<   2006年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

外苑のいちょう並木で・・・。

夜明け少し前。まだ薄暗いなかでもくっきりと浮かび上がる
まるで黄色いじゅうたんを敷き詰めたような舗道を、歩いていたときのこと。
時折、サーッと風が吹き抜けたかと思うと、
はらはらと舞い散るいちょうの葉っぱのすぐそばで
ポツポツ、ポツと大粒の雨がひと粒、またひと粒、落ちてきたような音が・・・。
なんだろう?と思って音のほうに目をこらすと
なんと、ぎんなんの“雨粒”。
ぎんなんって、こんな風に樹から落ちてくるんだ・・・。
なーんて納得したのもつかの間。
薄暗さで最初は、葉っぱの黄色しか気づかなかったのですが
よく見ると、あたり一面、まるでふりつもるようにぎんなんが落ちているではありませんか!
前日はかなり風がふいていたので、そのせいもあったのでしょう。
でも、こんなに落ちているのを見たのははじめて。
あまりの多さに驚きつつも、
「これは拾って帰るしかないね!」と車に戻り、ビニール袋を持って
あとはひたすら、夢中で拾う拾う・・・。

ちょうど去年の今ごろ。外苑のいちょう並木でのおはなしです。
f0036716_0164613.jpg
写真は、そのとき拾ったぎんなんたち。
果肉をぬぐい、洗って乾燥させる作業はかなり大変でしたが(とにかくクサイの!)
その後はおいしくいただき、数粒はベランダに植えられて芽を出し・・・。
今そのコたちは、ちいちゃな葉っぱながら一人前に黄色く色づきはじめています。


f0036716_18105588.jpg
そしてこちらは、今日の外苑・いちょう並木。
今年は暖かかったこともあるんでしょう。
まだ黄色くなっていない葉っぱも多く、黄色くなって落ちている葉っぱも、まだちいちゃなものが多いです。
それに落ちているぎんなんも、やはり去年より小さめ。
毎年この季節には訪れているのですが、
ここ10年くらいの中では、いちばん遅いというか、良くないんじゃないかなあ・・・。



それでも、晩秋の風情が楽しめるこの時期のこの場所が、私は大好きです。
[PR]
by hamiko-tane | 2006-11-29 18:22 | Comments(5)

懐かしい(^-^)

知らず知らずのうちに、ひとつ、ふたつとなくなって
ふと気づくとみんな姿を消してしまっている・・・。
それが、大好きなお店の看板やお散歩コースの花や緑みたいな、ごく個人的なモノの場合もあるけれど、でもそうじゃないモノも結構ありますよね。
たとえば、電信柱。あれは美観を損ねるから地下に埋めてしまったんでしょうけれど、果たしてそうかなあ・・・。
それから、公衆電話&電話ボックス。
携帯電話の普及で、ほとんど必要がなくなってしまったので納得はできるのですが、たまーに見かけたりすると、なんだか無性に懐かしくなります。

そして、極めつけはコレ!
f0036716_1415172.jpg

先日ドライブの途中、栃木で見かけました。
このポストがなくなってしまったのって、いつだったっけ?
かなり前ですよねえ・・・。
でも、こんな風にちゃんと残っているところもあるんですね。
ナツカシイ・・・そして、このポワワンとしたたたずまいが、なんともカワユイ。
じっと見ていると、なんだか生きているような、
ココロがあるような気がしてきます。
ちょっとこの“口”に、お手紙を食べさせてあげたいような・・・。
今のポストじゃ、絶対にそんな気持ちにはなれません。

でも、ポストだけじゃなく、昔のモノってみんなかわいいですよね。
家電も家具も、文房具もなんでも、味があるし、今みたいに画一的じゃない。
海外もそうだけど、日本は本当に、そういうモノが多いような気がするなあ。

今週末にテレビでやる「ALWAYS 三丁目の夕日」が、楽しみです(^ニ^)
[PR]
by hamiko-tane | 2006-11-28 14:31 | できごと。 | Comments(0)

ハハノミヤゲ・その2

f0036716_020237.jpg引き続き、おみやげー雑貨編ー。

「あんたたち(私と妹ね)には、ちょっと高級なお店でいいものも買ってきてあるからね」。
帰ってきた日、電話でそう言われていたので、
さて、何を買ってきてくれたのかちょっと期待していたら・・・。
差し出されたのは、パステルなパッケージ。
いかにもアジア系の、ちょっと良さげな店っぽいラッピングです。でも、想像していたものより箱が小さいぞ。
(実は洋服かマフラー系だと思っていたのでしたf(^ー^;)


f0036716_0203999.jpg開けると、こんなきれいなポシャギのコースターマットが入っていました。
ウリセゲっていうところのなんだけど、ここ、すごく有名なお店なんだって」」と母。
といっても、まー母親の言葉はときどきいい加減なときがあるので、話半分で聞き流すワタシ。でも一応、ネットで調べてみたら、確かに有名なブランドでした。
韓国伝統のデザイン&文化と現代アートをミックスさせたデザインが売りらしく、インテリア小物からバッグなどのファッション雑貨まで幅広く扱っているようです。
海外からの旅行客・・・特に日本からのお客さんが多いということで、
中にはきちんと、日本語が書かれたこんなカードも入ってました↓
f0036716_0211382.jpgでも、なんだかなあ・・・。
いつも海外のお店のこういう説明書きを見て思うのですが、なーんで、もっとちゃんとした人に翻訳頼まないんでしょうねえ。
っていうか、今やもうネットで入力さえすればすぐに正確な文章が出てくる時代。
なのに、いつまでたってもヘンテコな文章なんですよねえ。
ま、これもオモシロいけどね。





肝心のコースターはあまりにきれいすぎるゆえ、汚してしまいそうですぐには使う気になれず、眺めた後は大事に箱にしまってあります。
ただ。「きれいだから、写真に撮ってブログに載せるといいと思ったのよー」という母の要望だけは、これでちゃんと果たしました(^。^)
(・・・なんだよ、ブログに載せさせたくて買ってきたのかよ・・・)
[PR]
by hamiko-tane | 2006-11-27 09:30 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

ハハノミヤゲ・その1

韓流関係が好きな人なら、知っていると思うけれど・・・。
先日、俳優のソン・スンホンが兵役を終了して、無事除隊しました。
で、それを記念して韓国でファンミーティングなるものが行われたんですね。
なんでいきなりこんな話をしているかというと、実はウチの母親が彼の大ファンなのですよ。で先日、それに出席するためにわざわざ韓国に──。

f0036716_14561576.jpgf0036716_14562992.jpg










これは、そのときのおみやげー食べもの編ーです。
本当は彼女、1週間前に戻っていたのですが
帰国と同時にひどい風邪をひき、娘は非情にもそれを見舞うこともなく・・・σ(^^)
今日たまたま実家に取りに行くものがあったついでに、私、おみやげもちゃっかり引き取って来たってワケです。
そんな親不孝のバチがあたったのか・・・「目の前で焼いてくれるのよー」と母が言っていた韓国のり以外はどれもあんまり、おいしくない。カナシイ・・・。
アハハ・・・本人に感想言う前に、ブログに書いちゃった(^_^;)

左上の、明太子にフライ衣をまぶしたようなお菓子あるでしょ?
あれなんか、中は綿菓子みたいにフワフワで、外側はうっすら生姜の香りがするやわらかいザラメみたいで、それが一緒に口の中で合わさると・・・もうなんとも言えないキミョー(-_^:)な食感。
いつも思うのですが、韓国のお菓子って、ホント当たりはずれが大きい。
おいしいときはメチャクチャおいしいんだけどなあ・・・。
(ちなみに、お隣にあるのは天津(ソウル?!)甘栗です)
そして右側のポッサム・キムチ。
これは1週間も放っておいた私もいけないのですが、かなり発酵が進んでいてピリッと酸っぱい(>_<)! しかも薄味ときてる。このままでは難しいので、これは少し水洗いして、サッと炒めてから何かに使うか・・・。

母の善意とお味のギャップに、うれし哀しや土曜の夜・・・でございます(>y<;)
[PR]
by hamiko-tane | 2006-11-25 22:53 | できごと。 | Comments(0)

エコ&ラクチンな色づけ。

いいお天気ですねえ〜。
今日は、チクチク縫いものの合間をぬって、板や革ひもやらに色づけしています。
いつもなら水性ステインを使って着色するのですが、今回使っているのは柿渋。
柿渋って木にも紙にも、そして布にも使えるし、とても落ち着いた渋い色合いになるのですが、いかんせん臭い。臭すぎる!
液自体が臭いだけでなく、塗ったもの自体も、しばらく臭い。
あれがたまらないのですよねえ(>_<)
しかも以前、冷蔵庫の野菜室で保存していた柿渋が漏れてしまい、そりゃーもう大変な思いをしたことがあるので、しばらく敬遠していたのです。

でも、最近は柿渋も進化しているんですねえ。f0036716_12301597.jpg
匂いが全くない、こんな無臭タイプも。
ウワサには聞いていたけど、本当にまったく臭わないので、なんだか拍子抜けしちゃう。
でも臭わなきゃ、あとはもう楽勝です。
少し水で薄めて、好みの色になるまで何度か塗ったり浸したりするだけでいいんだもん。
それから、時間が経つごとに色がどんどん落ち着いてくるのも、柿渋の魅力。
お日さまの光を当てたり、酸化することで、最初は薄かった色が茶褐色に変わっていくんですよね。
使い込めば込むほど、いい味をでしてくれるってワケです。

f0036716_12295413.jpgこちらは今、色づけしているものたち。
ベランダでしっかりお日さまにあてつつ、乾かしてます。
この板や革ひも、
さて、何になるかはお楽しみ・・・。
[PR]
by hamiko-tane | 2006-11-24 12:52 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)

北欧の意外なおはなし。

昨日のワンちゃん、ようやく今朝からはご飯も少しずつ食べるようになったみたいですね。それに全国からたくさん、飼いたいという問い合わせが来ているみたいだし、
ホッとひと息です(^_^)
でも私、今日もまた、ニュースで驚いてしまいました。
といっても、まったくジャンルの違うおはなし。

「テゴマス」って知ってます?
ゲームや食べ物の名前では、ありませんよ。
現在活動休止中のNEWSのメンバー、手越祐也くんと増田貴久くんの二人によるユニット。最近それぞれ(内くん、どうしてるんだろう・・・かわいそうだなあ)ドラマや映画や歌で頑張ってるから、ただユニットを組んだという話だけでは驚いたりしないんですけれど・・・。
なんと彼ら、あの北欧スウェーデンで先行デビューしたんですって!
もちろん、ジャニーズの面々のなかでは初の欧州先行発売。それも前編英語版。
それが、かなりの人気なのだそうですよ。
デビュー曲「ミソスープ」は今日現在ヒットチャート16位に浮上。今月中旬に現地で行われたファンイベントには、たくさんの女の子たちが押し寄せたそうです・・・。さっき、たまたまつけていたテレビの番組で、その時の様子を写していたのですが、スウェーデンの女の子達が彼らの名前のうちわなんか持っちゃって(もちろん日本語で書いたものね)、キャーキャー言ったり、感激で涙したりしてるの。
いやー、なんかフシギな感じでしたよ。
デビュー曲の「ミソスープ」は、あの「青春アミーゴ」と同じくスウェーデンの楽曲制作チームによるものだそう。・・・って、青春アミーゴって、そうだったの?
しかもジャニーズ事務所、もう5年前からスウェーデンの音楽マーケットに注目していて、音楽出版社とも提携しているんだとか。
いやー、すごいねえ・・・。
北欧っていえば、インテリアや雑貨、暮らしぶりなんかが話題&人気になって数年。
ある意味、こちらから見て「いいなあ」って憧れるところだと思っていたけれど、
向こうでは、日本のアイドルに憧れてくださっているんですねえ・・・。

ちなみに日本での発売は12月20日。こちらは日本語バージョンですって。
ふたりとも好きだから、ちゃーんとチェックしよ♪
だって、かわいいもん。でもNEWSなら錦戸くんも好きだなあ・・・なんちゃって。
実は私、この手のおはなしも大好きな人なのでした(^。^)
[PR]
by hamiko-tane | 2006-11-23 14:58 | できごと。 | Comments(3)

崖下のワン、救出劇!

テレビをつけたら、突然飛び込んできたワンの画面。

f0036716_1217388.jpgえ、なになに? このコがどうしたの?
説明を聞いてみると・・・ここは徳島県加茂名町にある、眉山というところ。
このコ、原因はよくわからないらしいんだけど、とにかく崖下に落ちてしまったみたいなのです。
それも、落ちてからすでに1週間近く経っていて、その間飲まず食わず!!
えー(;。;)、大変大変!!
今日はたまたま、同じワンのお話(道につながれているワンの画像)をご紹介しようと用意していたのですが、急遽予定変更です。
「頑張れー!」とワンにエールを送りつつ、私、テレビ画面に張りつきました。
(写真はすべてテレビ画面を写したものなので、画像がイマイチですが、お許しくださいね)

現場はごらんの通り、かなり急斜面になっていて、上からだとなんか30mくらいあるみたい。救助の人たちは、ワンの左右から綱をはってその下に大きな網をつけ、そこに飛び込んでもらおうと考えているみたいです。

f0036716_12175552.jpgf0036716_1220152.jpg

f0036716_1220228.jpgf0036716_12204541.jpg








ワンはどこかケガをしているかもしれず、おまけに空腹もあるのでしょう。朝の時点よりどんどん元気がなくなって、しばらくはほとんど動かない状態に。
でも、網が張られたり・・・とあたりが騒がしくなるにつれて少しずつ動き出しました。動けるってことは、まだ大丈夫。少し安心です(-。-;)

f0036716_12455367.jpgそれにしてもこのコ、本当にかわいい。見た目でひいきするワケじゃないけど、でもよけいに不憫でならない・・・。
なーんていっているウチに、見ていた生ワイド(日テレのらじかる)が終了してしまいました。
日テレの番組出演者は、この前の時間帯から、救助隊に文句ブーブー。
もっと早く救助できないのか、なんでもたもたしてるんだ!とか、時間がかかるなら、何か食べ物を吊って、ワンのところに下ろしてあげることはできないのか云々・・・。
ホント、その通り。
どうにかしろよー!!
それもそうだけど・・・番組は終わってしまったし、ひょっとしたらこの救出劇の続き、見られないのかなあ。私はそっちも心配に。お昼前のニュースでやるかと思っていたら、やらずじまいだったし。・・・と思っていたら、みのさんでおなじみの「おもいッきりテレビ」が、放送してくれました。
f0036716_12542433.jpgf0036716_12545587.jpg

f0036716_1255757.jpgf0036716_12551975.jpg








大きな捕獲網ふたつにはさまれ、大声で吠えて抵抗するワン。
でも逃げ道はない。あとは下に飛び降りるしかない・・・といっても、確かに恐いよね。しかし最後は観念し、エイッ! 張られていた網の中に見事、ダイブです。
この後ワンは、無事保護され、ゲージに入れられて現場を後にしました。

あー、良かった・・・。ホッとひと息(^-^)
どっこもケガしてないといいのにね。
そして、もしノラちゃんだったら、この騒動がきっかけでいいお父さんとお母さんに巡り会えるといいね。
ワン好きのはるみさんは、心からそう願っています。
[PR]
by hamiko-tane | 2006-11-22 13:02 | できごと。 | Comments(0)

変わったスタジオでした。

突然ですが・・・これ、どこだと思いますか?
f0036716_8513285.jpg実は、昨日撮影で使ったスタジオ。
使いたかったスタジオが取れなくて、編集のTさんが急遽おさえた場所なんです。
写真の場所はエントランス近くで、もちろん撮影に利用してもOKのスペース。
ちょっとモダン系ですよね。
ところが・・・この先にはナチュラルな板張りの床やウッディな壁の廊下(そこも撮影OK)があって、その先はゆったり広めのキッチン。
つまり・・・ここ基本的には料理用のキッチンスタジオなんです。
最近はナチュラル系のインテリアスタジオを使うことがほとんどなので、スペースごとにぜんぜん雰囲気が違って、ある意味「なんでもアリ」のこういうスタジオは、すごく新鮮。
でも、それだけじゃないの。さらに面白いものを見つけました。
スタジオの端にCDやプレイヤーなどを置いてあるデスクがあったのですが、その下に何か置かれているのを見つけて、のぞいてみたら・・・。f0036716_8514571.jpg
なんじゃ、こりゃ(・o・)!!
足つぼスリッパだよ。しかも一時期流行ったサイズが小さめのダイエットサンダル。それもごていねいに「ご自由にお履き下さい」のメッセージと、スリッパの輪郭をかたどった画用紙の上にチョコンとのっかってるではありませんか。
撮影の仕事などに関係のない方にはわかりづらいかもしれないけれど、普通、スタジオにこんなものがこんな風に置かれてるなんて、考えられないのですよ。
なんだか温泉やヘルスセンターみたい・・・。
でも、せっかくなので私、ちゃっかり利用させていただきました(^。^)

さて。この日は何の撮影だったかというと・・・。
先日冬小物の企画でお世話になった月刊の「shufunotomo」の連載。
年末に発売される新年号から1年間、“蔭山はるみさんの手づくりのある生活”というページを担当することになりました。
f0036716_855407.jpgf0036716_8555145.jpg










写真は、一生懸命お仕事しているカメラマンMさん。余談ですが、彼はある人気グループのメンバー(私も大好き)と一時違いのお名前(漢字も)。この日が初対面だったのですが、私もすっかり覚えちゃった(^o^)

連載のほうは毎月1ページずつなんですが、楽しくて役立つものにしていこうと思ってます。あんまり早く中身をバラしてしまうと、担当に怒られちゃうので?!発売が近づいたら、またご紹介しますね♪
[PR]
by hamiko-tane | 2006-11-21 23:58 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)

こ、こんなに違うんだ・・・(・O・;!!

“いもたこなんきん”じゃないけど、女の人ならたいてい、化粧品や宝石に興味があるもんですよね。でも、この点に関しては、私はまったくもって女らしくないのです。
両方ともほとんど、興味がないんですよねえ。
興味があったのは、大学生のときくらいまでかなあ・・・。
その後は急速に衰え?!今は、特に化粧品は人前に出るのに恥ずかしくなければ、
メーカーも値段もまったくこだわりません。
ところが・・・。

ちょうどファンデーションもコンシーラーも残り少なくなってきて、
“買わなきゃなあ”って思っていたときのこと。
たまたま見ていたQVC(24時間ノンストップのショッピングチャンネル)で、気になる商品と出くわしました。このチャンネル、TSVといって、日替わりでその日のお買い得商品を紹介するコーナーがあるのですが、たまたま私が見た日は、エクスボーテのメイクセットだったの。
エクスボーテと言えば、女優肌で有名ですよね。周りでも何人か使っている人がいて「すっごくいいよ」と聞いてはいたのですが、近所でサッと買えるわけでもなく、なんだかわざわざ揃えるのも面倒だし・・・と、買わずに過ごすこと数年。
でも、QVCならいつも食品関係のお買い物をしているので、ラクチン。
それに紹介していたのは、エクスボーテでも特に人気のアイテムを限定パッケージにしたもので、ファンデーションにパウダー、コンシーラーパレットの3点にポーチまでついてきます。で、その日限りの割引価格!
f0036716_1421119.jpg私にしてはかなり珍しく、フラフラつられて買ってしまい・・・。
早いもので2日後には商品が到着しました。
化粧品をこんなに一気に(それもこんなにお金を出して)買うことなんてほとんどないから、なんだかウキウキ(^。^)
f0036716_14215792.jpg







さっそく開けてみると・・・バッグ型ポーチは細かく仕切りされていて使いやすそうだし、ミニポーチも普段便利に使えそう。
お約束の3品も、ちゃんと入ってます。
で・・・。この日は外出の予定がなかったので使わなかったのですが、翌日、実際に使ってみてウッヒャ〜! 超ビックリ!!!
私の顔が、いつもと違う。きめ細かいし凹凸がついてるし、それになんかピカッと輝いてるんですよ!

おー(・o・)/まさにこれが女優肌を作るといわれる所以なのね・・・。
何度も何度も「これ、すごい。すごいよ」と、奇声をあげてしまいました。
女の人って(最近は男も・・・かな)、化粧品ひとつで本当に変わるんですねえ。
私、それをこんなに実感したのはじめてです。
これからはもう、顔写真つきの撮影も恐くないぞ!
(実は明日も、撮影なのです^。^)
最後に3品の中身も、ご紹介。
f0036716_1443035.jpgf0036716_1443115.jpg←コンシーラーパレット。QVCでしか買えない限定品みたいです。コントロールカバーイエロー(シミ用)、カバーベースUVグレイッシュライトオークル(クマ、赤み用)、ハイライトカラー、チークカラーの4つがセットになってます。これもすごい気に入ってる。だってどれも効果てきめんなんだもん>^_^<
↑ビジョンファンデーションは、乳液状&美容成分たっぷりで、メイクしながらスキンケアもしてくれます。クリスタルパウダーモイスト(おしろい)は説明にも書いてあった通り、つけるだけでオーロラのような透明感が!

今は通常価格に戻っているけれど、まだ販売中みたい。
紹介ページのURL載せておきますので、興味のある方はどうぞ(^-^)
[PR]
by hamiko-tane | 2006-11-19 15:03 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(2)

カナダでインドに酔いしれる。

ゆうべは友だちのお誘いで、カナダ大使館へ。コンサートに行ってきました。
カナダ、それも大使館でライブ? どんなジャンルのなんだろう・・・と思う方も多いかもしれませんね。それがなーんと、北インドの古典音楽なんです。
でもなんで、カナダでインド? 
私も不思議だったのですが、会場でその謎が解けました。
実はその道では知る人ぞ知る実力派プレイヤー、ヴィニート・ヴィヤスさんがカナダ在住の方で、今回来日し全国ツアーを行うとのことで、大使館がバックアップをしているのだそう。
ゆうべはそのメディアプレビューコンサートだったというわけです。

インド音楽といっても、耳にするものといえば・・・たとえばインド料理店やエスニック雑貨屋さんのBGMくらい。
あとは昔々、インド音楽の神様と呼ばれ、かのビートルズはじめ多くのミュージシャンが敬愛していたシタール奏者のラビ・シャンカールの演奏と・・・そうそう、映画の「踊るマハラジャ」でしたっけ、みんなで並んで陽気に踊っているシーンで流れていたあの曲・・・それくらいしか馴染みがなかったのですが・・・。
生で聴いてみると、なんとも心が平穏になる、不思議な感じでした。

全員座って演奏するんですが、ただ静かで単調な旋律ばかりかというとそうでもないんですよね。時には激しくうねるように大きく盛り上がり、全員が大きく首や身体を振ってリズムをとり・・・。
f0036716_11283859.jpgそれに、ヴィニートさんと一緒にツアーを回るのが、みんな日本人のプレイヤーなんですよ。私には、なんだかそれも不思議フシギ・・・。
ただ、世界規模で活躍しているプレイヤーさんだけあってお上手だし、それに終始ニコニコしていて、とっても楽しそう(^-^)
そして、なんといっても面白かったのは、ヴィニートさん担当の楽器、タブラ。
大きさの違う2コの太鼓なんですが、これがたたき方によってコロコロ違う音に変わるの。まるで人のおしゃべりや音程のあるメロディみたいに変化するんです。それが面白くって、私はコンサートのほとんどの時間、彼の手元と音に聴き入ってました。
インドの楽器や音なんて、普段はなかなか接する機会のないジャンルだったから、とっても新鮮でございましたよ(^_^)b

彼らのツアー「旋律のパンテオン」のほうは今日18日の東京を皮切りに26日まで行われるとのこと。コンサートホームページでは、映像&音を聴くこともできるので、興味がわいたら、ちょこっとチェックしてみてはいかが?
[PR]
by hamiko-tane | 2006-11-18 14:44 | できごと。 | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(706)
(386)
(347)
(231)
(226)
(151)
(150)
(148)
(146)
(146)
(126)
(117)
(110)
(98)
(81)
(70)
(68)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧