タグ:おすすめサイト ( 239 ) タグの人気記事

想定外の病気が発覚しました。

突然ですが、私、U2のボノとお友だちになってしまいました。
・・・なんて、冗談。でも、ちょっぴりホント。
ちょっぴりホントというのは・・・。
彼と同じ病気だと言うことが発覚してしまったので。

その病名は、緑内障。

ここからは、真面目です。
そして、ぜひ皆さんに検査の必要性を知って欲しいから
ちょっと長くなってしまうかも・・・ですが、お話します。

去年〜今年いっぱいにかけて、
仕事でもプライベートでも本当に忙しすぎたから
年末になって、いろいろ検査をしてみよう〜ということで
検診にいったりしている話は、このブログでも書きましたよね。
その中で、眼底検診というのも、受けたわけです。
そうしたら、引っかかった。それも検診時の先生いわく
「"緑内障の疑いあり"というよりもほぼ緑内障で間違いない」と。

私、メチャ驚きました。疑いを超えて、ほぼ間違いないって・・・。
だって、自覚症状はほとんどない。
それに、今年の5月頃、初めて飛蚊症になって眼科に行ったんですが
そのときの検査では、何も言われなかったんですよ。
ただ、眼底検査の写真を見た先生いわく、
この状態は最近なったものじゃないから、その時期ならもう完璧にわかったはず。
何故そのとき、その先生が見落としたのか、ワケがわからない…と。
そして、一度しっかりと検査を受けてくださいと言われたので
緑内障の専門外来のある眼科に予約を取り、検査をしてきました。

視力検査など、眼科に行くと必ずやる基本的な検査のほか
専用の検査を5つほど受けて、先生の診察を待ち、診察室へ。
すると、開口一番に言われました。
「うーん、両眼とも完璧に緑内障ですね」
それも、初期ではなくすでに中期だと。
しかも、右眼については、左上半分はほぼ視野が欠損していて、右上も欠損部分多し。
ガーン! オーマイガッ! です。

でも、言っておきますが、実際ふだんの生活で見えていないのかというと
全然、そんなことないんですよ。
右眼の上半分の視野がそんなに欠損していたら、さぞかし不自由だろうと
話を聞く限りでは、私自身だってそう思うけれど
実際、自分自身、全然そんな自覚がないのだから、こわいです。

で。その日からすぐに治療を始めるのかと思いきや、
今日はまだ、点眼などの治療ははじめないんです・・・と、先生。
緑内障の治療は、高くなった眼圧を下げ、これ以上視野が欠損しないように
現状維持につとめる(一度欠損した視野は、もう元には戻らない)こと。
ただ、眼圧というのは、血圧と同じで
体調やいろんな状況で変化するんだそう。
なので、その人のふだんの眼圧を知るためには
少し期間をおいて、また測ることが必要なんだそう。
その上で、他の症状も含めて判断し、
どれだけの数値を下げるか、とかどの薬を使うか・・・といった治療方針を
しっかりと見極めなくてはならないんだそうです。

ということで、1ヶ月くらいおいて、また様子を見ましょう〜と説明を受けた後
眼圧を測ったら・・・先生、うーんとうなった。
私の眼圧、両眼ともかなり数値が高いんだそうで
「これは1ヶ月もおいていたらダメ。もっと早くしないと」と。
その後、さらにエコー検査のときに塗るジェルみたいなのをレンズのくぼみに入れ、
そのレンズをパコッと眼に密着させて、内部の水の流れを見る検査をしたり
(これ、確実にアイメイクが全部落ちる〜)
すごく丁寧に、いろいろ見てくれて、1週間後くらいに再度検査をすることに。

さすがに私、凹んできて
「先生、私、大丈夫ですよね?
そんなに落ち込まなくても大丈夫ですよね?」と聞いたら
「大丈夫です。今なら、まだ間に合います」
そう言ってくださいましたが、正直、やはり不安な気持ちは、ぬぐえません。

だって、白内障は手術で回復しますが
緑内障は、一度欠損した視野は二度と戻らず、治療はその進行を食い止めるしかない。
そして、完全に進行を食い止められない場合もある病気です。
ヘタしたら、手遅れになったら、失明しちゃうかもしれない。
それがまず、こわい。

しかも、自分でほとんど自覚症状がないのに、もう中期って。
それがホント、ワケわかんないというか・・・。
(もっと言っちゃうと、飛蚊症で診察した眼科は何見てたのか?
そこにもちょっと腹が立ったりしてます)
確かに、今考えれば、最近眼がすごく疲れやすいのと、
あと、ときどき光がまぶしく感じることはありました。
でもそれって、ふだんから割とあったりする症状ですよね。
それから、ここ数年、目が悪くなったというか
ちょっとぼやけたり、見えづらくなったなあと思うことは多々あるけれど
それだって、ある程度の年齢になった方なら
老眼というか経年劣化のせいだって、思っちゃいますよね。
それだけで、わざわざ眼科に行くかっていったら、行かない。
それにその症状が、ただの疲れ目や経年劣化だけでなく
緑内障が原因で起こっている場合だってあるっていうこと自体
今まで知らなかったし。

あと、たとえばコンタクトを入れている人、昔からメガネをかけている人なら
眼科に行く機会も多いかと思うのですが、私の場合ちがうし。

でもね、今回、こんな状況になって、つくづく思いました。
検査は大事。
私も、そろそろいろいろ検査しとこう〜なんて思って今、検査してなかったら
たぶん、この後も絶対眼の検査なんかやってなかったと思う。
そしたら、もっとひどくなってからじゃないと見つからなかったかも。
今、もう中期〜かもしれないけれど、もっと悪くなってしまってからじゃなく
まだ中期のうちにわかって良かった、という気持ちもある。
だから・・・。
これを読んでいる皆さん、今、なんの自覚症状がなくても
1年に一度くらいは、絶対、眼科で検査を受けた方がいい!

テレビで、緑内障のことを取り上げている番組なんかで
「みなさんもチェックしてみましょう」と、画面の真ん中に目印を映して
片眼でその点を見て、いろいろ見え方を解説し
「こういうときは気をつけましょう」みたいな説明をしていること、ありますよね。
あと、ネットで緑内障を検索すると診断チェックできるサイトがいろいろ出てきますが
それをやってみて問題なかったからって、安心しちゃダメ。
正直、ああいうのって、あてになりませんよ。
何故かというと、私、やってみても全然問題なかったものがほとんどだったので。

やっぱり、眼科で検査してもらうのが大事。
それに、最初からいろいろ検査しなくても
まずは眼底検査だけでもやれば、疑いがあるかどうかは判断してもらえる。
眼底検査ならどこの眼科でもやってくれるはずだから
もうぜひぜひ、受けてみてください。
何度も言うけど、ほぼ自覚症状がなくても
私のようにかかっていることがあるんだし
異常がなければないで安心できますしね。

メチャクチャ長くなってしまいましたが
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
絶対、検査、受けてみてくださいね。

来週、診察してもらったら、またお知らせします。

[PR]
by hamiko-tane | 2017-12-06 18:03 | できごと。 | Comments(0)

「テナライ」レッスン1のキット内容ご紹介します♪

なんだか一気に、冬のような寒さ! おかわりありませんか?
そして・・・続きは明日〜といいつつ
すっかり間が空いてしまいました…ごめんなさい119.png
今日はそのテナライの「ちいさな織り機でおしゃれこものレッスン」1回目
ダンボールいた織り機で作る コラージュマットとコースター
を、ご紹介します。

まずキットの中身を。
1回目にはこれだけの材料と用具が入ってきます!
f0036716_15003357.jpg
写真左側が織り機の材料。
講座やワークショップで質問や希望者が多い
長い織り針も、ちゃんとキットに入れました101.png
それだけでは糸端の始末がしづらいので、短いとじ針ももちろん入ってます。
そして、ダンボール織り関連の著書では必ず紹介している
糸始末用の布補修ボンドも。

そして写真右側は、織り用の糸やリボンたち。
上記でマットとコースターが各1枚ずつ織れます。
大きな糸巻きのは、たて糸(よこ糸にも使います)用の糸で
ふだんもよく使わせていただいている
DARUMA(横田)さんのウールジュート。
ちいさな糸巻きに巻かれているのは
アヴリルさんのかわいいファンシーヤーンたち。
そして、リボンはベルベットやジャガード、コットンなどいろいろあって
スイスにドイツ、フランス、そして日本と
さまざまな国のものを厳選しました。
一般の店では買えないものが多いので、ぜひチェックしてみて!

そして、キットの中には、ほぼフルプロセスの写真と織り図を掲載した
4ページにわたるレッスンシートも添付。
1回目に関しては、全6回の織り機のことなど
全体についての解説シートも入っています。
f0036716_15132138.jpg
これを見つつ、まず織り機を作って
そして実際に織って・・・。
織り始めたら、シートと同時にぜひ、動画も活用を。
例によって、私フルで、そばにいて話しているように
しゃべり続けてるので110.pngわかりやすいですよ。
f0036716_15212406.jpg
↑で作っているのは、コースター。
作る織り機とともに、あらためてご紹介しますね。
f0036716_15224864.jpg

そして、完成作品がこちら。かわいいでしょ?
f0036716_15320750.jpg

今回、全6回通してキットに入っている織り機の素材には
すべて私のオリジナルブランド名Rebirth plus hや
ロゴネーム+Hもプリントされています110.png
f0036716_16490493.jpg
他にも、楽しい織り機や作品が続々登場しますよ169.png

詳細&お申し込みは
日本ヴォーグ社「テナライ」のサイトをどうぞ。
あなたもさっそくチェックして
ぜひぜひチャレンジしてくださいね!


[PR]
by hamiko-tane | 2017-11-20 16:56 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)

作って学べるレッスン付き手織りキット、テナライより本日発売開始です!

まだ残暑厳しい9月、このブログでも何度か撮影の様子をお伝えして
ご紹介できるようになったら、お知らせします〜なんてお話していたお題。
ようやく、今日、解禁となりました。

何をやっていたかというと・・・。
作って学べる新しいタイプの通信講座「テナライ」から発売される
領布会形式の通販キットづくり。
タイトルは

蔭山はるみさんの
ちいさな織り機でおしゃれこものレッスン

どんなものが作れるか、まずはごらんあれ169.png
f0036716_15072756.jpg
完成品が手元にないので、webやカタログ使用の写真、お借りしました
(撮影/白井由香里)

シリーズは全6回で、タイトルでもおわかりの通り
月替わりで「手織りこもののキット」が届くシステムです。
それも6回すべて、違う織り機を使って作るアイテムなので
いろんな織り機の織り方が学べると同時に
バラエティ豊かなアイテムが自分のものになっちゃう110.png

さらに今回は、織り機から手作りして楽しんでもらおう〜ということで
キットの中には、作品の材料のほか、織り機の材料も入ってます。
さらに主な道具類も、ほぼ入っているという至れり尽くせりのキットなのです。

そして。
通信講座〜とうことなので、もちろんきちんと作れるよう
全6回とも、ほぼフルプロセス形式のレッスンシートが添付されています。
さらに、購入者の方は、それぞれの回の作り方ポイントを
動画でチェックすることもできちゃう!
例によってワタシ、ほぼ黙ることなく
動画が流れている間中、しっかりとしゃべり続けておりますので
かなり参考にしていただけると思います166.png

価格は1回2800円(税別)。
自慢(宣伝?)するわけじゃないけれど、もし同じものを自分で揃えようと思ったら
たぶん、この3倍くらいはかかっちゃうかも。
あと、個人では買えない素材などもいろいろ入っているし…。
かなりお買い得かと思います。

詳細は本日16日夕方、テナライのサイトで公開された、こちらを↓

手織りに興味のある方はもちろん、
私が著書で紹介しているさまざまな織り機を
手軽に楽しんで見たい方はぜひチェックを。
もちろん、
ハンドメイドが好きな方、かわいいものを作ってみたい方も
ぜひぜひ、チャレンジしてみてください!

明日は、第1回目のキット
ダンボールいた織り機で作るコラージュマット&コースターを
ご紹介しますね162.png

[PR]
by hamiko-tane | 2017-11-16 18:37 | おしらせ。 | Comments(0)

ここはおすすめ!の、ホテルランチビュッフェ。

明日からは本格的に寒くなるということで、
ようやく今日、ベッドパッドも毛布も、ふかふかに模様替え。
とはいえ本人は、いまだ半袖Tシャツに薄手のネルシャツをはおっただけの
軽装105.pngで、日々過ごしています。
なんか最近、暑くなる事が多く・・・そのワケは、また後日ね。

今日は、ずっとご紹介したかったランチビュッフェのお話を。
場所は・・・都心とはいえ、ちょっとはずれた水天宮にあるロイヤルパークホテル
その最上階20階にあるレストラン&バンケット パラッツオです。
f0036716_17114206.jpg
エメラルドカラーのトビラをくぐると
こじんまりながらもとっても居心地の良い空間が。
加えて、スタッフの方たちがすごく感じいい110.png
この日、地下鉄のトラブルで、待ち合わせた友人がかなり遅れたのですが
その間も「何か召し上がってますか? それともドリンクお取りになっては?」
と、いろいろ気遣ってくれたり
周囲の景色の説明をしてくれたり・・・。
ホテルのレストランなんだけど
で皆さん、もちろん、ちゃんとされてるんだけど
下町という場所柄もあるのか、良い意味でアットホームで
おもてなしの心が溢れているというか・・・。
まずそこが、気に入ってしまいました。

そして、それは料理にもちゃんと生かされてます。
ここは前菜のお料理たちのブロック。
f0036716_17104089.jpg
写真だとわかりづらいけど
たとえばサラダは少しでも新鮮さを保つよう
氷をたくさん敷き詰めた巨大ボウルに並べられていたり。

こちら↓は、お寿司やパン、サンドイッチなど
ちょこっとつまむもののブロックなんですが
なんかね、それぞれがすごく取りやすいように
細かいところにまで気を配って、工夫されているの162.png
f0036716_17104630.jpg

まずは、前菜のブロックで盛りつけたお料理から食べはじめ!
f0036716_17110827.jpg
この日は食前酒つきのコースを予約したので
(といっても、私は飲めないので)
ノンアルコールの零一で、乾杯です125.png
お料理は、どれもちょうど良い塩加減の仕上がりで
素材の良さが引き出されていてとても美味。

続いて、お寿司を。
f0036716_17110489.jpg
こんな風に少しずつ、折りに入って置かれているので
あとはガリとワサビとお醤油を好みで足してくるだけでOK。

続けて、メインの料理に行く前に、いろいろな料理を盛り合わせ。
f0036716_17111121.jpg
何度も言っちゃうけど、ホントに味付けがちょうど良くっておいしい111.png
野菜、お肉、魚…どの料理もひとつひとつ愛情をかけて
ていねいに作られているのが伝わってきます。

続けて、お寿司と同じブロックにあるパンやサンドイッチをはじめ
スープやカレーなどを。
f0036716_17111775.jpg
左上のスープ、カブのポタージュなんですが、これがまたメチャうま。
その横のカレーは、なすとズッキーニ、きのこのカレー。
お肉が入っていないカレーってホテルでは珍しいけれど
逆に他の料理でお肉さんざん食べるので、こっちのほうがうれしい。
そして、写真でわかるかなあ・・・サンドイッチ、
このハムチーズと卵サンド2切れずつ1組になって置かれてるんですが
置いている間にパンがカサカサに乾かないよう
1組ずつちゃんとフィルムで包まれているんですよ。

あと、このかぼちゃのマフィンも濃厚でおいしかった!
実はパン、こんなに↓いろいろあったんですが
他にもいろいろ食べるものが多くて全部制覇できなかった。残念。
f0036716_17105082.jpg

そして、メインは牛サーロインの鉄板焼き。
f0036716_17105551.jpg
お願いすると、切り分けてお皿に盛りつけてくれます。
f0036716_17111407.jpg
お肉が柔らかくてソースも絶妙。もう、まずいわけがない113.png
実はこの後、ワサビとお醤油でも、もうひと皿いただきました。

パスタはサーモンとホタテ入り。
ちょこっとだけ取ってきていただきました。
f0036716_17112144.jpg
・・・と、写真はそれぞれひと皿ずつですが
本当は何度もおかわりしているので
この時点でもう、かなーり食べてます。
そして気づけば、お店のスタート時からいるのは、私たちだけ105.png

お店のスタッフの方とは、その間、何度となくお話していたので
「なんか私たち、長居してますよね。ごめんなさいね」
と言ったら
「いやいや、それが私どもの店の魅力ですから。
それにデザートは別腹、ですからどうぞごゆっくり召し上がってください」
と、ニコニコ。
そうですか、そうですか・・・ではお言葉に甘えて126.png126.png
デザートのコーナーに。
f0036716_17112774.jpg
まずは、お口直しにフルーツとゼリー、そして
バニラアイスとオレンジシャーベット。
f0036716_17113523.jpg
あ〜シアワセ111.png
(ちなみに、アイス&シャーベットはこの後2回おかわりしました)

そして、ケーキに突入。
f0036716_17113853.jpg
ケーキも料理と同様、甘ったるくなく、クドくなく
とっても食べやすい。
こんな風に小さめにカットしたケーキって、
ホテルでもどこか画一的な味がする所が多いのですが、ここのは違う。
特に、左に写っているいちごのショートケーキを食べたとき
丁寧に焼かれたふわふわのスポンジと、甘さ控えめのクリームが
本当においしく、ホテルというよりは
優しいホームメードの味がして…逆にちょっとビックリしました。

写真にはありませんが
コーヒーや紅茶などドリンクは、すべてフリー。
そして、時間は無制限!
私たちはオープンの11時半からラストの14時半まで…というか
実はラストの時間を少し過ぎてもまだいたのですが
イヤな顔ひとつされることなく
お腹も心も満たされる本当に気持ちいい時間を過ごせました。

料金は、ホテル直接だと平日3,564円(税込み)
私がよく利用している一休.comから予約すると
同じ内容に乾杯ドリンクがついて、3,300円(税込み)←こっちのほうがオトクですね。
決して安くはないけれど、それだけの価値は十二分にあると思います。
それからこのビュッフェ、毎日やっているわけではないので
予約なしで行く場合も、必ず上記どちらかのリンクURLをチェックしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに、レストランの外は、こんな景色が広がってます。
f0036716_17114642.jpg
ご近所にあるスカイツリーも、ちゃんと見えます。
f0036716_17114837.jpg


[PR]
by hamiko-tane | 2017-11-15 17:50 | おすすめランチ。 | Comments(0)

「のらくろ」ついでに、まんだらけで再びビックリ査定の巻。

今日は、昨日お知らせした「のらくろ」の査定金額を受け取りに
再び、まんだらけさんへ。
せっかくまた行くのだから・・・と、ついでに
コンパクトサイズのゲーム機をいくつか
持っていきました。
捨てようかどうしようか迷って、そのままにしておいたもので
"ま、100円くらいにはなるかな"と。
だから、写真も撮ってなかったんだけれど・・・。

「ちょっと動作環境を試してきますね」と
奥にこもったお兄さんを待つこと数分。
戻ってきて、もろもろ説明しつつ
まずお兄さんが口にした金額に、前回のサイン色紙同様
ビックリクリクリ150.png153.png

慌てて、その場で写真を撮らせてもらったのが、こちら↓
ちょっと暗いのでわかりづらくて恐縮。
f0036716_21560544.jpg
これが持っていったゲーム機4コとゲームソフト1コ。
写真上の黒いカバー付きの2コは買い取り不可で
(ちなみにオセロとゴルフゲーム)
その上に乗っかってるゲーム機は
電池を入れる部分が少し錆びていたため
やはり買い取り不可だったのですが、
写真右のゲームソフトは100円、
そして、手前のゲーム機が、なんと3000円ですって!

ちょっと写真、大きくしますね。
f0036716_21561049.jpg
画面が光っちゃってて見づらいですが
これ、あのミッキーをいろんなところに飛び移らせて
遊ぶゲームなんですよ。ただそれだけなんだけど105.png
そして、いつ買ったかも覚えてない昔のもの。
それが3000円とはねえ。捨てなくて良かった113.png
しかも、もっと驚いたことにコレ、
説明書や箱がある完品だったら
なんと2万円もするんだって!

いや〜わからないもんです。
私、ここ1年の実家の(そして我が家の)片付けで
もろもろ買い取りをしている中で
精神的にかなりダメージをくらうような出来事も多く。
もしまんだらけに持って来ていたら
あんな思いはしなかったかも・・・なんて品も多々。
買い取りの店選びは、ホント、難しいですねえ。

でも、こんなにヒットが続くと、俄然処分する気にもなってくる109.png
まだまだ続く片付けですが、ガンバロー!


[PR]
by hamiko-tane | 2017-11-01 23:34 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

アヴリル特別サイトインタビューコラム掲載のお知らせと、先日ののらくろ色紙査定結果!

明日から11月・・・え? もう11月150.png150.png 今年も残り2ヶ月!

昨日、月曜から夜更かしでマツコさんが
「私の1年って、なんか2ヶ月くらいの感覚だわ〜」って言ってましたが
私も激しく同意。
特に今年は、ビックリするくらいあっと言う間だったなあ・・・。

こちらも早く、お知らせしておかねば。
今年25周年を迎えているAVRIL(アヴリル)さん。
先日は、京都で開催の記念展で私の作品を展示していただきましたが
今度は、25周年記念のスペシャルサイトに掲載していただいています。

アヴリルさんとゆかりのある方々が
さまざまなアヴリルの糸の魅力や使い方、作品づくりについて語っている
インタビューコラムのページで、
私もいろいろお話させていただきました。

作品の写真も、とっても素敵に撮ってくださっているので
ぜひごらんくださいね162.png

そしてそして。
査定に時間がかかるので・・・と、お店に預けてきた「のらくろ」の色紙。
まんだらけさんから、査定が出たと知らせがきました。
で・・・その結果は、
なななんと! 本物だった!
その査定金額1万5000円なり150.png166.png113.png
でも・・・それがわかると、もしかしたら・・・もっときちんとしたというか
ちゃんと古美術商みたいなところに持っていったほうが
良かったのかな、なんて思ってみたり。

でも、ゼロがひとつ増えるほど査定金額が変わるわけじゃないと思うので
ここは、まんだらけさんに引き取ってもらうかな。
明日あたり、また中野に行ってきます154.png

[PR]
by hamiko-tane | 2017-10-31 17:39 | おしらせ。 | Comments(0)

想定外の高査定にビックリ! サイン色紙もろもろ買い取りの巻。

今日は、木曜日に行って来た
おすすめのランチビュッフェをご紹介するつもりでいたのですが、
それより前に
自分でもビックリしちゃった話を。

昨日、打ち合わせで中野に行ったんですが
「なんだ、中野に行くならちょっと早めに行って
まんだらけに、アレ持っていこう!」と思いつき。
アレ、というのは
今年さんざん取りかかってきた実家の片付けで出てきたものたちの一部で
サイン色紙とか、本とか・・・。
まだ、整理しなきゃならないものが山のようにあり
アトリエにもゴチャゴチャになって置いてある105.png
というわけで、ついでに買い取りに持っていってみました。

私としては、全部で500円といわれようが、
「あ〜ごめんなさい、値段がつかないです」といわれようが
もう、持って帰りたくないから
全部引き取ってもらって置いてこようと、決意して。

ちなみに持っていった内訳ですが
後から出てくるサイン(全20枚くらい)以外は写真がないので書いておきますね。
*大坂万博のときのスタンプブック、カードブック
*同じく大坂万博〜ソ連館のカタログ
*アサヒグラフのソ連特集号、ソ連館でもらった本など
*アイドル誌2册
*赤塚不二夫さんが1册の挿絵を描いた著作権ガイドブック
*ラジオ局、ラジオ番組のノベルティTシャツ6枚程度

まず、お店で品物を見せて、査定の間に打ち合わせをすませ、
そして帰る前にお店に戻って、査定額を聞きました。

まず1枚、ちょっと写真みせますね。
f0036716_15334246.jpg
父親の仕事の関係で、ちいさな頃から
いろんな人のサインをいただいたりすることが多かったんですが
これは、GS(グループサウンズ)ブーム当時
ある年の日劇ウエスタンカーニバルに出た人の中で
サインをもらえたグループのものを
新聞社の方が、まとめて持って来てくれたヤツ・・・だったはず。

査定結果の第一声、どのグループが最初だったか忘れたんだけど
この中でいちばん有名じゃなくて
お店の担当のお兄さんとも「これ、なんて読むのかなあ」なんて
話していたグループだったんですが、その価格を聞いて
私、びっくらこきました153.png153.png

だって、そのサイン色紙が1000円以上するんですよ!

えええ〜っ、そんなにするんですか!
私、思わず聞いてしまった。
ここで「500円以上」という当初の希望に
もうラクラク到達してしまった。
ちなみに上の写真のサイン、あとから別に紹介する
有名どころ以外のグループのサインも、のきなみ1000円以上151.png
(一応、名前がわかるグループだけ、あげておきます。
ザ・ジャガーズレオ・ビーツザ・フラワーズ

そして、こちらはあのタイガーズ
f0036716_15463620.jpg
そしてこちらは↓、あのスパイダーズ
f0036716_15470908.jpg
この2枚は、ともに3000円台153.png
じゃあ、有名ならみんな高いのかと思いきや・・・。
あのワイルドワンズは700円。上のグループより安い。
f0036716_15490499.jpg
そして、ピンキーとキラーズ
こんなにドーンと、私の名前が書いてあっても
ワイルドワンズと同じ700円。
f0036716_15502497.jpg
そして、今や宇多田ヒカルちゃんのお母さんといったほうが
わかりやすい人が多い、藤圭子さん。
こちらは、1000円台。
f0036716_15521417.jpg
妹は郷ひろみ、私は野口五郎さんのファンだったので
その辺のサインはいっぱいあるのですが
価格は300〜800円。
f0036716_15532400.jpg
そして、値段がつかないサインももちろん、ありました。
f0036716_15542629.jpg
左がジローズ、右が布施明さん。
布施さんのほうは700円だったけど、ジローズは値段がつかず。
f0036716_15554307.jpg
この前田武彦さんと、安西マリアさんも値段つかず。
そして、この↓ピーター(池畑慎之介 上)、葵テルヨシ(右)、
もうひとり〜誰だか解明できなかった方のサインも値段つかず。
f0036716_16002210.jpg
それから。
最初に、写真はないけど・・・とかいたもののうち
ノベルティのTシャツは値段がつかず。
アイドル本などはだいたい1册100円程度、そして
万博関係のものは、やはり想定外の2〜3000円の価格がつきました。

500円&あとはお願いして引き取ってもらおう。
なーんて持っていったのに
結果は、合計なんと2万弱153.png151.png153.png151.png
いや〜わからんもんです。

そして、今回の買い取りでは
ちょっとワクワクドキドキのおまけもついてきました。

それは、こちらの色紙。
f0036716_16202098.jpg
あの有名な田河水泡のらくろ
たぶん、父がもらったんだと思うのですが
何故か、今回ご紹介したほかの色紙と一緒に入ってた。

で。まんだらけのお兄さんいわく、
「これはきちんと査定させていただきたいので
お預かりしてもいいですか?
1週間ほどで結果が出ると思います」と。

え? そんなにたいしたものなの?
・・・って、反対にニセモノかも、ですが
もしかしたら、もしかして・・・113.png113.png113.png

結果が出たら、ご報告しますね。
そして、登場した人物などについては、
わからない方もいそうなので、すべてウィキなどのリンクをつけました。
良かったら、そちらもごらんになりつつ読んでくださいませ。

[PR]
by hamiko-tane | 2017-10-21 16:37 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

バナナのも、見つけた!

先日、東京で売っているところを見つけて大人買いした
久保田のアイス(紹介したブログは、こちら)。
ただ、そこでは、いちばん食べてみたかった
バナナのアイスバーを売っていなくて・・・。
その後、アトリエ教室のメンバーから、都内で売っているところを聞きつつも
買いそびれていたら・・・。
今日偶然、近所のナチュラルローソンで見つけた!
f0036716_21503737.jpg
やった〜! 
やはり先日なかったソーダも買えちゃった。

さっそくバナナ、食べました111.png
f0036716_21504096.jpg
うまい!
適度にこってりしているのですが、クドくなく
濃厚っぽいようで、さっぱりもしているし
甘さも控えめ・・・と、なんかわかりづらい解説ですが
メチャ気に入りました162.png
久保田のアイスの中で、間違いなくベスト3に入るな。

もしかしたら、ナチュラルローソンなら全国展開で変えるのかな。
だったら、買いやすいかも。
ま、その辺はちょっとわからないのですが。
皆さんも見かけたらぜひ一度、試してみてください!

[PR]
by hamiko-tane | 2017-10-17 21:58 | グルメ | Comments(0)

AVRILさんの25周年企画展で、作品展示中です。

一昨日の夏のような暑さはどこへやら、
一気に寒くなってしまいましたね。
その一昨日「すてきにハンドメイド」の収録、無事にすませてきましたが
そのご報告の前に、ご紹介しそびれていた展示のお知らせを。

いつもとってもお世話になっているAVRIL(アヴリル)さんが
今年、25周年を迎えています。
f0036716_10584337.jpg
その記念として、さまざまな催しが行われているのですが
現在は、本社のある京都の
恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェールにて
25周年企画展「糸でつながる」を開催中。
私の作品も、いろいろ展示してくださっています。

残りあと3日間ですが
ほかにもワークショップなど楽しい企画が盛りだくさんなので
京都を始め、関西地区の皆さん、
ぜひぜひ、足を運んでみてくださいね110.png
詳細は、アヴリルさんHPのこちらを!

また、25周年記念のスペシャルサイトもオープン中です。
私、こちらにも登場する予定ですので
アップが決まったら、またご案内しますね101.png





[PR]
by hamiko-tane | 2017-10-14 11:05 | おしらせ。 | Comments(0)

なんだかわかりました!

昨日アップした、電車で見かけた女性のバッグの布地のおはなし。
さっそく、Facebookのほうにコメントいただいて
素性がわかりました。
おなじみマリメッコ
SIIRTOLAPUUTARHA(シールトラプータルハ)というシリーズ。

北欧系だろうなと思っていたけど、マリメッコでしたか。
さっそくネットで調べてみたら、お、あるある!
f0036716_17293350.jpg
しかも、4色展開。
そのうちのモノトーンを見たら・・・え、これ知ってる(知ってた)。
f0036716_17302542.jpg
そうかあ、これと一緒だったのかあ。
色がつくと、ぜんぜん感じが変わるから、わからなかった。

ちなみに、写真は楽天のサイト
〜北欧生地と雑貨の店〜cortinaさんからお借りしてきました。
素性がわかったから、もう安心。

時間できたら買って、絶対になにかつくろう101.png



[PR]
by hamiko-tane | 2017-10-09 17:46 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(732)
(406)
(355)
(239)
(236)
(169)
(150)
(149)
(148)
(148)
(130)
(119)
(111)
(102)
(83)
(76)
(73)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

千尋さん、こんにちは。原..
by hamiko-tane at 13:00
私も反原発です。 必ず..
by 千尋 at 18:02
> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧