろ | Comments(2)

展示会と停電!?のカフェ

今日は久しぶりに、すごくユルユルとした時間を過ごすことができました。
こういうの、何日・・・いや、何十日ぶりだろう・・・ということで、
以下は昨日のおはなし。

f0036716_1822546.jpg渋谷の東急本店で行われている、キルト作家黒羽志寿子先生の“キルトサークル展”に行ってきました。
黒羽先生は、去年〜今年初め、運針の取材でお世話になって以来、ほぼ1年ぶりの再会。久しぶりにいろいろお話して、それはそれでとても嬉しかったのですけれど・・・ちょっぴり反省も。
だって、あれ以来、なかなかプライベートで運針をする時間がないんだもの。
でも、会場のたくさんの作品を見て“私もそういう時間、持ちたいなあ”と、マジメに思いました。
キルトっていうと、カントリーっぽいイメージを思い浮かべちゃうけど(実は私も)、この展示会ハガキの作品でもわかるように、黒羽先生の作品はそれとは趣を異にしています。古布がふんだんに使われ、色あわせや全体の構図も、なんていうか、キルトの枠を超えた独創性に満ちていて、圧倒的な存在感、おしゃれな空気で見るものに迫ります。一緒に展示されている生徒さんたちの作品の中にも、思わず見入ってしまう素敵なものがあったり・・・。
とても触発されるし、イマジネーションをかき立てられる空間でした。
あさって、22日まで東急本店の7階で開催されていますので(入場無料です!)
お時間のある方は、のぞいてみてはいかがでしょう?

そして展示会の後は、一緒に行った編集者のDちゃん(一緒に運針の特訓を受け、誌面に登場していた彼女です)と、お茶&おしゃべり。
本当は、東急の前にあるVIRONに行ったのだけど、お茶の時間が終わってしまっていたので、近所の宇田川カフェへ。
f0036716_1824971.jpg
写真は、お店の中のワンコーナー。
ごらんの通り、センター街のそばにあるとは思えないほど、ちょっとレトロで穴ぐら感覚。椅子やテーブルが全部、中古やデッドストックもので、ひとつひとつ違うの。
音楽のレベルがちょっと大きめだけど、ゆったりできるし、ま、なごめます。

f0036716_183717.jpg私は、アイス・キャラメルラテを頼みました。ケーキやごはんものも、おいしそうでしたよ。
でも、結局2時間近くだったかなあ・・・しゃべっている間にね、突然お店の電気が消えて、真っ暗に! なんだ?なんだ!ってお客さんがザワザワし始めたらパッと明るくなったんだけど、ものの数分も経たないうちに、また停電。
その後は、バチッ!バチッ!ってトライする音はするものの、ずーっと電気がつかず、当然音楽もならず・・・。
最後になってようやくお店の女の子が説明に回ってたけれど、なんだかんだ10分ぐらいかなあ、そんな状態でした。
普通ありえないですよねー。
でも真っ暗ななか、穴ぐらみたいなお店でお茶するのも、それはそれで面白い体験でした。
興味のある方は、ぜひ行ってみてくださいませ。
停電はそうないと思うけれど、ね。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-10-20 23:14 | できごと。 | Comments(0)

忙しい1日と、おすすめの個展。

昨日、ご紹介した本の表紙を見てくださった方々から、
いろんな感想をいただいています。
どう思われるかなあ・・・って、ちょい心配だったんですけれど
コメントを入れてくださった方も、メールを下さった方も
全員「かわいい・ステキ」という感想で、ホッとひと息。
そして、すごーくうれしいです(^_^)
このまま、ポワ〜ンと余韻に浸って発売日を迎えたい。
・・・といいたいところだけど、そうは問屋がおろさない(-。-;)

今日はほとんど1日、パソコンの前に座りっぱなしでした。
布ぞうりの本にかかわる、細かいやり取り&雑務、
先日取材していただいた、「週刊女性」の原稿&レイアウトチェック、
今、同時進行している何件もの仕事関係各誌、各社とのやり取りに、
これまた先日撮影した、お取り寄せページ・・・こちらは、
レイアウトのあがりを待っていると間に合わなくなるので、
同時進行で原稿を・・・ということで、その原稿書きにも追われています。

本当は、ほかにもやらなくてはならないことがいくつもあるのですが、
もう、忘れたふりしちゃって(^_^;)ます。
思い当たる関係者の方、ごめんなさい・・・。
でも、ちゃんとやりますので・・・f(^ー^;

そんな感じなので、私は行けるかどうか───。
でも、メチャクチャ行きたいから、どうにかしたい!と思っている個展があります。
以前も撮影用にお借りしたバレエシューズと一緒にご紹介したマッタショップさん。
昨年後半からは雑貨ショップという枠を超え、ハンドメイドを手がけるユニット(それも母娘のユニットなんですよ)としての活動を広げ、ステキな作品をどんどん作り上げていらっしゃるんですが、
そんなMATTAさんの個展が、今日から始まっているんです。
f0036716_2322185.jpg
テーマは、「ジャルダン 庭」。
マッタオリジナルの手染めした糸や布を使った、ハンドメイドのコサージュや小物、バッグなどが、たくさん展示され、販売もされているそう。
おふたりとも、とってもおしゃれでセンスのいい方なので、
そして私、まだじかに作品を拝見したことがないので、
行きた〜い!
しかも会場は、ステキかわいい本をたくさん出版しているジュウ・ドゥ・ポゥムさんが経営するドゥ・ディマンシュ
こちらも1回、見てみたいと思ってるんですよねえ・・・。

今週日曜まで開催しているので(1週間のびたようです)
皆さんも、ぜひぜひ、足を運んでみてくださいな。

Le jardin de MATTA
「絵画のようなコサージュ展」
2007.7/10~7/22
galerie doux dimanche aoyama
(ギャラリー・ドゥ・ディマンシュ 青山)
東京都渋谷区神宮前3-5-6
open:tue-sun 12:00~20:00
tel:03-3408-5120
http://www.2dimanche.com
*MATTA SHOPのホームページは、こちら

[PR]
by hamiko-tane | 2007-07-10 23:20 | できごと。 | Comments(4)

ときには電気を消して・・・。

いつもコメントを下さるconte-tantanさんのブログを見ていて、思い出しました。
毎年2回、世界じゅうのどこにも必ず訪れる夏至と冬至。
その夜8時から10時までの2時間は、みんなでいっせいに電気を消して、
おもいおもいの時間を、過ごしてみよう──という、すてきな呼びかけ。
そう、100万人のキャンドルナイトです。
もう御存知の人も、毎年やっているよという人も、多いかもしれませんね。
それがちょうど今日22日から24日までの、3日間。
3日全部はムリかもしれないけれど、うちでもキャンドルの灯りをともして
心おだやかに過ごしてみようと思っています。
f0036716_0512298.jpg

写真は以前、エッセイを連載していたとき、その内容に合わせて、撮影したもの。
今日のお話にピッタリだったので、雑誌のページをスキャンして載せてみました。
このハートのキャンドルもお気に入りで、まだ持っているのですけれど、
キャンドルナイトでは、なんだかもったいなくて使えずにいた
手づくりのものを、使ってみようかな・・・。

オフィシャルサイトでは、これまでのキャンドルナイトの様子をおさめた写真の数々(すごくきれい)や、いろんな人の呼びかけの言葉(シンプルだけど心にグッとくるものばかり)など、盛りだくさんに紹介されています。
それを味わいながら、過ごすのもいいかもしれませんね。

皆さんもぜひ、揺らめく灯りのもとで、すてきな夜を──。

f0036716_0232053.jpg

[PR]
by hamiko-tane | 2007-06-22 01:29 | できごと。 | Comments(4)

“かわいい”と“素敵”が、いっぱい。

今日は、このブログにもよくコメントを入れてくださるアクセサリーデザイナー
佐藤香織さんの個展に行ってきました。
フランスやイギリスで探してきたというアンティークのビーズやシルクボール、
毛糸やワイヤなどをどんどん取り入れ、仕上げられた作品の数々は、
彼女ならではの個性とオリジナリティにあふれていて、とっても素敵。
しかも、どれもホワンと“大人かわいく”て、見とれてしまいます。

f0036716_23151774.jpgたとえばこれ。
いろんなシルクボールをひとつひとつ、ワインで染めて作ったんですって。
微妙な色合い、グラデーションがとってもいい!です。
f0036716_23153038.jpgこちらは、アクセントのいちごのビーズがなんとも心ニクい、ガーリーなセット。
おめかししたときはもちろん、ジーンズとTシャツなんてラフな恰好につけても結構似合いそう・・・。


f0036716_2323169.jpgf0036716_2322497.jpg思わずじっくり見入ってしまうアクセサリーたちに混ざって、こーんなかわいい青い鳥の鳥かごさんや、ワイヤで編まれたドレスなんかもあったりして・・・。



いやー、ホント、かわいいもの好きにはたまらない世界が展開されてます(^。^)
しかも、個展が開催されているのがtoteさんという雑貨屋さんなのですが・・・ここがまた、かわいいったらない!

f0036716_23375012.jpgf0036716_2338244.jpgこの2枚はお店のほんの一角です。
隅から隅までもう、見れば見るほどかわいいものがどんどん出てくる、まるで宝箱のようなお店なの。
アクセサリー好きはもちろん、かわいいもの好きなら香織さんの個展共々ぜひおすすめでございます。

そろそろ桜も見頃を迎える時期。
近くにはお花見のできる目黒区立駒場公園などもあるので、
お花見がてら覗いてみてはいかがでしょう。

個展の開催は4月2日まで。
toteにて。
東京都世田谷区池尻4-29-15-2F
TEL&FAX 03-3418-8660 open :13:00-20:00
close:wednesday +1st・3rd tuesday
[PR]
by hamiko-tane | 2007-03-27 23:54 | できごと。 | Comments(2)

『MENUET』展に行ってきました。

昨日は撮影の後、いったんウチに戻って着替え、下北沢へ。
このブログにもちょくちょくコメントしてくださるイラストレーター、mayuminさんの作品展「MENUET」展に行ってきました。
開催されているのは、下北沢にあるBar LAST CHANCE(バー・ラスト・チャンス)。
落ち着いた店内の壁面に、彼女の作品がおしゃれに並んでいます。
f0036716_0124214.jpg

どれもすっごくステキで1枚1枚、じっくり眺めてはまた次を眺め・・・。
写真にはないのですが、彼女がフランスで撮ってきた写真のファイルなんぞも置かれていて、その写真がまた、うまいんだー。
ただ・・・お店の照明の関係もあって(言い訳?!)、写真がいまひとつ上手く撮れてなかった・・・。なんとか3枚セレクトしてみました。
f0036716_0125479.jpgf0036716_013829.jpgこれで、少しでも雰囲気が伝わるといいんだけど。
当日はほかにも、お世話になっているオートクチュール.comの伊藤さん・佐藤さんや、イラストレーターの田中香苗さん、アクセサリーデザイナーの及川和恵さんなども集合。


f0036716_23175375.jpgf0036716_2318371.jpgご本人も途中から駆けつけて・・・。
なーんと彼女、この日がお誕生日だということでマスターが内緒で用意してくれてたバースデーケーキで急遽、お祝いとなりました。
mayuminさん、ごめんねえ。ボケボケだったけど、写真出しちゃった。実際の彼女は、作品同様、ステキな人ですよー。でね、いつも、いい意味で貪欲で積極的で、人生をフルに楽しんでいて・・・私は本当に感心してしまいます。私ももう少し、彼女を見習わないとなあ・・・。

開催しているのはバーではありますが、お料理もおいしいの。f0036716_23424667.jpgf0036716_234386.jpgf0036716_23431832.jpg











上のおっぱい&音符がアクセントのケーキもとってもおいしかった。
でね、ほとんど飲めない私のために、ノンアルコールのカンパリをベースにしたドリンクを作ってくれたんだけど、それも、とってもおいしくって初体験の味でした。

作品展はもう残り少ないけど、
お料理とお酒を味わいつつ、ぜひ行ってみてはいかがでしょう?

mayumin作品展"メヌエット"
2007年2月1日(木)~2月28日(水)
Bar LAST CHANCE(バー・ラスト・チャンス)にて
PM6:00~AM4:00(年中無休)
東京都世田谷区代沢4-41-8 竹ビル1F
http://www.barlastchance.com/index.html
[PR]
by hamiko-tane | 2007-02-21 23:55 | できごと。 | Comments(4)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(715)
(390)
(349)
(231)
(227)
(159)
(150)
(148)
(147)
(146)
(128)
(117)
(111)
(98)
(82)
(74)
(72)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧