<   2008年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

かわいい箱の使いみちは・・・。

f0036716_17361363.jpg先日、すっごくかわいいパッケージを見つけました。ねっ、かわいいでしょ?
アンチョビペーストの箱です。
(さすがイタリア!と感心してたのに、よく見たらスペイン産だった^_^;)
本当なら「すごくおいしいアンチョビペーストを見つけました」って書くところでしょうけれど、探していたのは、おいしい中味より外のパッケージのほうだったの。
だから、この遭遇はまさにラッキー!
この後、組み合わせる他のパッケージもトントンと決まり、製作も順調にすすみました。
実は、食材のパッケージを使って、おしゃれかわいいキッチンアイテムを作っていたのです。

今日はウチで、その撮影でした。



f0036716_17363159.jpgこちらは、編集のKさん。
若くて元気いっぱい(^_^)

こちらは、カメラマンのNさん。
f0036716_17364386.jpgいただいた名刺にホームページのURLが載っていたので見てみたら
カッコよくて
(・o・)!
カメラマンというよりミュージシャンのよう・・・。
(ちなみに
こちらです)f0036716_1736534.jpg


そして、プロフィール写真を撮られている私。
白いバックで・・・ということで、壁を利用。
ソファに乗っかっちゃってます。
キッチンはなんとか片づけたのですが
ソファのほうまで力及ばず、まだ冬仕様f(^ー^;
ムートン敷いたままなのですよ・・・。
さすがに今日はもう、暑い!
早く衣替えしなきゃなあ・・・。





あ、今日の撮影は、学研の「おはよう奥さん」7月号掲載のもの。
パッケージを使ったアイテムのほか、
空きビンのかわいいリメイクもご紹介しています。
こっちのほうは、読者プレゼントになるみたい。
まだちょっと先ですが、
よかったら、見てみてくださいね\(^_^
*アンチョビペーストは、おいしかったらまたご報告しますね029.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-30 18:16 | おしごと&さくひん。 | Comments(8)

満足いくまでは、まだまだ・・・。

ゴールデンウィークに入ってから更新していなかったので
どこかに出かけたのかも?と思っている方もいたかもしれませんね。
でも、残念!?ながら、特別な予定はなく
いつも通りの日々を過ごしています。
今日は、今週ウチでの撮影が入っているので
1日掃除ざんまいでした(^_^;)
“そのうちやろう”と目をつぶっている場所だらけだから、
やってもやっても終わらず・・・。あ〜あ、いつも少しずつでもやっていれば
こんなタイヘンな思いをしなくて済むのになあ・・・と、
後悔しきり、です(-。-;)
掃除が得意な人が、うらやましい・・・。

そして、つい先日、こんなものも作って食べたりしました。f0036716_21451285.jpg
広島焼きです。
この間、ぶち旨屋に行ったときのことはご紹介しましたよね。そのとき座ったのが、ちょうど大きな鉄板の前だったんですよ。で、お兄さんが次から次へと広島焼きを焼く姿をずーっと観察していて、今度絶対ウチでも焼いてみようと思ってたの。
ということで、写真手前が、ぶち旨屋さんで食べた“ネギかけ肉玉そば”の再現バージョン。そして奥が、シンプルなおかか&青のりバージョン。
でも、実際焼いてみると・・・なかなか難しいもんですねえ。
私、関西出身ゆえ、お好み焼きにはちょっとうるさいほう。こだわりの配合や具の組み合わせなどもいろいろあるんだけれど、広島焼きタイプを自分で作るのはこれがはじめてなんですよね。
お兄さんが作るのを見てきたから順番はわかるんだけれど、お好み生地の配合とか、生地&野菜・肉、焼きそば、目玉焼き、それぞれを焼き出すタイミングや重ね合わせるタイミングとか・・・。
そのリズムとタイミングがちょっとずれると、仕上がりが結構違ってきちゃうんだなあ・・・と、実感。味はおいしかったんだけれど、自分としては納得がいかず、まだまだダメ・レベルです。
それに、家庭のホットプレートだと小さすぎて、気持ち小さめのを2枚同時に焼くのも、やっと・・・なんてことも知りました。
もっと精進せねば・・・。

どなたか、おいしい広島焼きの極意とコツ、教えてくれないかなあ。
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-28 22:12 | グルメ | Comments(2)

最近、ハマッてる味です。

昨日は新宿オカダヤからはじまり、吉祥寺界隈の布&手芸小物店、
お気に入りの雑貨店をくまなく回って、材料探し&調達。
今日は今日でハンズ〜キンカ堂〜ロフトに伊東屋を皮切りに、
池袋近辺の輸入食材店やデパートを回りに回って、
またもや材料・素材探し&調達に明け暮れておりました。
こうやっていろいろ集めるときは、私、ほとんど休憩なしで動くの。
ホントは少し座ってお茶したい・・・なんて思うのですが、
たいてい時間が足りなくなってきて、
休むどころか逆にどんどん早足になっちゃう。だから・・・。
そんなときに、ちょっと甘いモノやお茶なんかを
試食&試飲させてくれるお店があると
すっごくうれいしんですよねえ〜。
それなら、歩く途中や、お店を見て回りながらできるから、ね。

今日は、池袋サンシャインの中のメゾンカイザーで3種類のパンを。
東武の地下では、30日までの限定で出ている板橋区高島平のガトーマスダの完熟アップルパイとプリンを。
(話がそれますが、このパイ、 砂糖をほとんど使わず、樹上完熟した山形県産フジを赤ワインとレモン果汁で煮込んであるらしいのですが・・・すごいうまかった!)
そして昨日は吉祥寺で、ちょうどクタクタになってきた頃、
まるで砂漠の中のオアシスのようなタイミングで、
コーヒーと輸入食材のお店KALDI(カルディ)を発見!
御存知の方も多いと思うのですが、
カルディコーヒーファームといえば “コーヒーサービス”がつきもの。
あと、一緒にちょっとしたお菓子もすすめてくれるから、
ひと休み気分で、お店を見て回れるのがうれしい。

しかも最近、私、このお店の商品で
メチャクチャ気に入ってるものがあるんですよ。
これなんですけれど。
f0036716_23363392.jpg
上のは、輸入食材では有名な「スナイダーズ」。でもこれはちょっと変わったお味。そして・・・下のが、たぶんカルディでしか見たことがないタイのスナック!

f0036716_2337490.jpgまずは、スナイダーズね。
今、すごくいろんな種類の味が出ているけれど、これはハラペーニョ・・・そう、あの激辛唐辛子の味なんです。
最初はさほど辛くないんだけれど
そのうちジワジワ〜っと来て、
うー(◎-◎;)
でも、その感じがクセになるんだなあ。
f0036716_23371736.jpg
しかも、今日、いろんなお店を回っていて気づいたのですが、このスナイダーズのお値段、カルディがいちばん安いんですよ。


そしてそして、これがタイのスナック
「サイアム ナッツ」の中味です。

ピーナッツにカシューナッツに
小魚に・・・っていうところまでは日本の“小魚ミックス”みたいだけど、これはそのほかにも、ガーリックチップスや、フライの赤唐辛子や、あと、よくワケのわからないもの?!や・・・いろいろ入ってるの。小魚の味つけも日本のと違ってナムプラーだしね。
そうそう、写真の緑色の葉っぱなんだかわかりますか? これね、カフェライムリーフ(こぶみかんの葉)なの。エスニック料理でおなじみの、香りのいいあれね。ドライにしたモノを揚げてあるのかな、サクッとしていておいしいの。
そんな香りや辛さ(こっちは最初からガツンと辛い)はもちろん、全体にスパイスがたっぷり絡めてあって、エスニック好き・ピリ辛好きだったらもう絶対にハマる味。
私はあまり飲めないのでもっぱらおやつですけれど、
これからの時期、ビールなんかのお供にはすっごくおすすめ。
あと、サラダにたっぷりトッピングして・・・なんて使い方をしても
おいしいんですよ。
ピリ辛でないノーマルタイプもあるので、
見かけたら、ぜひぜひ試してみてくださいな。
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-25 00:24 | グルメ | Comments(0)

このエコ、素敵です。

NHKで関東地区のみ放映されている、午前中のワイド番組「いっと6けん」。
以前、ゲスト出演させていただいたことがあり、それがご縁で
放映の前後は何度か見ていたのですが、その後すっかりごぶさた・・・。
今日は、山口県光市の母子殺害事件の判決が出ることもあり、
(そういう報道時のときは、やっぱりNHKに頼ってしまいます)
本当に久しぶりに、見ていたら・・・素敵な情報に遭遇しました。

まずは、こちらを。f0036716_12223428.jpgf0036716_12224788.jpg
見ての通り、紙袋。
赤黒両面になった作りです。
これだとちょっとわかりづらいのですが、デザインというか・・・柄もね、とってもかわいいんですよ。
ちょっと画像をお借りしてきたので、そちらも先に見てみて。

f0036716_1223393.jpg
   右の赤い面のすそに書かれているのは、女性のぞうりと、その足跡。

f0036716_1223158.jpgf0036716_12232631.jpg持ち手の下あたりに描かれているのは、←赤い面がおかめのストラップ。
黒い面→が、こんな矢羽根柄の手ぬぐいなんです。

赤&黒のツートーンカラーといい、この柄といい、ちょっと小粋でおしゃれですよね。



これが、ごく普通に市販されている紙袋だったら、「まあ、そういうのもあるわね」で話は終わりなのですが・・・そうじゃない。
これね、群馬にある伊香保温泉で、この春から使われているもの。
おみやげを買ったりしたときに入れてくれる紙袋あるでしょ? あれです。f0036716_12233941.jpgそれも各店各旅館すべて共通で使っているんですって。普通、そういう場合はガーンと大きく「伊香保温泉!」って書きそうなものですけれど、この袋は柄の中・・・ほら、ゲタの上にちょこっと伊香保温泉って書いてあるだけ。「持ち帰った後もまた使っていただけるように」との配慮からだそうですが、このあたりも、洒落てますよね〜。
私、テレビで見ていて、もうこの時点でかなり食いついておりました。
だって、この袋かわいいし、伊香保じゃないと手に入らない・・・なんて言われると、もっと現物が見てみたくなるし・・・。
でも、話はこれで終わらなかった。
ごらんの紙袋、伊香保温泉旅館協同組合婦人部の「お香女会」が中心となり、女将にちなんで「OH!紙プロジェクト」と名付けたリサイクル事業から生まれたそうな。
つまり、あるものを再利用して作られているのですが
なんだかわかりますか?
温泉地はもちろん、観光地では毎日、山のように出る→処分されるもの。

そういう場所って、たくさんの人が訪れて旅館やホテルに宿泊しますよね。
そして、地域や観光地がちがっても、お客さんが必ずすることというと・・・。
食事、です。
そして、その時に必ず使われるものは、なんでしょう?


正解は・・・割り箸!
なんとこの袋、割り箸を再利用して作られているんですって。
伊香保温泉の年間宿泊客数は、およそ120万人とのこと。そこで1人が2食すると考えると、年間に旅館で使用される割り箸は、単純に240万膳となる計算です。
今までは焼却ゴミとして捨てられてきたそうですが、このプロジェクトがスタートしてからは、各施設からすべて回収して近隣の社会福祉施設で洗浄、乾燥された後、業者に引き取ってもらい、紙袋の原料の一部として使っている・・というわけです(詳細はこちら
企業努力の一環でもあるそうですが、素敵です。
そして、こんなことが考えられる女将たちがやっている旅館なら
たぶん、きっと居心地がいいんじゃないかなって、思う。
ちなみに伊香保ではこのほかにも
施設からでる生ゴミ(食べ残しなども含め)も飼料・肥料として
無駄なく再利用しているそう。

伊香保温泉、注目です。
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-22 18:23 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

小江戸うまいもの巡り・2 ーどら焼きー

さて、今日は先日のベーグルに続いて
小江戸川越で見つけてきた、おすすめの一品を。
和菓子でおなじみの、どら焼きです。

川越は観光地ということもあり、
通りを歩いていて出くわすお菓子の種類も、かなりの数。
とくれば、スタンダードなどら焼きは、普通ならスルーしがちなのですが・・・。
店先でこんなことしてたら、通り過ぎることなんてできません(・o・)/
f0036716_17405933.jpgf0036716_17411064.jpg








通り沿いのガラスの向こう側で、お姉さんが延々どら焼きの皮を焼いてるの。
それがフワッフワで、すごくおいしそう。
しかもその皮が、亀のカタチしてるんですよ。なんか、かわいいぞ。
ということで、フラフラと店内へ。


お店の名前は、亀屋さん。だから、どら焼きも亀のカタチで、名前も亀どら
ちょっとウケ狙いの感じもしますが、この亀屋さん、創業は天明三年(1783)、
つまり菓子づくり一筋222年の、超がつく老舗なのですよ。
いちばん人気という亀どらには当然、力が入っていて、
中にはさむ“あん”も、シンプルなつぶあんのほか、さつま芋にごまあん、沖縄黒糖、黒豆きなこ、うぐいすのほか、渋皮栗etc・・・。
そのほか季節のものなどもあって、かなりバリエーション豊富に味わえます。
私も何種類か選んで買ってきたのですが、
撮影の前にあげちゃったり、食べちゃったり(^_^;)
ということで、残っていた2種類だけ。
f0036716_18102312.jpg
f0036716_1810333.jpg包み紙をとると、さらによくわかるのですが・・・ほら、本当に亀のカタチでしょ?
で、この皮がなんというか・・フワンとしていて重くなく、優しい甘さでおいしい。
HPを見たら、砂糖をおさえてオリゴ糖、粉末水飴、はちみつを使用し、自然な甘さに仕上げた・・・とあったのですが、まさに納得!の味わいなんです。
あんのほうもコテコテし過ぎず甘すぎず、とっても食べやすい。
これなら、どら焼き系は苦手・・・なんて方でも食べられるんじゃないかな。
私もどら焼きは大好きってほどではないのですが、この亀どらなら、いつでもOK。
東京では唯一、広尾にお店があるみたいなので
買えずに帰ってきた他のお菓子のチェックも含め、
今度行ってみようかなと、思っています。
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-21 22:57 | グルメ | Comments(4)

たまには通ってみるもんだ。

久しぶりに、髪の毛をカットしました。
・・・といっても、なかなか切りに行けなかっただけなんですけれど008.gif
ただ、いつもより長めに・・・肩ぐらいまでカットしたら
なんだか気分もスッキリ041.gifリフレッシュできちゃった。
今まであまり感じなかったのですが
髪の毛を切るっていうのも、ストレス解消になるのですね。

でね。ワタシの行きつけの美容室は原宿にあるのですが
原宿の駅からそこまで最短(抜け道)で行くためには
竹下通りを途中・・ちょうど真ん中くらいまで通らないといけないんですけれど
今日は、日曜日だったもんだから、まあ大変。
駅を降りて竹下通りを見たら、人でビッシリ005.gif
まるで元旦の初詣風景みたいに、埋まってる!
しかも、みんなダラダラとゆっくり歩いてるもんだから
進まないこと進まないこと。
早く美容室に到達したいワタシは、イライラしっぱなしでした。

でも、竹下通りって、ホントすごい。
行くとき、そして帰るときにほんの少しの距離を通っただけなのに
その間に聞こえてきた言葉、なんと7カ国語。
英語でしょ、フランス語、中国語、韓国語にイタリア語でしょ、
あと・・・たぶんポルトガル語にもうひとつ、意味不明な言語。
そしてそして、あれはゴスロリの一種なのだろうか・・・。
ファッション的にはまさにゴスロリなんだけど、
全身ベビーピンクやブルー、白の・・・それも黒人の女のコがいたり、
なーんと、頭のカツラからつま先まで
見事に舞妓さん姿の白人女性もハッケン!
彼女、たぶんアメリカ人。で、かなりの美形。
しかもその振り袖が、黒地に派手な柄入りの見事なもので
思わず“お〜〜っ”と見とれてしまいました。
ある意味、ニューヨークなんかより“人種のるつぼ”なんじゃないでしょうか。

あ、あと、赤で大きく×印が書かれたマスクをつけた
ギャル集団がいたのですが、
あれは今、流行っているのでしょうか・・・。
いずれにせよ、久々に軽〜くカルチャーショックでしたよ。

今日は時間がなくて行けませんでしたが、
この4月にできたソラド原宿も、一度じっくり行ってみたいなあ。
ここ、スイーツバイキング067.gifをはじめ、10種の具材を包み込んだ“ばくだん焼き”や、えび入りのたこ焼き“えび財天”、鉄板でコネコネする人気のアイスに激辛ラーメンなどなど、気になるグルメ063.gifがいっぱい入ってるんですよね。

竹下通りって、普段はほとんど通らないし、
通ったとしてもホント、通過するだけの道でしかないのですが
たまにはじっくり散策してみるのもいいかもしれません060.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-20 23:52 | できごと。 | Comments(0)

“自分の素”は幼少時代に作られる。

探しものをしていたら、引き出しの中に何かが入った封筒が・・・。
あけてみたら、写真がいろいろ入っていました。
全部ワタシの、それもちいちゃい頃の。
そういえばかなり前、
必要だったのか個人的に見たかったのか・・・それは忘れたけれど
実家のアルバムから何枚か選んで、持ってきたっけ。
かわいいのあり、やんちゃなのあり・・・。
久しぶりに1枚1枚、手にしつつ見ていたら、
自分の写真ながら、心がなごみました058.gif

というわけで、みなさんにも1枚だけ。
もっとかわいいのにしたほうが、イメージアップになるのでしょうが
そこは哀しいかな、ウケを狙ってしまう関西人気質ゆえ・・・。
つい、こういうのを選んでしまうワタシ037.gif
笑ってやって下さい。

f0036716_1821027.jpg

3歳ぐらいのころかなあ。
祖母のおうちでのワンシーン。
ワタシ、ものすごい必死です。
よっぽどお腹が空いていたんでしょうか。
おひつから “じか食い”。しかも、しゃもじにかぶりつき!

「お行儀悪いから、やめなさい!」と怒りもせず、
写真を撮っている、まわりの大人もなんだかなあ・・・。
たしかに、いい瞬間は捉えてますけれどね。
それにこの姿、食いしん坊で大食いな
将来の(つまり現在の)ワタシを見事に暗示しているではありませんか005.gif

そして。ちょっと恥ずかしくもあるけれど・・・本当は
こういう写真のほうが
おすまし顔のものよりも好きだったりします053.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-18 22:09 | いい音・景色。 | Comments(6)

気になる!気になる!!

いまひとつすぐれないお天気のせいもあるのでしょうか。
午後早めの時間までは元気だったのに、
その後急にしおしおのパー状態(なんのこと言ってるかわかるかなあ・・・)に。
しかも今日は、しばらくおさまり気味だった耳鳴りがまあ、最高のレベルで・・・。
ちょっとマイっています(-。-;)
でも・・・ちょっと気になるものを、見てしまった。
グゥ・・・(@_@;)とヘタれながら横目で見ていた、テレビ画面で。
これです→f0036716_23231351.jpg
正確には、テレビ画面で見たものをネットで探し、唯一見つかった画像をちょっとお借りしました。
あのね、Sakura醤油というお醤油なんです。
テレビで見たのは上ブタが黄色じゃなくて緑色だったのですがこのビン、かわいいと思いませんか?
まずそこに惹かれて見ていたら・・・なーんとこれ、ブラジルのお醤油で日本のとは味がまるで違う、と。
創設者は日本の方なのですが、ブラジル人の口に合うように改良を重ねたそうで、色は黒め、味は気持ち甘めながら日本のものより塩辛く、とうもろこしを使っているので、どこか香ばしい・・・らしい。
しかも、日本でこれを味わえるお店は1軒しかないらしい。
しかもしかも、そのお店では、ただ調味料として使うだけでなく、
これを使ったデザートまであるんですよ!
私、ヘタれて見てたくせに、思わず身を乗り出してしまいました。
そのお店が、六本木ヒルズに明日オープンする
「BUENA GARDEN CAFE(ブエナ ガーデン カフェ)」
なんでもお店のコンセプトは、中南米諸国とヨーロピアンラテンを背景にNYを経由し多様な食文化を融合させた「NUEVO LATINO(ヌエボラティーノ)」ですって。
いやー、メチャクチャ気になります。
近いうちに、絶対行くぞー!

私同様、ヌヌヌ(・0・)/と興味がわいた方は・・・。
ブエナ ガーデン カフェについてはこちら
Sakura醤油については、HPはないのですが、面白い記事を見つけました。
こちらね。
あと、調べているとき、ひとつ面白いサイトを見つけたので、それも。
WorldWideCafeといって、日本はもちろん、世界のカフェの情報がカタログのようにいっぱい載ってます。役に立ちそう\(^_^
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-17 23:55 | グルメ | Comments(2)

あなたのハートを、1円だけ・・・。

今日はちょっと、真面目なお話です。
長くなると思うので、
お時間のあるときに、読んでくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうずいぶん前・・・イラクで湾岸戦争が行われていたときのこと。
連日報道される戦況を前に、私なりに心を痛めながら、
本当に何かできることはないのか・・・と
当時はかなり真剣に考えていました。
ただ情けないかな、私は本当になんにも、できませんでした。
そしてお金を、それもかなりの額を支援したにもかかわらず、
人的支援をが少なかったこともあって、日本の評価が低かったことについても
なんだか複雑な思いがしたものです。
お金で援助するのも、国としてひとつの方法ではあると思う。
でも、日本がそれをするときは、たぶん
経済大国だから、人的犠牲を出したくないから
“お金を出しときゃ、いいんでしょ”的なニオイがしてしまうというか・・・。
私たちだって、そう感じることがあるのだから、
他の国の人たちは、きっとそういう印象があるような気がします。

で、当時、思ったんです。
たとえば、日本の国民が赤ちゃんからお年寄りまで、
みんなひとり1円ずつ、寄付するというのは、どうだろう?
どうしても払えないという人は拒否してもいいけれど、
たぶん1円なら、ほとんどの人が出せる・・・はず。
それも、首相(当時なら小泉さん)が
「こういう支援のために使いたいから、お願いします」と
きちんと説明し、同意を得た上で集める・・・。
たった1円でも、国単位になればかなりの額になるし、
そんな、みんなの気持ちを集めたお金を支援すれば、
各国の日本に対する見方もかわるんじゃないかなあ、と。

と、かなり唐突なことを書いていますが(^_^;)
そのとき思った、この“1円”の思いが、
私の中ではずーっと残っています。

もちろん、えらそうなことが言える立場ではないし、
表だって、声高に叫んだり、偽善ぶるつもりもないけれど
私なりに、この“1円”を何かのカタチにできないか・・・と。
それも当初考えたように、
みんなの気持ちを1円ずつ・・・というカタチで。

そして。ずいぶん時間は経ちましたが、ひとつだけ
ほんのほんのわずかではあるけれど、カタチにすることができました。
御存知の私の著書「はじめて編む布ぞうり」。
この本の印税を、そのカタチにして寄付することにしました。
この手の本は小説などとは違い、印税といっても
本当にスズメの涙くらいのお金しか入らないのですが(-。-;)
皆さんに買っていただいたその分から、1冊に1円なら・・・。
といっても、いい加減にただ寄付するのはイヤだから
いろいろ読んで調べて、どこにするかもそのつど考えました。
そして。
初版に関しては昨年の夏、こちらの活動にユニセフから寄付。
http://www.volvic.co.jp/1Lfor10L/top.html
そして、1回目の印税分は今日、こちらへ。
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/humanity/2008.html

本当は、わざわざお知らせするのもいやらしいかなあ・・・なんて悩んだりもしていたのですが、このブログを読んでくださっている方の多くは、きっと本を買ってくださっているだろうし・・・。
そんな皆さんのハートが、本当にささやかでも、世界のどこかで役立っていること、やっぱりお伝えしておいたほうがいいかな・・・と思い直し、ご報告することにしました。
私にできることなど、本当にちっぽけなのだけれど・・・。
この「はじめて編む布ぞうり」をはじめ、
今後私が出す著書など可能なものに関しては、
こうやって、カタチにしていこうと思っています♪
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-16 23:59 | おしらせ。 | Comments(8)

小江戸うまいもの巡り・1 ーベーグルー

今年1月のこと。たった1日ですがなんとかお休みができて
さあ、どこへ行こう? と思いを巡らし・・・。
でてきたのが、川越。庶民的です(^^ゞ
でも、菓子屋横町とか古い店が続く通りとか・・・前からぜひ一度、行ってみたかったの。実際行ってみたら、街並みは思ったほどでもなかったのですが・・・おいしいものは、まーいっぱいあったあった!
そのときに撮ってきた画像や、おいしいものネタがいろいろあるのですが、
画像の整理ができず、ずーっとそのままになってしまっておりました。
でも今日ようやく、ひとつだけ整理したので、ご紹介しますね。

第1弾は、ここ。
f0036716_15535381.jpgf0036716_15533776.jpg場所柄、和菓子屋さんや古い造りのお店など、ちょっとレトロ&和っぽい雰囲気が多いなか、明るくカジュアルな雰囲気で目立っているお店発見。
なになに?と思ってのぞいてみたら、なんとカフェ&ベーグルのお店VANITOY BAGELでした。
手描きの看板もかわいい(^_^)


店内のケースには、おいしそうなベーグルがズラリ&ぎっしりと並んでいます。
f0036716_164364.jpg

このとき、すでに午後3時過ぎ。すでにいろんなものを食べまくりお腹パンパン状態ゆえ、持って帰れるものはすべておみやげに。とはいえ、他にもいろいろ買っているので「買うのは4コね」と決めたものの。
でもね、どれもおいしそうで・・・選べないこと選べないこと!

そして・・・。
f0036716_1610276.jpgなんとか選んだのが、こちらです。
上から、
キャラメルマキアートベーグル
抹茶マロンベーグル
シナモンレーズンベーグル
チョコバナナベーグル

北海道小麦100%使用の生地は、私のいちばん好きなタイプ=超モチモチ系・・・とまではいってませんでしたが、それでも適度にモチモチで、粉自体のうまみやおいしさは十分いきてます。





f0036716_16442346.jpgf0036716_16444189.jpgf0036716_16451293.jpgカットしてみると、中はこんな風。
左はキャラメルマキアート。エスプレッソの生地に、トロっとしたキャラメルチョコチップが入ってます。こんなベーグルはじめて。
真ん中は抹茶マロン。看板に偽りなし!で、中にも栗がいっぱい。
そして右はチョコバナナ。ひょっとしたら、チョコではなくココアバナナだったかもしれない(^_^;)。いずれにしても、これは言わなくても味わかりますね。
どのベーグルもちゃんとフレーバーたっぷりで、それぞれに個性が際だってました。
このほかにも、かなり種類豊富。
ここのベーグルだったら、全種類食べてみたいと思う。
ウチから近くだったら、飽きるまで通うのになあ・・・。

ネットでお取り寄せもできるみたいなので
パン&ベーグル好きの方は、とりあえずチェックしてみて!
[PR]
by hamiko-tane | 2008-04-15 17:04 | グルメ | Comments(4)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(724)
(395)
(351)
(232)
(231)
(164)
(150)
(148)
(148)
(146)
(129)
(117)
(111)
(99)
(83)
(75)
(72)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

千尋さん、こんにちは。原..
by hamiko-tane at 13:00
私も反原発です。 必ず..
by 千尋 at 18:02
> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧