<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

エコ&おいしい葉っぱのおかず。

ここのところ毎日、寒いですね。
私は今、セーターを着て、これを書いています。
でも、明日からはまた、暑くなるみたい。ちょっと安心、です(^_^)

f0036716_15303510.jpgさて、今日はにんじんのおはなし。
といっても実のほうではなく、葉っぱ。
葉っぱつきのにんじんって
なんだか、かわいいですよね。
つい先日も、こんなに葉っぱがしげったにんじんを見かけ、思わず買ってしまいました。
ただ・・・かわいいからと買っても、葉っぱはムダにしてしまうことがほとんど。
何かに使おうと思いつつ、日にちがたって、黄色に変色しちゃって・・・。

あー、またダメにしちゃった。
もったいない・・・(>y<;)・・・。
何度、そう思いつつ
ゴミ箱に処分したことか・・・。

だから、今度こそは!と
しっかり使い切ってみました。
いちばん手軽でカンタンにできるもの・・・ということで、作ったのはふりかけ。



:にんじん葉っぱのふりかけ:
f0036716_15304939.jpg本当は、おじゃこや桜えびを入れたかったんだけど、なかったの。
だからおかかとすりごまでシンプルに作ったのですが・・・これが想像以上においしかった!
ふりかけといってもカサカサじゃなく、ちょっとソフトタイプ。
苦みやえぐみも、ほとんどナシ。
葉っぱの食感と香りがほど良く効いていて、そのままふりかけだけでもパクパク食べられちゃう。
にんじんの葉っぱって、こんなにおいしかったっけ?
あと・・・。
ふりかけといえば、いりごまっていうイメージですが、ソフトタイプの場合はすりごまがおすすめ。逆に葉っぱとなじんで良かったみたいです。


おすすめなので、作り方も書いておきますね。
使う葉っぱの分量でその他の分量も変わってくるので分量は省きましたが、カンタンだし、好みでアレンジして作っても問題ないと思います\(^_^

:作り方:
1.にんじんの葉っぱをよく洗い、サッとゆでて(1分半くらい)冷水に取り、水気を しぼります。
2.茎を取り、ザクザク細かく刻んだら、再びしっかり水気をしぼって。
3.フライパンにごま油を熱して刻んだ葉っぱをほぐしながら炒め、油がなじんだら削 り節をプラス。からいりするように炒め合わせ、三温糖(普通の砂糖でも可)を少 々ふり入れて、全体になじませます。火加減は、中火弱くらいでね。
4.最後に味つけ。私は鎌田のだし醤油を使いましたが、お醤油と顆粒だしとか、めん つゆとかでもいいと思います。回し入れて全体になじむように、そして、葉っぱが パラパラになるくらいまで炒めたら、すりごまを混ぜ入れてできあがり。

味見したふりかけのおいしさに気を良くしたところで、
ふとまな板を見ると・・・取り除いたにんじんの茎が。
普通は繊維が多すぎるから、捨ててしまうことが多いのだけれど
なんだかもったいなくなってきて・・・。
続けて、茎だけでもう一品作ることにしました。

                 :にんじん茎のきんぴら:
f0036716_1531124.jpgこっちは考えながらアバウトで作りはじめ、できあがったらきんぴらみたいだったから、一応、きんぴらと命名。
それも最初は、茎を食べやすい長さに切って、オリーブ油で炒めて塩、こしょうして・・・なんてつもりだったのですが、それだと何か味気ない&物足りない雰囲気。
そこでバターも加えて炒め、あと、塩こしょうのかわりに香りづけのお醤油を。そしてコチュジャンを混ぜ入れて仕上げてみたら・・・ガラリと変わっておいしくなりました。

ただ・・・茎の繊維はかなりしっかりしているので、噛みごたえは満点ですf(^ー^;
そんなの気にならないわ〜という方には、おすすめ。
あと、便秘がちな方にも、かなりおすすめです。

葉っぱつきのにんじんが入ったら、ぜひ試してみてくださいね029.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-31 16:36 | グルメ | Comments(0)

水ざんまい。

週末あたりに、行こうか・・・なんて言っていたのだけれど、
またお天気が悪そう。
この間みたいに、雨の中ドライブじゃあな・・・と思っていたら
昨日、なかなかいいお天気だったので
今回はエイッ!とひとりで行ってきちゃいました。
(書き始めたときは昨日、で良かったのですが時間がかかって日をまたいでしまいました。
だから、おととい・・・ですね)

森林浴と、ちょっとだけ海岸浴!?もしたかったので
箱根周辺と、小田原近辺。気ままなドライブ。

先日、茅ヶ崎方面に出かけたときとはうって変わって
お日さまが出てるだけで、景色はもちろん波の音も潮の香りも
そして森の風も匂いも、ぜんぜん違う。
ただ・・・あっち方面・・・特に箱根周辺って
水曜定休のお店が、なんと多いことか!
買ってこよう、食べてこようって思っていたところが
軒並みお休みで(¨;)…>_<…(-。-;)
でも、そのおかげで、おいしい水のスポットには恵まれました。

f0036716_1863296.jpgここは、小田原にある銘水酒匂。本当は少し先にある野菜の直売所を探していたんだけれど、やっと探し当てたらなんと定休日で・・・ガックリ。トホホな気持ちで戻っていたときに、発見したのです。
私、水フェチゆえ前々から知っていて一度探したこともあったのですが、その時はわからなかったんですよねえ。たぶん、お隣に箱根で有名なおそば屋さん「はつ花」の支店があったので、目についたんでしょうね。
名前通り酒匂川のそば、国道255号線を小田原方面に走っていくと、国道沿いにあるのですが・・・なんとそれがパチンコ屋さんの駐車場内なの。
“駐車場の中なんて、ちょっと入りづらいな。パチンコしないのに”なーんて思っていたけど、全然平気。というか、この水汲み目的でどんどん車がやってくるのです。なんでも、この敷地の地下から汲み上げているそうな。写真の水量だとちょっと頼りないように見えますが、実はこの横に蛇口があって、そこからガンガン汲めるようになってます。
私ももちろん、汲んできました。
いつも車に、ペットボトルを何本か積んであるので(^_^)b


f0036716_1864922.jpgそしてこっちは、箱根の強羅にある、老舗の和菓子屋さん「花詩」の支店「孫三花詩」
お店も有名ですが、店頭にわき出している嬰寿(えいじゅ)の命水が箱根有数の名水として人気。ただ私はいつも、違う場所にお気に入りがあったのでここには来たことがなかったの。
昨日も実は、命水を使った作ったお菓子が食べたくて、探して買いに行ったのに・・・クーッ…>_<…またも定休。でも、お水、とってもおいしかったから気を取り直し、しっかり飲んで汲んできました。
f0036716_18123138.jpgそれにほら、ごらんのように、絶え間なくすごい勢いで湧いているのです。
なんでもこの場所は以前、三社神社の境内があったところだそうで、その山腹から湧き出る泉は体内の不純物を涼し、心身を浄化させ、生命を育み子宝を授けると言われているんですって。f0036716_18121787.jpg
また、この水にはすべての恵みが入っていて口にすると幸運が訪れる“幸せの水”とも言われているのですよ。看板→にも書いてありました。これはもう、飲むしかない!
・・・余談ですが、看板の上にはえている葉っぱ↑なんだかぞうりみたいに見えませんか? こんな葉っぱ、はじめて見ました。何ていう名前なんだろう・・・

そして、最後はこちら。
ここね、箱根に向かう国道沿いにある、あの有名なかまぼこやさん・鈴廣の施設
鈴廣かまぼこの里の入り口にあるのです。
f0036716_1813649.jpg

ひょんなことで立ち寄ったら、なんだか神社の境内みたいにあるような水場があるぞ・・・と近づいてみたら、これが地下から汲み上げているお水。
f0036716_18131892.jpg
由来は、立て看板に書いてあったので、ごらんあれ。
鈴廣のかまぼこは、この富士箱根百年水を使って作られているんですって。
へえ〜。たしかに、まろやかなお水です。
ただ・・・水だけじゃなく、このかまぼこの里がただモノじゃなかった(・O・;
かまぼこ、あなどれません!

もうかなり長く書いてしまったので、かまぼこのお話はまた今度。

最後に、お水飲みに行ってみたい・・・という方のために
いくつか情報のわかるサイトをリンクしておきますね。
*銘水酒匂はこちら
*お隣のはつ花・・・と思って調べたら、事実発覚。
ここは、あの箱根の支店ではなく、箱根のお店で修行した方のお店でした。
酒匂 はつ花そば
*ちなみに、箱根のはつ花はこちら
*嬰寿の命水は箱根 花詩のホームページを。
*鈴廣 かまぼこの里はこちらをどうぞ。



[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-30 00:14 | グルメ | Comments(4)

できると、いいなあ・・・。

わが家のベランダの一角、今日の風景。
真ん中に写っている、葉っぱが茂ったこのこ、
なんだかわかりますか?
f0036716_1461739.jpg

「ああ、あれね」と、すぐピンときた方は、かなりの野菜通。
正解は、じゃがいもです006.gif

いつだったか・・・。
少し芽が出たおいもを2個ほど、芽を取ってそのまま
キッチンのシンクの隅にゴロンと置いておいたんですよ。
そうしたら、今度はツン!とツノみたいな緑の芽があちこち出てきて。
さらにそのまま置いておいたら、その芽が育ってきた。
だから今度はベランダの、あるプランターの中にゴロンと
これまた放っておいたら・・・しっかり根付いてさらに伸び、葉っぱが出てきた。

へえ〜、こんなにいい加減にしてても、ちゃんと育つんだ。
どうせなら、本当においもができるか、試してみたい!
でもこのまま、ここで大きくなっちゃタイヘン005.gif
かといって、このこのために野菜用の特大鉢を買うのもなあ・・・。

f0036716_1463071.jpgということで、丈夫で大きめな土の袋を鉢がわりに利用することにしました。
底にいくつか穴をあけてから、鉢底石を少し詰め、上から培養土をたっぷり。
でも、すごいですよねー。
植え替えてからまだ10日くらいなんですけれど
見る見るうちに背が伸びて、ちいちゃい芽だったところも大きくなって、すでにこの状態。

f0036716_1464766.jpg





そして、わかるでしょうか。
根っこも袋全体にいっぱい伸びてる。
(袋の中の白い筋みたいに見えてる部分、これが全部根っこです)
たった2個のおいもが、こんな状態になるなんてねえ・・・。
今さら、なんですけれど
もう少し、大きいところに植えれば良かった・・・と、ちょっぴり後悔。

おいも、ちゃんとできるといいなあ・・・043.gif
また、経過報告しますね。

058.gif本日のおまけ
f0036716_147191.jpg今年の初収穫は、これ。
韓国唐辛子です。
苗を買ったときにはもう花が咲いていたので
あっという間に実になり、大きく育ちました。
でも、苗自体はまだ小さかったから
プランターに植え替えたら花の部分が土すれすれ。
おかげで、こんなに曲がった
くの字型の唐辛子になっちゃいました037.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-27 14:47 | できごと。 | Comments(2)

やっとできました。

先日、棚を作るお話、しましたよね。
あれから、合間を縫ってコツコツと作業していたのですが
ようやく今日、できあがりましたっ!

f0036716_2337471.jpg高さ約1.8メートル、
幅は正味75センチ、
棚は全部で6段。
ちょっと大きすぎて、
写真に全部入らないf(^ー^;

材料は前に書いたように、
全部ウチにあるもので節約・・・
って思ってたのですが、
それで作るとホントに急場しのぎのものになっちゃう。
だから、枠組み用のSPF材と
棚受け用の棒角材は少し、買い足しました。あと着色用のインスタントコーヒーも。
でも、たまっていたポイントも使ったので、かかった予算は1500円足らず!
それでこの棚ならまあ、節約合格ライン・・・ですよね(^_^;)



f0036716_2338037.jpgサイズが大きいのでちょっと大変ですが(あと、持っていた分のSPF材がたわんでいたので、ゆがみを調節するのも面倒でしたが)、作り方はいたってシンプル。

1.まず、SPF材3本と、上下の板、棚受け用の棒材をネジどめして大きな“すのこ”みたいなのを2個作ります。
2.この大きな“すのこ”に2本のSPF材をネジどめしたら、枠組みは完成。
3.枠組みに棚板(市販のすのこ)を乗せたら、棚もできあがり! 棚板は固定した方が丈夫なんだけど、この方法だと使わなくなったら全部分解できて便利なので。

f0036716_2338976.jpg
着色は、ネジどめの前に。
インスタントコーヒーだけの色だとちょっと思ったのと違ったので、今回は柿渋も重ね塗り。
あと、仕上げで表面にワックスも少々塗りました。

これなら、全部収納できるだろう・・・。
そう思い、喜び勇んでいろいろ片づけはじめたのですが
途中から雲行きが怪しくなり・・・。
(・o・)・・・(゜◇゜)ガーン!
これでもまだ足りない( -_-) いやはや・・・。
[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-26 00:03 | おしごと&さくひん。 | Comments(2)

今年も、上々のおいしさです。

暑いですね・・・。
こんな時間になっても、まだ暑い。
いきなりこうだと、ちょっとバテますよね。
皆さんは、いかがですか?

さて。
食いしん坊の私としては、毎年この時期、楽しみにしているものがあります。
5月から旬を迎える、北海道のグリーンアスパラ。
このブログをごらんの方にはもうおなじみ、杉本農産さんちでも、
元気に育ったアスパラが、どんどん収穫されています。

今月31日までは、有楽町にあるどさんこプラザで展示販売も行われていて、今週末は杉本さんちの姉弟・則子さん&栄一さんがいらっしゃるということだったので、昨日久しぶりにお顔拝見!と、出かけてきました。
f0036716_23191387.jpgf0036716_23192550.jpgアスパラは毎日、穫りたてが空輸されてきます。私が行ったのは午後3時まえくらいだったのですが、なかなか好評で、すでにかなり品薄状況。お会いしたのは久しぶりなので、ゆっくり話そうと思いつつ・・・後から後からお客さまがいらっしゃるので、あまり邪魔になってもいけないし・・・。
ということで、ほかの売り場を見て回っては、また杉本さんのコーナーに戻って話しまた別の売り場を物色したり・・・。
f0036716_23194084.jpgこちらはちょっとピンぼけですが、接客にがんばるおふたり。
はじめて会ったのは、もう何年前になるのだろう・・・。でも、ふたりともぜんぜん変わらないし、歳をとった気がしない(見た目ね)。
やっぱりおいしい野菜と空気を食べていると若いのかなあ・・・なーんて、思ってしまう私。

f0036716_23195799.jpgだってね、ここのアスパラ(というかアスパラ以外も全部なのですが)、本当においしいんだもの。
ほかの北海道のモノも含め、今までかなりいろんなアスパラを食べましたが
正直、杉本さんちのアスパラが一番おいしいと、思います。
ものすごくジューシーで、ホワーンと口じゅうを包みこんでいくような、優しい甘さに満ち満ちていて。
スーパーやデパ地下などで売っているアスパラの味を想像している方は、まず、この違いに驚くと思います。
食べ方では、ホイルに並べて塩、こしょうをふり、オリーブ油をサーッと軽く回しかけて、オーブントースターで約5分・・・。
これが、シンプルでいちばん好きなのですが、こうやって焼くと、あのとうもろこしにも似た香ばしい香りがグーッと引き立って・・・。
あー、杉本さんちのアスパラの味だあ〜やっぱり、おいしいなあ(^ニ^)って、顔もココロもほころんでしまうのです。

ネットでの予約も再開してようだし、どさんこプラザでもまだ販売中なので、
気になった方はぜひ、味わってみてくださいな006.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-24 00:12 | グルメ | Comments(0)

北島クンちのメンチカツ。

今日は、カルチャーの講座でした。
お教室へは、車で行くのですが
この道のりが見事に、普段ほとんど行かないエリア。
千駄木でしょ、西日暮里(日暮里には行くのですが)、町屋でしょ、
新三河島に、荒川沿いのなんだっけ、なんとかっていう橋でしょ・・・。
でも、しらない所だからこそ
窓越しに見える街の風景も、お店も、とにかくみんな新鮮でとっても楽しい。
「へえ〜、こんなところにこんな店があるんだ!」なんてオドロキも。
今日は帰りがてら、そんなお店のひとつに寄ってきました。

御存知、水泳の北島康介クンのご実家、お肉屋さんの北島商店です。
f0036716_238190.jpg店のある通りをはじめて通ったのはつい先日、カルチャー講座の第1回目の説明会に向かう途中のこと。
そのとき“肉のきたじま”という看板を目にして「え? きたじま? ひょっとしてあの北島康介クンち?」と。
説明会を終えた帰り道に確認したら、やっぱりそうでした。でも、その後なかなか寄れずにいて・・・。
今日やっとお店に入って買い物してきました。
北島商店といえば、御存知メンチカツ。
あと、最近では空港なんかでも売ってるメンチカツサンドも人気みたいですね。
お店では、当然ながら精肉がメインですが
立ち寄った時間が午後2時過ぎ・・・と中途半端な時間ながら
メンチカツやサンド、そしてとんかつもちゃんと置いてありました。
サンドにも惹かれたんだけど・・・晩ごはんのおかずにはちょっと、ね。
というわけで、メンチカツを。f0036716_23175312.jpg
1個ずつ買えるものと思ってたら、もう5個ずつパックにされていました。ちなみに5個で700円。

このメンチ、デパ地下のイベントや場所によってはスーパーとかでも売っているので、食べたことがある人も多いかもしれませんね。
実は私も以前、何度か食べたことはあるのですが・・・お味のほうはよく覚えていなくてf(^ー^;
だから、新鮮な気持ちで味わってみました。
f0036716_23191928.jpg



割ると、中味はこんな感じ。
これは冷えた状態なのでちょっとわかりづらいかなあ・・・。
あっためるともう少しカリッとした感じになります。
あ、でも玉ねぎが多めなのはわかりますよね。そうなんです、ここのメンチは玉ねぎの存在感がすごくある。トロッとやわらかくなっている・・・っていうよりは、シャキシャキ感が少し残ってる感じです。
ころもは意外としっかりついていて、これまた存在感あり。あたためるとサクサクしておいしいのですが、そして、メンチとしてもまあ、おいしい部類には入ると思うのですが・・・。

あえて言わせてもらうなら、個人的には玉ねぎの存在感(あと香りというか・・・ニオイね)が少し気になりました。
まったく違う種類のメンチなので比べるのはおかしいかもしれないけれど、
私は吉祥寺のサトウの丸メンチのほうが、圧倒的に好き。
これが大好きで、これで育ってきた北島クンには申し訳ないけれど・・・。
でも、食べ物は好みですから。
それに、ちょっとネットで調べてみたら北島のメンチ、すこぶる評判良し。

お店ではネット販売もしているし、いろんな場所で買えることもあると思いますのでもし機会があったら、食べてみてくださいな。
お店に買いに行こうかな、なんて方は、こちらに地図が載ってますので、ご参考に。
[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-21 23:55 | グルメ | Comments(0)

中国の大地震に。

今夜はもうひとつ、お知らせだけ。
先日、少しですが、また「はじめて編む布ぞうり」の印税が入ったので、
以前お知らせした通り、ささやかなハート募金をしました。
今回は、日本赤十字から
中国・四川省大地震の救援金に使わせていただきました。

裕福とは言えないけれど、部屋の中で生活できて
ちゃんとご飯もおやつも食べていられる、
そして、大地震の体験もない人間が
被災された方たちの気持ちになんて、絶対なれるわけがないと思う。
ましてや、少しでもわかった気になって
「大変な状況を、お察しします」とか、
「見ているだけでも辛くて、涙が出ます」とか、
そういうことを軽々しく口にする・・・。
そんないい加減なこともしたくありません。
でも。連日の報道を目にするたびに、
ただただ、悲しい。いろんなことに、悔しくて切ない。
だから、せめて自分にできること。

ささやかな気持ちはお金に託して、
残りのたくさんの気持ちを込めて一生懸命、祈る───。
本当にそれぐらいしかないけれど、
ちっぽけでも、どこかでお役に立てることを願いつつ・・・。
[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-20 00:16 | おしらせ。 | Comments(2)

節約、イコールおしゃれとなればいいけれど・・・。

今、わが家の一部屋が大変な状況になっています。
昨日、片づけはじめた話はしましたよね。
まず、積み上がったさまざまな材料、小物などを
入れていたカゴや袋から出し、種類別に分類して
もういらないと判断したモノは、思い切って処分して・・・。
結果、大きなゴミ袋で3個分、処分したものはしたのですが
いろんなものを出して並べてしまったせいで、
見ため的にはさらに散らかり、ひどい状況に(-。-;)
今、小さくなってパソコンに向かってます。
(その部屋は、パソコンを置いてある部屋なのです^_^;)

言い訳をするわけではないけれど、
現実問題、モノが多すぎてもう許容量を超えてるんですよね。
ハンドメイドといっても私の場合、
御存知のように布から木工までありとあらゆるジャンルが対象。
材料はもちろん、その道具も専門の作家さんより相当数が多いですしね。
今あふれているモノをおさめるためには、
新たにきちんと収納できるスペース、たとえば棚を置くしかない・・・。

最初は、安くてもいいから・・・そう、イケアとかで
シンプル&おしゃれなのを買うつもりでいたのだけれど、ダメダメ。
思い直して今回は、自分で作ることにしました。
だって、ほら。f0036716_2392320.jpgウチにはこんな端材やスノコといった板類も、いっぱいあるんですよ。
それを使えばスペースも空くし、お金もかからないから節約にもなるし。
ということで、使えそうな長さや形のものをいろいろピックアップしています。
あるもので形やデザインを考えるので、おしゃれ・・・というわけにはいかないかもしれないけれど・・・。
この写真を撮った後、お得意の“コーヒーステイン”で着色は済ませました。
さて、どんな棚ができあがるのでしょうか?
本人も、まだ予想つかずσ(^^)

そうそう、棚の置き場所を確保するために、今置いてあるキーボードを処分しなくちゃなあ(トホホ)。

あー、広い工房が欲しい・・・。
[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-19 23:49 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)

久しぶりの、塩もの。

外は風がさわやかだけれど、
家の中で片づけなどしていると、汗ばむくらいですね。
今日は1日、散らかり放題の仕事用材料もろもろを整理していたのですが
半そでのTシャツ1枚でも、暑いくらいでした。

整理のほうは、やってもやっても終わらず・・・。
ずーっとほったらかしにしていた自分が悪いんだけれど、
まだまだとうぶん、かかりそうです(-。-;)

そんな、作業の合間にちょこっとつまんだのがコレ。f0036716_22224925.jpg
最近、ごぶさたしていましたが
相変わらず塩入りのおやつ、好きです。
先日見つけたコレは、
ちょっと珍しい和風塩キャラメル。
お塩もいつもなら、ブルターニュ産の塩・・・と書くところですが、これは長崎・五島産。
それも海藻と海水を合わせ、煮詰めて作る
あの“藻塩”が使われてるんですよ。f0036716_22235695.jpg







キャラメル自体は、ちょっと大ぶり。
でも、バターたっぷりのモノと違い、
わりとあっさり目に作られているから、食べやすい。
藻塩って感じはよくわからないけれど、
塩入り独特のコク深さは十分いきてます。
作っているのは名古屋の日邦製菓っていうところ。成城石井やKALDIをはじめ、最近スーパーなんかでも見かけます。

そして、もうひとつがカンロのノンシュガー沖縄塩飴。
f0036716_22402991.jpgこっちは、石垣島の海水塩が使われてます。
でね、1袋の中に普通の味と、ほんのり酸っぱい梅塩味の2種類が入ってるの。
f0036716_22431435.jpg










のど飴といってもスーハーする清涼感があるタイプではありません。
でも、塩けがあると、普通の飴とは違うっていうか・・・ついつい後を引いて1個、2個と食べてしまいます。
ノンシュガーで低カロリーだし、ね。

あと、今、すごくなっているのが扇雀飴本舗の岩塩キャンデー
このキャンデーね、岩塩の産地として名高いドイツはベルヒテスガーデンの岩塩層にアルプスの新鮮な湧水を加えて精製したという、再結晶岩塩を使って作ってるんですって。それも塩が結構つぶつぶで入っていて、なーんと黒い色してるんですよ。
この春発売された、新商品みたい。
まだ、売っているのに遭遇したことがないのですが、見つけたら絶対食べてみようと思ってます。

以上、塩おやつ情報でした\(^_^
[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-18 23:00 | グルメ | Comments(0)

野菜もたっぷり、堪能しました(^-^)/

先日、旬の海の味をたっぷり堪能した話はご紹介しましたが
もうひとつ、堪能したものが。
地元の採りたて野菜、です。
直売所や道の駅を見つけたら、寄らずにはいられない・・・。
このブログをごらんの皆さんは、
私のそんな性格、よく御存知ですよね。
今回も、行ってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第三京浜→横浜新道、そして国道1号線を走り
原宿の交差点を左折してしばらく走ると、
金沢八景方面と鎌倉方面へと、道がふたつに分かれる場所があります。
それを鎌倉方面へと走り、しばらくすると・・・。
トタン屋根でたいそうシンプルな、されど意外に広い直売所発見!
この道、何度も通っているはずなのですが
今まで発見できなかったのは、季節的な問題なのでしょうか。
とにかく、車を止めて降りてみました。
f0036716_22362632.jpgf0036716_22363854.jpg野菜は、種類ごとにかなり大ざっぱに並べられてます。
一応ザッと洗ってはあるけれどまさしく自然児って感じの姿。しかも、結構いろんな種類があります。



ふと目を上げると、直売所の後方が一面大きな畑で、その横には竹林。
そこで収穫したものが、売られているというわけです。


そして、先日ご紹介したお昼ごはんの後に、もう1軒。
こっちは、昔なじみのイラストレーター&インテリアクリエーター坂井きよみちゃんが、以前彼女のブログで紹介していて、今度近くに行ったら絶対に行こうと決めていたところ。
茅ヶ崎のお隣、寒川町にあるさがみ農協ファーマーズマーケットわいわい市です。
かなりの雨だったこともあり、写真は撮りませんでしたが
この手の店舗としては中の上。かなり充実のラインナップ。
しかも新鮮、安い!

ということで・・・。
両方合わせて、こーんなに買ってきちゃいました!

f0036716_2255732.jpg最初の直売所では
葉つきの大根、キャベツ、「今採ってきたとこだよ〜」というブロッコリーの束(3房)、トマト1パック(7個)、そして写真にはないのですが、トマトのポット苗(結構大きめ)を購入。
わいわい市では
大根葉、かぶ、ラディッシュ、白菜、スナップえんどう、あと、写真にないのですが、いちごと、それからコリアンダーと青じそとバジル、タカノツメのポット苗を。

全部で15品目、それぜ〜んぶ合わせても2000円ちょっと。
安いですよねえ〜。
ウチの近所にこういうところがあったら、どんなにいいか・・・。

ちなみに、この日から1週間弱。
写真の野菜はもうほとんどありませんf(^ー^;
そして苗たちはようやく今日、プランターや鉢に植え替えました。
今度はそっちを収穫だー(^O^)/



最後になりましたが、買ってきた野菜は
どれもジューシーで甘みがあって、とってもグー049.gif!でした。
これからの季節、車でこちら方面に行く機会があったら
ぜひぜひ寄ってみてくださいね058.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2008-05-16 23:08 | グルメ | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(700)
(382)
(347)
(230)
(225)
(150)
(148)
(147)
(146)
(144)
(126)
(117)
(110)
(97)
(81)
(69)
(64)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
イラストレーターMayu...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧