<   2007年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

近ごろ、ちょっと凝ってるもの。

今までは、あまり好きじゃなかった・・・というか、
食べる気がしなかったんだけど。
つい先日、なんとなーく買って食べたのがおいしくて、
それ以来、ちょっとハマッてしまいました。
生のプルーン。
f0036716_14444262.jpg
プルーンって言えば小さい頃、
「カラダにいいんだから、飲みなさい」って、あのドロッとした“●●プルーン”を
毎日スプーン1杯、食べさせられてたなあ・・・。
思えば、あれがプルーン初体験。
あの味は、特に好きでもキライでもなく、ドライやジャムのプルーンも、あまりすすんで食べたことがないし。
だからホント、なんで急に好きになったのか、不思議です。ただ・・・。
特に生は、今の時期くらいしか食べられないから、せいぜい堪能堪能(^ニ^)

それにね。
果実の真ん中に大きめの種があるフルーツって(桃とかマンゴーとかね)、
種の実離れが悪いというか、なーんか種のまわりに実とか筋とかがいっぱい残っちゃうでしょ。
f0036716_14445351.jpg私、あれが気になるんですよ。
スッキリしなくて、イヤっていうか、
もったいないっていうか・・・。
でもプルーンって、種が見事にぷるんって(アハ、ちょっとシャレσ^^)はずれるんですよね。ほら、こんな具合に→
よく食べる方は御存知なのでしょうが、はじめてハマッた私には、ハッケン!なのでした。
そして、「これ植えたら、大きく育つかな?」なーんて、食べるたびに取っておいたら、結構たまってしまった。
実までいくかは別にして、ちょっと栽培してみたい気分です。
だけど・・・プルーンって、いつ種まきすればいいのかしらね(?_?)

P*S
プルーンとプラムについての、「へえ〜」って知識が書いてあるページ。
ドメスチカスモモとか、スピノーサスモモ??とか・・・ちょっと面白かったので、載せておきますね。
お暇なときに・・・こちらです。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-09-27 22:54 | グルメ | Comments(0)

夏の空と、秋の空。

今日はまた、暑かったですねえ・・・。
つい、こんな夏本番のような写真が撮りたくなってしまいました。
f0036716_237276.jpg
このボトルデザイン、青空にピッタリでしょ?
これ、夏の時期から発売されてたんでしょうか。
でも、私は昨日スーパーで見つけたばかり。
サントリーとロッテのコラボでクールミントサイダーですって。
なんか、すごーくおいしそうな気がしません?
さっそく今日、グビグビ・・・ん(・_・)? クールミント?!
確かに、あの●●●サイダーの味とは、ちと違う。
言われてみると、なんとなーくクールなミントの味がしないでも、ない・・・。
でも、まずくも・・・ないです(微妙な言い方^_^;)
興味のある方は、まだ暑い間に、試しに飲んでみてくださいな。

そして今日は、中秋の名月。
涼しい夜風の中、光る月は、心なしかいつもより輝きを増しているようでした。

f0036716_2393346.jpgよーし!と思って、
がんばって撮影したんだけど・・・。
私のデジカメ、しかも三脚なしでは
これが限界です。
皆さんは、お月見しましたか?
あ、そうだ。
おうちの南側から月の光を室内に入れると、とても良いのだそうです。
いい運気とかパワーとが、もらえるんですって。
おうちの南側に窓があって、お月さまがその方角に出ているときは、カーテンをあけて、ぜひやってみてくださいね。
私はその話を聞いて以来、南の窓からお月さまが見えると、ついつい条件反射でカーテンをあけてしまうようになりましたf(^ー^;
[PR]
by hamiko-tane | 2007-09-25 23:32 | いい音・景色。 | Comments(0)

うれしい、お荷物も・・・。

トホホな荷物でヘタレる一方で、こんなうれしい荷物も届いていました。
ということで、今日はもうひとネタ(^_^)b

f0036716_1671671.jpgおなじみ、北海道の杉本さんち
トウモロコシです。
こんなこと書いたら、反感かっちゃうかなぁ・・・。でも、書いちゃお。
最近人気の甘〜いトウモロコシ、あるじゃないですか。“味来”とか。
私、あの系統がキライです。
好きな人には、ホント申し訳ない(¨;)。
でも、フルーツのような甘さやジューシーで食べやすい食感のほうばかりを重視し過ぎて、本来のトウモロコシが持つ風味や香ばしさなどなど・・・いいところをないがしろにしていまっているような気がしてしょうがない。
“巨人の星”のおやっさんじゃないけど、
「わしゃ、こんな菓子みたいなモロコシなんぞ、食う気になれんっ!」って、ちゃぶ台ひっくり返したくなっちゃう。

ところが、杉本さんのところのトウモロコシは違うんですよ。
キャンベラっていう品種でね、ちょっと懐かしさも感じるような昔ながらの味。
もちろん、ちゃんと甘みもあるけれど、それは度を超さず、されどきちんと存在感のあるまろやかな甘さ。
「おー、これぞモロコシ!」と、ニカッと(^ニ^)したくなるような、独特の風味、香ばしさがちゃーんと生きている。それも、ドッシリと味が濃い。
そして、ひと粒ひと粒がヤワじゃなくしっかりしていて、食べごたえがあるんです。
私はこういう・・・人間に例えるなら、1本筋の通った気骨のある・・・トウモロコシが、好きだなあ。
f0036716_1694885.jpg
というわけで、土曜日からわが家は毎日、モロコシざんまいです。
写真はいちばんシンプルなゆでモロコシと、トウキビごはん。
今日はちょっとすずしくなってきたから、
たっぷりモロコシさんを加えたクリームシチューを作りまーす\(^_^
[PR]
by hamiko-tane | 2007-09-24 16:29 | グルメ | Comments(0)

トホホな荷物・・・。

「上の1個はまだ軽いけど、あとは重いよ、気をつけてねー」。
宅配便のおじさんがそう言いつつ、運んでくれた荷物3個。

f0036716_162962.jpgごらんの通り、通路をすっかりふざいでしまう大きさです。
いったい、どんなモノが入ってるのかと思われてしまいそうだけど・・・。
中身はなんと、100円グッズなのです。
3個とも、ぜーんぶ!
先日お話しした、錦糸町で選んできたムック本の製作用、です。

私、100円グッズの本とかって今まであまり縁がないので知らなかったんですけれど
製作の前にまず、お店に行って素材探しをするんですよね。
私の場合は、それが先日の錦糸町。
そのときに、作りたいモノが決まっている場合はそれに合うものを選ぶんですけど
いくつかの商品を組み合わせる場合は、キチッとサイズが合うか・・・などなど、全部チェックしながら選ばないとチグハグになっちゃう。でも、それをやっていると、時間がいくらあっても足りない。
しかも、作るのは数点ではなく数十点。当然、素材探しに来た時点では、それがすべて決まっているワケじゃないしね。
だって、店内にどんなものがあるか、わからないし・・・。というわけで、
「とにかく、使えそう・・・っていうものがあったらどんどんカゴにいれちゃってください。後で使えなくても、ぜんぜんOKなので」と、担当の編集さん。
「あと、作品に使った材料も撮影するので、そのぶんも買ってくださいね」と。

え、 好きなだけ? 思いっきり大人買い?
これって、たとえ100円ショップといえども、そして仕事といえども最初はちょっと、うれしい(^^)/
しかも、ムック本のための素材はすべて提供してもらえるので、お金もまったくかからないんだもんね。
だけどねえ、実際やり始めると・・・これがなかなか・・・。
“だってこれ、使うかどうか微妙かも・・・” “ひょっとしたら使えそうって程度だしなあ”なーんて思っちゃうと、なかなかカゴに入れられない。
でも、そうしてると、時間はどんどん過ぎていく・・・。
そして焦り(-。-;)、買うのが苦痛になり・・・。
「おー、やっと買い方に慣れてきたみたいですねえ」と担当に誉められた?!のは、
ホント、最後の30分くらいになってからでした。

f0036716_16292074.jpgというわけで、こーんなすごい量なんですね。
もちろん、このまま放っておくわけにはいかないので、まずいちばん上の軽い箱から開けて・・・。
ひとつずつテーブルに出していたら、
まだ箱の半分強くらいしか出してないのにこんなにいっぱいになってしまった!
f0036716_16293836.jpgまだ大きめの重い箱がふたつあるというのに・・・。



本当は、もっときれいに整理して、かわいめに写真を撮りたかったんだけど、それはこの時点で断念しました。
そしてとにかく、3つの箱を全部開けて中身を出し、素材やアイテム別に分類して、再び箱や袋やいろんなものに詰め分けて・・・。

なーんてことをやったせいでしょうか。
ウルトラマンのピコピコが猛威をふるい、おまけに首の右側の筋が寝違えたときのように痛みだし・・・。2日近くへばっておりました。

つまり、今ご報告したのは、土曜の午前中のお話。
ようやく復帰して、やっと書いているというワケです。

ただいまわが家は、いつもに輪をかけて、ものすごーい(O_O)状態!
しかも・・・アイテムもいくつか作ってみたりしたんだけど・・・これだけ数があるのに、まだ足りない材料がある。
トホホです(-。-;)
[PR]
by hamiko-tane | 2007-09-24 12:36 | できごと。 | Comments(2)

今年の食べおさめか・・・。

今日は久しぶりに某編集部のAクンと打ち合わせ。
普段なら、だいたい駅前のカフェか喫茶店で・・・となるのですが、
あまりの暑さゆえ「ねえ、甘いもんとか平気? 氷食べない?」と誘い
駅近くの和菓子屋さんへ入りました。
以前、お彼岸のおはぎを紹介したこともある「志むら」というお店。
2階と3階が甘味処&喫茶になっているの。
私が頼んだのは、こちら。
f0036716_2341250.jpg
ギョエ〜! なんじゃこりゃ〜! って思った人も多いかもね。
ここの氷は基本、まるで白い氷河の断面を埋め尽くすようにドドーッとシロップがかかっているのが特徴。この形状のせいで、きれいに写真が撮れない(^_^;)
見た目はもっときれいなんだけどなあ。
これは、志むらの氷メニューでは有名な“生いちご”です。
いわゆる氷いちごのシロップではなく、煮たいちご・・・それもコンフィチュールよりもう少しサラッとしていて甘さもやさしい、いちごのソースがたっぷりかかっているのです。見てもわかると思うけど、いちごの果肉もたーっぷり入ってます。
これがねえ、おいしいの(^o^) 粉雪みたいな氷の食感もさることながら、
いちごの甘酸っぱさ、香りがしっかり残ったソースがなんとも・・・。
見た目はけっこう味が濃くて甘そうにみえるかもしれないけれど、
そういう甘ったるさやくどさは、一切なし。
この上なく上品なかき氷なのであります。

そして、Aクンが頼んだのがこちら。
上から写真を撮ったこともあるけど・・・器が見えなくなっちゃうほど氷満載!
f0036716_2342494.jpg
お味は、“キャラメル”です。上にかかってる白いのは練乳ミルクね。
ちょこっと味見させてもらったけど、こっちもおいしかった(^_^)/
そして、打ち合わせとはいいながら、
ふたりでしっかり氷を堪能し、久々にいろんな話題で盛り上がり・・・。
実は仕事の話より脱線して盛り上がった時間のほうが長かったf(^ー^;

しかし、9月ももう下旬に突入というのに、氷がこんなにおいしいとは
いったい今年の日本は、どうなっているんでしょうねえ・・・。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-09-21 23:31 | グルメ | Comments(0)

錦糸町で、いろいろ。

たぶん、私の人生はじまってから今までで
この駅に降りたのは、今日を含めて2〜3度しかない。
そのくらい、訪れない街「錦糸町」に行ってきました。
というのも、あるムックのお仕事で、100円グッズのアイテム(それもダイソーのもの限定)をしこたま作ることになったため。
錦糸町にあるダイソーが23区内ではいちばん広いんです。
ま、今日は、その話はおいといて・・・。

いやー(・o・)、知らないことは(ところは)ホント、まだまだあるもんですねえ。
おしゃれな店や、おいしそうなところが、まーたっくさん、ある。
今日はほとんど時間がなかったので、そして、くたびれ果てた後だったので
ダイソーが入っている駅前のビルアルカキット錦糸町の中をちょっとだけしか見ることができなかったのですが、その中で、かわいいお店を見つけてしまいました。
off&onというお店。
ホームページを見ると、かなりいろんなところにお店があるんだけど、私ははじめて。雑貨から食器、食材、洋服までなんでもあるお店で、とにかく、ちょっとした小物や、エコバッグ、カードなどなど、ちょっとおしゃれでかわいくって、欲しいモノがいーっぱい。
「やめなさい(`_´) 今日はあんた、疲れ果てて選ぶ目が鈍ってるから、あとで後悔するよ!」
私の中の、もうひとりの私に止められて、何も買わずに帰ってきましたが
あそこはもう一度、じっくり見に行きたいなあ・・・。

あとね、もうひとつ面白い・・・というか、驚いたのがこれ。
f0036716_23461140.jpg
ダイソーに行く前、格安ベビーグッズでおなじみの「アカチャンホンポ」のフロアでトイレに寄ったのですが、便座に座って前を見たら、こんな張り紙が・・・。
へえ、アカチャンホンポって、万引きが多いんだあ。
店内トイレの張り紙っていろいろあるけれど、こんなのはじめて見ました。
きっとカートごとトイレに入って、自分のバッグに商品を入れちゃう人が多いんでしょうね。

感心したり、疲れたり、そして「つばめグリル」の看板といい匂いに後ろ髪を引かれつつ、久しぶりに「北欧パン」でパンを買って、帰ってきました。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-09-20 23:56 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(2)

きのうは、2連発。

少しずつ少しずーつ、涼しくなってきましたね。
そんななか、昨日は取材&撮影2連発。
そんなに見たくもない・・・って言われそうだけど
もう、顔出しまくっちゃいます(^_^;)
それから、最初にいっときますが、2連発ゆえ中身もちょっと、長めです。
お時間のあるときに、どうぞ\(^_^

まずは、連載中の「主婦の友」の撮影。もう真冬の12〜2月号用です。
f0036716_0235396.jpg
奥にちょこっと見えてますね。
超カンタンなのに、超かわいくて、しかも甘すぎないミニツリー。
私はこれ、すごい好き。おすすめ。でも詳細は11月の発売までお待ちあれ。

f0036716_0241488.jpg
なんだかカッパみたいな変な顔して上むいてますね、私。
でもこれは、写真に顔が写らないようにしてるから。
だって手元がメインなんだもの。
こっちは2月号用・・・だからして、恰好も真冬用でセーター。
毛糸がチクチクかゆいし、暑いし、大変でした。
f0036716_0242816.jpg
でもこっちは、さらにタイヘン。全身真冬仕様で、まさに“拷問”です。
「いちばん若いんだから、やってねー」と、
担当のSちゃんにモデルを押しつけ?!ました。
こっちは脚元にご注目。上の手元と同じで、フリースとあるものを使って作る
レッグ&ハンド・ウォーマーです。ちょっとガーリーなデザインで、とってもあったかい。私も冬になったら、これ、いっぱい作ろうって思ってます。
発売日まで、アップの写真&デザインを見せられないのがザンネン。
f0036716_0244471.jpg
あ〜、暑かった・・・で、終わった後にすっきり笑顔で記念撮影です。
まあるい顔、ふたつ。あなたには姉妹に見えますか? それとも親子?
「親子〜!」なーんて言われたら、ショックだなあ・・・(-。-;)
歳が離れてることに、間違いはないのだが・・・。
でも、仲良しです(^-^)/
そうそう、カメラマンは毎度おなじみのAちゃんなのですけど、
でもって記念撮影もしたんだけど、“顔面掲載禁止令”が出ているので見せられない。
だから、いつもこのブログに彼女が登場するときは
カメラをのぞいてるおんなじ姿ばかり。
(上の画像に登場している、黄緑Tシャツを着ているのが彼女ね)
すんごい楽しい、面白いヤツなのになあ。いつか、出してやるぞ・・・・。

f0036716_0245628.jpg
この日撮影したのは、あのちはるさんの“チャムアパートメント”2階のスペース。
これは、2階から、チャムアパの入り口をのぞいたところ。
・・・っていうか、この場所、いつもは壁というかシャッターというか・・・があって、開いていないのですが、この日は何故か開けてくれてました。
暑かったからかな?
私はもちろん、ちはるさんの本はほとんど撮ってて、ここにもよく来ているAちゃんですら、開いてるのははじめて見たとか。
ここに来たことがある人たちは、この画像見てビックリしてるんじゃないかなあ?
思えば約1年前、ここでオートクチュール.comのイベントがあったんですよねえ。
なんだか、はるか彼方のお話のようです・・・。
f0036716_02587.jpg
片隅に置いてあったほうき。かわいかったから思わずパチリ。
しかも、とっても使いやすかった! ウチにも欲しい。

f0036716_028252.jpg
お昼休憩は1階のカフェで。
私が食べたのは、手前に写ってる“みそスープカレー”。
味噌が隠し味のタイ風カレーで、とってもおいしかった(^。^)
最近、耳のことがあってあまり辛いものは食べてなかったので、
けっこう刺激的でした。しかも、コーヒーも1日2杯くらいまでって決めてるんだけど
2階にお店の人が持ってきてくれてたコーヒーがすんごくおいしくて、
すでにここでもう、2杯飲んでしまいました(^_^;)
あ、上に写ってるのはSちゃんが食べた“焼き魚定食”のほっけ。
右のはAちゃんの“鶏の唐揚げ定食”の唐揚げです。
ともに、おつけものやお豆腐など3品とごはん、おみそ汁付きで1000円。
私のカレーは800円。どれもマル!
近くに来たときは。ぜひ食べてみてくださいませ。

チャムアパートメントのサイトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。S&A コンビに別れを告げた後は、
チャムアパの比較的近くにある“林試の森公園”へ。
大人の女性のためのオフタイム情報を提案するサイト、「ぱるぽっと」のインタビュー取材を受けるためです。
サイトのリニューアルにあわせ、10月の巻頭特集で1週間にひとりずつ、計4人の方に、お仕事のことや、その人の“たまらなく好きな時間”を聞いて紹介してくのだそうです。
担当のKさん相手に、なんだかんだとベラベラお話させていただきました。
f0036716_0422866.jpg
インタビュー場所をこの公園にしたのは、内容とちょこっと関係してるから。
ここ、ウチからは離れているんですけど、実ものと葉っぱはかなり豊富なんです。
都内にはなかなかないものも、拾えたりします。
以前、TVのロケで来て知ったのでした。
そのとき、管理事務所のおじさんにもらったんだけど(正確には、ディレクターさんがもらったのを、譲ってもらった)、カナダやアメリカじゃないとないような、大きなちょっと細長い松ぼっくりなんかもあるんですよ。
自然素材コレクター(平たく言えば、モノ拾い好き^_^;)には、見逃せない場所なのです。
f0036716_0424055.jpg
この日はお話と撮影だったから、真剣に拾う時間はほとんど無かったんだけど、
それでも歩く道すがら、これだけは拾って来ました。
左上は、杉の実。この緑のかたまりが少しずつ開き、
種が飛んだ後、茶色い・・いわゆる松ぼっくりにも似たボール状の状態になる。
この子はきっと・・・台風とかで折れたんでしょう、地面に落ちてた枝についてました。右上のはね、なんかいい香りがするのだけど・・・なんの実かわからない・・・。
これからは、モノ拾い好きにはたまらない季節ですね(^ニ^)

ということで、朝っぱらから夕方まで、フルに活動した1日でした。
サイトのほうは、掲載間近になったらまた、お知らせしますね。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-09-19 17:43 | おしごと&さくひん。 | Comments(2)

ラッキーな瞬間。

今日も1日、暑かったですねー。
先日お見せした100円グッズのサウナサポーターをお腹に巻き、掃除をしたら
終わったころには、下のTシャツが汗でビッショリぬれていました!
こんなことならもっと早く、そうだ、太もも用も一緒に買って
この夏じゅう巻いていたら、痩せられたかもしれない!!
う・・・・後悔先に立たず(-。-;)

でも、車に撮影用の荷物を積んでいて、飛行機雲ゲット。
f0036716_18172958.jpg
両脇はまだ、かなり伸びてます。写真には入りきらない、記録的な長さでした。
飛行機雲なんて、興味のない人にはまったく関係ないものかもしれないけれど。
でも、すぐに太くて不鮮明な雲状に変わってしまうから、
きれいな線の状態で見られるのは、できてからほんの少しの間だけです。
そのきれいな瞬間に出くわすってことは、かなりの確率。
ほかにも、ものすごーいきれいな夕陽や、空の色に出会えたとき、
ほんの一瞬、風がなびいて木の葉や花びらが散ったり・・・なんて瞬間もね。
だから、そういうのに出会うたびに、私はいつも
“ラッキー(^_-) トクした!”って、思っちゃうんですよ。

これ見たときも、うれしかったなあ。
f0036716_18173910.jpg
飛行機雲だけど、縦に1本。おまけに斜めにも。
↓のカタチのまわりにクルクルと、
わた菓子みたいに雲がからみついている感じも、おもしろい。
こういうのに出会ったあとは、
意味もなく(実はあるのかな?)元気になります。
単純、ですねえf(^ー^;
[PR]
by hamiko-tane | 2007-09-17 23:32 | いい音・景色。 | Comments(0)

私は、こっちのほうが・・・。

おととい、昨日と“ウルトラマンのピコピコ”がきつく(-。-;)
加えて少し痛みもあって・・・ちょっとめげてました。
理由は、わかってるのです。根を詰めすぎ。
でも、やらねばならないことは、やはり責任を持ってやらねばならぬ( -_-)。

そんななか、18日に撮影するアイテムのスタイリング用にと
ウチの本棚をいろいろ物色していて、この本を思いだし
久しぶりに手にとりました。
f0036716_1346284.jpg
今ではもう、誰もが知っている「千の風になって」。
それまでにも何度か、目に触れた記憶はあるのですが、
私がはっきりと知った(認識した)のは、けっこう遅めです。
アメリカの9.11同時多発テロ1周忌で
パパを亡くした11歳の少女が、この詩を朗読したとき。
そのとき、この詩がもうかなり古くから語り継がれてきたものだとういうこと、
でも、いつ、誰が詠んだものなのか、不明だということ・・・などなどを知ったのでした。

日本では、音楽家で作家でもある新井満さんの訳詞で広く浸透しましたよね。
というより、全国的には、メガヒットになった秋川雅史さんのあの歌で、
この詩のことを知った人のほうが多いのかも・・・。
でも。ブログを詠んでくれている方たちの中で「あの歌、あの声、好き!」という方がいたら、ごめんなさい!なんですけれど、私、あの歌が出たときは、すごく違和感があったの。
秋川さんや、彼の声がイヤだというのではなく。
あの詩は、メロディにのせて歌うというより、ひとりひとりが自分の心の声で詠み、それぞれのイマジネーション、思いとともに、自分の中に刻んでいく・・・・そういうもののような気がしたので。
何度聞いても、今でも、やっぱり、すごくいいなあって・・・思えないんです。

でも、↑の絵本は、好き。
新井満さんが、この詩をもとにご自分のイマジネーションで作った物語。
もちろん、フィクションですけれど、
私が惹かれる(とても気になる)ネイティブ・アメリカンの世界を舞台にした
(ちょこっとアイヌの言葉なども交差しますけど)
ある男女の永遠の愛の姿は、何度読んでも、心にじんわりと染みいります。
昨日、久々に読んだけど・・・やっぱり好きだった。
まだ読んだことのない方は、機会があったら、ぜひ一度。

さて、それでは、
これから気分転換も兼ねて、髪の毛をカットしに行ってきます(^-^)/
[PR]
by hamiko-tane | 2007-09-16 14:28 | 本いろいろ | Comments(0)

突然出現した、謎のパン屋。

わが家の最寄り駅のまわりは、学校が多いこともあって
環境が良いわりには、いろんなお店があります。
ただ、表通りからちょっと入ると静かな住宅街・・・と思ったら、
最近は、そんな場所に突然お店ができたりする。
ここも、そう。
もともとは、なんてことない普通のおうちだったんですよ。
前の道が次の駅までのちょっとした抜け道になっているので、
ときどき、通るんです。
で、しばらく通らないでいたら・・・ある日、こんな風に変身してた!
f0036716_22395288.jpg

パン屋さん、です。
というか、普通の家にカシーンッ!ってパン屋が合体したみたいな、
なんとも奇妙な、でもちょっとレトロおしゃれな、今ふうのたたずまい。
f0036716_2240196.jpg

それにほら、パンの陳列ケースもなんだか不思議でしょ。
食べものというより、時代物のカメラやおもちゃや、宝石箱や
バッグなんかが並んでいるみたい。
でね、こうやって並んでれば普通、これ買えると思うでしょ?
ところが、買えないんですよ。
私、買ってみようと思って近くに行ってみたんだけど、お店の中には誰もいないの。
呼んでも、誰も出てこないし。
並んでるのは、あくまでもサンプル用ってことですね。
それも、いつでも全種類作っているってわけでもないみたい。
f0036716_22401089.jpg

それが証拠に、お店のコーナーにはこんな手描きの看板が出てました。
これ、ピザ生地を窯に入れるときに使う、あの長ーい“木コテ”みたいなヤツですね。
パンの値段、ちょっと高めなり。
でも、かなり素材にこだわってそうだし、なーんか気になる。
ただ、この日は看板の時間に来られそうになかったので、またの機会に。
・・・と思ってたんですけれど。
その後一度も、このお店が開いているのを見たことがない!
この日みたいに、看板が出てたり・・・っていうのは2〜3度あったんですけど、
普段はたいてい、シャッターが閉まってるんですよ。
それに何より、ここ、なんて言うお店なのか、それすらもわからない!
だって、どこにも出てないんだもん。
実はこの写真撮ったのだって、もう4ヶ月くらい前なんですよ。
パンを買ってからアップしようと思ってたんだけど、もう待てなくなった。

いったい、いつになったら買えるのやら・・・。
味も、店名も、どんな人がやってるのかも、何もかもがわからない、
謎のパン屋です。
でも万が一、買って食べることができたら、必ずレポートしますね。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-09-13 23:17 | グルメ | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(692)
(375)
(347)
(230)
(225)
(149)
(148)
(146)
(144)
(143)
(125)
(117)
(110)
(96)
(81)
(67)
(64)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43
ゆみさん、ありがとうござ..
by hamiko-tane at 01:35
昨日、5月1日にサンイデ..
by ゆみ at 11:07

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
Mayumin Gard...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧