<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日はおそとのパワースポットが、アトリエ風景。

早いもので、今年も4分の3が終わってしまいましたね。
否応なくずーっと走りっぱなしだったせいで、
さすがに心身共にきつくなってきた今日この頃044.gif

次の山場に向けて、どうしてもココロの洗濯をしたくて
されど、遠出をする時間もないので
雨があがり、久しぶりに晴れ間がのぞいたタイミングで、都内の某所へ027.gif

f0036716_23070399.jpg
パワースポットで知られるこの名水の場所、初めて来ました。
携帯の待ち受けにするといいとか。やってみるか?

運良く、こんな瞬間にも遭遇。おめでとうございます016.gif
f0036716_23071256.jpg


深い森のような庭園の奥を歩いていると、ススキ。
そうですよねえ・・・もう10月、秋だものね。
f0036716_22033959.jpg
そして、仲良しのどんぐり012.gif
f0036716_22033626.jpg
あ、へびいちご。
サバイバル番組オタクとしては、おそとで食べられるものには敏感。
これは、食べられます。よって、迷わず口に入れる。まあまあ。
f0036716_22032253.jpg


そして洗濯の仕上げは、広い広い芝生の上で寝そべって、深呼吸して、毛糸と戯れる。
f0036716_22031011.jpg
ココロの浄化と同時に、気分を変えて作りものをしたくて
材料と道具も持って出かけたのでした。
こんなこと、なかなかしないのだけれど
(そもそも、どの作品も外に持って出られる材料と道具でないことが多いので)
やってみると、とっても新鮮043.gif

ちょっと疲れたら、寝転んで空を眺める。また作って、寝転んで・・・。
そして、目の前には、こんな風景。
f0036716_22030556.jpg
あ〜気持ちよかった。
本当は、余裕なんて全然なかったのですが
えいっ!と思い切って出かけたおかげで
カラダとココロのなかの、空気の入れ替えができた感じです。

おそとアトリエ、やみつきになりそうな予感006.gif



[PR]
by hamiko-tane | 2016-09-30 23:22 | いい音・景色。 | Comments(0)

湘南蔦屋書店さんで「ダンボール織りテクニックBOOK」フェア展示中、そして・・・。

せっかく涼しくなってきてたのに、また暑さ逆戻りですね009.gif
しかもまた、雲行き怪しいお天気続き。
悩んだあげく、シーツやカバーを一気に洗ったので
なんとか今日は、降らずにいて欲しい〜。

今日は、新刊「ダンボール織りテクニックBOOK」のお知らせ。
現在、湘南T-SITEの湘南蔦屋書店さんで、フェアを開催していただいてます。
売り場の様子、ジモティの妹分・Sちゃんが撮ってきてくれました。
f0036716_17080524.jpg
新刊の中でご紹介している作品もいくつか展示されていますので
お近くの方、T-SITEに行く予定のある方は
ぜひぜひ、ごらんになってみてくださいね006.gif
ただし、ちょこっと置いてあるプロフィール写真はガン見しないように034.gif

f0036716_17080928.jpg
これ、撮影中にスタジオで撮ったんですが、
実はこの日に撮影するつもりなど、毛頭なく004.gif
だって前日からもうボロボロで顔が死んでいる上
撮影当日は小雨が降っていたので、髪の毛もボサボサ。
洋服もその辺にあるのをひっかけて行っただけ。
当然、撮るつもりないので、お化粧道具もブラシも
なんにも持っていってなかったのに、いきなり「え、ダメ。今日撮るよ」と
カメラのH女史。うわ〜〜〜ん。

著書にのせるプロフィール写真って、かなり気合いを入れて撮るもんだと思うでしょ?
でも、こんなこともあるのですよ。

・・・と話が横道にそれましたが、湘南蔦屋書店さんではこのあと
11月にちょっと楽しいワークショップも予定しています。
決まり次第ご紹介しますので、チェックしてくださいね029.gif

[PR]
by hamiko-tane | 2016-09-26 13:18 | ダンボール織り機関連 | Comments(0)

レトロな暮らしの古道具とかわいい古雑貨を手に入れる、の巻。

昨日は小雨降るなか、時のネジを少〜しゆるめて
昔懐かしの時代にタイムトリップしてきました。

デザイナーの吉野修平さんが営むギャラリー修平庵で開催中の

取り壊されることになってしまった古いお屋敷「H邸」から
連れて帰ってきた、レトロなつかしい古道具や古い雑貨を販売する、蚤の市。
これだけでも超気になったのですが043.gif
仲良しのカナエ・シープさんが、彼女のお仕事の古道具部門カルモパサールから
気になる品々を持ってくるとのこと034.gif
さらに、この修平庵、なーんか昔、行ったことがある気がして
気になってしょうがない023.gif
ということで、仕事の合間をぬって、いざギャラリーへ。

あ〜、やっぱり来たことあるとこだ!
(シープさん、写真お借りしました040.gif
f0036716_17362099.jpg
この味のある門構え、そうそう、やっぱりここだ006.gif
扉を開けて中に入ると、さっきも書いたように
時代が昭和へと一気にタイムスリップした感じ。
(カメラを忘れたので、写真がなくてごめんなさいです)
昭和のアイドルたちの懐かしいヒットソングが流れる中で
どっさりと並べられた“お宝”を吟味して
こんなコたちを連れて帰ってきました。

まず、木のハンガー。
木をパコッとくり抜いて作ったような、どシンプルなものですが
年季が入っているだけあって、すごい味がある027.gif
f0036716_17025413.jpg
しかもね、店主の吉野さん、もう全然商売っ気がないというか
「こうやってみんなに見てもらうのが楽しい」と、値段はもうほぼタダ同然。
いくらだと思います? これ。なんとひとつ200円005.gif

f0036716_17024543.jpg

でも、こっちはもっと
驚くと思う。

昨日は、H邸のお孫さんが
いらしていたのでお話を
うかがったのですが
この物差しも、
彼女がちいさな頃から
あったそうな。
(実はウラに、マジックで
いろいろ書かれてます044.gif
お孫さんも落書きしたって
話してました)

この飴色具合を見ても
どれだけ時間がたったか
わかりますよね027.gif

左はセンチですが、
右のは尺の物差し。

そして、ひとついくらかというと
なななんと、100円!

こういうの好きな人なら
わかると思うけれど
普通はあり得ない値段です。









そのほか、シープさんのラインナップの中からも、いくつか連れてきました。
f0036716_17023851.jpg
上と右下のかわゆいボックス、もろ私好み016.gif
これ、何かというと・・・中にカミソリの刃が入ってます。
外国製っぽいけれど、日本製。昔のデザインって、なんておしゃれなんでしょう012.gif
左のは、インクのボトルです。
そして、まんなかにあるカギは、H邸からのもの。
主の方が、カギのコレクターだったらしくて、たっくさんありましたよ。
そして、高いものでも5〜600円と、これまた良心的。
ちなみにこのふたつは、見たときにピン!ときたもの。
そして・・・なんとひとつ100円でございます。

あ〜楽しかった043.gif

会場には、まだまだお宝がいっぱい眠っています。
会期は残り明日1日ではありますが
明日は晴れるそうだし、のぞいてみてはいかがでしょう?
(詳細は、上記にリンクしているページをどうぞ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後になってしまいましたが、以前、この修平庵を訪れたのは
なーんと、8年も前のことでした。
そのときに買った、アルミのおままごとセット、
新刊の前の新刊(ややこしい!)「ワイヤーでつくるかご&バスケット」
撮影で、スタイリング小物として使ってるんですよ。
本をお持ちの方は、62〜63ページを見てみて043.gif

そして、当時の様子やそのおままごとセットを紹介したブログはこちら
チェックしてみてくださいね006.gif


[PR]
by hamiko-tane | 2016-09-24 18:44 | Comments(0)

パリのかわいいボタンとおいしいパン。

シトシト雨降りですね。
そんな中、今日は1日アトリエで道具を開発中027.gif

そしてご紹介するのは先日、池袋西武で開催されていた
FRANCE FAIR 2016で大人買いしてしまったこちら016.gif
f0036716_17380677.jpg
このボタンたちは、アンティークボタンの専門家&コレクターで、
バンブー蚤の市でお店も出している、エリック・エベールさんのもの。
ヨーロッパのアンティーク&ヴィンテージボタンを集めた
「世界の美しいボタン」という本では、監修とコレクションの紹介も担当。
日本で彼のボタンが買えるのは、こういうフェアやイベントのときだけなんですって。
私、お名前は聞いたことがあったのですが、実際に目にしたのは初めてで・・・。
実は先日、カレーのランチビュッフェに出かけた帰りにちょっと立ち寄って
そのときに買おうと思ったのですが、もうあまりもいっぱいあって
しかもノープランで見ていたので、途方に暮れて買えずじまい044.gif
フェア開催中に絶対、しっかり見に行くぞ!と、心に決めていたのでした。

そして最終日ギリギリに会場へ。
今回は、今後の仕事用のために必要なものとテーマを決めて
売り場に挑みましたが・・・それでも、悩む009.gif
だって、みんなかわいいんだもん。
f0036716_17380235.jpg
これも、かわいいでしょ?
ヴィンテージや、メーカーのデッドストックなのだそう。
色合いも質感も、なんとも味があってステキ012.gif
最初は数個をピックアップしていただけだったのですが
組み合わせていくとどんどん数がふえて・・・。

こんな形や色ものも。
f0036716_17375481.jpg
そしてこれは、プライベート用。
f0036716_17375845.jpg
下のツバメさんのボタンと、バニーちゃんのボタンは、残り1個の貴重品なり。
上のもやはり残り2個。こういうシンプルだけど品があるのって
ありそうだけれど、なかなか見つからない043.gif

実は最初にピックアップしたとき、この5倍くらい!あったのです。
だから本当は、もっともっと欲しいのもいっぱいあったのですが
さすがに全部買えないので、お店の一角をお借りして削りに削り・・・。
3時間以上、全神経を集中させて、これだけ選んで買ってきました。
以上、購入金額・・・・円044.gif (ナイショ)
でも、もしこれ、他のところで買ったら、こんな金額じゃ買えないと思うなあ。
品物の割りには、比較的良心的なお値段だと思います。

ちなみにこのフェア、当然、食べ物系も超充実。
前回はビュッフェの帰り&お腹いっぱいで買う気になれなかったので
この日は、いろいろ買って帰ろうと思っていたのですが・・・。
ボタンに集中しすぎて、気づいたときにはフェアも終了間近で
お目当てはほぼ売り切れ状態008.gif
なんとか、この3点だけ買ってきました。
f0036716_17404138.jpg
上のまあるいのはゴツゴツパリッとした香ばしい皮のシュークリーム。
(お店の名前、忘れました044.gif
そして、メゾン・ランドゥメンヌの、天然酵母のバゲットとクロワッサンダマンド。
このバゲット、メチャおいしかったです010.gif

このフェア、池袋西武での開催は終わってしまいましたが
今、そごう横浜店で同じフェアを開催中なので
気になる人はお出かけしてみてはいかがでしょう?
ボタン好きは、絶対見に行ったほうがいいですよ006.gif


[PR]
by hamiko-tane | 2016-09-22 15:42 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

最近教室で人気の、新刊表紙掲載のアイテムは・・・?

これは、先日のアトリエ教室でコーヒーブレイク中のメンバーたち。
f0036716_13151129.jpg
私はこっちかなあ?  いやー、これでしょう?
え〜〜〜悩んで決められないetcetc036.gif
アヴリルさんの糸カタログを見ながら、大いに盛り上がっています。
何を選んでいるのかというと・・・。
発売されたばかりの新刊「ダンボール織りテクニックBOOK」の表紙でご紹介している
アイテムを作るべく、材料の色を選んでいるのです043.gif

f0036716_01052442.jpg本を買ってくださった方は、
中でご紹介しているので
もうおわかりだと思いますが、これ
クッションでございます。
使っているのは、毛糸ではなく
ウールスライバーという
フェルトの原毛027.gif
太いひも状になっています。
ずいぶん前から
アヴリルさんに行くたび
「これ、なにかに使いたいのよねえ」
と言い続け、されど
楽しい使いみちが浮かばず。
それが今回、打ち合わせでおじゃま
したとき、ふっと思いついた006.gif

本でご紹介している作品なので、
あまり大きくきちんと
お見せできませんが
ページの中でご紹介している
重ねて横から見た姿をちょこっとだけ。
f0036716_13130082.jpg
こうやって、重ねて置いてあるだけでも、かわいいでしょ。
このウールスライバー、すっごくカラフルな色がいっぱいあるんですよ。
だから、好みに合わせてよりどりみどり。
しかもぶっとい原毛なので、織ると適度に厚みも出て、使用感もなかなか。
クッションと書きましたが、平たく言うとおザブトン、ですね044.gif

これ、写真でもかわいいけれど、実物を見たほうがもっとかわいくて
つくりたい!と名乗る教室メンバーが、続々016.gif
みんなの欲しい色と糸を集めて、先日アヴリルさんで大人買いし
まずはTさんが先頭を切って、週末の教室で作りはじめました。

この日は急遽、お二人が欠席となり、マンツーマン状態で
織り機を作るところからしっかりとレクチャーし・・・。
その間の写真、撮り忘れてしまったのですが
無事にかわいく1枚目が仕上がりました043.gif
f0036716_13125410.jpg
Tさん、その後もご自宅で続々と作り続け、写真を送ってくださいましたよ。
f0036716_13124393.jpg
f0036716_13123766.jpg
現在は4枚目に突入中、だそうです027.gif

おザブトンは、フリンジなしで仕上げる丸織り機を使って織ります。
この織り機、今回の新刊で初披露したのですが
実は、このおザブトンのために考えた織り機なんですよ027.gif
思いのほか、簡単にかわいくできるので、皆さんもぜひ作ってみてくださいね006.gif

メンバーはまず、コースターを作って丸織りを経験してから
このビッグサイズのおザブトンに取りかかるので
もし、最初から大きいサイズに挑戦するのが不安なら、皆さんもコースターから。
(こちらも、本に掲載しています)
また、来月16日に開催する糸フェスのワークショップでも
丸織りのコースターが作れますので
まず私と一緒に1回作ってみたい〜という方は
ぜひ、ワークショップにいらしてくださいね006.gif


[PR]
by hamiko-tane | 2016-09-19 19:13 | +h.アトリエ教室 | Comments(0)

気になっていたインドカレーのランチビュッフェへGO!

今日は久々の息抜きで、Tさんとランチ。
前から気になっていたお店へ行って来ました。
ワタシ=ランチといえば、もうお決まりのビュッフェ044.gif
今日のお店も、そう006.gif 
東京ミッドタウンにあるニルヴァーナニューヨーク
伝統的インド料理のお店です。

ビュッフェのテーブルは結構こじんまりとしていますが
中身はなかなか盛りだくさん。まずはひと皿め。
f0036716_23280833.jpg
にんじん、ブロッコリー、きゅうり(共にインド風の味付け)、トマトにカイワレ、
オニオン、コーンにインド風野菜のフリット、そしてポテトにダル(お豆いろいろ)サラダ。
今数えてみたら、これだけでもう13品目以上とれている027.gif ヘルシーだ。
そして、右上のオレンジ色は、タンドリーチキンです。うまし010.gif

続いて、カレー。まず4種類。
ダル(豆)カレーに、ベジタブルカレー、チキンにシーフードカレー。
f0036716_23280528.jpg
右下の赤いのは、チリペースト。さらに辛くして食べるのでした044.gif
どれもちゃんと、おいしいです。私はダルとベジタブルカレーが好きだったかな。
あ、ナンは焼きたてを持って来てくれます。

そして、好きだったものともう1種のカレーを。
f0036716_23280344.jpg
奥のカレーが、もう1種類あるバターチキンカレー。これもうまし010.gif

パクパク食べてる窓の外は、こんな景色が広がっています。
f0036716_23385354.jpg
今日はあいにくのお天気でしたが、晴れていたらもっと気持ちよかったかも。
外のテラス席で食べてもいいなあ039.gif

そして、デザートです016.gif
最初はフルーツとプルンプルン系。
f0036716_23274899.jpg
ストロベリーヨーグルトに、ティーゼリー、パンナコッタに
グレープフルーツ、オレンジ、パイナップル、キウイ、バナナ・・・!
フルーツの種類がすごく多くて、てんこ盛りに用意されいてるのがうれしい011.gif

そして、続くデザートふた皿目。
f0036716_23274478.jpg
マンゴーのスープみたいなのと、バニラ&紫芋のアイス。
あと、タピオカ&ココナッツもあったけど、食べそびれちゃった009.gif

そしてこちらはケーキ系。
f0036716_23274015.jpg
ラズベリーのスコーンにバナナケーキ、ココナッツのケーキ、そしてアイス。
実はアイス、4回くらいおかわりしてしまった044.gif

エスニックのビュッフェは結構あるけれど、インド料理は珍しいし
どれもきちんとおいしいところが良かったです。
そしてなによりここ、時間制限のないのがいい!
11時の開店から午後2時半のビュッフェ終了まで、しっかり食べ
しっかりとしゃべりまくって、お店を後にしました。
2100円と、決して安いほうではありませんが
トータルで考えたら、お得かもしれません。
運が良ければ窓越しに、こんなかわいいチュンたちにも遭遇しますよ。
f0036716_23273727.jpg
その後は、池袋まで足を伸ばして、西武で開催中のここへ。
いいですよ、これ006.gif
うまいもの好き、フランスの雑貨好き、ビンや缶好きなら
ぜひ行ってみてください(19日まで開催中)
私も、選びきれなかったものに挑戦するべく、再度でかけるつもりです043.gif


[PR]
by hamiko-tane | 2016-09-16 23:52 | おすすめランチ。 | Comments(0)

最近のアトリエ教室と、メンバーの力作カタログ。

いきなり涼しくなりましたね。
・・・といいつつ、いまだに汗をかきつつ動き回っている私です044.gif

さて。ここのところ、すっかりご紹介しそびれていたアトリエ教室の様子。
新刊製作中は、私の都合で開催回数が減りつつも
メンバーは地道にいろいろ作り続けておりました。
撮り忘れてしまった作品もあるのですが(ごめんね)
今日は一気に、メンバーの作品をごらんいただこうかなと006.gif

こちらは、Tさんの縫わずに作れるバッグ。
リネン地と、持ち手に使った人気の迷彩柄の組み合わせがおしゃれです。
f0036716_14522271.jpg
こちらもTさん。
「ワイヤーでつくるかご&バスケット」の16ページで紹介している、編みパンかごです。
f0036716_14521971.jpg
この巻き編み作品、作る人によってぜんぜん雰囲気が変わるので
見ていて楽しい。メンバーの作品も、本当にそれぞれです043.gif
これは、Mさん作。
f0036716_14514011.jpg
こちらはYさん作。
f0036716_14513373.jpg
そしてこちらは、Oさん作の編みかごトレイ。少し平たくて大きめ。
f0036716_14512031.jpg
以前、この巻き編みに挑戦したWさんは、
同じワイヤバスケット本で紹介したなかから、布ワイヤーのプチバスケットに着手。
f0036716_14512652.jpg
その後は、金網で作るハンギングバスケット(56ページに掲載)と
手さげバッグ(67ページに掲載)にも挑戦027.gif
f0036716_14513841.jpg
革ものも相変わらず人気です。
Hさんは、小さいポーチを作った後、さらに同じデザインで
もうひとまわり大きいポーチも製作045.gif
f0036716_14490324.jpg
あれ? このバスケットは誰がつくったんだったっけ039.gif

こちらは、パタパタとダブル構造になっているMさんのクラッチバッグ。
f0036716_14490618.jpg
写真ではわかりづらいけれど、ステッチの色がグリーンなんですよ。
なかなか、おしゃれです。

この夏産まれたばかりのお孫ちゃん用にと、
スヌーピーのバンダナで、おぼうしを作ったのはWさん016.gif
f0036716_14485254.jpg

これをかぶると、
ポンポンをつけた
角の部分が
ツンとたつのですよ。


本当は
かぶった写真も
送ってくださって
それがメチャかわいい
のですが・・・。
お顔がズバリ!写って
いるので、
ブログでの紹介は
ひかえました。
皆さんにも
見せたかったなあ027.gif


そしてそして、このポンポンの部分にはゴムが入っていて
こんな風にくっつけてかぶることもできます。
f0036716_14484945.jpg
以前、雑誌に掲載したときのことをここでご紹介したので
覚えている方もいらっしゃるかも、ですね。

布ぞうりも相変わらず人気で、こちらはTさんのジーンズリメイク版。
そうなんです、なんと、ぞうりの編みひもに使えないお腹部分は
エプロンに利用しちゃって・・・まあ、なんとおしゃれなんでしょう!
f0036716_14491476.jpg
そして先週末には、4人のメンバーが集まり、にぎやかに教室開催。
f0036716_14480213.jpg
教室メンバーの利点は、本や雑誌などで披露する前から
アトリエでその作品を見たり、いろいろ話を聞けたりすること。
この日も新刊「ダンボール織りテクニックBOOK」の発売前だったのですが
みんな、新刊で初紹介している丸織りのコースターを作る!ということで
さっそく着手。

Tさんはその前に、前回から作っているバスケットの仕上げを。
無事完成したのが、こちらです006.gif
f0036716_14483811.png
「ワイヤーでつくるかご&バスケット」の82ページに出てくる
布ワイヤーで作るマルシェバスケットです。
本ではリネン地を巻きましたが、Tさんは黒と生成りのラフィアを巻いてアレンジ。
形も少しアレンジして、個性を出してますね〜。
続けてコースターに。

そんななか、ひとりソファでYさんは黙々と針仕事027.gif
f0036716_14483429.jpg
きもの地を使って、ストールを作っているのです。
この日のうちにフリンジもつけて、無事完成しました045.gif
f0036716_14481663.jpg
ちなみに、フリンジ部分はアヴリルの糸なり。

そして、こんなコースターが着々と増えていきます。
f0036716_14475796.jpg
f0036716_14474976.jpg
この丸織りのコースターは、糸フェスのワークショップでも作れますよ043.gif
こんな風にいろんな雰囲気&糸代わりのコースターが作れるよう
たくさん糸を持っていきますので、お楽しみに!

今月の次のお教室は、週末の17日。
様子はまた追って、ご紹介しますね。
そして、お教室気になるなあ・・・行ってみたいなあ・・・なんて
興味がある方は、いつでも気軽にお問い合わせくださいね。
こちらのページに詳細をまとめてありますので
まずはチェックしてみてくださいね006.gif

[PR]
by hamiko-tane | 2016-09-15 04:04 | +h.アトリエおうち教室 | Comments(0)

毛糸のお祭り「糸フェス」でダンボール織りのワークショップやります!

今日は、今ひとつすっきりしないお天気ですが、
ちょっと涼しくて、うれしい。やっぱり9月だなあ。
これから徐々に空気が変わって、秋へ向かうのですねえ。
そう、もうじき毛糸のシーズン到来です。

今年はいろんな場所やお店で、イベントがあったりして
例年以上に、ニットが盛り上がりそうな気配。
来月には、こんな楽しそうなイベントが開催されます。

f0036716_16422451.jpg
「編む」「織る」「刺す」など、糸の魅力がいっぱいのワークショップと
人気ショップ、糸を使ったクリエーターによるマーケットが合体。
糸のいろんな表情にふれ、糸から広がるクラフトの楽しさを
目いっぱい体感できるイベントです。

開催は、10月15日(土)〜16日(日)の2日間。
私も16日に、ワークショップを開催します!
お題は、ダンボール織りのコースター。
f0036716_16494167.jpg
当日は、織り機を作るところからコースターの完成まで、しっかりレクチャー。
コースターなら、誰でも手軽に楽しめて、織りの基本もマスターできるので
その後いろんな作品にチャレンジする第一歩としても、おすすめ006.gif
f0036716_16493858.jpg
そして今回は、ベーシックなスクエアタイプだけでなく
新刊「ダンボール織りテクニックBOOK」で初披露した
丸形が織れる丸織り機&まんまるコースターも、お作りいただけます。
f0036716_16493597.jpg
そしてそして。当日は、山のようにいろんな色や太さ、形の毛糸を持っていきますので
「お決まり」の材料キットではなく、もう好きなだけ自由に組み合わせて
なんでも好き放題・・・いや、織り放題で楽しんでもらえます010.gif
たて糸を1本ずつ、ぜ〜んぶ変えて作るも良し、何本も束にして作るも良し。
ごらんになっている写真のコースターだって、ほんの一例。
ぜひ、じぶん色の超オリジナル・コースター、作っちゃってくださいな043.gif
サイトでの紹介ページは、こちらをどうぞ。

皆さんのお越しを、毛糸の山と一緒に、お待ちしています016.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
蔭山はるみ 「ダンボール織り機でつくるスクエア&まんまるコースター」

日程:10月16日(日)
時間:1回目 11:30〜
   2回目 14:30〜  *各2時間程度
参加費:¥3500+税(材料費が含まれます)
(材料〜織り機1台分、コースター2枚分のお好きな糸)
持ちもの:定規(長さ20cmくらいのもの)、ハサミ
*10歳以上のお子さんから、参加できます。
申込方法:9月10日より、Keitoにてお電話で承ります。
     ☎03−5809−2018(月曜定休、10時〜18時)

[PR]
by hamiko-tane | 2016-09-11 17:57 | おしらせ。 | Comments(0)

アイスと手まりと、秋の空。

これは、金曜日のアトリエの冷凍庫上段。
f0036716_18334259.jpg
アイスだらけです・・・といっても、大人買いしたわけではありませんよ044.gif
かわいい妹分の編集Tちゃんから急遽、お願いされ
某通販カタログ用の、撮影をしたのでした。
アイスは、みんなが絶対知っている、某チェーンの完全有機もの。
f0036716_18333600.jpg
ちょうど良い溶け具合にして、ちょうど良い具合にスプーンですくって
おいしそうに見せる・・・しかも、撮影しながらもどんどん溶けるので
アイスの撮影は、結構大変です。
余談ですが、ライトを浴びての撮影でも意外に溶けず
撮影しやすいアイスって、どこのだかわかりますか?
正解は、ハーゲンダッツ027.gif
f0036716_00523137.jpg
このアイス、北海道産の牧場の材料を使っているので
同じく北海道でひろった、カラマツを飾っています。
・・・といっても、下の天板は正反対の地、屋久杉044.gif
でも、食の撮影は本当に久しぶり。なんか新鮮。気分転換にもなりました。

そしてその後は延々、先日ご紹介した讃岐かがり手まりの原稿書きに終始027.gif
それもようやく、終わりました。
そして、夕方近くに見上げた空には、ところどころに鰯雲。
f0036716_18331794.jpg
そこだけ見ると、プチプチ水玉模様みたいにも。
f0036716_18332133.jpg
まだ斑なイワシ・・・? もしかして違う種類?

でも、暑い暑いといっていても、もう秋の気配・・・なのですね。



[PR]
by hamiko-tane | 2016-09-10 23:33 | いい音・景色。 | Comments(0)

新刊、いよいよ今日発売です!

ご紹介すると言いつつ、なんだかんだバタバタして結局当日になってしまいました。
私の最新刊が、いよいよ今日、発売になりました024.gif

タイトルは

そうなのです006.gif 題材は御存知、ダンボール織りなのでした。 
でも内容は、前作とはちょっと違いますよ027.gif
f0036716_16102140.jpg
今回は、これまでご紹介してきた織り機たちに加え
まんまるのフリンジなしで織りあがる丸織り機
織りあがってはずすと、マチつきの袋状に織りあがる
アレンジはこ織り機の2種が初お目見え。
さらに、裂き織り用などのアレンジ版も加え
全部で9種類ものさまざまな織り機を紹介043.gif
そのすべての織り機の作り方はもちろん
織り方のプロセスもドーンとなんと40ページ以上にわたって
織り機ごとに、ていねいにご紹介しています。
前作では1ページ程度しか掲載できず、ちょっと不親切だった
くるりんいた織り機系(織りあがってはずすと袋状になるものと、
フタつきの袋状に織りあがるタイプの2種)も
それぞれしっかりページを取って、じっくりご紹介したほか
これまではアトリエ教室のメンバーだけに教えていた
あるとスピーディに上手に織れる“秘密兵器”の作り方や
ダンボールの筋のおはなし、ちょうどいいサイズがない場合の対処法など
すみからすみまで、お役立ち情報を盛りだくさんに詰め込みました。
だから・・・テクニックBOOK、なんですね。

そして肝心の作品も、もちろん、前作よりもグレードアップ!
さらにおしゃれでかわいいデザインと糸選びのものが続々016.gif
毛糸だけでなく、春夏糸や、裂き布で作る裂き織りのアイテムも増やしました。
その数も、すべて合わせると60点以上!
さらに、今回はかわいいモデルちゃんも華を添えてくれているなど
前作の2倍以上のボリューム&見応え満点の1冊です。

初めての方はもちろんのこと、
これまでの本を持っている方も、きっと満足していただけると思います。
ぜひぜひごらんになって、よりいっそうダンボール織りを楽しんでくださいね043.gif

今後も、表紙の織り機の正体やモデルちゃんのこぼれ話など
いろいろご紹介していきますので、お楽しみに。
まずは、本屋さんとネットショップにGO034.gif



[PR]
by hamiko-tane | 2016-09-09 01:05 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(698)
(380)
(347)
(230)
(225)
(150)
(148)
(146)
(146)
(143)
(126)
(117)
(110)
(96)
(81)
(68)
(64)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43
ゆみさん、ありがとうござ..
by hamiko-tane at 01:35
昨日、5月1日にサンイデ..
by ゆみ at 11:07

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
イラストレーターMayu...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧