タグ:お取り寄せ ( 117 ) タグの人気記事

楽天と、ところてんと、私。

今日は、平松愛理さんのあの名曲をもじったタイトルのおはなし。

皆さんは、楽天、よく使いますか?
楽天でお買い物をする機会が多い方は
日々、山のようにいろんなメールが送られてくるのを
体験しているかと思います。
あれ、うんざりすることも多いのですが
期間限定のポイントが切れる直前などには
案外役立つこともあるんですよね

今日、ご紹介する「ところてん」も、そんなメルマガで知ったお店のものです。
正直なところ私、ところてんって、好きかというと・・・そうでもない
でも、もうすぐ無効になるポイントが貯まっていたそのとき
いろいろ見てみても欲しいものがなく
宮崎の高千穂というお店の地名と、1000円ダイエットの文字に惹かれて
そして、九州なのに送料無料というところも魅力で、注文してしまった。

こちら、高千穂工業 創業52年の味の、高千穂ところてんです。
f0036716_15113691.jpg


f0036716_15124591.jpgこれが1袋。
結構たっぷりな量です。
これが10袋入って、1000円。
(ちなみに、今は1100円です)

さらに1袋に1個、おまけのソースがついてきます。
三杯酢、黒蜜、きなこの3種類あって
どれを何個欲しいか、自分で選べる。f0036716_15154737.jpg











こういうの、いいですよね
私は、こんな配分でお願いしました。

さあ、いざ実食




まずは、ざるにあけてサーッと水洗い。f0036716_15193470.jpg
袋から出してみると
いわゆる普通のところてんより
平たくて、ちょっと太め。

そして、ザルをどけると・・・うっ

な、なんで紫色なんだ!
f0036716_15211716.jpg












化学変化か?
といっても、中の水は
天然裂罅水とお酢のみということなので
害はない・・・と思い、よーく洗って、ひとくち

お〜、なんか普通のところてんより弾力があるなあ。
ところてんっていうと、おやつみたいだけれど
これは太めだし、麺みたいな感覚で使えそう
・・・ということで、1食目はキムチをトッピングして
三杯酢とピリ辛ソースの味付けで食べてみました。
f0036716_15294312.jpg

これが、なかなかおいしい
ところてん自体に存在感があるので、しっかりした味つけや具にも負けません。

以来、シンプルにたべるのはもちろん、
冷やし中華風にしたり、焼き肉のせたり、ときにはカレーをかけたり・・・と
かなりいろんなアレンジで楽しんでます。
そして、ところてんはその後も何度か注文して、今もストック中。

どんなときに食べるかというと
暴飲暴食がたたって、体重が増えちゃったときの“ご飯がわり”として。
(ちなみに今夜も食べる予定です)
私の場合、他のおかずは普通にたっぷり食べるので
ダイエット・・・というわけにはいかないけれど
これだけでいろいろ工夫してがんばれば、かなり痩せられるんじゃないかな。
さらにこのところてん、ときどき期間限定でプライスダウンしたりするので
それを上手く使うと、結構お安く楽しめます

薄着の季節到来で、ラインが気になる方、
おいしく痩せたい方は(もちろん、ところてん好きも)
試してみてはいかがでしょう?
[PR]
by hamiko-tane | 2012-05-14 15:38 | グルメ | Comments(0)

あげまんねんは、うまいでまんねん。

ちょっと前から、「おいしいのよ〜」と
その話を聞かされていた、あるお菓子がありました。

ちょっと食べてみたいけれど、そうしょっちゅう行く場所ではないし。
と思っていたら、私に話を聞かせてくれたご本人、大学時代の先輩・Mさんと
たまたまそのお店がある場所、吉祥寺で会うことになり
それならばと、連れて行ってもらうことにしました。

井の頭公園にほど近い場所に、そのお店はあります。
f0036716_22595518.jpg
和菓子 あまのさん。
店構えはいたって普通ですが、知る人ぞ知るおいしい“あげまんじゅう”のお店。
(と、ここで私、気づいたことが でもその話は後で・・・)

f0036716_2321996.jpg
その証拠に
お店の入り口に立てかけてある
ボードを見ると
まあ、たくさんの有名人ファンの名前が

この写真だと小さくてわからないので
名前を挙げると・・・・。
福山雅治、速水もこみち、伊藤英明クンに
あの清原和博さんにウエンツくん
瀬戸朝香さんetc・・・。

ほー

ちなみに、あげまんじゅうの名前は
揚萬念と書いて
あげまんねんと読みます。
f0036716_042130.jpg




上の看板にも少し書いてあるとおり
いろいろな種類の
“あげまんねん”があるのですが
私はシンプルな
こしあんのあげまんねんを買ってきました。

*ちなみに、お店には
どらやきとまかろんを足して
2で割ったような
“どらまかろん”なる新商品も
ありましたよ

さて、話をあげまんねんに戻します。

袋の中をあけると、
ちょい色黒のチビ助まんが顔を出しました。
f0036716_095358.jpg
写真の姿で、ほぼ実物大。
かなり小さいです。
あげまんといっても、フカフカしているのではなく
適度にかみ応えがあって、表面はカリッと香ばしい感じの
いわゆる“かりんとうまんじゅう”タイプ。
写真で見ても、なんとなくそんな感じが伝わるのでは?

食べようと思えば、ポンッとひとくちで食べられちゃうのですが
敢えてこれをなんていうか・・・トリュフみたいに少しずつ
かじりつつ、かみしめながら味わい、食べると
なんかさらに、おいしいんですよ
かりんとう系、増えてきてますが、ここのが好きだなあ。
あと、名前は出しませんが、目黒に本店がある有名な揚げまんじゅう、ありますよね。
とってもおいしいと、一時期結構話題になりましたが
個人的な好みを言えば、これのほうがずっと好みです。

で・・・。
私、はじめて知った&食べたような紹介をしてますが
コレ、食べたことがある どこでだろう?
それが思い出せないのですが、絶対食べた。差し入れかなあ?

いずれにしても、かなりおすすめの味であることに変わりはないので
まだ味わったことのない方は、ぜひぜひ


*PS*
これは今日はじめて知ったことですが
和菓子あまのさんって、静岡のお店が本店なんですね。
だから、「桜えび餡」のあげまんねんが、あるのか
桜えびは、先輩によると「あまりおすすめではない」そうですが
本店の一押しの味・・・と聞くと、ちょっと食べてみたくなった私でした
[PR]
by hamiko-tane | 2012-05-11 23:55 | Comments(2)

寒風に吹かれつつ、“春の撮影”と名物寿司堪能。

今日は、撮影でした。
スタイリングの小道具は、ここのところ用意していた
f0036716_0495865.jpgこーんなにたくさんのお花と
いろんなハーブ&グリーン。
春真っ盛りの
ガーデニングのイメージです。
そう・・・見た目は、ね
でも、今日の東京はもう
ハンパなく、寒かった!
そんななか、私は
後ろに映り込むベランダ部分の鉢を
すべて入れ替え、大改造。
f0036716_0501176.jpg










ほぼ、セッティングスタイリングを終えたら
カメラマンKさんの出番です。
f0036716_192720.jpg

Kさん、見た目はごらんの通り豪快な感じですが
至って繊細な方で、こういうかわいいお花や植物がからむ撮影だと
テンションがあがるという、心優しいキャラクター。
ほんの少し向きを変えたり、葉っぱに触ったりしているその視線も
かなーり真剣。
私と編集のOさんは、この後ろでぺらぺらおしゃべり。
でも・・・寒さにふるえています

f0036716_0591772.jpg
室内も、撮影する部分は
爽やか春ムードなのですが
ガラス戸のサッシがジャマになるため
全部開け放しっぱなし。

このほかにもいくつか撮影したのですが
イメージカットの間は
ずーっと、開けっ放し
イヤ〜寒かった。
でも、みんなでがまんしたおかげで
さわやかな写真が撮れました。

実は、ちょっと前に
チラッと制作風景をご紹介した
ペットボトルを使った
プランターや鉢カバーの撮影だったのですが
こちらも、元の姿が想像できないほど
すっごくかわいく仕上がっています

また、掲載時にはご紹介しますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、今日のお昼ごはんは、こちら。

f0036716_1275999.jpg
編集のOさんが「これ、ちょっと差し入れで・・・あとで食べましょう」と
抱えて持ってきた紙包み。

なんか、お寿司っぽいぞと
思っていた私でしたが
いざ、食べる段になってビックリ!

だってこれ、和歌山は新宮の
お寿司屋さんのものなんだもの。
Oさんが以前、現地を取材したときに
教えてもらってお店だそうで
そのときに食べた名物のさんま寿司
おいしかったので・・・と
今回、わざわざ取り寄せて
持ってきてくれたのです
f0036716_133613.jpg




包み紙や箸袋を見ると
いかにも、地方の昔ながらのお店って
いう感じがして
それだけで、期待とテンションが
どんどんあがります

しかも、さんま寿司だけじゃなくて
いろんな種類が入った
詰め合わせ。

おいなりさんに玉子焼き
海苔巻きに昆布巻き
そして、さんま寿司。
さんまは、立派なお頭と
しっぽもついているのですが
箱に入れるために折りたたまれ、
ぎゅーぎゅーに詰め込まれてます


1切れずつ、お皿に出してみました。
f0036716_1384759.jpg
うん、おいしい
洗練された味ではありませんが、田舎のおばあちゃんちで食べる
それも、料理上手のおばあちゃんがていねいに作ってくれる
懐かしい昔ながらのおいしさです
なんか、ホッとしたなあ・・・。

お味や中身の詳しい情報は
お店徐福寿司ホームページをどうぞ。
しかし、お味やお店はレトロ風ながら
大将、ブログはもちろんツイッターもやってるんだ。
いやあ、そういう時代なんだなあ・・・
[PR]
by hamiko-tane | 2012-02-16 23:59 | Comments(0)

今年最初の、おいしいお話。

3が日なんて、あっという間ですね。
でも、あっというその間に今年もたくさん食べました
・・・ということで、今日は今年最初のおいしいものバナシ。

といっても、お雑煮などの話は何度もしているので
こちらを
f0036716_18144087.jpg

器じゃなくて、写真下です。一見、カツオの削りぶしに見えますが
これ、シャケの削りぶしなんです。

それも、北海道産・最高級の鮭ぶし“華ふぶき”
なーんて書くと、自分で買って自慢してるみたいだけれど
実は昨年、北海道出身のお友達、Kさんにいただいたもの
すぐに封をあけちゃうのがなんだかもったいなくって、
お正月用にとっておいたのです。

f0036716_1819196.jpg
色はごらんの通り、カツオぶしより淡くてやさしい色合い。
でも、お味は結構しっかりしていて、ほわ〜んと鮭の風味がします。
スモークサーモンにも似た香ばしい香りも加わって
あきらかに、カツオとは違う旨味と味わい
お雑煮にたっぷりあしらって、おいしくいただきました。

しかもこの“華ふぶき”、販売元は建設会社というから、面白いですね
*販売元は、こちら
*お取り寄せや説明はこちらをはじめ、楽天などでも買えるお店がいろいろあるみたい。
機会があったら、ぜひぜひ味わってみてくださいね
[PR]
by hamiko-tane | 2012-01-03 23:08 | グルメ | Comments(0)

疲れた脳と大掃除に効く“お薬”は・・・。

今年は大掃除はパス!って思っていたのですが
今、かかっているお仕事の関係で
風水の本を見ていたら
あまりにも我が家がひどい状況なので少し反省

今日は1日、掃除に取りかかることにしたのですが・・・。

やってもやっても終わらない
普段いかにサボっているか・・・ですね。
それでも夕方前には、室内のグリーンの剪定&掃除に
ベランダの掃き掃除&片付け、4カ所の窓ふき
玄関に、玄関のドアに、キッチンのブラインドなどなど
かなり終わりました。
おかげで、ヘロヘロ。腕と腰がパンパン
っていうか、もう筋肉痛が来てる感じ

・・・ということで、今は
毎年恒例の、明日のおはぎ用の小豆を煮つつ
こんなものをなめています
f0036716_22304586.jpg
栗の(花の)ハチミツです。
このパッケージ、かわいいでしょ
このパッケージを見たときに、「絶対このハチミツ、おいしいぞ」って思ったのですが
本当にその通りでした。
f0036716_2235347.jpg
密はとってもクリアで透き通っていて、割とサラリとしています。
(これは開封前に撮った写真。今はかなり減ってます)
で、お味はなんというか・・・今まで食べたどのハチミツとも違う。
レンゲでもアカシアでもミモザでもラベンダーでもリンゴでもない。
ほ〜、これが栗の花のハチミツの香りなのねって感じです。

栗のハチミツは日本よりヨーロッパ圏のほうがポピュラーみたいですが
あっちのはかなりクセがあるらしい
でも、日本産はいい意味で個性的ですが、食べやすいです。

これをチビチビなめつつ、小豆の煮汁を少しすくって飲んで・・・。
この組み合わせがまた、おいしい。
やっぱり、疲れた身体と頭には、すぐ吸収される“甘いもの”がいちばんですね

皆さんも、甘いものをたっぷり補給して
年末の大掃除&雑事もろもろ、がんばってくださいね

*写真の栗ハチミツの販売元、大沼養蜂さんのサイトはこちらです。
[PR]
by hamiko-tane | 2011-12-28 22:47 | Comments(0)

おいしいおやつで脳を活性化!

お寒うございます
大きなお鍋にたっぷりのおでんを煮込みつつ
今日もひたすら作業しております。

もうお尻に火がつきっぱなしで、ここまで追い込まれたのは
まったくもって、久しぶり
甘いおやつで、なんとか脳とカラダにむち打って、がんばってます

そのおやつ・・・先日ご紹介した串ッパの生みの親・Nさんにいただいたのですが
これが超おいしい
f0036716_1852876.jpg

岐阜の中津川にある福丸屋さんのもので、ミルクショコラDEすいーとぽてとなる商品です。

で、どうなっているかというと・・・。
f0036716_1895055.jpg
カリッカリの芋けんぴが、チョコレートでコーティングされているのです。
ありそうでなかったですよね、この組み合わせ。
実際食べてみると、これがもうメチャクチャ良く合うの
食感も、甘さ加減も、素材のおいしさも・・・すべてが絶妙
冷静に考えると、かなりカロリーが高いと思うのですが
一回食べ出したら、とまらない

でも今は、ものすごーく脳を使ってるから、ま、いいか
と言い訳しつつ、ボリボリ食べています。

皆さんも、機会があったらぜひ食べてみて
[PR]
by hamiko-tane | 2011-12-07 18:14 | グルメ | Comments(0)

極上ロールケーキに、いちごをフィーチャー。

今日はちょっとした記念日で
ごちそうを・・・と思いつつも、バタバタしていて
なんとか手巻き寿司で形をつけ
さらに、なんとか冷凍保存しておいたロールケーキで
これまた形をつけ・・・
ここだけの話、最近ちゃんと自分でケーキ、焼かなくなったなあ
こんなことでは、いかんいかん
クリスマスは、死守せねば・・・。

ということで、これが今日のケーキです。
f0036716_23265819.jpg

食べるときは切り分けて、いちごと生クリームをたっぷり添えたのだけれど
それが写真にうまく撮れず、ロール状で撮り直し。
でも・・・これもあまりうまく、撮れなかった
実はテーブル上の写真がいまいちで、床に置いて撮ったりもしたのですが
さすがにそれをアップするのはなあ・・・と
夜の撮影は、難しいです。

ちなみにこのロールケーキは、栗スイーツのお仕事の時に
ご紹介した丹波栗と丹波黒豆のロールケーキ「極」
生地はフワしっとり、クリームは甘さ控えめ。
栗と黒豆の香りと甘みがいかされた、とってもおいしいケーキで
ヘタしたら、1本ペロリといけちゃいそうです
京都のお店ki-ka(キーカ)さんの商品で
お店のサイトには、ほかにもおいしそうなものがわんさか
見ているだけで、ウキウキしてきます。
スイーツ好きは、要チェックですよ
[PR]
by hamiko-tane | 2011-11-29 23:49 | Comments(0)

“特別ないちご”の美味バウムクーヘン。

この週末、予期せぬ荷物が届きました。
あれ〜? 今何か届く予定はないけどなあ

・・・と思いつつ名前を見たら、あっ!f0036716_05365.png

もしかして・・・
ワクワクしつつ、袋を開けたら!!!
巨大なプチプチ緩衝材に
大事に包まれたその中身は、バウムクーヘン。
やったぁ〜
f0036716_074289.jpg





皆さん、覚えているでしょうか?
先日、デパートの催事でおじゃました
茨城大学の大学ブランド食品のお話を。
ご紹介したその日のブログ
私と一緒に写真で登場した
大学の園芸生産技術学の准教授S先生が
送ってくださったのです。

題して、“ぬく森バウム 湯苺”
苺のバウムクーヘンです
前回も説明しましたが
これに使われている苺が
先生たちが研究&生産しているもの。
栽培するとき、お湯をかけることで病虫害から守り
強く丈夫に育てるという「ゆけむらー」なる装置や、熱ショックの技術を
研究開発し、それで育てられた“湯苺”という名前の特別な苺たちなのです。

さっそく箱を開けてみるとf0036716_0253916.jpg
まあなんと鮮やかないちご色
それに、見るからに
しっとりとしてつややかです

作っているパティスリー
おかしの森 プレジールさんの
お菓子は食べたことがありますが
バウムクーヘンは
今回がはじめてです。
どんな味がするんだろう・・・と
すでに、かなり期待






さっそく切り分けて、まずはひと口
お〜。
f0036716_0313697.jpg

「プレジールさんは,本場フランス風の,バターと砂糖を大量に使った重厚な味で
特徴を出しているお店で,それがよくてわざわざ遠くから買いに来るお客さんも
いるそうなのですが,東京の方が食べたら甘すぎるのではないでしょうか」
先生がそうおっしゃっていたのですが・・・なんというか・・・。
確かに濃厚でどっしりしているのですが、決して甘すぎることはなく、程良い甘さ。
あと、苺の香りや風味がすっごくするんです
全体にしっかりと、染み渡っているんですよ。
やはり苺自体の味もいいからなのかな。
お世辞抜きに、おいしい

最近は、作ればすぐ売れてしまうほどの人気だそう。
そのうち、テレビや雑誌などでも、どんどん取り上げられるようになるかも・・・です
そうなる前に皆さんも、先取りチェックしてみてはいかがでしょう?

湯苺を使ったスイーツは、バウムクーヘンのほかにも
フィナンシェやチーズケーキ、ロールケーキなどいろいろあって
みんなおいしそうなんですよね
どれも食べてみたいなあ・・・っていうか、湯苺じたいも
ぜひ生で食べてみたい

先生のお話だと、12月中旬から今年度の収穫が始まるそうなので
ちょっと注目していようと思っています
[PR]
by hamiko-tane | 2011-11-21 23:56 | グルメ | Comments(0)

このプリンは、本当においしい!

昨日、そして今日と立て続けに
予期せぬ“おいしいもの”をいただきました
そういうのって、なんかテンションがあがりますよね
ただ、両方とも写真は撮ったのですが、まだじっくりと味わっていないので
それはまた後日・・・ということで
今日は別の“おいしいもの”を、皆さんにご紹介

f0036716_21105881.jpg紹介するのは、プリン。
プリンって、今は昔じゃ考えられないほど
いろんなお店がいろんな種類を
出してますよね。
全国のプリンを集めたお店もあるくらい。
そういう意味では、地方のおいしいプリンも
楽しみやすくなりましたが
ここのは、どうだろう?

静岡の磐田市にある
創業明治23年の老舗玉華堂
極(KIWAMI)プリンです。
お店の人気商品で
濃厚で、トロッとしていて
これも本当においしいのですが
今日ご紹介するのは、
この極プリンの機関限定バージョン
和栗極(KIWAMI)プリン

f0036716_2119465.jpg
ビンものは中身が見えづらいので、ちょっと寝かせて撮影しました。
ノーマルな極プリンは、カスタードの層だけなのですが
この和栗極プリンは、ごらんのように4層仕立て。
下から、カラメルソース→マロンのプリン→刻み和栗に→生クリーム!
栗は、九州産の選りすぐった和栗を焼き上げて使っているそう。

お上品ではありませんが、スプーンをざくっと入れて
ガーッと混ぜて出すと・・・ほら、こんなに角切りの栗がでてきます
f0036716_2126539.jpg
しっかり濃厚なのですが、
甘さが程良く上品なこともあって
しつこさが残らず、思いのほかサッパリした味わい。
しかも、舌触りはなめらかで栗の風味が細部にまでしっかり行き渡っているし
角切りの栗の食感もいいアクセントになっていて
ちょっと他のプリンでは味わえない、個性的なおいしさです
1度食べたら、また食べたくなってしまうことうけあい。
デパ地下や直営店で、いつでも気軽に買えない一品ではありますが
私のなかでは、かなりおすすめ

プリン好きの方、興味のある方は
ぜひ1度、チェックしてみてくださいね
[PR]
by hamiko-tane | 2011-11-20 21:33 | グルメ | Comments(0)

パン&栗好きには、絶対のおすすめカンパーニュ。

私が食いしん坊だということは
友人知人をはじめ、この“ブログを見てくださっている方なら
とっくにご存じですよね

・・・とはいえ、当然ながら、世の中の“うまいもの”を
すべて味わっているわけではありません。
ただ(これはある意味、自慢でもあるけれど)
ネットなどを見ただけでも、絶対おいしいお店やものを
かぎ分ける自信は、あったりします

たとえば、お取り寄せの仕事をするときなど
ご紹介する商品が多い場合や
趣味嗜好を超えて、いろんなものを選ぶ必要がある場合は
すべて食べたものばかり・・というわけにいかないことも
そんなときは、ネットの力を借りることもあるのですが
膨大なショップを見ていても、おいしいところは何故か感じるものが違う
なんというか・・・ピン!と嗅覚にひっかかる感じとでもいうか・・・。
だから、写真がいくらおいしそうでも、ページがきれいでも
ピンとこないものは、ぜんぜんこない 不思議と。

今日ご紹介するのも、たまたま見つけてピンときたお店。
実際も大当たりで、本当においしかったもの。
先日の“和栗スイーツ”のお取り寄せのときにもご紹介した
こちらです
f0036716_21541734.jpg

広島にある、石窯で焼く天然酵母のパン屋さん
boulanrerie deRien/ドリアンのカンパーニュ。
下に敷いてあるのは、このパンが入ってきたダンボール箱。
イラスト、かわいいですね〜
さらに、このパンのいでたち。見るからにしておいしそうです

そして・・・カンパーニュといってもこれ
ただのカンパーニュじゃあ、ありません。
中には、栗がたっぷり! ほら
f0036716_2205349.jpg
それも、お店で作った栗の渋皮煮が、ふんだんに混ぜ込んであるのです。
その、ほっくりとした食感と甘さ、ほのかな渋みが
パン生地のほのかな酸味とものすごーくマッチしていて
なんともいえない、至福の味わい
このままでサッとあっためて食べてもいいけれど
チーズと一緒に食べたり、パン自体の上にチーズをのせて焼いたり
はちみつなどを少しかけて食べてもまた、おいしいの

いずれにしても、ちょっと他では味わえないパンだと思います。

このお店、栗の渋皮煮入りカンパーニュのほかにも
食いしん坊ゴコロをくすぐるラインナップがいっぱい。
冷凍庫のスペースができたら
ぜひ1度いくつかセレクトして、お取り寄せしてみようと思ってます
パン好き、栗好きのみなさんは要チェックですよ。
[PR]
by hamiko-tane | 2011-11-04 22:59 | グルメ | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(692)
(375)
(347)
(230)
(225)
(149)
(148)
(146)
(144)
(143)
(125)
(117)
(110)
(96)
(81)
(67)
(64)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43
ゆみさん、ありがとうござ..
by hamiko-tane at 01:35
昨日、5月1日にサンイデ..
by ゆみ at 11:07

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
Mayumin Gard...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧