<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「あれ」がおうちで作れるお手軽製造機ハッケン!

ネットで調べものをしていて、面白いもの、見つけました。
f0036716_23355751.jpg
            コレ。なんだと思いますか?

UFOでは、ありません
駅弁や牛丼の容器にも見えるけど・・・違います
さあ、なんでしょう?

ヒントは・・・・ある意味、おもちゃの一種。
ユニークな玩具系グッズをいろいろ出しているタカラトミーの商品です。
対象年齢15歳以上
といっても・・・おもちゃのようで、おもちゃでないっベンベンッ

もし、まったく知らずに、
これだけのヒントで見事当てる人がいたら、すごいと思うなあ。

・・・なーんてもったいぶらず、そろそろ正解をば。
これ、なーんと、人気のあの“生キャラメル”が
おうちで簡単に作れちゃうグッズなんですって。
名前もズバリ生キャラメルポットなり。

それも、レンジでチン!でいいので、直火にかける必要なし。
気が遠くなるまで、鍋をずっとかき回す必要もなし!
調理時間はたったの10分で、あとは冷蔵庫で2-3時間冷やすだけでいいんですって。
おいしいかどうかは、まだわからないけれど
なーんか、売れそうな気配。

だってこれ、発売は4月なのに
もう各所で予約販売がはじまってるのです(アマゾンでも売ってた)。
しかも定価は3,000円ちょっととお手頃だし、
サイトによっては、すでに2,500円くらいで出しているところもあるの。
ちょっと、買ってやってみたくなっちゃいますよね

気になる方は、生キャラメルポットで検索すると
いろいろ出てきますよ
[PR]
by hamiko-tane | 2009-02-25 23:55 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

新鮮食感のさつま揚げ

2月といえば毎年おなじみ、確定申告の季節。
今年もなんとか今日、提出してきました。
で・・・そのついでに、税務署の近所にある池袋東武へ。
本当は、切れていたコーヒーのペーパーフィルターを
買いに行くだけだったのですが、
遭遇してしまった・・・第28回大鹿児島展

食いしん坊ゆえ、この手の物産展には目がありません。
といっても、最近はえらいのですよ
何がって・・・なんでもかんでも買わなくなったんですもの。
以前はちょっとおいしいと思ったら、すぐに買いまくっていたんだけど、
今は、しっかり味見して、本当に欲しいと思ったものだけ。
今日もキビナゴから各種お豆、たくあんにきんかん、安納いも、イカ焼き、かつお節etc。
いろいろ味見した中で、このさつま揚げだけ、お買い上げしてきました。

f0036716_2318116.jpgうまく写真が撮れなかったので
写真は小さめですが
種子島で近海産の飛魚・えそ・いわし等を原料に昔ながらの製法にこだわる
「みつわ蒲鉾店」のもの。いくつか食べたなかで、ここのがいちばん気に入ったのです。
今回売っていたのは飛魚のすり身100%のさつま揚げで、ごぼう、野菜五目・・・どれもおいしかったんだけど、
いちばん気に入ったのは
手前にのっているゴーヤのさつま揚げ
これがうまい


f0036716_23271724.jpg
ごらんの通り、けっこう多めにゴーヤが入っているんだけれど、
あんまり苦くないの。ほんのりと苦さが残る程度で、それが、味のいいアクセントになってるんですよ。
あと、コリッとしたゴーヤの食感も効いていて、ゴボウやイカ、枝豆なんかのさつま揚げとも違う新感覚。
ザンネンながら大鹿児島展は明日までなのだけれど、もしどこかで見かけたら・・・食べてみてくださいね

みつわ蒲鉾店
〒891-31
鹿児島県西之表市西町38
☎ 09972-2-0433
FAX 09972-2-2571

[PR]
by hamiko-tane | 2009-02-23 23:48 | グルメ | Comments(0)

トロトロじわ〜っとおなかに染みます。

冬には鍋・・・といっても、あまりウチでやらないのが湯豆腐。
でも、湯豆腐の中でもとっても好きなのがひとつあるんです。f0036716_17552995.jpg
温泉湯豆腐。
いちばん有名なのは、九州の佐賀ですね。
御存知の方も多いと思います。
いくつか有名なお店がありますが、
先日、久しぶりに食べたのは
佐嘉平川屋さんのもの。

f0036716_1804167.jpg







箱の中身はこんな風。
お豆腐一丁と専用の温泉水、
あとごまだれがセットになってます。



f0036716_1841316.jpg
作り方は、いたって簡単
土鍋に専用の温泉水を注いで、
食べやすい大きさに切り分けたお豆腐を投入。



f0036716_1843524.jpg





しばらく煮ていると、お湯が少し白くなってくるので、野菜類を入れる場合は、ここで加えます。私は先日、秋川に行ったときに買ってきた直径3センチくらいの丸々と太ったおネギを。


f0036716_1844649.jpg

後は弱火で、クツクツと煮て・・・。
すると、温泉水の作用で
豆腐がトローっととろけ出し
煮汁が白く濁ってきます。
このくらいまでになったら、OK!
毎回思うけど、どうして豆腐が溶けてくるのか
本当に、不思議です




お豆腐自体は角がすっかり取れて、こんな感じに。
添付のごまだれをつけながら、いただきます。
f0036716_22112524.jpg
写真でお見せした1箱分なんて、あっという間になくなっちゃいます。
あ、残った煮汁はもちろん美味。
お店の解説には「うどんや雑炊に」って書いてあるのですが
ウチでは翌日にとっておくのです。
で、コチュジャンとかキムチ、調味料を加え
具に豚肉と白菜を足して、豆乳仕立て風チゲにしちゃいます。
たくさんはできないからボリュームのある副菜って感じかな。
最後に卵を割り入れて、半熟ちょい前くらいまで火を通すと
よりおいしいです。
温泉湯豆腐を食べる機会があったら、そのときはぜひ。

今日ご紹介したのも、もちろんおいしいのですが
私がいちばんおすすめの温泉湯豆腐は、実はこちら
同じ九州でも、大分の日田三隈川温泉にあるお豆腐専門料理店のもの。
以前、雑誌でも紹介させていただいたくらいなの。
セットには、豆乳のうどんとゆずこしょうもついてきて
それがまた、おいしい!
お豆腐好きは、要チェックですよ
[PR]
by hamiko-tane | 2009-02-22 22:23 | グルメ | Comments(0)

昨日の撮影風景。

なんだか、また一気に寒さがぶり返してしまいましたね。
東京は、昨日の夜遅くから結構な雨降りだったし・・・。
でも、日中は結構いいお天気でした。
本当はもっと早い時間から降るはずだったのに
まー、なんて私ったら幸運なんでしょう
おかげで、順調に撮影できました。

f0036716_16424655.jpg撮影というのは、来月発売の4月号からスタートする、「住まい自分流」の連載5月号分です。
ちょんまげ姿のカメラマン女史は、このブログによく登場しつつも、一度も正面からの顔が出たことがないAちゃん。
今回は、川でのロケ撮影があるので、
多摩川に比較的ちかい場所に住んでいるAちゃんのおうちで撮影です。


f0036716_16485537.jpg




今回はごらんの通り、
石を使っていろいろと・・・。

f0036716_1649421.jpg







←この人、いったい何やってるのって
言われそう。でも、このポーズにもちゃんと意味が。
詳しくは連載のページで ちょっと先ですけど。

そして、最初の写真では黒のセーターだった私が
なぜ2枚目の写真でカットソーに着替えたかというと、
先日も話したとおり、4月発売の号だから。f0036716_16563754.jpg
部屋での撮影を終えた後、この恰好で・・・ハイ→

多摩川の川原で、石を物色している図の撮影です。
いや〜、予想通り、寒かった!
ただでさえ寒いのですが、
川っぺりってそれ以上に寒いんですよね
このカットソーの中にも
みっちり着込んではいるのですが
それでも芯までしっかり冷え込みました。

ちなみにこのとき、他のスタッフはどんな恰好だったかというと・・・。

f0036716_16595898.jpgf0036716_170106.jpgAちゃんはダウンの上に、さらに私のムートンのコートを着込んでヌクヌク。

編集のSさんも、ダウンとニット帽でヌクヌク余裕の表情なんですから

後で写真をチェックしたら、アップ目のは私、結構寒そうな顔しちゃってたので
ちょっと引きの写真を使ってもらおうと思ってます。
f0036716_1773953.jpg「使わなかったコは、場所は違いますけれど、同じ多摩川にお返ししますね」
上流の“多摩川さん”とそう約束したので、撮影の後、いくつかの石は、川の水の中に返してきました。
本当はもう少し、返すつもりでいたのですが、見ていたらなんだかもったいなくなってしまって・・・。

結局、作品以外の石も結構、ウチにいてもらっています。
宝石でもないのに、ね
約束も、これじゃ守ったと言えないかなあ・・・なんて
そんなことも気になる私です。
[PR]
by hamiko-tane | 2009-02-20 17:16 | おしごと&さくひん。 | Comments(2)

イタリアンパセリだと思ったら・・・。

人間よりも早く、敏感に春を察知するのは
やはり植物たち。
ベランダのローズマリーも、若葉がグングン伸び始めています。
でね。去年、イタリアンパセリの花が咲いたとき
このプランター内を含め、近くの鉢にタネが落ちて
また芽が出るように、セットしておいたのです。
おかげで周囲には、また新たな命がたくさん芽付いていて・・・。
だからこのプランターのコもてっきり、イタリアンパセリだと思ってた

f0036716_2363642.jpgでも、他の鉢のコとちがって
なかなか大きくならないし
ちょっと大きくなってきてからも
葉っぱの形がパセリっぽくならず
小さい頃と変わらない。

うーん、なんでかなあ?
と思ってある日、葉っぱをちょっと摘んでみたら・・・。
なーんと、このコは
シャンツァイでした



シャンツァイは去年の夏前に育てていたけれど、あっという間に大きくなって花が咲き、その種は、来年まこうと全部摘んでおいたはずなのです。f0036716_2315252.jpg


しかも、そのシャンツァイの鉢はこのプランターとは離れていたのに、
いつの間に、こんなところにまで種が富んだのでしょう
ま、おかげで予想外のうれしい収穫。
このままどんどん増やして
どんどん食べよう

・・・と、のんきなことを書いていますが、風邪がすっきり治らずちょっと参っています
おまけに明日は、連載の撮影。
なんとか準備は間に合ったのだけれど、問題は外での撮影分。5月号・・・つまり4月発売ゆえ、それなりの恰好をしなくてはならない。でも明日は、寒いらしい・・・。う〜困った
[PR]
by hamiko-tane | 2009-02-18 23:23 | グルメ | Comments(0)

今年は・・・。

あれぇ・・・ついに私も花粉症かなあと思っていたら、
ノドが痛くなり、今度は抜けるように体がだるくなり・・・。
なんてことない、花粉症ではなく風邪をひいてしまい
この週末はちょっとダウンしておりました。

そして今日、耳のほうの薬をもらいに行くついでに
風邪薬ももらおうと病院に行ったら
あまりの人の多さにビックリ

「先生、すごい人ですねえ〜」
「そうなの。この間、春一番が吹いたでしょ。あれから毎日ずっとなのよ」

そう。ほぼすべての人が、花粉症の患者さん。
少し計算より早かったそうなのですが、
もうすでにタイヘンな時期に突入なのですね。
でも、明日は我が身・・・かも。
ついでにちょっと看てもらったところ
「あら、今年はひょっとしたらなっちゃうかもしれないわよ」ですって。
まだ、爆発的に飛散しているわけではないので
その時期が来たときが、要注意とのこと。
いろいろ注意事項を教えてもらって、帰ってきました。
気をつけなくっちゃ
みなさんは、どうですか?

さて、今年は・・・つながりで、もひとつ。
ここ数年、遅れて焼いていたvt.恒例のガトーショコラ。
今年は無事に、当日までに焼けました。
f0036716_23352859.jpgf0036716_23353855.jpg焼き型も毎年同じハート型です。
左は焼く前。
右が焼き上がり。

焼けてすぐはパカッとふくれて裂けているのですが、しばらく経つと落ち着きます。

f0036716_2338442.jpg今年はカカオ75%のビターチョコを使ったので、より本格派のお味になったかな
先日ご紹介したMARIEBELLEのチョコレートも解禁して、一緒にデコレーション。
生クリームはたっぷりめがおいしいので、見た目はちょっと今ひとつだけど・・・ドサッと多めに。お味は好評だったので、ホッとひと息です
もちろん私もしっかり
いただきました
[PR]
by hamiko-tane | 2009-02-16 23:45 | グルメ | Comments(0)

ヴァレンタイン・イヴなので・・・。

f0036716_2125923.jpgこれは、あるものをレンジでチンして、
皮をむいたところです。
さて、なんでしょう?

知っている人は、たぶん
一発でわかると思うのですが
知らないと・・・そりゃ、
わからないですよね


正解は・・・なーんと、じゃがいも!
皮も、そしてごらんの通り中身もピンク
御存知、杉本農産さんちで作っている
ノーザンルビーっていう品種なのです。


f0036716_21252018.jpg晩ごはんはカレーだったので、その付け合わせにポテトサラダを。
といっても、今日はヴァレンタイン・イヴだから、ちょっとな感じにしよ!ってことで、ピンクのポテトサラダにしてみました

上にヨーグルト&マヨネーズソースをちょこっと添えたので、余計にお菓子みたいだけど・・・正真正銘のポテサラ。
ちょっと不思議。でも、ラブリーでヴァレンタインっぽいでしょ?





このおいも、もともとおいしいのですが、
年を越し、ずいぶん熟成されてきて、もちもち感も甘みも
以前より一段と増して、さらにおいしくなってきました。

おいも好きは、ぜひ食べてみてくださいね
[PR]
by hamiko-tane | 2009-02-13 23:21 | グルメ | Comments(0)

チュンチュン・レストランはこんな風。

連日連日、パソコンの前に座りっぱなしで
原稿書きに追われ続けています。
ゆえに、ブログの更新もままならず
あ〜、早く解放されたい・・・。

でも、そろそろ更新しなくちゃと思い、
いくつか撮ってあった、画像をご紹介。
何度かお話しした、ベランダのスズメのレストラン風景です。
彼らはうちのベランダを
レストランはおろか、テーマパークとでも勘違いしているかのように
朝から昼3時過ぎくらいまでの間、
ときには“ひとり”で、また“カップル”で
そして、ときには団体さんでやってきては、遊んでいます。
f0036716_123284.jpg
f0036716_12322163.jpg
f0036716_12323199.jpg
f0036716_12334726.jpg
f0036716_1234054.jpg
「どう、あれからチュンチュンは、来る?」
レストランを見たことのある人にはよく聞かれるんですが、そして
「いいよね〜ああいうのって。なごむよねえ〜」なんてうらやましがれらるのですが
もうわが家では、これが当たり前の風景になっちゃった。
でも、初めて見る方は、たしかに新鮮かもしれません

あ、ただひとつだけ困ったこと。
最近、コイツまでやってくるのです。
f0036716_12381153.jpg
ヒイラギの赤い実を根こそぎ食ってしまう、憎いヤツ、ヒヨドリ。
差別はいけないと思いつつ、コイツだけは追い払いたい・・・。

なーんて書いている今も、ベランダのほうでは
チュンチュンたちのにぎやかなしゃべり声が聞こえています
[PR]
by hamiko-tane | 2009-02-10 12:40 | いい音・景色。 | Comments(2)

いい景色も堪能ならず。

f0036716_233988.jpgここは東京の
西のはずれのほうにある、秋川。
同じ東京とはいえ
ふだん暮らしているあたりとは
まるでちがって
ほのぼのとのどかな空気が
流れています。

そんななか、
私が向かったのは渓谷。
といっても
街道沿いに車を置いて、
テクテクと少し降りたところにある
川原です。

あたりは、こんな感じ↓
f0036716_2373064.jpg

春には魚釣りで、夏には隣接しているキャンプ場や川遊びで
大にぎわいだそうですが
こんな真冬には当然ながら、ひとっこひとりいません。
f0036716_2385857.jpg
あたりに響くのは、水の流れる音と、時折聞こえる鳥の鳴き声だけ。
その水は限りなく透き通っていて、本当にきれい。
ロケーションは最高です。
でも・・・ちょっと、そしてときどきかなり恐い。
だって、誰もいないし静かすぎるんだもん・・・

先日も話した通り、今回も仕事用の素材調達のために
秋川まで足を伸ばしたのです。
遊びなら誰かと一緒に行きますけれど
仕事の素材探し、それも平日なのに
「ね〜ね〜、ついてきて」なーんて、誰にも言えないでしょ。
それでも、夢中になっていろいろ探しているときはいいんですけれど、
ふと我に返ると、ビビリ屋の私は、ついドキドキしてしまう
いや〜こういうとこって、ホント、恐いですよ。
そんなとき、突然、駐車場のおじいさんが川のほうに降りてきて
声をかけてくれた瞬間があって、助かった〜
思いっきりホッとして、残りの作業もがんばれました。
でもここ、あったかく&暑くなったら
絶対にいいと思う。
今度は大勢で、遊びに行きたいな〜。

この日の収穫は
石ころいろいろ・杉にヒノキ、名前不明の実と、流木2本。
これらは追々、連載の作品づくりに登場します
あ、途中に寄った秋川ファーマーズセンターで、
白菜に大根、きんかん、干ししいたけなどなど、食材もね。

なーんて、今日行ってきたみたいに書いてますが、
ここに訪れたのは、昨日のこと。
たった1日前のことなのに、今の私はもう
せまい都会の自宅で原稿の締め切り地獄に突入しています
これから1週間は、こんな日々・・・クク〜ッ

皆さんは、どうぞ楽しい週末を。
[PR]
by hamiko-tane | 2009-02-06 23:32 | いい音・景色。 | Comments(0)

お顔と器の好みが同じとは限らず。

毎年、東京ドームで行われているテーブルウェア・フェスティバル
今年も今週末の2月8日まで開催されていて、私も見に行ってきました。
ほとんどの場所が写真撮影OKなので
かなりいろいろ撮ってきたのですが・・・で、もっとステキで
お見せしたいものもいろいろあるのですが
今日は、こちらを。
いろんな展示のなかで、私、この前に思わず立ち止まってしまいました。

f0036716_23344444.jpgf0036716_23345814.jpg器自体も、
もちろんステキだと思います。
それは否定しません。
あと、後ろのガラスボックスに入ってるカメラの形のレンズみたいなヤツ・・・私はこれが
気になって気になって
触ってみたくて
仕方がなくて・・・。

って、そんなことで立ち止まったわけでもありません。







上の器たちのすぐ横には、
こちらの器たちが展示されていて、私、個人的には
こちらのほうが好み
ということもあって、
じっくりと拝見しはしました。
が、それも
立ち止まった第一の理由では
ありません。

じゃあ、なんでこの展示の前に立ち止まったのか・・・。

実は、この後ろ〜壁面にディスプレイされている作品の主たちのお顔が、なんともイケメンさんだったのですよ
あ〜、お恥ずかしい!
動機が不純です。

でも、このコーナーには各作品ごとに作家さんの顔写真がつけられていて、
そのほとんどがある程度お年を召された方・・・といいましょうか、
ミドルエイジ以降の方が多かったので
彼らふたりは、すごく目立ってたのです。
ということで、ふたりの写真も思わず撮ってしまいました。
(あー、ミーハー)

このおふたりです。どちらがどちらの作品を作ったと思いますか?
f0036716_23504049.jpgf0036716_23515518.jpg











正解は・・・左の槇原さんが、最初の渦巻きの器。
右の五味さんが、その下の3点。
私、雰囲気だけ見たときは、なんか逆のような気がしました。

皆さんは、どちらのイケメン&器がお好き?
私は、さっきも書いたように、器は五味さん。
ご本人は・・・斗真クンにちょい似ている槇原さん
好きなこと言ってますね。
それではおふたりに申し訳ないので、もう少しご紹介できればと調べてみました。
槇原太郎さんの情報はあまり見つからず、
個展の話題がいくつかリンクされて出ているこちらがいちばん詳しかった。
五味謙二さんのほうは本人が書いたと思われるプロフィールがこちらに。
ページの元をたどったら、なーんと
器好きなら御存知・六本木のサボア・ヴィーブルのホームページでした。
こちらで、買えるってことですね。
興味のある方は、どうぞごらん下さいませ
[PR]
by hamiko-tane | 2009-02-05 23:58 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(692)
(375)
(347)
(230)
(225)
(149)
(148)
(146)
(144)
(143)
(125)
(117)
(110)
(96)
(81)
(67)
(64)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43
ゆみさん、ありがとうござ..
by hamiko-tane at 01:35
昨日、5月1日にサンイデ..
by ゆみ at 11:07

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
Mayumin Gard...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧