「ほっ」と。キャンペーン

タグ:おかず*調味料 ( 13 ) タグの人気記事

美食アカデミーの採点はホントかどうか、実験の巻。

皆さん、今夜の「お願いランキングGOLD」見ましたか?
私はこの番組、まだ深夜しか放送していない頃から大好きで・・・というか、
あるコーナーが好きで、いつも楽しみにしてるんですよねemoticon-0100-smile.gif

コーナーというのは、おなじみ川越達也シェフや和食の青山さん、
そしてショコラティエの斉藤センセーなどなど、プロの方たち“美食アカデミー”
人気のお店やメーカー、コンビニの商品を試食して採点する
おいしい順や対決などのランキング

皆さんプロだから、商品に関しても味に関しても、すごくシビア。
私たちが気づかないようなところもきちんと見ている・・・といった
芽のつけどころみたいなことでもとっても参考になるし
ショーとして見ていても、面白いしemoticon-0142-happy.gif
何より、誉められたものはもちろん
酷評されたものはまた逆に、1回食べてみたくなったり・・・ねemoticon-0136-giggle.gif

みんな思うことは同じみたいで、この番組で紹介された商品は
放送後ガーンと、売り上げがアップするそうですemoticon-0126-nerd.gif

・・・なーんて書きつつ、実際に私、食べてるかというと
実はほとんど、食べてないemoticon-0143-smirk.gif
コンビニとかのランキングだと、すぐに買いに行けたりするけれど
ファミレスや和食屋さんなんかだと、そんなにすぐってワケにもね。
要は、タイミング。
・・・と思っていたら、先週、運良く“あるもの”に遭遇emoticon-0133-wait.gif

“あるもの”というのは、先週放送のランキングで紹介されていた
テーブルマークの冷凍食品。
ここの人気ベスト5の商品を、美食アカデミーの4人が評価する内容で
すごく、面白かったんですよemoticon-0144-nod.gif
ただ・・・テーブルマークって、名前は聞くけれど店頭ではあまり見かけない。
ところが、放送を見た3〜4日後、まあタイミングよく
普段はあまり行かないあるスーパーで見つけたのですよ。
そこで売っていたのが、ランキングで登場した5種類のうちの3種。
これは、美食アカデミーの評価が本当かどうか
自分で味わってみる、いいチャンス! 即買い!ですemoticon-0142-happy.gif
f0036716_238876.jpg
さっそく、その日の晩ごはんの副菜として、食べてみました。

f0036716_2314850.jpgまずは、放送時にランキングで
最低位の5位だった
新鮮卵のふっくらオムレツ
写真でほぼ、実物大です。

これね、放送ではやたら
「味付けが甘い、甘すぎる!」と
全員の反感を買っていたんですよね。

でも私、何度も商品開発した末に
商品化されてるんだから
そこまで極端な味になってることは
ないのではないか・・・と。
きっとプロの人たちのジャッジが
厳しすぎるのでは?と
思っていたんですが・・・。
合ってたemoticon-0104-surprised.gif

甘いっ、甘すぎる!f0036716_23203014.jpg

卵の部分は、ぜんぜん大丈夫なんですよ。
でもって、中の具も
結構ちゃんとたくさん入ってるんだけれど
この具が・・・甘いemoticon-0112-wondering.gif

何を考えたら、こんな風になるのか・・・ギモン。
ただ、冷凍食品の卵料理って
かたい、とかおいしくないイメージがあるでしょ?
それに関しては裏切られます、いい意味で。
商品名にもあるように、
びっくりするくらいふっくら&ふわふわemoticon-0111-blush.gif
冷凍でも、こんな風に作れるんだと、感心。
甘さを直してくれれば、いうことなし・・・お、美食アカデミーと同意見だemoticon-0105-wink.gif


f0036716_23281898.jpgお次は、ランキングで2位だったこちら。
北海道栗かぼちゃコロッケです。
(写真は、ほぼ実物大)

かぼちゃのコロッケは甘いから、
おかずにはならないっていう人も多いですよね。
でもこれは、「きちんとおかずになるように味つけしてあるので、すごくいい」
番組で、青山さんがそう話していましたが
まさに、その通りでした。

f0036716_23414642.jpg








しっかり、程よくかぼちゃに味付けされていて
おかずとしても食べられるし
かぼちゃのほっこり感も、ちゃんと味わえるemoticon-0100-smile.gif
フライ衣もサクッとしていて、なかなか好印象でした。
またまた、美食アカデミーと同意見ですねemoticon-0144-nod.gif


最後は、ランキングで堂々1位だった中華ミニ春巻
f0036716_23441073.jpgこの春巻は、時間がたっても変わらない、衣のパリパリ感と軽さがいちばんの売り。
そのパリッと感を出すために
かなりの年月を費やしたそうです。

美食アカデミーの方たちも
そこをすごく評価していたのですが・・・。

私のやり方がまずかったのか
イマイチ感激するほどの
パリパリ感は味わえずemoticon-0108-speechless.gif

ただ、他の
“レンジでチン”の春巻よりは
はるかにパリッとしてます。
中の具も、おいしい。

でも、私の中では、かぼちゃのコロッケのほうが・・・上かな?


以上、勝手に美食アカデミー・ランキングを検証してみる・・・の巻でしたemoticon-0100-smile.gif

自分も審査員のつもりで、こうやって食べてみるのも
なかなか楽しいものです。機会があったら、またやってみようemoticon-0144-nod.gif
皆さんも、ねemoticon-0128-hi.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2011-06-04 23:56 | グルメ | Comments(0)

こんなラー油も出ていたのですね。

震災から1ヶ月経ったとき、
ほかの話題もいろいろ再開しますね・・・と言っていたのに。
なんか、あまりご紹介していないことに気がつきました。
いや、気がついているのだけれど
やっぱり、お気楽に書く気がしなくてemoticon-0143-smirk.gif
でも今日は、少しだけ・・・emoticon-0100-smile.gif

ここのところ、スーパーに行っても
ヨーグルトや納豆や、そんなほうにばかり気を取られていて
面白いものを見つける目を、どこかに置き忘れていました。
でも、ヨーグルトも納豆もようやく普通に手に入るようになってきたおかげで
他の棚も見る余裕が・・・。f0036716_2259539.jpg
そうしたら、こんな食べるラー油を発見emoticon-0133-wait.gif

落合シェフのかけチャオ!イタリアンラー油

“ぶっかけ!おかずラー油”を出してる
あのヱスビー食品の新商品。
それも、震災の4日前に
新発売されていたのですね。

ぜんぜん知りませんでした。
私、ぶっかけおかずラー油結構好きなので
これもたぶん、好きだろうな。
・・・と思って買ってきて
封を開けてみましたemoticon-0100-smile.gif
f0036716_23591444.jpg
一見、普通の食べるラー油と
同じに見えますが・・・。


材料が結構違うんですよ。
イタリアンというだけあって
フライドガーリック、アンチョビ
オリーブetc・・・。
ベースもごま油じゃなくて
オリーブオイル。

たしかにちょっと洋風な
イタリア〜ンな味がします

この日は、レンジでチンした
ホット・キャベツにかけて食べたんだけれど
なかなかおいしかったですよemoticon-0142-happy.giff0036716_044663.jpg

ホームページを見てみたら、
このイタリアンラー油の発売と同時に、
あと3種類の新感覚ラー油も
発売されていたんですね〜。
ちょっと気になりますemoticon-0126-nerd.gif
(詳細はこちら

そして、気になると言えば・・・。
今日は、前々からコマーシャルで見て
すっごく気になっていた
これを見つけましたemoticon-0144-nod.gif

明日さっそく、使ってみようと思います。
楽しみemoticon-0105-wink.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2011-04-22 23:54 | グルメ | Comments(0)

エコ&おいしい葉っぱのおかず。

ここのところ毎日、寒いですね。
私は今、セーターを着て、これを書いています。
でも、明日からはまた、暑くなるみたい。ちょっと安心、です(^_^)

f0036716_15303510.jpgさて、今日はにんじんのおはなし。
といっても実のほうではなく、葉っぱ。
葉っぱつきのにんじんって
なんだか、かわいいですよね。
つい先日も、こんなに葉っぱがしげったにんじんを見かけ、思わず買ってしまいました。
ただ・・・かわいいからと買っても、葉っぱはムダにしてしまうことがほとんど。
何かに使おうと思いつつ、日にちがたって、黄色に変色しちゃって・・・。

あー、またダメにしちゃった。
もったいない・・・(>y<;)・・・。
何度、そう思いつつ
ゴミ箱に処分したことか・・・。

だから、今度こそは!と
しっかり使い切ってみました。
いちばん手軽でカンタンにできるもの・・・ということで、作ったのはふりかけ。



:にんじん葉っぱのふりかけ:
f0036716_15304939.jpg本当は、おじゃこや桜えびを入れたかったんだけど、なかったの。
だからおかかとすりごまでシンプルに作ったのですが・・・これが想像以上においしかった!
ふりかけといってもカサカサじゃなく、ちょっとソフトタイプ。
苦みやえぐみも、ほとんどナシ。
葉っぱの食感と香りがほど良く効いていて、そのままふりかけだけでもパクパク食べられちゃう。
にんじんの葉っぱって、こんなにおいしかったっけ?
あと・・・。
ふりかけといえば、いりごまっていうイメージですが、ソフトタイプの場合はすりごまがおすすめ。逆に葉っぱとなじんで良かったみたいです。


おすすめなので、作り方も書いておきますね。
使う葉っぱの分量でその他の分量も変わってくるので分量は省きましたが、カンタンだし、好みでアレンジして作っても問題ないと思います\(^_^

:作り方:
1.にんじんの葉っぱをよく洗い、サッとゆでて(1分半くらい)冷水に取り、水気を しぼります。
2.茎を取り、ザクザク細かく刻んだら、再びしっかり水気をしぼって。
3.フライパンにごま油を熱して刻んだ葉っぱをほぐしながら炒め、油がなじんだら削 り節をプラス。からいりするように炒め合わせ、三温糖(普通の砂糖でも可)を少 々ふり入れて、全体になじませます。火加減は、中火弱くらいでね。
4.最後に味つけ。私は鎌田のだし醤油を使いましたが、お醤油と顆粒だしとか、めん つゆとかでもいいと思います。回し入れて全体になじむように、そして、葉っぱが パラパラになるくらいまで炒めたら、すりごまを混ぜ入れてできあがり。

味見したふりかけのおいしさに気を良くしたところで、
ふとまな板を見ると・・・取り除いたにんじんの茎が。
普通は繊維が多すぎるから、捨ててしまうことが多いのだけれど
なんだかもったいなくなってきて・・・。
続けて、茎だけでもう一品作ることにしました。

                 :にんじん茎のきんぴら:
f0036716_1531124.jpgこっちは考えながらアバウトで作りはじめ、できあがったらきんぴらみたいだったから、一応、きんぴらと命名。
それも最初は、茎を食べやすい長さに切って、オリーブ油で炒めて塩、こしょうして・・・なんてつもりだったのですが、それだと何か味気ない&物足りない雰囲気。
そこでバターも加えて炒め、あと、塩こしょうのかわりに香りづけのお醤油を。そしてコチュジャンを混ぜ入れて仕上げてみたら・・・ガラリと変わっておいしくなりました。

ただ・・・茎の繊維はかなりしっかりしているので、噛みごたえは満点ですf(^ー^;
そんなの気にならないわ〜という方には、おすすめ。
あと、便秘がちな方にも、かなりおすすめです。

葉っぱつきのにんじんが入ったら、ぜひ試してみてくださいねemoticon-0128-hi.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-31 16:36 | グルメ | Comments(0)

かわいい箱の使いみちは・・・。

f0036716_17361363.jpg先日、すっごくかわいいパッケージを見つけました。ねっ、かわいいでしょ?
アンチョビペーストの箱です。
(さすがイタリア!と感心してたのに、よく見たらスペイン産だった^_^;)
本当なら「すごくおいしいアンチョビペーストを見つけました」って書くところでしょうけれど、探していたのは、おいしい中味より外のパッケージのほうだったの。
だから、この遭遇はまさにラッキー!
この後、組み合わせる他のパッケージもトントンと決まり、製作も順調にすすみました。
実は、食材のパッケージを使って、おしゃれかわいいキッチンアイテムを作っていたのです。

今日はウチで、その撮影でした。



f0036716_17363159.jpgこちらは、編集のKさん。
若くて元気いっぱい(^_^)

こちらは、カメラマンのNさん。
f0036716_17364386.jpgいただいた名刺にホームページのURLが載っていたので見てみたら
カッコよくて
(・o・)!
カメラマンというよりミュージシャンのよう・・・。
(ちなみに
こちらです)f0036716_1736534.jpg


そして、プロフィール写真を撮られている私。
白いバックで・・・ということで、壁を利用。
ソファに乗っかっちゃってます。
キッチンはなんとか片づけたのですが
ソファのほうまで力及ばず、まだ冬仕様f(^ー^;
ムートン敷いたままなのですよ・・・。
さすがに今日はもう、暑い!
早く衣替えしなきゃなあ・・・。





あ、今日の撮影は、学研の「おはよう奥さん」7月号掲載のもの。
パッケージを使ったアイテムのほか、
空きビンのかわいいリメイクもご紹介しています。
こっちのほうは、読者プレゼントになるみたい。
まだちょっと先ですが、
よかったら、見てみてくださいね\(^_^
*アンチョビペーストは、おいしかったらまたご報告しますねemoticon-0128-hi.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-30 18:16 | おしごと&さくひん。 | Comments(8)

気になる!気になる!!

いまひとつすぐれないお天気のせいもあるのでしょうか。
午後早めの時間までは元気だったのに、
その後急にしおしおのパー状態(なんのこと言ってるかわかるかなあ・・・)に。
しかも今日は、しばらくおさまり気味だった耳鳴りがまあ、最高のレベルで・・・。
ちょっとマイっています(-。-;)
でも・・・ちょっと気になるものを、見てしまった。
グゥ・・・(@_@;)とヘタれながら横目で見ていた、テレビ画面で。
これです→f0036716_23231351.jpg
正確には、テレビ画面で見たものをネットで探し、唯一見つかった画像をちょっとお借りしました。
あのね、Sakura醤油というお醤油なんです。
テレビで見たのは上ブタが黄色じゃなくて緑色だったのですがこのビン、かわいいと思いませんか?
まずそこに惹かれて見ていたら・・・なーんとこれ、ブラジルのお醤油で日本のとは味がまるで違う、と。
創設者は日本の方なのですが、ブラジル人の口に合うように改良を重ねたそうで、色は黒め、味は気持ち甘めながら日本のものより塩辛く、とうもろこしを使っているので、どこか香ばしい・・・らしい。
しかも、日本でこれを味わえるお店は1軒しかないらしい。
しかもしかも、そのお店では、ただ調味料として使うだけでなく、
これを使ったデザートまであるんですよ!
私、ヘタれて見てたくせに、思わず身を乗り出してしまいました。
そのお店が、六本木ヒルズに明日オープンする
「BUENA GARDEN CAFE(ブエナ ガーデン カフェ)」
なんでもお店のコンセプトは、中南米諸国とヨーロピアンラテンを背景にNYを経由し多様な食文化を融合させた「NUEVO LATINO(ヌエボラティーノ)」ですって。
いやー、メチャクチャ気になります。
近いうちに、絶対行くぞー!

私同様、ヌヌヌ(・0・)/と興味がわいた方は・・・。
ブエナ ガーデン カフェについてはこちら
Sakura醤油については、HPはないのですが、面白い記事を見つけました。
こちらね。
あと、調べているとき、ひとつ面白いサイトを見つけたので、それも。
WorldWideCafeといって、日本はもちろん、世界のカフェの情報がカタログのようにいっぱい載ってます。役に立ちそう\(^_^
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-17 23:55 | グルメ | Comments(2)

Mr.ケチャップ&Missサルサ。 oishii

先日、ちょっとかわいいものを見つけました。
f0036716_17235684.jpg

真ん中のトマトの絵がなかったら(あっても・・かな?)
なんだかすぐにはわからないかもしれませんね。
これ、ケチャップとサルサソースなんですよ。
“ミスター・ケチャップ”と“ミセス・サルサ”っていうネーミングもかわいい(^。^)
英語の名前だからアメリカのものって思いがちだけど
イタリアのなんですよ。
イタリアって、トマトソース系はおなじみだけど、ケチャップやサルサソースなんて
見たのはじめてです。それに、パッケージもかわいいし・・・。
思わず、買ってしまいましたemoticon-0110-tongueout.gif

f0036716_17334615.jpg歯磨きみたいなチューブ型容器のフタを開けると、中はこんな感じ。まさしく歯磨きemoticon-0157-sun.gifですね。
でも、先はかなり細くなっていて絞りやすいです。
そして、肝心のお味は・・・。
ケチャップは、日本のみたいにいろいろスパイスが入ってないの。もう少しシンプルな味。
で、気持ち甘めでしょうか。
それに、トマトの味わいが日本のものよりも濃くて
どちらかといえばトマトソースに近い感じです。
サルサも、予想より辛くなく、甘めでマイルド。
両方とも無添加で、カラダにもやさしい作りです。

f0036716_17335639.jpgということで、ふと思い立ってハッシュドビーフならぬ、ハッシュドチキン風の煮込みを作ってみました。
ミスター・ケチャップさんをメインにサルサさんも少し加え、日本の中濃ソース、そしてケチャップ少々をブレンド。
あと、ウチのベランダ産・ドライオレガノと、ドライ・パイナップルミントをパラパラと散らして、コトコト・・・。
写真はまだ煮はじめの時に撮ったんですけれど
今はいい感じに出来上がりつつあります。
それではこれから、サイドメニューをいくつか作って、ごはんで〜すemoticon-0105-wink.gif

あ、そうそう。
この商品を販売しているイタリアのメーカーのHPがあったので
リンクしておきますね。ここ、MUTTIです。
最初のページ・何語で見るかセレクトするところでトマトをクリックすると・・・。ちょっとかわいいから、見てみてくださいませemoticon-0105-wink.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-06 18:40 | グルメ | Comments(4)

ギョーザに、こまる。

ふだん作っているおかずは、材料の量も味付けもいちいち量ったりしませんよね。
だいたい目分量で、いつもの味になる。
でも、それを雑誌など公の場所で紹介したり、教えたり・・・となると
そうはいきません。
作る順序も、もちろん材料もすべて、きちんと出さないと。
ということで私、ここ数日、すごーく困ってます。
来月、やるはずのメニューの正確な分量を記したデータが、ない。
いろいろ思い起こし、気持ちが悪くなっちゃうほどがんばってどこをどう探しても、
出てこない・・・(-。-;)
メニューは、ギョーザです。
ギョーザはいろんなパターンを作るんだけど、今度紹介するのはいちばんノーマルなバージョン。だから余計に、ふだんは目分量なんですよねえ。
よくよく考えれば、今きちんと考えて材料を揃え、
きちんと量って作ったモノをレシピにおこせばいいんですけれど・・・・。
なーんか、シャクにさわるじゃない? そういうのって。

ちなみにそのギョーザ、ノーマルといっても
食べると肉汁がジワーッとこぼれるくらいあふれ出るよう
ちょっとした細工をして作るのです。
隠し味にオイスターソースを使い、味に深みを持たせるのもポイント。
もう何年くらい前になるかなあ・・・ある雑誌のお取り寄せ特集の仕事で
大好きなギョーザを作るご主人に聞いた方法を参考に
私なりにアレンジして作ったレシピなのです。

そのお手本というのは、「ニーハオ」のギョーザ。
すごく有名なお店だから、知っている方も多いと思います。
戦後、中国から日本に戻ってきたご主人が
苦労していちから作り上げたお店、そしてその味は
とってもあったかみがあって、ホッとするおいしさ。皮もモチモチして美味(^。^)
で、ぜひ紹介をということで、選ばせていただいたのでした。
通常お取り寄せの撮影は、地方のお店や生産者が多いということもあるのですが
電話でお話を伺って、商品はこちらに送っていただいて
素材の場合はそのまま、そうでないものはこちらで料理して
スタイリングして撮影する・・・という場合がほとんどなんですね。
でも、ニーハオは東京・蒲田にあるので
撮影用のギョーザを受け取りがてら、ご主人にお話を伺いに。
そうしたらこのご主人がとってもいい方で、
いろいろ教えてくださって・・・。
それから、ここのギョーザ、羽根つきなんですけど
お店のように上手にきれいに羽根つきで焼き上がるのは、かなり難しい。
(もちろん、撮影でそれを焼くのは、私です^_^;)
そうしたらご主人、
「撮影の日はお店を休んで、僕が焼きに行ってあげようか?」って。
それも、お店どおりに焼けるかどうかを心配するというより、
プレッシャーを感じている私が大変なんじゃないかって、
そっちを心配している様子で言ってくれてね。
だから「他にもいろいろ撮影するものがあるし、お店を休んでいただくのも申し訳ないから、頑張ってみます!」って言ったら。
「じゃあ今から焼いて見せるから、教えてあげるから、しっかり見ていって」って、
わざわざ厨房の火をおこして用意してくれて(お休み時間に伺ったので)
羽根になる水溶き小麦粉のとろみ具合から細かい焼き方、タイミングまで
ひとつひとつ、ていねいに教えてくださったんですよねえ。
焼けたギョーザはもちろん、しっかりたっぷりごちそうになり、
その上、お店でだしている中華パン(蒸すヤツね)までおみやげにくださって・・・。感謝感激したことがあります。

出てこないレシピのデータを探しつつ、そんな日のことを懐かしく思い出しました。
そして・・・。
f0036716_17252990.jpgこちらが、その特集で私が焼いた、ニーハオのギョーザです(^_^;)
雑誌のページをスキャンしたので画像はいまひとつかもしれないけれど、なんとか羽根もついた状態で、焼けました。
いやー、でも、このときはものすごい緊張したなあ。だって、完成品の写真ひとつでニーハオのイメージに傷を付けることにもなりかねないんだもん。
スタッフみんなにも「ちょっと黙って!!」とかって、かなりピリピリ&集中して焼いた記憶があります。

・・・なーんて書いてたら、ニーハオのギョーザ、食べたくなってきちゃった。ここ、焼きギョーザもいいけど水餃子もおすすめなんですよ。
お取り寄せもできるから、まだ食べたことのない方はぜひ一度、お試しくださいな。
私も近いうち、ぜーったい食べよ!っと。
と、その前に、レシピを探し出さなきゃ・・・ですけど(^^ゞ
[PR]
by hamiko-tane | 2007-05-22 17:46 | グルメ | Comments(4)

1パックで何度おいしいか、実験。

とうとう、ゴールデンウイーク最後の夜です。

脇目もふらず、キレそうになりつつ、それでもふんばり続けたおかげで
撮影当日、全体を見て仕上げるものや、材料撮りの後で作る予定のものなどを除いて
現時点で作れる当初の予定分までは無事、仕上げることができました。
良かった(*^^)v!!

明日は最終の打ち合わせに、スタイリング小物の用意、
作品や必要な道具など、山のような荷物の整理etc・・・。
まだまだやることはいっぱいだけど。
とりあえず今日はちょっとだけ忘れて、少し早めに休もうと思っています。

f0036716_171487.jpgところで。
この青いのは、ウチのリビングにあるソファの肘掛け部分。
向こうに何やら、草のようなものが見えてるでしょ。さて、これはなんでしょう?

答えは・・・・・豆苗(とうみょう)。
根付きでパックに入って売っている、あのお野菜の豆苗です。
パッケージにね、「切って使った後、根の部分を容器に入れてときどき水をかけてやると、また成長して豆苗を作ることができます」って、書いてあったの。
へえ〜(・o・)おもしろそう。ホントに大きくなるのかなあ?
ということで、根元の部分をとっておいて試してみました。
最初の2〜3日はあまり変化がなかったんだけど・・・。
あれっ? ちょっと芽が出てきた? って思ってからは、早かったー。
あっという間にスクスクスクスク!
f0036716_17142427.jpgほらっ!
こーんなに大きくなりました。
ちょっと上目から写真を撮ったのでわかりづらいのですが、実際は20cm近くあるの。ひょっとしたら、買ったときより大きいかも。
で、このままだと限りなく伸びていきそうなので、チョキンと切って、お肉と卵と一緒に炒めものにして食べちゃいました(^。^)
f0036716_1714369.jpg







←これが根元の部分のアップ。よく見ると、最初に切ったところが残ってるでしょ? 今はえているのは2度目の豆苗だという証拠です。
f0036716_17144665.jpgでもこれ、いったい何度までこうやって大きくなるのかなあ・・・。ひとつの豆(種豆?)で、そんなに何度も芽が出るかなあ?
でも、どこまで出るか、試してみるのもおもしろいかも。・・・ということで、また試してみることにしました。

それが、こちら。→
昨日から挑戦をスタートしたんですけど、
ほら、右後方にすでに1本
気の早いヤツがビビーンと、伸びできてます。
植物の生命力って、すごいなあ。
こうなったら、
1パックで何パック分できるか挑戦だ!

大きくなったら、またお知らせしますね\(^_^
[PR]
by hamiko-tane | 2007-05-06 22:18 | できごと。 | Comments(0)

ムーミンのマヨネーズ。

何の変哲もない、ただの形のだって
捨てられずに、どんどんたまる一方なのに。
かわいい形やデザインのものを見ると、中身が何かなんてことはもう関係なく
欲しくなってしまう・・・。
「瓶」って、ホント、やっかいな存在です。

先日のル・クルーゼのマグネットに続き、
またもやスーパーで見つけてしまい、こんなの買ってしまいました。

f0036716_1331245.jpgキューピーマヨネーズのムーミンボトル。
使い勝手、しまいやすさ、そして値段を考えれば絶対にチューブ。だから、ふだんは見向きもしないんだけど・・・。何故か目に入ってしまい、手にとったが最後、返せなくなっちゃいました。
キューピーのHPを見たら、このムーミンボトル、95年からはじまったキャラクターデザイン瓶の第5弾。もう去年から展開してるんですね。でも、去年のとは絵が違うみたい。
f0036716_1313138.jpg←裏側はこんな感じ。グルーっと一周絵入りで、ここには写っていないけどニョロニョロなんかもちゃんと登場してます。

ビンの部分だけじゃなく、フタもかわいい。
KEWPIE MAYONNAISEって文字がないと、もっといいんだけど・・・な。f0036716_13224690.jpg

そういえば、このシリーズ第1弾のピーターラビット瓶も、買いました。まだ持ってます。でも・・・中身を使った後は・・・なんにも利用してない(^_^;)
この瓶も、そうなってしまうのでしょうか・・・。
しかも今、使っているマヨネーズは、この間おろしたばかりで当分大丈夫だし。

かくして、わが家のキッチンはまたもや、
余計な?!もので溢れかえっていくのでありました。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-04-11 13:39 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(2)

鹿児島展で、さつまあげ。

確定申告の用紙を提出しに、税務署へ。
その後、予定があったのですぐに戻るつもりでいたんだけど、
銀行に寄ったついでにデパートを横断したのがいけませんでした。
ポスターを見かけて、「あ、今、こんなのやってるんだー(^ニ^)」と思ったが最後、抵抗できずに、ついフラフラと催事場売り場へ入ってしまいました。
東武百貨店池袋店で開催中の大鹿児島展です。

会場に入った途端、いい香り〜。
本当はしばらく、間食だけでもやめようって誓ったのに
(実は原稿を書いている間、ずーっと、のべつまくなし食べていたので
また体重が戻り&増えてしまったの^_^;)
そういうわけにはいかなくなってしまった!
で・・・。
片っ端から試食して、そのうちなんだか気持ち悪くなって(食べ過ぎ!)
思考能力が働かなくなり・・・逆にそれが幸いして
あんまり買えずに、帰ってきました。
でもね、さつま揚げは、買ってきた。
だって、今度ひさしぶりに「おでん」しようって思ってたから
これだけは欲しかったんだー。
f0036716_15465327.jpgだから、出ているお店を全部試食してみて、いちばんおいしかったのを買ってきました。
南薩摩は枕崎にある長吉屋 松野下蒲鉾さんのものです。左上がシンプルなさつま揚げで、その下がいわし棒天、そして右がさつま芋天。
私が特に気に入ったのがさつま芋天。f0036716_15564145.jpg中にはこんな風においもが入っていて、噛んでるとふわ〜んと甘さが広がっておいしいの。
でもね、全部マルだったから、お兄さんに「全部味見してきたけど、ここのがいちばんおいしかったよ!」って言ったら喜んでくれて、ちょこっとオマケしてもらっちゃいました(*^^)v
あっため直しはレンジやオーブントースターよりフライパンで。それも「ちょこっと焼いて表面をこんがりさせると、いちばんおいしい」とのことなので、今日はそれで少しいただいて・・・あとはおでんだー!

そういえば、このお店の横にあったかつお節やさん。そこのお醤油味のなまり節も、ふりかけっぽいのもすごくおいしかったなあ・・・。
それに、気になるお菓子もいくつか・・・。しょうがない、また行くか・・・。
ということで、この大鹿児島展、3月6日までやっているので、
興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょう。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-02-26 16:11 | グルメ | Comments(2)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(690)
(373)
(347)
(230)
(225)
(149)
(148)
(146)
(143)
(142)
(125)
(117)
(110)
(96)
(81)
(67)
(64)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43
ゆみさん、ありがとうござ..
by hamiko-tane at 01:35
昨日、5月1日にサンイデ..
by ゆみ at 11:07

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
Mayumin Gard...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧