タグ:おいしい水 ( 6 ) タグの人気記事

神社発コントレックス風ウォーターとご利益。

アッという間に、1月も半分以上すぎてしまいましたね。早い034.gif
ブログにご紹介しようと思っている話もかなり渋滞気味。
ちゃんとアップせねば・・・。
ということで、今日はふたつ。
まずひとつめは、神社のおはなしです001.gif

全国各地に、好きな神社があります。
そのいくつかは、しっかり写真も撮って
不思議なエピソードも含めて、いろいろご紹介しようと思っていたのですが
ガーン009.gif よく考えたらパソコンが撃沈して
その画像がすべて・・・ない・・・008.gif
そのことについ先日気づき(遅い013.gif)、ちょっと落ち込みました。
だから、ここは早いうちにご紹介しておこうと・・・。

ここは、千葉にある玉前神社
f0036716_2344448.jpg

以前から何度かお参りしているのですが
特に一昨年〜昨年は、たまたまこっち方面に行く機会が多かったせいもあって
ことあるごとに立ち寄って、いろいろお祈りしたり、そのお礼に伺ったり・・・。
そうなんです。
こちらでお願いしたことは、ほぼ全部その通りに045.gif

こう見えても、私、律儀な性格なので
叶えていただいたら、きちんとお礼をしないと。
ということで、つい先日、お礼と新年のご挨拶、そして
今年のお願いのために、足を運んできたのでした。

f0036716_2385771.jpgこの神社には
こんなものも
あるんですよ027.gif
あの「君が代」の
歌詞に出てくる
さざれ石の実物。



そしてそして、
水フェチとしては
欠かせないお水も
出ているのです043.gif
こちらのは、
いわゆる御神水

なんでも、
東京から見ると最強の方角にある、かなりご利益がある水をいうことで
(ただ、最強の方角といってもそれは、その人の生年月日や暦で変わると、思ううんですけれど)
いわゆる“お水取り”にやってくる方が、たくさんいらっしゃいます。
f0036716_2316586.jpg
・・・ということで、しっかりと蛇口が完備され、それをひねって汲むスタイル。
看板には、お水とヤマトタケルノミコトにまつわる伝説なども書かれてます。

で・・・ここのお水、いわゆる湧き水などとちがって
かなり鉄分が多い。
だから、汲んでペットボトルに入れておくと、
成分が参加して、うっすら色が変わってきたりします027.gif
今の時期はいいのですが、夏場は特にね。
鉄分が多いということは・・・つまり硬水。
そのせいか、味もかなり個性的で、あのコントレックスによく似てるの045.gif
ご利益があるだけでなく、カラダにもいいかも026.gif

興味のある方は、一度訪れてみてはいかがでしょう?
[PR]
by hamiko-tane | 2011-01-19 23:25 | いい音・景色。 | Comments(0)

ここの水は、おいしい!

暑いとは言え。外を吹く風は爽やかで涼しいですね。
でも、私は相変わらず、室内で汗をかきつつ042.gif
ひたすら原稿を書いています。

そろそろ、禁断症状が出てきました。
危ないものじゃ、ないですよ。
山に川に、海に・・・そう、“自然”に触れたい!
そしてふと、この場所のことを思い出しました。

このブログを読んでくださっている方は、
私がおいしい水を汲みに行くのが好きなことはもう、
よく御存知ですよね。

この場所、というのは
まさしくその、おいしい水が汲めるところです。

f0036716_22464035.jpg東京からだと
関越道に乗って
花園インターで降り
クネクネと山道を走ると
到着する
風布の里(ふうぷのさと)
という場所です。

最初の目印は、この看板→
看板の奥、矢印のほうには
山の中によくある、
食堂っぽいお店があります。f0036716_22491817.jpg



食堂といっても、
玄関はごらんのように、
かなーり立派。

でも、中にはいると
グッと庶民的043.gifです。f0036716_2253118.jpg









ここね、ご年配のおばさんが
ふたりでやっていらっしゃるのですが・・・。
水がいいからでしょう、
おそばがもう
メチャクチャおいしい010.gif

そばまんじゅうも
おいしい・・・いやいや、
そんなこと言ってないで
本題のお水の話しなきゃ037.gif


この風布館からさらに上に向かい
細い山道を5分くらいかなあ・・・。
車を走らせていくと、いよいよ目的地に到着。
f0036716_2301787.jpg
日本水(やまとみず)です。
f0036716_23163195.jpg
地域の人たちにも愛されているここは、
常に訪れた人が気持ちよく水を汲めるように
とてもきれいに整備されています。

もちろん、お水自体も
ふくよかな味でとってもおいしいのです。
そして、周りを見渡せば・・・。
f0036716_23263746.jpg

とってもいい景色が広がっています。
f0036716_23264877.jpg


本当におすすめの場所なので、
自然と湧水がお好きな方は、ぜひ行ってみてくださいね029.gif

*風布の里と日本水の情報は、こちらをどうぞ。
場所がわかりやすいときは
インターを降りてすぐにある大きな警察署で尋ねると
教えてくれます001.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2010-06-04 23:38 | いい音・景色。 | Comments(2)

山の中の行列の正体は?

ここは、とある山の峠。
見上げると、360度どちらを向いても
こんな黄金色の木々が連なっています。
f0036716_23483063.jpg

周りに目を落とせば、道は車がすれ違えないほど狭く、
まさに自然の中にすっぽりと包まれたようなところ。
f0036716_23491116.jpg
*クリックすると、さらに大きな画像で見られます。

当然、人に出会うこともほとんどないと思いきや・・・。

お〜!
いったい何だ、この行列は!!

f0036716_23504781.jpg


ここはいったい、どこでしょう?
実は・・・。




More
[PR]
by hamiko-tane | 2009-11-10 23:47 | いい音・景色。 | Comments(2)

空がとっても青いから〜♪

ひと仕事終えておやつ休憩をしていたら
あまりにも空の青がキレイだったので、ちょっと遊んでみました。

今日8月3日は「ハチミツの日」なんですって。
テレビでラベンダーのハチミツを試食しているのを見て
あ、ウチにもあったはずだと、ゴソゴソ・・・。
見つけ出して、空に浮かんでるみたいに撮ってみました。
f0036716_18143216.jpg
このハチミツ、こんなふうにある日ふと思い出しはするのですが
何故か食べそびれて、また日が過ぎ・・・。
実はこれ、勝ってからもう10年以上は経っている018.gif
南仏プロバンス産のラベンダーハチミツなのに。
まさーに、宝のもちぐされ045.gif

ついでに、先日スーパーで見つけた
カラフルなドリンクも撮影。
f0036716_1817115.jpg
黄色が青空によく映えますなあ。

f0036716_18173358.jpg
こっちは肝心なドリンクがちょっと暗くなっちゃった。
でも、飲み口からモクモク雲がわき出てるようで面白いでしょ。
こういうバカなことをやってるときは
もういい歳なのに、いつもテンションがあがって
夢中になってしまいます037.gif

あ、このドリンクは、日本コカコーラから新発売された
グラソー ビタミンウォーター
サイトによると、欧米で海外セレブを中心に大ヒット中、
NY生まれのスタイリッシュでファッショナブルな
ドリンクなんですって。

一見甘くておいしそうだけど、
飲んでみると・・・甘さ超ひかえめ。
そうか・・・これ、基本はウォーターなんだもんな。
それも、不足しがちなビタミンやミネラルなどの栄養素が
いろいろ入ってる027.gif
写真の2種をはじめ
気分やTPOに合わせて選べる5種類が揃ってます。

HPも面白いので、チェックしつつ一度お味見してみては?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日のプラスアルファ


f0036716_18214366.jpg昨日はおうち教室でした。
お題は、布ぞうり第2弾。

でも、そうりのときは
てんやわんやで・・・。
すっかり写真を撮るのを忘れてしまった。
これは、唯一完成の日の目を見たTさんのぞうりとおみ足。

上手にできました034.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2009-08-03 18:23 | グルメ | Comments(4)

水ざんまい。

週末あたりに、行こうか・・・なんて言っていたのだけれど、
またお天気が悪そう。
この間みたいに、雨の中ドライブじゃあな・・・と思っていたら
昨日、なかなかいいお天気だったので
今回はエイッ!とひとりで行ってきちゃいました。
(書き始めたときは昨日、で良かったのですが時間がかかって日をまたいでしまいました。
だから、おととい・・・ですね)

森林浴と、ちょっとだけ海岸浴!?もしたかったので
箱根周辺と、小田原近辺。気ままなドライブ。

先日、茅ヶ崎方面に出かけたときとはうって変わって
お日さまが出てるだけで、景色はもちろん波の音も潮の香りも
そして森の風も匂いも、ぜんぜん違う。
ただ・・・あっち方面・・・特に箱根周辺って
水曜定休のお店が、なんと多いことか!
買ってこよう、食べてこようって思っていたところが
軒並みお休みで(¨;)…>_<…(-。-;)
でも、そのおかげで、おいしい水のスポットには恵まれました。

f0036716_1863296.jpgここは、小田原にある銘水酒匂。本当は少し先にある野菜の直売所を探していたんだけれど、やっと探し当てたらなんと定休日で・・・ガックリ。トホホな気持ちで戻っていたときに、発見したのです。
私、水フェチゆえ前々から知っていて一度探したこともあったのですが、その時はわからなかったんですよねえ。たぶん、お隣に箱根で有名なおそば屋さん「はつ花」の支店があったので、目についたんでしょうね。
名前通り酒匂川のそば、国道255号線を小田原方面に走っていくと、国道沿いにあるのですが・・・なんとそれがパチンコ屋さんの駐車場内なの。
“駐車場の中なんて、ちょっと入りづらいな。パチンコしないのに”なーんて思っていたけど、全然平気。というか、この水汲み目的でどんどん車がやってくるのです。なんでも、この敷地の地下から汲み上げているそうな。写真の水量だとちょっと頼りないように見えますが、実はこの横に蛇口があって、そこからガンガン汲めるようになってます。
私ももちろん、汲んできました。
いつも車に、ペットボトルを何本か積んであるので(^_^)b


f0036716_1864922.jpgそしてこっちは、箱根の強羅にある、老舗の和菓子屋さん「花詩」の支店「孫三花詩」
お店も有名ですが、店頭にわき出している嬰寿(えいじゅ)の命水が箱根有数の名水として人気。ただ私はいつも、違う場所にお気に入りがあったのでここには来たことがなかったの。
昨日も実は、命水を使った作ったお菓子が食べたくて、探して買いに行ったのに・・・クーッ…>_<…またも定休。でも、お水、とってもおいしかったから気を取り直し、しっかり飲んで汲んできました。
f0036716_18123138.jpgそれにほら、ごらんのように、絶え間なくすごい勢いで湧いているのです。
なんでもこの場所は以前、三社神社の境内があったところだそうで、その山腹から湧き出る泉は体内の不純物を涼し、心身を浄化させ、生命を育み子宝を授けると言われているんですって。f0036716_18121787.jpg
また、この水にはすべての恵みが入っていて口にすると幸運が訪れる“幸せの水”とも言われているのですよ。看板→にも書いてありました。これはもう、飲むしかない!
・・・余談ですが、看板の上にはえている葉っぱ↑なんだかぞうりみたいに見えませんか? こんな葉っぱ、はじめて見ました。何ていう名前なんだろう・・・

そして、最後はこちら。
ここね、箱根に向かう国道沿いにある、あの有名なかまぼこやさん・鈴廣の施設
鈴廣かまぼこの里の入り口にあるのです。
f0036716_1813649.jpg

ひょんなことで立ち寄ったら、なんだか神社の境内みたいにあるような水場があるぞ・・・と近づいてみたら、これが地下から汲み上げているお水。
f0036716_18131892.jpg
由来は、立て看板に書いてあったので、ごらんあれ。
鈴廣のかまぼこは、この富士箱根百年水を使って作られているんですって。
へえ〜。たしかに、まろやかなお水です。
ただ・・・水だけじゃなく、このかまぼこの里がただモノじゃなかった(・O・;
かまぼこ、あなどれません!

もうかなり長く書いてしまったので、かまぼこのお話はまた今度。

最後に、お水飲みに行ってみたい・・・という方のために
いくつか情報のわかるサイトをリンクしておきますね。
*銘水酒匂はこちら
*お隣のはつ花・・・と思って調べたら、事実発覚。
ここは、あの箱根の支店ではなく、箱根のお店で修行した方のお店でした。
酒匂 はつ花そば
*ちなみに、箱根のはつ花はこちら
*嬰寿の命水は箱根 花詩のホームページを。
*鈴廣 かまぼこの里はこちらをどうぞ。



[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-30 00:14 | グルメ | Comments(4)

水フェチ情報。

f0036716_02142100.jpg「おばさん、じゃあブログでちゃんと紹介しとくね!」
って約束してきたのに、すっかり忘れてました。
さらに・・・正確な住所も、不明(^_^;)
そば処&お宿「まごころ」のおばさん、ごめん!!!
でもね、私、いちばん言いたいのは・・・実はお水のハナシなのです。

ホームページのお気に入りサイトでもちょこっとご紹介していますけど、私はけっこう、わき水&自然水好き。
関東近県なら、めぼしいところはかなり回ったし、マニアックな穴場もいくつか知ってます。
旅行に行ったときも、必ず現地で「この辺にわき水とか、お水汲める場所ってありますか?」と尋ねて、寄ってくるしね。
なのに・・・ぬかった! この地域はスポッと抜け落ちてました。
しかも、水質&おいしさともに、かなーり高レベル!

先日、鬼怒川温泉に行った話はご紹介しましたよね。
そちら方面では日光に3カ所、お水の出るところがあるので、最初はそこで飲んで、汲んで帰ってくるつもりでいたの。
ところが、フラリと寄った湯西川の道の駅で、コーナーに置かれたトレッキングガイドを見ていて、銘水マークが並んでいる地域を発見。
「すいませーん、ここに書いてある銘水って、行ったら飲んだり汲めたりできるんですか?」 係のお姉さんに尋ねたら、
「大丈夫だと思いますよー。日中なら道が氷ることもないから車でも行けますし」
とのこと。これはもう、行くしかないね!と、車を走らせました。
地域としては川治温泉から奥鬼怒温泉郷へ向かう道沿い。
でも・・・すでにいくつかポイントを通り過ぎてるはずなのに、それらしき場所が見あたらない。困っていたら、たまたま駐車スペースがあるお店を見つけたので、
車を止めて、尋ねに入った・・・そこが、この「まごころ」さんだったわけです。

ここのおばさんがまた、すごいいい人で、
厨房に私を入れてくれて、いろいろ話をしてくれました。
聞けばこの辺(栗山〜日陰温泉ってところです)は、もういろんなところから水が出ているとのこと。
「いろんなウチの家先に蛇口あるでしょう? あれなんかみーんなそうだよ」

f0036716_022711.jpgf0036716_0285517.jpg確かに来る途中、こーんな大きなタンクみたいなのやら、意味不明の蛇口やらがいっぱいありました。
f0036716_0223391.jpg
それから、こんなに勢いよく、下に流れる川に向けて水が流れ落ちているところも、いくつか。
これ、みーんなわき水・・・ミネラルウォーターなのね(・o・)/
すごいです!

「水出るとこはけっこうあるけど、この辺のは月山から流れてくるからやっぱり味がちがうよねえ。日光からも汲みにくるんだよ。日光だっていっぱい水でてるのにさあ」。

おばさん、そう言いながら、水を飲ませてくれて、温泉まで出してくれて。
そうなんです。厨房には、水道の蛇口のほかにわき水の蛇口、そして温泉の蛇口までついてるの。
で、店の入り口横にはこんな場所まで。f0036716_0215586.jpg
私もお願いして、たーっぷりお水を汲んで帰ってきました。
ここのお水、おばさんが言うように、かなりおいしい。もちろん、臭いやクセはぜんぜんナシ。さらに丸くてまろやかで、甘みがあって、いくらでも飲める。今までかなり飲んできたけど・・・ここは確実に5本の指に入ります!

もし、日光や鬼怒川方面に出かけることがあったら、ぜひぜひ一度、飲んでみてくださいな。
私みたいに“水フェチ”じゃなくても、飲んでみる価値あり!ですよ。

f0036716_0224315.jpg近くには、こーんなものもあって、温泉も汲めちゃうしね。
そう、ここ、温泉スタンドなの!

なーんか田舎って、豊かだなあ。

そうそう、私が行ったのはオフシーズンだったから良かったんだけど、
この一帯、1本道でそんなに広くないので、春や秋の紅葉時期などは、水のために混んで大変なことになるときもあるんだそう。
「お店が繁盛するのはうれしいんだけど。でもさあ、あんまり有名になっても困るんだよなあ」なーんて、おばさん、言ってました。
だから、行くときはそーっと。
でもって、おそばも食べてあげてね。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-03-01 17:09 | できごと。 | Comments(2)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(732)
(406)
(355)
(239)
(236)
(169)
(150)
(150)
(148)
(148)
(131)
(119)
(111)
(102)
(84)
(76)
(73)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

千尋さん、こんにちは。原..
by hamiko-tane at 13:00
私も反原発です。 必ず..
by 千尋 at 18:02
> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧