<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

夏秋冬が、行ったり来たり。

それは、今朝のこと。

「今日なんか、セミの声が近くない?」
「下のクスノキで、鳴いてるからじゃない?」
「そうかなあ・・・すぐそばにいるような気がするけど」

f0036716_16205976.jpgと思いつつ
ベランダの網戸を開けたら・・・!

なーんと、こんなところに
アブラゼミが止まって
鳴いておりました

セミに寄って撮影したので
ちょっとわかりづらいけれど
これ、ベランダでゴーヤのツルのために
さしてあるポール。というか
最初のセットでは足りなくなってしまい
急遽斜めに突き刺したもの。

実はこの棒、これを書いたときに使った
竹の流木なのです
あまりに長いので
洗わずそのまま使っているのですが
もしかしたら
しみ込んでいる海水の塩気が
気に入ったのかなあ。
ともかく、これまでいろいろ
ベランダで育ててきましたが
ゼミが来たのは、これが初めてです
(もし、先日のこれがセミなら
2匹目ですね)


このアブラゼミ、流木をクルクルと回るように歩きながら
まあ、鳴く鳴く
小一時間、さんざん鳴き倒して飛び去った後
また現れて、またうるさいほど鳴いて
ようやく気が済んだように飛び去っていきました。やれやれ
でも、もう夏も終わり。セミにとっても最後の鳴きなのですから
そう、責めるわけにもいきませんね。

f0036716_16342460.jpg

ゴーヤの横のブルーベリーからは、2度目の収穫。
完熟したものから少しずつ摘んでいるので
一度に撮れる数は少ないけれど・・・なかなか美味
あと3〜4回は摘めそうです

f0036716_1638478.jpgそして・・・。

部屋の中では、ついさっきまで
モコモコのモヘアの毛糸片手に
明日の撮影用の小道具、毛糸玉を作っていました。

今日は暑めだけれど、毛糸を触っていても
それほど暑苦しく感じなくなってきました。
やっぱり、秋が近づいているのですね。
・・・と言いつつ
さっき、おやつではたっぷりとアイスを食べました。
(あと、塩大福も)

なんだか、夏と秋と冬が
ゴチャゴチャの1日です
[PR]
by hamiko-tane | 2011-08-30 16:46 | Comments(2)

使うか売るか、どちらがお得?

先日、捜しものを探していたら
肝心なものは見つからずに、こんなものが出てきました。
f0036716_23574991.jpg

なつかしの、500円札なり
入っていた紙封筒にも、ご注目。第一勧業銀行です
えーっと、今のどの銀行の前身だったっけ?
いろいろ合併しすぎてもう、わからくなってしまった

このブログを見ている方の中にも、ひょっとしたら
「え〜500円って、お札があったの?」
「ダイイチカンギョウギンコウって・・・なに?」
なんて人が、いるかもしれませんねえ

いずれにしても、出てきたお札を見たら
私、無性に気になり始めてしまいました。

これって今、どのくらいの値打ちがあるのだろう・・・

ということで、さっそくお札片手にチェックチェック
(お札がパソコンのキーボードの上にのっているのは、そのためです)

そうしたら・・・あ〜あ、つまらないのっ
たとえば、判ずれとかキリ番とか連番とか
かなりレアな状態のお札でない限り
ほとんど現行の金額以上の価値はないんですって。
逆を言えば、現行の金額として、普通に今でも使える。

へえ〜、そうなんだ。使えるんだ
皆さんは、知ってました?
もっと言うと・・・昔のお札って、思った以上に使えるんです、
日本銀行のHPに現在有効な銀行券・・・つまりお札の一覧を紹介した
ページがあるのですが、見たらビックリしますよ。
だって、明治とか大正に発行開始した1円札だって使えるんだもの。

でも、この辺のお札になると
さすがに使うより売ったほうが、価値があるのでは・・・・。
と思って、またもやちょっと調べてみました。
結果、やはり基本はものによるし、売るのはなかなか難しいみたい。
最近は、この手のコレクターが少なくなっていることも原因みたいです。
ただ、ものによってはウハウハのお札もあるかも。
f0036716_016148.jpg

お札的に言うと、たとえば上の写真の“聖徳太子の100円札”あたりからが
運命の分かれ道・・・というか、価値が上回るものが出てきやすいみたい。

私はこのお札、お目にかかったことはありませんけれど
あれ?もしや・・・なんて心当たりがある方は、家捜ししてみては?

そうそう、もうひとつ。コインの販売&買い取りのサイトも見つけました
こっちのほうが、脈がありそう
ウチの中の500円玉や古い100円玉、さっそくチェックしたくなっちゃいました。
皆さんも、ご一緒に。こちらです
[PR]
by hamiko-tane | 2011-08-29 23:55 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(10)

世界グルメ旅でゲリラ豪雨に遭い、ダウンする。

先日のゲリラとも言うべき雷雨、すごかったですねえ。
実は私、あの日はちょっと世界を旅して
おいしいものをいっぱい味わっておりました
・・・なんて、うそうそ。でも半分はホント
代々木で開催されていた世界旅行博の会場にいたのです。
午前中からで、久しぶりの暑さ。

f0036716_15111615.jpgしかも会場は野外なので
もう死にそうでしたが
まずはひと周り
いろいろ見て
楽しんで・・・。

会場には
こんなテント形式で
各国のレストランや
雑貨やワインのお店
旅行会社、観光局などが
並んでいました。

ココはペルーのお店。
なんかね、
こういうエスニック系の
やたら食欲をくすぐるお店が
い〜っぱい、出てるのです


しかも、メチャ暑いから
どの店も
ビールやドリンクが飛ぶように
売れる売れる!

f0036716_15154937.jpg

そしてここも、大忙し
韓国のかき氷、パッピンス。
おじさんが、一生懸命作ってます。

会場には、座れる場所は結構あるのですが
直射日光がもろ当たるところが多い。
テントのある場所は競争率が高く
なかなかゲットできず・・・。


f0036716_15203343.jpg
それでも、お昼を少し過ぎた頃になって
うまく場所取りができたので
集めてきたパンフレットをながめつつ
まずはひと休み

そして・・・さあ
世界グルメ旅のはじまりです。
友人とふたりだったので、とにかく細かくいろいろ買ってシェアする作戦でGO

f0036716_15285047.jpg
まずは、アフリカガーナ肉と野菜のケバブ(串焼き)。
下はインドネシアのご存じ、サテ

そして、こちらもおなじみ、インドサモサ
f0036716_15452911.jpg


そして、メキシコミートタコスとワカモーレ・・・。
あれ? 写真がない! こちらは撮り忘れてしまった

では、次。
f0036716_15465216.jpg

ベルギービールと○○の串焼き。
さて、○○には何が入るでしょう?

正解は、ワニ ワニの串焼きなのでした。
お国は・・・忘れちゃったけど、アフリカ・・・たぶん、ケニア
お味は、鶏ささみに似ています。
(ちなみに、後ろに写っている丸いのは、おまけにもらったおやつ。
見た目同様、味もサーターアンダギー風でした)

とにかくおいしそうなものばっかりで、選びきれないため
なるべく普段食べない、珍しいものは食べておこうと・・・。
といことで、こちらも。
f0036716_15514972.jpg

一見普通のカレーっぽく見えますが
実はこれ、ピーナッツのカレー
カレーというよりシチューっぽくて、辛くありません
お国は、先ほども登場したガーナです。

ここらあたりまでくると、さすがにお腹がいっぱいになってきて
いったんブリッジを挟もうと、デザートを。
f0036716_15542485.jpg
先ほど、がんばって作っているおじさんの姿を紹介した
韓国のかき氷パッピンスです
中身も盛りだくさんで、ひょっとしたら
新大久保とかで食べるより、安くておいしいかも

テントのある場所に座ってから、この時点で約2時間。
「どうする? これで打ち止めにする?」
「う〜ん・・・。お腹いっぱいだけど、でも、もうちょっと食べたいかも」
そんな話をしつつ、考えていたら・・・。

空がどんどん暗くなり始めて
ポツ、ポツ、ポツポツポツ!!! ジャー!!!
ゴロゴロゴロ、ピカッ

その後はご存じの、あの大雨です。f0036716_1604281.jpg
会場内にいた人たちは
みな屋根のある場所に一目散!

“お客様はテントの中に避難し
案内があるまで
そこから出ないようにしてください”
会場にはそんなアナウンスが流れ
お店も1軒1軒、店じまいをはじめ・・・。
大人も子どもも全員、動きがとれず
その場に足止めです。
しかも、屋根があるといっても
すごい勢いの雨なので
どんどん中に降り込んでくる。
それを、傘で防ぎつつ
延々と、ただひたすら待つ、待つ・・・。

結局1時間半くらいだったかなあ。
ほんの少し、小降りになった時を見計らい
会場を後にして
(小降りというのはほんの瞬間で
その後もたっぷり濡れつつ)
ウチに戻ってきました。
おいしいかったけど、ヤレヤレ 疲れた1日でした。

・・てな話を、ホントなら金曜の夜に書くつもりだったのですが
その後、体調説不調に陥り、ダウン
ようやく立ち上がってきたので、書いています。
食べたもののせいというより、夏の疲れ&あの豪雨にあたったせい。
夏の終わりは疲れが出やすいので、皆さまもどうぞ、お気をつけください。

ちなみにこの“世界旅行博”、HPのツイートによると
9月にも開催するみたいなので、興味のある方はチェックしてみては
[PR]
by hamiko-tane | 2011-08-28 16:12 | グルメ | Comments(4)

おすすめランチビュッフェ、発見!

せっかく涼しくなっていたのに、また暑さぶり返しで
毛糸で製作している身には、ちょっとツラい日々です。
みなさんは、残暑バテしていませんか?

さて、今日は、ずーっとご紹介しそびれていたf0036716_21261789.jpg
こちらのランチのおはなし

ちょっと前に、お友達のMちゃんと行ったお店。
待ち合わせ場所に合わせて決めただけだったのですが
これがまあ、ビンゴの大当たり

秋葉原ワシントンホテルの中にあるレストラン
ボンサルーテ・カフェ
ランチタイムは、ビュッフェスタイルです

お店自体は、そんなに広くないのですが
(そして、ホテルといっても
比較的コンパクトなタイプですが)
それでも、さすがホテルのレストラン。
店内はきちんとしていて、落ち着ける感じ。
お店の方たちの対応も、きびきび&丁寧です
そこがまず、好印象
お料理やドリンクを置いてあるスペースも、仕切られていて
食べるテーブル席からは見えないようにレイアウトされているので
ゴチャゴチャ感なく、ゆったりと食事することができます。

さて、肝心のお料理。まず最初にとってきたのがこちら。
f0036716_2139652.jpg
ピッツァとメイン料理は、日替わりで変わるみたいで
この日は、鹿肉のハンバーグ(写真中央)と、ベーコンとしめじのピッツァでした。
あとは、ポテトサラダグリーンサラダジェノベーゼのパスタに・・・
うーん 少し前ゆえ、中身が全部思い出せない
そうそう、写真右上の丸いのはゼッポリーネといって、ピッツァ生地に海藻を入れて揚げたもの。
ナポリ地方ならではのメニューだそうです

f0036716_2147452.jpgf0036716_21463410.jpg料理はどれも
暖かいものは暖かく、
冷たいものは冷たく・・・と
ホテルならではの
きちんとした設備で
しっかりケアされているので
すべてベターな状態で味わえます。
そして・・・。

ここまでご紹介したものを
見ていると
イタリアンだけみたいですが

実は、こんなメニューもちゃんとある
f0036716_21514548.jpg

ひじきの煮ものに、春雨サラダ
そして、とろろご飯カレー
私はごらんのように、“合いがけ”にして堪能
カレーはしっかりホテル風の、良くできた欧風カレーです
左上に写っているのは、野菜のスープ
これもおいしかったのですが、意外や意外!
この豚汁が、具だくさんで美味でした
f0036716_2156555.jpg


そして、このお漬けものたちもホテル自家製。
f0036716_21571497.jpg
薄紫のは、長いものお漬けもの。これ、おいしかった
あ、左側にあるのは冷ややっこです。こんなものまで食べられるんですよ。

しかもしかも。話がイタリアンに戻りますが
その日のメインパスタに関しては、席に着いてから用意してくれて
ひとりひとりに、出来たてのアツアツを持ってきてくれるのです。
f0036716_21595637.jpg
この日は、ボロネーゼ
といっても、限りなくトマトソースのパスタに近いボロネーゼでしたが
バジルの風味も効いて、平打ちのパスタもモチモチしていて
とってもおいしかったです

デザートも、もちろんあり
f0036716_22123793.jpg

ティラミスコーヒーゼリー、真ん中の茶色いのは塩キャラメルのプリン
どれも、満足のいく仕上がりです
(ちなみに、右後ろの白いのは、ヨーグルトです)

ドリンクも、各種ジュースに黒酢ドリンク
普通のコーヒーにカプチーノやエスプレッソ、各種紅茶など豊富。

これでもか〜!って料理を並べているビュッフェに比べると
多少、料理の種類は少ないかもしれないけれど
少なめにして、すべてにキチンと手をかけている感じがしました。
しかも、うれしいことにココ、時間制限なし
大満足して帰ってきましたよ

*追記*
うっかり書き忘れてましたが、料金もこれで1000円! 超お得価格なのです

ちょっと中途半端な場所ではありますが、かなりおすすめです。
ぜひ一度、チャレンジして味わってみてくださいね
[PR]
by hamiko-tane | 2011-08-25 22:19 | おすすめランチ。 | Comments(2)

こんなところで、時間つぶし。

f0036716_1462376.jpg

先日修理したウチの車、ローバーちゃんのウィンドウが、また動かなくなってしまいました。
朝もはよから、早速かかりつけの病院へ
原因がわかり、今日中に修理してくれることになったのですが
ここは、二子玉川。
いったんウチに戻ると、すっごい手間。ということで
修理が終わる夕方まで、時間をつぶすことにしました。
ますは、タカシマヤから…と、上の階に上がっら出会ってしまった!
半期に一度の名物セール !
じっくり見て、選んで、すっごく時間をかけて悩んで、ただいま約3時間経過。
おかげでムダ使いせず、時間もつぶせて、ブログも書いちゃった。
さあ、残りあと3時間、何して時間つぶしましょう?
[PR]
by hamiko-tane | 2011-08-24 14:06 | Comments(0)

Rebirth plus H ♯46 ふたつの心でラブ注入! vol.22はサンタとコラボ。

ある日、ある場所で、ちょっとかわいい “人たち” に出会いました。
個人的にも欲しいけれど、なにより、今月末の撮影にぜひ登場させたい
でも、その前に担当の編集者Yさんに見てもらって
彼女も気に入ったら、連れて帰ろう

ということで、Yさんとの打ち合わせの日、晴れて対面。
「わあ、かわいい。ぜひぜひ!」と
めでたくその場でひと目ぼれしてもらい
今、我が家で生活しているのがこのおふたりです。
f0036716_21374791.jpg

身長は、この写真とほぼ同じ。
とってもおチビさんのサンタさんたちですが
出身地は本場・北欧スウェーデンなのですよ。

じーっと見つめていると、本当に話しかけてくれるようで・・・。
小さいのに、なんだかとっても、頼れる雰囲気。
そして、優しいオーラがあふれていて、こちらまで気持ちが落ち着きます。
(今、これを書いている目の前でも、優しく見つめてくれています)

先日、またテレビで紹介されたことで
願いを叶える南米ボリビアの“エケコ人形”が再び話題になっているけれど
なんだか、この北欧サンタさんたちも
心からお願いすれば、叶えてくれそうな気がします

今回のハートのアクションアートは、そんな思いも込めて
編集者Yさんと、サンタのふたりとコラボレーションしました。
f0036716_2146173.jpg
ちいちゃな黒いつぶらな瞳は、遙か東北の空を見つめているでしょうか。
奇しくも今日は、8月の24日・・・真夏のイヴ。
1年を3分の2過ぎて、残りあと3分の1。
その4ヶ月後のクリスマスイヴには、被災地の子どもたちのもとに
思い思いのプレゼントヤツリー、ケーキ
そしてなにより、少しでもたくさんの笑顔としあわせな時間で
あふれていますように───。

ちびっこサンタさんたち、撮影の前にひと仕事させてしまいますが
このお願い、どうぞかなえてくださいね
[PR]
by hamiko-tane | 2011-08-23 22:00 | Rebirth plus Hプロジェクト | Comments(0)

おかずは秋、仕事は冬の気配。

今朝は、夏とは思えない涼しさ(寒さ?)でしたね。
寒くて思わず起きてしまい(夏にはあり得ないですよね)
肩まですっぽりお布団にくるまってしまいました
暑すぎるのも困るけれど、こう涼しくなってしまうのも
なんだか寂しい・・・。



食卓も、最近はすでに秋。f0036716_12302618.jpg
昨日はスーパーで、新サンマを見つけてしまい
献立が決まっていたにもかかわらず
ついつい、買ってしまいました
さっそく、塩焼きにして、おかずに追加。
脂の乗りは、もう一歩という感じでしたが
それでも、なかなかおいしかった
(本当なら、焼き上がった写真を撮影すればいいのだけれど
焼けたらすぐ食べたい・・・ということで、生の写真でごめんなさい)


そして・・・。

仕事のほうは、もうすっかり冬の気配。


f0036716_12345872.jpg
ついこの間までは
毛糸を触るだけでも暑くて
なかなかやる気が
起こらなかったのですが

ようやく、このぬくもりが
心地よくなってきました
もう少ししたら
また残暑がぶり返すみたいですが
もう、これまでのような
暑さにはならない・・・ことを
願いつつ

今日もこれから
毛糸を探しに行ってきます
[PR]
by hamiko-tane | 2011-08-22 12:40 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)

ベランダは大騒ぎ。

昨日は雨だけでなく、風もすごかったみたいで
夜、眠ろうとしてふとベランダを見たら・・・
ベランダの塀に乗せていたノイバラの鉢が
すぐ下の、3段ラックの上部に落下し
そこにあった鉢がその下の段のプランターに落下
そのプランターに茂っているタイムがペタンコにつぶれ・・・と大変な状態に!

今朝、明るくなって改めて見てみたら、まあ
土はどっさりこぼれてるわ、枝は折れかかってるわ
雨もあがって、少し涼しい今のうちに・・・と
今日は泥だらけになって、片付け。
ついでに、草むしりに枝の剪定、巨大化したトマトの散髪に
アリンコ退治などなど、久しぶりにベランダでたっぷり働きました。

そうなんですよねえ。
まだ小さいのですが、久しぶりにアリが増えてきて
最近ちょっと、困ってます。
狭いベランダなのに、訪れる虫はバラエティ豊かなんですよねえ。
テントウムシにカメムシ、青虫にコガネムシ、ハチ各種。
先日は、巨大なスズメバチと鉢合わせして
思いっきりビビリました
そうそう、家の守り主といわれるヤモリちゃんも2匹、住んでます
そして先日は、こんなヤツも・・・。

f0036716_2346648.jpg



ここのところ
朝起きて窓を開けると
目の前に広がるのは
こんな景色。

でも、この日はなんとなく
いつもと違う気が・・・。

ゴーヤが大きくなった?
いや
それだけじゃないなあ。

目をよくこらして
観察してみたら

あっ、なにかいる!

上のまあるいゴーヤの
斜め上あたりです。
f0036716_23501464.jpg






上の写真だとわかりづらいので
ちょっと寄ってみました。

ほら、やっぱりなんかいる

でも、ゴーヤの葉っぱがジャマして
よく見えない

角度を変えて、
葉っぱをいろいろ引っ張ってみて
ようやく見えてきました。

f0036716_23525878.jpg





えっ・・・?
その姿に、戸惑う私。
これなんだ
なになに

コガネムシとかクワガタ系じゃないし
チョウチョとか蛾でも・・・ない。
ハチでもないし

頭のてっぺんが平たいとことか
足の位置とか付き方とかだと
セミがいちばん近い・・・。
下半身の感じも
なんか羽っぽいし

でも羽、透き通ってないなあ。
しかも、鳴かないしなあ。

なにより“コイツ”
ぜんぜん動かないのです。

さんざん観察して
撮影するため葉っぱや茎を動かして
その間、ゴーヤはゆさゆさ揺れているのに、ビクともしない。
普通、虫だったら危険を察知して逃げるでしょうに。
ひょっとして、死んじゃってるの・・・とも思いましたが
足は葉っぱの葉脈を、ガシッとつかんでいる風。
死んでたら、落ちますよね
しかも、夕方になっても日が暮れても、まだ動かずそのまま。
もう8時間ほど、そのままの状態でいる。

このままここに、棲みついちゃうのかなあ。
・・・と思ったら、翌朝、姿を消しておりました。
今思うに、彼は葉っぱの裏で、暑さから逃れて休んでいたんでしょうね。

しかし、コイツはいったい何者だったのでしょう?
いまだ、その正体わからずじまいです。

そして・・・ゴーヤたちのほうは、これまでに6コ収穫
現在は、4コほど実がついています。
でも、中には大きくなれなかったコも。
それに最近は、十分大きくなる前に、完熟してしまうものが・・・。
f0036716_0131080.jpg
これも、そうです。写真の大きさで、ほぼ実物大。
(上に移っている小さいのは、大きく育たなかったコです)
完熟しているから、実も甘めかと思いきや
これが逆に、苦みを増していたりする・・・。
ゴーヤ栽培、なかなかあなどれません。
[PR]
by hamiko-tane | 2011-08-20 23:28 | いい音・景色。 | Comments(0)

撮影は、秋の気配〜

今は少しおさまっていますが、東京はどしゃ降り
そして東北では、震度5弱の地震
なんだか落ち着かない、週末です。

写真は、昨日の撮影風景。f0036716_15234020.jpg

カメラマン・K氏
「いやあ〜むずかしいっ・・・。
どうしようか、これ」
ちなみに、かなりのこだわり派

対する編集・Oさん
「まずは、どんな感じか・・・だいたいでいいので
ちょっと1枚、撮ってみてください」
と、アングルを見るべく
自分のスマートフォンで1枚パチリ
その後、サクサクっとトリミングなぞして
持ってきたPCを開け
作ってきているラフデザインと
照らし合わせて、チェック。

その間も、カメラマン氏はどう撮ろうか
考える考える

f0036716_15321952.jpg「いや〜こりゃ、大変だ。
だって○○○っていくと、○○じゃない?
だからといって、こっちを○○すると、○○だし」


「うーん、だったら○○にしたら?
もう少しアングルを○○○して、こっちのほうを○○して。
○○○って感じで使いたいから、そこは大丈夫」

ちなみに、右上のウエ〜ブしている髪が
のぞき込んでしゃべっているOさんです


私は、この対照的なふたりのやりとりが
なんとも面白いので 仕事を忘れて
その姿を眺めつつ楽しんでいます。


そして・・・待っている間、ブログに紹介するべく
この日のスタイリング小物兼おやつの撮影なんかもしちゃったりして
(ちなみに、前回もご紹介したこちらの撮影です)

でも、ちゃんと仕事もしてますよ。ほら→f0036716_15452615.jpg
何をやっているかというと・・・。
ススキでマットを編む、そのプロセス撮りの図。
先日のブログで、ワラのようなものを
トントンたたいている写真を紹介しましたが
それが、このススキだったのでした。

この写真を見る感じだと、すぐ上からのぞき込んで
撮影しているみたいに見えるけれど

f0036716_15514346.jpg


実際は、こーんなに上から撮ってます

悩みのスパイラルに入り込んだカメラマンKさんも
その後無事にイメージカットの撮影を終え
このプロセスカットも順調に終了しました

彼を弁護するわけではないけれど
実は、ススキのマットやコースターって、撮影が難しいんですよ。
ただ単に、作品を雰囲気良く撮るのは、簡単なの。
でも、これがススキで作ったということと同時に
食事やおやつなどをのせて使うマットやコースターだということを
きちんと伝えなければならない。
そのふたつを同時に表そうとすると・・・途端に
大変になってきちゃうんですよ

著書「エコな手づくり雑貨」でも、
このススキのマットやいろんな作品をご紹介していますが
何を隠そう、その撮影の時にも
あーでもないこーでもない・・・と、スタッフ全員で
かなーり、悩んだのでした

・・・長くなってきたので、続きは、次の↓ブログにて
[PR]
by hamiko-tane | 2011-08-19 17:06 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)

〜秋の気配の、かわいいお菓子。

さて、続きです
撮影にかかせない、スタイリング用の小物も、
今回のような場合は、あまり存在を主張するものはダメ。
でも、さりげなーく秋っぽい雰囲気を感じさせて
アクセントになるものでなければ、またダメ

・・・ということでいろいろ探して、
かわいいお菓子も、いくつか用意しました。
撮影に使うだけじゃもったいないのでここでも、ご紹介

こちらです。
せっかくだから、ススキのマットにのせて撮影しました
f0036716_16162340.jpg

箱もかわいい。でも、中身はもっとかわいい

その1・小鳩豆楽(こばとまめらく)
f0036716_16254089.jpg

あの鳩サブレでおなじみの鎌倉 豊島屋さんの商品。
ま、厳密に言うと鳩は秋っぽくないけれど 形がかわいいからお許しを。
f0036716_16285978.jpg
上の写真で、ほぼ実物大。
少し、大きくするとこんな感じです。

これ、落雁なのですが
実際食べてみると
落雁よりもふんわり柔らかい感じ。
口に入れると
ふわーっと溶けつつ
きな粉の香ばしさや
香りが広がって・・・。
「落雁はいまいち好きじゃなくて」
なんて人でも
これなら、おいしくいただけます


そして・・・。


その2・松ぼっくり
f0036716_16354621.jpg

こちらは、正真正銘、秋の気配です
小鳩豆楽同様、豊島屋さんの商品。
黒糖の風味が素朴でおいしい、金平糖です。
そう、この松ぼっくりもそうなんだけれど
小鳩豆楽も、変に甘すぎない・・・上品な甘さで、そこがいい
私は、好き。加えて、松ぼっくり好きとしては、その辺もうれしい


そして・・・いちばんの“かわいい”はこちらf0036716_16424148.jpg

その3・うさぎのお月さま


ネーミングやパッケージのかわいい感じに
ちょっと惑わされますが
(という言い方も変なのですが)
作っているのは
讃岐特産の最高級和三盆で知られる
老舗ばいこう堂さん。
これも、和三盆のお干菓子です。
写真は、撮影のためにいったん出したものを
また入れ直したため
ゴチャゴチャになってますが(しかも、
きれいに入らず1コ食べてしまった)
本当は、もっときれいに入ってます。

どれをとってもかわいい、かつ精巧&繊細。
しかも・・・驚いたことに 見て見て!
f0036716_16564157.jpg

箱に書いてあるうさぎさんと、お干菓子のうさぎさんの姿が、おんなじなの

お月見団子とお月様も、超かわいいf0036716_16595863.jpg

ちなみに、これでほぼ実物大です。
お味は、お上品。さすが和三盆
でも・・・写真でご紹介した4つは
きっとかわいすぎて、食べられないかも
・・・なーんて思ってたら、
オンラインショップには、かわいいのが目白押し!

全国で買える店舗も多いので(こちら
機会があったら
ぜひチェックしてみてくださいな
[PR]
by hamiko-tane | 2011-08-19 17:00 | グルメ | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(692)
(375)
(347)
(230)
(225)
(149)
(148)
(146)
(144)
(143)
(125)
(117)
(110)
(96)
(81)
(67)
(64)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43
ゆみさん、ありがとうござ..
by hamiko-tane at 01:35
昨日、5月1日にサンイデ..
by ゆみ at 11:07

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
Mayumin Gard...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧