<   2007年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

やっと手に入れました。

f0036716_17352289.jpgやっと手に入れた“ブツ”は、これ。
ごらんの通り、アイロン台です。
後ろにある椅子と比較してもらえるとわかるのですが、一般的なものより、ちょい大きめ。
幅45cm、長さ70cmあります。

いやー、これね、ずーっと欲しかったの。
なにがいいかって、この裏側(写真下)。
台座が板でできていて、
それも木枠でしっかりガードしてあるから
頑丈だし、反ったりもしない。
足つきじゃないけど、四隅に高さのあるゴムがついているから安定感もマル。
さらにさらに。この板、なんだかプチプチ模様があるみたいに見えるでしょ?

実はこれ、模様じゃなくて、穴。板の全面に、均等に穴があけてあるのです。

f0036716_17353562.jpg
こちらが、アップにしたもの。
どうして穴があいてるかというと・・・
蒸気や熱を逃がすためなんですよ。
f0036716_17354644.jpg














蒸気や熱を逃がす? それって何か関係あるの?って思うでしょ。
でも、これが結構ミソ。
キレイに上手にアイロンをかけるためには、もちろん、アイロンがけの仕方もそうなんだけど、スチームアイロンや霧吹きの水分、よぶんな熱気が台の中にこもらず、スーッと抜けることがとっても大事なんですって。
最近よく見かける(金属の)メッシュのアイロン台なんかは、
それを考えて、網状に作られているんですよね。
でも、よくあるごく普通のアイロン台(ウチもそう)は、
そこんとこがあまりよろしくない。
アイロン台自体にどうしても、蒸気や熱がこもりやすいんですって。
確かにずっと使ってると、アイロン台自体も反ってきちゃったりしますもんね。
あれも、そのあたりが原因なのかもね。

写真のアイロン台は、その点もすべてクリアした
プロがおすすめする逸品なのです。
教えてくださったのは、オカダヤ新宿店の方。
取材でそう伺って、以前、ある雑誌で紹介したんだけど、
そのとき使って、本当に良くって・・・。
でも、これ、ちょっとお高いので(税込み7600円ちょっと)
バーゲン時期に買おうと思って待っていたら、その前に売り切れてしまい、
その後なかなか入荷せず。
つい最近、再び入荷したのを知ったのですが、
今週行われる、オカダヤ新宿店が80周年の記念バーゲンまでガマン・・・。
今度は絶対買うぞと思いつつ、ぜんぜん買いに行く時間がなくて、
それでもなんとか、バーゲン最終日の今日、すべり込みセーフで購入できました。
しかも、ポイントカードで貯めた商品券も使って買ったおかげで、
2000円弱で、買えちゃった(^。^)

あ、断っておきますけど、私、特別アイロンがけが好きってワケじゃ、ないですよ。
ほら、何事も形から入る・・・ま、そういうことでσ(^^)
そろそろ今のが、ダメになりかけてたってこともあったし、ね。
ちなみに商品名は、地球印スチームアイロンスタンドっていいます。
そろそろアイロン台、買い換えようかなあ・・・って方は、
ぜひ、チェックしてみてくださいませ。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-06-30 23:55 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

今日は、ラジオの収録でした。

布ぞうりの本の校了も終わり、あとはできあがってくるのを待つばかり。
・・・と言いたいところだけど、そうもいきません。
これからは、1に宣伝、2に宣伝。
少しでもたくさんの方たちに知っていただくために、
他の仕事の合間を縫って、いろいろ露出〜〜(^O^)/
f0036716_210537.jpgということで、今日はあるFM番組のゲストに招かれて、スタジオに行ってきました。
出演したのは、関東エリアで展開している、76.1 Inter FMのプログラム。
毎週土曜の午後1〜2時にオンエアしている「Mt. Rainier Cafe」(マウントレーニアカフェ)です。
実は、当日の進行と質問リスト(←写真)をいただいたのは、昨日。内容をチェックしたのが夜になってから! 何も考えずに行くと当然、話せないので、昨夜は質問に答えられるべく夜中まで頭をグルグル働かせ、メモメモ・・・。それを読み返しながら録音を待ちます。

f0036716_2113387.jpg
スタジオには、今回、本のために作った布ぞうりもいーっぱい持っていきました。写真の女性は、番組のDJ、ルーシー・ケントさんです。
何がうれしいかって、彼女、もうものすごーく気に入ってくださって「キャー、かわいい、欲しい、ステキ〜!!」を、連発。
布ぞうりもなのですが、前作の「手づくりの日用品」も大好きなツボにはまったとのことで、「もう、作りたい!、今すぐウチに帰って作りたい!」とノリノリで・・・ワタシも感激。
結果、予定より「日用品」がらみの話が増えたものの、布ぞうりのこともいろいろ話して、楽しい時間を過ごすことができました。
あとは、ディレクターさんがどこをどんな風にチョイスするか、ですね。
夏向きのおすすめデザートや料理の話なんかもしたのですが、
その辺も、放送されるのかなあ・・・。
あ、この写真は「ブログで紹介するの」と、ルーシーさん、椅子に登って、スタジオの一角に並べた布ぞうりを撮影している図。
そして、その様子を撮影して、これまたブログに載せているワタシ(^。^)

ルーシー・ケントさんはDJやイベントのMC、ナレーションをはじめ、
シンガーとしても活躍しているマルチな才能の持ち主。
御存知の方も多いかもしれませんね。
お会いするのは今日がはじめてだったのですが、
明るくて元気いっぱいで、とっても楽しいステキな方でした。
収録が終わった後も、いろいろ話に花が咲き、
おうちのベランダで育てているなすやレモンの写真を見せてもらったりね。
(余談だけど、都会のベランダでもレモンの実ってなるのね。ビックリ!)
f0036716_2142234.jpg

最後には、記念撮影。
番組用、ふたりのブログ用・・・と、いろいろ写真を撮りまくっちゃいました。
(またまた余談だけど・・・。こうやって彫りの深い顔の方と並ぶと、いかにワタシの顔が扁平で迫力に欠けるか、思い知らされる・・・ううう(-。-;)・・・)

あ、肝心なことを書き忘れてました。
今日の収録、オンエアされるのは、8月4日(午後1〜2時)です。
オンエアちょい前〜は、番組のホームページでも、今日の様子が紹介されると思いますので、ぜひ、チェックしてみてくださいな。
関東エリアの方は、オンエアも、ね!
あ、それからルーシー・ケントさんのHPはこちら。カッコいいです。
ブログはこっちみたい。私とおんなじエキサイトなのね。
今日のこと、本のことなどなど「もう、いろいろ載せちゃう」って言ってくれてたから、ちょっと楽しみ。いつアップするかは聞き忘れたけど・・・皆さんも、良かったらのぞいてみてくださいね。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-06-27 23:32 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)

野菜いろいろのヘルシーランチ。

最近は午前中から夕方過ぎまで、
ほぼ1日出ずっぱりで取材や打ち合わせをしています。
お昼ごはんの時間も、それだけ単独で・・・というよりは
打ち合わせを兼ねて、という日が多い。
ササッと済ませてしまったり、写真に撮るほどでも・・・ってことがほとんどなんですけれど、
昨日行ったお店は、ちょっといい感じでした。
新宿の伊勢丹会館にある、四季の旬菜料理AEN(あえん)
健康と安心、そして旬の食材だけが持つ自然本来のおいしさを追求する・・・というのがお店のコンセプトというだけあって、ランチもヘルシーなメニューがいろいろ。
私は、限定のセットをオーダーしました。
f0036716_0101764.jpgまず最初にでてくるのが、グリーンサラダ。
適当に葉っぱ系の野菜をちぎってのせた・・・みたいな、ランチに良くありがちなものとちがって、葉っぱはシャキッと、キリッと冷えて、酸味のきいたドレッシングもちゃんと、おいしい。

メインは、揚げかさごの野菜あんかけ(写真左下)。といっても、お魚が見えないくらい、野菜たっぷり。しかも、ひとつひとつがかなり大ぶり。

ごはんは白米と玄米から選べます。私は玄米をチョイス。あと、ヤマイモの素揚げとモヤシのあえもの、お漬けもの風に仕上げた切り干し大根と、おみそ汁(玉ねぎとお揚げ)がついてきます。

f0036716_054169.jpgf0036716_055051.jpgf0036716_0104542.jpg結構ボリュームがあるんだけれど、どれもみんな味つけが薄め。それも、これ以上薄くしたらダメ!っていう、ギリギリのところで微妙に仕上げてあるので、素材の味もわかるし、もちろんおいしいの。
ということで、お腹にももたれず、ペロッと食べられちゃいます。
そして、最後に、コーヒー(または紅茶)と、フルーツ。
これでふだんは1400円(月曜のみスペシャルで1200円台。確か1290円だったかな?)
しかも、店内は「土間」をイメージして作られたというだけあって、とってもゆったりとしていて落ち着けます。
本当は私たち、ご飯の後はどこか別の場所に移動して打ち合わせを続けるつもりだったのですが、静かだし居心地も良くて、延々居座ったまま・・・。結局このお店で打ち合わせを済ませてしまいました。

それにね。
私は次があったので、先にお店を出てしまったんだけど、
このお店、今キャンペーン中だとかで、同席していた某編集部のTさんは、お会計の時、お野菜(じゃがいも)をいただいたんですって。
そういうのも、ちょっと惹かれますよね。
ほかにも店内では、お店の料理に使用している厳選食材や調味料も販売しているので
今度行ったら、その辺もじっくり見てきたいなあって、思ってます。

新宿で、ヘルシーにランチをしたいときは、ぜひどうぞ(^_^)
[PR]
by hamiko-tane | 2007-06-26 18:06 | おすすめランチ。 | Comments(0)

安くてかわいい花屋さん。

ちょうど1週間前。
撮影を終えて帰る道すがら、かわいいお店を見つけました。

f0036716_23111237.jpg原宿の裏手のちょっと奥まったほう・・・にぎやかな表参道側とは反対の千駄ヶ谷側にある
バリューフラワーっていうグリーン&フラワー・ショップ。
全体的に、ウッディーな造り。グリーンの日よけパラソルや屋根のホロも、お店の雰囲気にマッチしていて、ついつい覗いてみたくなっちゃいました。

店内は、なかなか種類豊富。
そして何より、値段がね、すごーく安いの。
この写真の左下に写ってるレースフラワーなんか、
この日のスペシャルだったとはいえ、
なんと10本で100円!!
f0036716_23112531.jpg

「おー、安い! でもちゃんとしてるよ、みんな。ほら、見て見て!」
なーんて、一緒にいた編集のSさんに話ながら、私の目はランラン(∩.∩)
そして、ある一角に釘付けに。
今年は買えなかったとあきらめていた唐辛子の苗が、あるじゃーありませんか!
しかも、1ポット100円!

f0036716_23114622.jpg





しかも、ほかの野菜やハーブの苗も、ぜーんぶ100円なんですよ。
わー\(^O^)/
(写真は、真剣に苗を選ぶワタシ。Sさん撮影です)
さらに、よくよく見ると、これまた買いそびれてるバジルもある。
こっちは200円だけど、ビックリするくらい大盛り状態。
ほかのお店だとたぶん、400円くらいはしそう。

ということで、いろいろ買ってしまいました。
f0036716_23115791.jpg唐辛子2ポット、ルッコラ、カレープランツ、バジル各1ポット。
合計600円なり。
これはいい買い物をした〜!と、大喜び。
・・・だったのですが、それから1週間たった今もまだ、何もすることができず。
実はこのコたち、まだポット苗のままの状態で、ベランダにいるのです。
連日カンカン照りだし、ちゃんと植え替えてあげないと、ほんと、ダメになっちゃう。
だから、日曜日には絶対!って思っていたのに・・・。
くやしいかな、雨が降っちゃって(-。-;)
結局今日も、できなかった・・・。
明日からも連日バタバタなので、もし植え替えれらるとしたら、次の日曜。
それまで、なんとか頑張ってくれ!と、祈るばかりです。

そうそう、お店にはほかにも、実がすでにこんもりとついたブルーベリー(それで一鉢3000円台!)など、まだまだお買い得なものがいっぱいでした。
お花やグリーン好きは、一見の価値ありですよ。
ホームページがないので、住所をのせておきますね。

VALUE FLOWER
渋谷区千駄ヶ谷3丁目 59−11
電話 03-5474-8795

[PR]
by hamiko-tane | 2007-06-24 23:47 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(4)

ときには電気を消して・・・。

いつもコメントを下さるconte-tantanさんのブログを見ていて、思い出しました。
毎年2回、世界じゅうのどこにも必ず訪れる夏至と冬至。
その夜8時から10時までの2時間は、みんなでいっせいに電気を消して、
おもいおもいの時間を、過ごしてみよう──という、すてきな呼びかけ。
そう、100万人のキャンドルナイトです。
もう御存知の人も、毎年やっているよという人も、多いかもしれませんね。
それがちょうど今日22日から24日までの、3日間。
3日全部はムリかもしれないけれど、うちでもキャンドルの灯りをともして
心おだやかに過ごしてみようと思っています。
f0036716_0512298.jpg

写真は以前、エッセイを連載していたとき、その内容に合わせて、撮影したもの。
今日のお話にピッタリだったので、雑誌のページをスキャンして載せてみました。
このハートのキャンドルもお気に入りで、まだ持っているのですけれど、
キャンドルナイトでは、なんだかもったいなくて使えずにいた
手づくりのものを、使ってみようかな・・・。

オフィシャルサイトでは、これまでのキャンドルナイトの様子をおさめた写真の数々(すごくきれい)や、いろんな人の呼びかけの言葉(シンプルだけど心にグッとくるものばかり)など、盛りだくさんに紹介されています。
それを味わいながら、過ごすのもいいかもしれませんね。

皆さんもぜひ、揺らめく灯りのもとで、すてきな夜を──。

f0036716_0232053.jpg

[PR]
by hamiko-tane | 2007-06-22 01:29 | できごと。 | Comments(4)

新しく出す本、その内容は・・・。

梅雨はいったい、どこにいったのか・・・。
うだるような暑さで汗びっしょりになりつつ、
今日は朝からパソコンの前で、取材依頼や連絡事項確認などなど
メール発送に追われています。

そして、私の本もいよいよ最後の仕上げ。
色校に突入しました。
それでね、担当からやっと、内容をお披露目してもいいと言われたので、
今日ようやく発表です(^-^)/
タイトルは「はじめて編む布ぞうり」。これで一目瞭然ですね。
そう、1冊まるごと、布ぞうりの本なのです。

前からずっと好きだった布ぞうり。
数年前までは「布のぞうり、いいんだよ。なんかページやろうよ、本作ろうよ」っていっても、「う〜ん。ちょっと、まだ弱いよねえ・・・」なんて返事しか帰ってこなかったんだけど。
その後、ジワリジワリと広く一般的にも浸透してきて・・・。
昨年末に発売されたある方の本が、結構売れちゃったんですよね。
それで出版界も一気に注目しはじめて・・・なーんて内輪バナシしちゃいましたけど、そんなこともあって、急に出すことが決まったのでした。
その辺の経緯や、準備の大変さはここでもご紹介しているので、
皆さんも御存知ですよね。

実は布ぞうり関係の本、今年前半でいろいろ出てきちゃってます。
そういう点では、ちょっと後発組みになっちゃったなあ・・・と思うところもあるんだけど、今出ているほとんどが、わりと和風テイストだったり、
布のリサイクル目的主体で作られているものだったりするんですよね。
でも、でもね。
お気に入りのファッションや雑貨や、インテリアなどなど、
私たちのふだんの暮らしのなかの、そんないろいろなものにスーッと違和感なくなじんで、おしゃれかっというと・・・・・・。
もちろん好みもあるけれど、私はちょっと満足できなくて。
“布ぞうり”自体はとっても魅力的な存在なのに、
布の使い方ひとつで、どんどんアレンジできるのに
それじゃあもったいないなあって。
だから・・・。
特別な布を使う必要はないけれど、もっとおしゃれでかわいくて
便利で気持ちいいだけでなく、いつでも履いていたくなる、
あらゆる魅力を兼ね備えた布ぞうりを。
そしてもちろん、作り方もていねいでわかりやすい、
今ふうの実用お役立ちの布ぞうり本が、作りたかったの。

ということで、本に載せているのも、私が履きたい、作りたいと思ったものばかり。
カラフルな色ものや、水玉、チェック、ナチュラルリネン、ダブルガーゼetc。
ジーンズやTシャツのリメイクも、ただリメイクしただけ・・・なんていうんじゃつまらないから、デザインもちょっと工夫しました。全部で40足弱かな。

自画自賛じゃないけれど、今回のような作りの本、そして、デザインのぞうりは、
いまだかってひとつもな〜い!
見たらたぶん、ちょっとビックリすると思う(^。^)
それから、作り方もとにかくわかりやすく楽しみながら作れるよう、
矢印を入れたり、アクセントをつけたりして工夫しました。
メチャクチャ大変だったけど、
そのぶん充実した1冊になったと思ってます。

表紙もすっごくかわいくあがってます(^。^)
こっちはまだ出せないので、もう少し待ってくださいね。
そのほか、中身のこともまた、いろいろお話ししてきたいと思ってます。

発売は7月20日。主婦と生活社より。
ちょうど1ヶ月後だからもう少しあるけれど、ぜひぜひ見てくださいね。
ぞうりの本、買って編もうかなあ・・・なーんて思っている方も、
おねがい! もうちょっとだけ、待ってて!!
絶対ソンはさせませんから、ねっ\(^_^

f0036716_16581865.jpg

これは、細かい部分やイメージ、編み方などの資料用に使われていたぞうりくん。
編みかけのままじゃかわいそうだから、ちゃんと仕上げて履いてあげなくちゃ、ですね。
布は、ウチにあった昔のものを利用。本体は細いストライプ柄の布、鼻緒は同系色の無地です。
あ、このねじねじタイプの鼻緒、作り方が載っている本ってないんですよね。
今回はこれも、もちろん普通のふっくらした鼻緒も両方紹介してます(^-^)

[PR]
by hamiko-tane | 2007-06-20 15:49 | おしらせ。 | Comments(6)

フィジー・フルーツ、その後。

先日ご紹介したフィジー・フルーツ。
興味のある方が多かったのか、とってもたくさんアクセスしていただいたので、
今日は、その後日談を。

あの後、私の友人は(ちなみにカリフォルニア サンノゼ在住です)
現地の知人友人数十人に聞きまくったそうなのですが、誰もその存在を知らず。
HPを見て、セブンイレブンやウォルマートにならあるかも・・・と回ってみたらしいのですが、そこでもまったく姿がなく。
逆に「Fizzy fruit? What? Fruit?」と、お店の人に質問される始末・・・。
「少なくても、カリフォルニアではまだ売ってないってことよ」と。

また、聞きまくった数十人の方たちも、かなり興味しんしんで
気になりだした人も多かったらしく、その中のひとりは
フィジー・フルーツをやっている会社に直接電話をして、聞いてみたんですって。
以下は、そのときの会社の返答だそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Fizzy Fruitsは、フルーツの炭酸水漬け。
甘味料、着色料などの添加物を加えることなく、洗って一口大に切ったフルーツと炭酸の素をFizzylatorと言う入れ物(圧力なべ風で冷蔵庫にも入る大きさだそう)に入れ、数十時間してフルーツに炭酸水が沁み込んだところで、いただくそうです。
現時点では、店頭販売は一切行っておらず、学校を対象にFizzy Fruitsを作るキットを販売していますとのこと。
今のところ、カリフォルニア(これはオレゴンの間違いらしいです)の学校のみが対象で、スーパーなど店頭での発売は、行っていないと言っていました。
また、キットの個人販売もしていないそうです。 サンプルを試食することが出来るそうですが、送料込みで$150強、で高いですよと自分で言ってたくらい。
日本上陸は、店頭対象で早くても来年以降だそうですよ。
                                                             (以上、友人のお友だち・談)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふうーん。
つまり・・・アメリカどころか本社があるオレゴン州でも売ってない。
ってことは、デーブさんの話はいったいなんだったんだ?

これだから、情報を鵜呑みにしてはいけません、ね。
でも、食べたい・・・・う・・・φ(.. )
[PR]
by hamiko-tane | 2007-06-19 17:16 | グルメ | Comments(0)

今夜のお台場です。

皆さん、このブログにスムーズにアクセスできていますか?
先日のメンテ以来、調子がいいときは増えたものの、
時間帯によってはぜんぜんつながらなくなることが多いですよねえ。
昨日も深夜、日記と画像をアップしようとしたんだけど
ぜんぜんつながらない。
それでも最初は頑張っていたんだけど、あんまりつながらなくて
さすがに(-_-;)(メ-_-)(`ヘ´)/!!!
結局、断念しました・・・。

ということで、今日は違うものを。
ごはんを食べつつ見た、お台場の夜景です。
f0036716_2311852.jpg

水上には、もう屋形船がいっぱい。
レインボーブリッジも、東京タワーもとってもきれいでした。
昼間は暑かったけれど、夜はすっかりクールダウンしたので
バルコニーに席を取り、
涼風をうけながら、キラキラ揺らめく光を見ながら、
ちょっとリフレッシュしてきました。

でも・・・周りにいた(というか、夜景見たさに徐々にたむろってきた)
中国人観光客たちのあまりのマナーの低さ、気遣いのなさには
あ然!を通り越して、昨日以上に(・o・)(メ-_-)(`ヘ´)//!!
あんなことで北京オリンピックは、うまくいくのだろうか・・・。

だから・・・。
彼らがいなくなった後、デザートとこの夜景でお口(ココロ)直しをしてから
ウチに戻ってきました。
だからヤマピーのドラマ、見そびれてしまった!
[PR]
by hamiko-tane | 2007-06-18 23:51 | いい音・景色。 | Comments(2)

やっと漬けました。

漬けたいな、漬けたいなと思いつつ、バタバタ。
スーパーに出かけたときには運悪く、いつも見つからず。
巷ではもうすっかり、らっきょうと梅に切り替わり、
もうムリかなあ・・・とあきらめていたら、今日、見つけました。
新しょうが。
いいのが少なくて大きめのビン1個分の量しか買えなかったけれど、
ようやく、自家製甘酢しょうがができました。
ちょびっとだから、きっとすぐなくなっちゃうだろうなあ・・・。
それでも、満足満足(^ニ^)
f0036716_16595778.jpg甘酢が少しあまったから、ついでにきゅうりのスライスを漬けて。
こっちは今日の晩ごはん分ね。

うしろに見えてる黄色いまあるいのは、
明日、撮影で親子さんにレクチャーする
(いつもご紹介しているやつです)
メニュー。
アップル・スイートポテトです。
確認のために、ちょっと試作。
今、あら熱を取っているところです。
これ、芯に甘く煮たりんごが包んであって、ポテト生地の中にもりんご果汁が入っているマイ・オリジナル。
下ごしらえはレンジだから、簡単です(^-^)
このレシピが掲載されるのは、たしか10か11月号。
こーんなに暑いのに・・・っていうか、夏本番はまだこれからなのにね。
雑誌の世界はもう秋、です。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-06-16 17:20 | グルメ | Comments(0)

気になる気になる!

お暑うございます(-。-;)
こんなお天気のいい日は、どこか海方面にでも
カーッとドライブに行きたい。
でも、そういうわけにもいかず・・・。
午前中からズーッと机やパソコンの前にへばりつき、
いろんなチェックや調べものに追われてます。

さて。今日のお題は“気になるもの”。
ちょっと前、TBSの“サンデージャポン”でデーブ・スペクターさんが紹介していて、
メチャクチャひかれてしまったものです。
Fizzy Fruitっていうんですけど、これ、なんと炭酸入りのフルーツなの。
f0036716_1346233.jpg
炭酸(飲料)の中にフルーツが入ってるんじゃなくって、
生のフルーツの内部に炭酸が入り込んでる! 不思議でしょ?
その原理は、今から十数年前、あるアメリカの神経生物学者が発見したらしい。
なんでも、セーリングの途中、偶然持っていたフルーツが炭酸っぽい味に変化したのにヒントを得て、開発したそうな。
すごーく簡単に言うと、一粒、またはひと口状にしたフルーツをひと晩、炭酸水につけておく・・・といったことらしい(もちろん専用の機械でね)。
炭酸特有のあのシュワシュワッとした感じがフルーツとよく合うんですって。
現地アメリカでは、自販機やスーパーマーケットで5オンスと8オンス入りの2種類が発売されていて、5オンスのほうが2〜3ドル程度。そんなに高くない、よね。
フルーツの種類は、炭酸化に適したぶどうやりんご、マンゴ、ネクタリン、オレンジ梨、プラム、スイカなどの中から、季節に合ったものが発売されているそうです。

うー、おいしそう・おもしろそう。
私、これ絶対、食べてみたい!
でも、アメリカ、行かないしなあ・・・・。と思ってたら。
なーんと今月末から、アメリカに住んでいるお友だちが里帰りする(*^^)v
これ、写真でもわかるように密閉パックになっているから、持って帰れるはず。
やったあ〜\(^O^)/頼んじゃおっ!
と、さっそくメールをしたら・・・。
なんと彼女、「知らないよー。見たことも聞いたこともない」ですって。
ホントにアメリカで人気あるのか・・・(デーブさんのハッタリ?!)
でも、「すごい興味あるから探してみるね」とのことでした。

見つかるといいなあ。
もし手に入ったら、ここでご紹介しますね。

最後になっちゃったけど、フィジーフルーツのHP(英語)はこちら
そして、こっちのページから入って絵のいろんなところをクリックすると、シーンがどんどん入れ替わってとっても楽しい。
子供用のページだと思うけれど、大人がやってもゲーム感覚で面白い。
思わずダウンロードしたくなるような、かわいいポスターの画像なんかもいろいろ出てきます。
お手すきのときにでも、見てみてくださいね\(^_^
[PR]
by hamiko-tane | 2007-06-15 14:14 | グルメ | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(697)
(380)
(347)
(230)
(225)
(150)
(148)
(146)
(145)
(143)
(125)
(117)
(110)
(96)
(81)
(68)
(64)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43
ゆみさん、ありがとうござ..
by hamiko-tane at 01:35
昨日、5月1日にサンイデ..
by ゆみ at 11:07

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
イラストレーターMayu...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧