<   2006年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

エスニックなランチ。

昨日は、大学時代の友人と久しぶりに会って
お昼ごはんを食べてきました。
行ったのは新宿の野村ビル。でも、ふたりして場所がわからず・・・迷子に。
ったく、何年東京に住んでいるんでしょうねえ。
しかも一緒に行った友人なんて、ちゃきちゃきの江戸っ子なんですよ(-。-;)

それはさておき。f0036716_10544039.jpg
なんで野村ビルに行ったかというと、
ちょっと行きたかったエスニックのお店が入っているから。
「バリラックス ザ ガーデン 新宿ウエスト」。
写真は、お店を外のベンチ側から見たところ。



ランチは5種類のなかから選べます。
f0036716_1182815.jpgマカン・ シアン (週替りプレート)
牛肉のガバオ炒め御飯 温泉たまご添え
石焼きナシゴレン(限定20食)  
シーフードミゴレン 温泉たまご付き
今週の麺料理

食べたかった石焼きナシゴレンが完売だったので、私は週替わりプレートをチョイスしました(写真)。
この日はピリ辛ソース付きのチャーシュー風ポークと八宝菜風の海鮮炒め、
チリソースのスティック春巻き、
それにエビチップスのせのごはん。
左上のスープは、スープバーのもの。
おかわり自由です。

                         あと、サラダバー↓
f0036716_1112418.jpg
これが結構充実していて、
ノーマルな生野菜、温野菜、海草からポテト、マカロニ、中華風、カボチャサラダなどに加え、ツバメの巣風寒天とでも言うような、コリコリ歯触りがおいしい素材もおいてある。
もちろん、食べ放題です。
あと、杏仁豆腐&フルーツカクテルのデザート、
ドリンクバー(コーヒーはホットアイス、紅茶各種にウーロン茶、コーラ、オレンジジュース)も。


メインのお料理はま、ランチってこともあるんでしょうが、
エスニックというよりは普通に近かったです。まあまあおいしいという感じ。
ただ、メインのほかは全部フリーで食べ放題で、1000円なんですよ。
さらに時間制限ナシ(ランチは11時30分〜3時まで)。これがいい!
ごはんが終わった後は順々にいろんなお茶を楽しみながら、
ずーっとおしゃべりしたり打ち合わせしたりできるでしょ(^。^)
しかも店内はすごくゆったりした雰囲気で、とっても落ち着けるの。
ランチって、おいしくでもガザガザしてたり、回転が早かったり・・・なんてとこが多いから、ここは、総合的な意味で言えば、かなり穴場だと思います。
興味のある方は、こちらをそうぞ(^_^)
バリラックス ザ ガーデン 新宿ウエスト

それにしても、古くからあるビルだからって無視してちゃダメなんだなあ。
超久々に行った野村ビルは、かなり新しく進化しておりました。
ビル内の雰囲気はもちろん、今回行ったお店の他にも、あのサルバトーレクオモさんによる、イタリアのバールと日本の居酒屋を融合させたようなお店や、あの落合シェフの人気店「ラ・ベットラ」の初姉妹店etc・・・・。新しい今風のお店がいろいろ軒を連ねてました。
たまには顔を出して、チェックしてみるもんですね。
[PR]
by hamiko-tane | 2006-06-30 11:57 | おすすめランチ。 | Comments(0)

濃抹茶プリン。

ここ数年、有名レストランや老舗料亭のシェフや板前さんが企業とコラボレートして
手軽に食べられるデザートの開発→商品化をするパターン、増えてますよね。
これも、そのひとつ。
「へえー、菊乃井さんも遂に出したんだあ」
先日、カタログを(それも生協のを)見ていてこれを見つけたとき、
思わず、そう叫んでしまいました。f0036716_149092.jpg
菊乃井といえば、京料理の超有名な老舗。
三代目の村田さんは、テレビでもおなじみですよね。
ただこの手のコラボレート商品って、
心底「うまい!」って思ったことがないので
あまり期待せずに注文→食べてみました。

f0036716_1412023.jpg





まずは、控えめにひと口。ほ〜・・・・。
写真だと普通のかたさに見えると思うけど、
食べてみると結構なめらか。
口の中でスルーッととろけていきます。

そして、濃抹茶というだけあって、渋み、香りともかなーり濃いめ。
ただ、くどくはありません。最初はちょっと甘いかなと思ったんだけど、
1個食べ終えた後も口の中にイヤな甘さが残ることなく、
そういう点でも、ちょうどいい感じでした。
1個130〜140円の値段なら、かなり満足のいく味だと思う。
ということで評価はマル。

ただ、これはどうかなあ・・・・。f0036716_14212469.jpg
せっかく黒で渋めのパッケージにしてるのに、
村田さんの写真、つけなくても・・・。

ま、それはさておき
興味のある方はこちらへ。
あら、この濃抹茶プリン、5月に発売になったばかりだったのね。
ほかにも、興味をそそられる品が載ってますよ。
[PR]
by hamiko-tane | 2006-06-28 14:36 | グルメ | Comments(0)

いろいろ更新しました。

ホームページの更新作業も、ようやくどうにか慣れてきた今日このごろ。
とは言え、まだ一度もいじったことのないコンテンツがあって・・・。
いろんな作品をご紹介している「さくひん。」のページです。
ここ、設定が細かくて複雑なため、
デザイナーさんには最初、私がやるのは無理だと言われてたの。
でも今回初めて、どうにかこうにか挑戦してみました。

f0036716_1122397.jpgf0036716_1124832.jpg








↑こんなのや、こんなの→などなど
8作品ばかりアップしましたので、ぜひぜひ、見てみてくださいね(^-^)

でもね・・・最初に謝っとこ。
ごらんになったことがある方はわかると思いますが、あのページ、
小さな画像をクリックすると大きな画像が見られるようになってますよね。
あの大きな画像も「次へ」っていうところをクリックすると
どんどん進んで見られるようになってるんだけど・・・。
そのシステムが以前の作品とと新しく加えた作品との間で、
上手くリンクしてくれないの(;_;)。
ところが、パソコン上で確認しているときは上手く作動してくれるんですよ。
だから余計にワケがわかんなくて、チンプンカンプン!
でも、新しく加えた作品同士はちゃんとリンクしているし、
1枚ずつならきちんと大きな画像を見られるので、ご了承下さいねm(__)m。
もちろん、わかり次第ちゃんと直しますから。
言っている意味、わかってもらえたかなあ・・・。
ま、いろいろやってみてくださいませ。

♪(*^^)v♪♪をポポンとクリックして、どうぞ。
[PR]
by hamiko-tane | 2006-06-27 01:45 | おしらせ。 | Comments(2)

さくらんぼ農家のきもち。

そうそう、そろそろミニトマト取ってこなくちゃ・・・・。
昨日ブログでお見せしたトマトを取りに、ベランダに出ました。
夕方のことです。
ところが、さっきまであったトマトが・・・ない。
ポロンと落ちちゃったのかと、まわりも見てみたんですが、やっぱり・・・ない。

え? なんで?
トマトの神隠し???

そのときふっと浮かんだのが、ヒヨドリ。
この冬ウチのヒイラギの実を食いまくった、アイツです。
そういえばトマトを取りに出るちょっと前、
ものすごーく久しぶりにベランダにやって来てたの。
でね、「今ごろ来ても、まだヒイラギ食べられないのにねー」なんて話したところ。
しかもヤツ、窓が開いて網戸になっているにもかかわらず
(つまり、こちらの気配が感じられるにもかかわらず)
意外に平気な様子で、しばらく止まってたんですよね。

そうだ! 犯人はヤツしか考えられない!
初収穫トマト、すごく楽しみにしてたのに〜〜。
ったく! シラッーとした顔して、よくも盗んでくれたなっ(`ヘ´)!
しかも、今日が食べ頃だってなんでわかったんだ!!

自分が食べられるものだと、
そして、一生懸命めんどうを見て、毎日楽しみに育ててきたものだと
頭に来るきかたも、ヒイラギのときとはぜんぜんレベルが違います。
以前うちの母親が、ヤツらにいろんな実を取られ、庭を荒らされて
「あんな鳥、もう撃ち殺したいわ」と言ったときには
そんなひどいこと、よく言うな・・・と我が親ながらあきれましたが、
今は、彼女の気持ちがわかる。メチャクチャ、よーくわかる。
(まだまだ、人間がちいさいです(^_^;)

でも、プリプリ怒っていてふと、思いました。
最近ニュースでよく耳&目にする、さくらんぼの盗難事件。
こんなちっぽけなトマトだけでこんなに悔しいのに、
あのさくらんぼ農家の人たちは、どんなに悔しいことか・・・。
しかも、農家にとっては、それが大切な収入源。
そして盗んだいったのは、
それが生きていくために必要だった自然の鳥ではなく、人間なんですもんね。

いつもニュースを見ていて“ヒドいなーかわいそうだなあ”って思ってはいたけれど、
そんな自分が、なんだかすごーく口先だっただけな気がして。
変な展開ですが、反省してしまいました。

人のものは、やっぱり盗っちゃいけません!
とはいえ、それは自然の鳥には通用しない話。
そしてウチのトマトはどんどん増え、どんどん育っている。
もう、絶対盗られたくない! ならば、なんとか防御するしかありません。
次のトマトが食べ頃になるまでに、いい策を考えなければ・・・・。

どなたか、いいお知恵があったらぜひ、教えてくださいませ!!
[PR]
by hamiko-tane | 2006-06-26 12:36 | できごと。 | Comments(0)

今日はアスパラづくし

先日もご紹介した北海道の杉本農産
その杉本さんから、グリーンアスパラが届きました。

f0036716_13151757.jpgそれもこーんなにどっさり!
うれしいな♪ったらうれしいなっ♪
∈^0^∋

まずは、生でポリポリ。
塩、こしょう&オリーブ油かけて、
オーブントースターでチン。
でもって、お肉をグルグル巻いて
フライパンで焼いて、
あ、ゆでてマグロといっしょに
サラダにしてもいいな。
そうそう、冷たいポタージュも作ろう。

今日は、アスパラバイキングや〜!



f0036716_13211852.jpg
いちばん最初に実をつけた、ウチのオレンジ色のミニトマトがごらんの通り、
ようやく食べ頃になったので、これも加えて。
同じくウチの唐辛子をたっぷり入れて、
パスタも作ろうかな・・・。
コレを読んでくれている、皆も食べられたらいいのに…
なーんてことも、思ってみたりして。
いつかそんなパーティ、できたらいいですね(^-^)
[PR]
by hamiko-tane | 2006-06-25 13:37 | グルメ | Comments(2)

検査結果がでました。

これぞまさに、梅雨の間の晴れ間。
明日からまた曇りや雨つづきだというから、このおひさまは貴重!
私も布団を干したり、お洗濯をしたりして、今ようやくひと息つきました。

そして・・・先日お話していた血液検査の結果がでました。
病名はやっぱり、「伝染性単核球症」でした。
私、超貴重な存在だったわけですね(^_^;)
気になる肝機能の数値に関しては、この病気だったわりには(という言い方も変ですが)正常値内で、心配ないと。
もう、のどの状態もかなり改善されてきているので、ぶり返す心配もないとのことですが、肝機能に関しては、数値として出てくるのにタイムラグがある場合があるそう。検査は数日前にしたものなので、大事をとって、この週末までは薬を飲んでおとなしめの生活を。
そして来週になったら、普通の生活に戻してOKです、とのことでした。

とりあえず、良かった良かった。
いろいろご心配をおかけしましたが、もう大丈夫です!

でも、血液検査なんて何年ぶりにしたんだろう・・・。
たぶん10年ぶりくらいだなあ。
でね、いろいろ数値を見せてもらったんだけど、いちばん目がキラリ☆と光ったのは
総コレステロール値のところ。
私、どのくらいなんだろう?って、ちょっと気になっていたから。
で・・・その数値は180でした。
「これって、どうなんですか?先生」
「ん? これ? あー正常値内ですね。大丈夫」
そういわれて、ホッ(*^^)vといたしました。
私はホントにどうにかならない限り、病院には行かないタイプなので、
考えてみればそういう意味でも、今回の病気→検査は貴重でございました。
もっと普段からちゃんとしたほうがいいとは思うのですけれど・・・面倒というか・・・ねえ・・・。

みなさんは、健康診断、ちゃんとやってますか?
[PR]
by hamiko-tane | 2006-06-24 12:22 | できごと。 | Comments(12)

ジーコジャパン、最後のドイツ。

試合終了後、すぐに書こうかと思ったのだけど
やっぱりなんとなく書けなくて。
バタバタして、そしてさっき少し眠って…やっとパソコンの前にいます。
でも、思いや気持ちがいっぱいありすぎて
文字にしようとしても、なんだかうまくいかない。

今でもふっと、いろんなシーンや選手たちの顔が、浮かんできます。
玉ちゃんのシュート、良かったですよね(^_^)
強豪のシュートをズバズバとめてた前半の川口くんも、頼もしかった(^o^)
初登場の巻くんも、少々勇み足のところはありましたが、すごく頑張ってました。

でもブラジルは、やっぱり上手かった。上手すぎた───。

それは例えるなら、小学2〜3年生のチームと試合をしている6年生のようでもありました。これ、悪い意味でいってるんじゃなくって、すごく素直な感想。
でも、相手が2〜3年だからってバカにしたりするんじゃなく、きちんと真摯に対戦して、相手にも敬意を払ってくれていた。
厳しさの中にも、なんだかあたたかい空気が流れていて・・・・。
それが見ていてうれしかったし、オーストラリアやクロアチア戦にはない清々しさというか、きれいさを感じて、
それはなにより、いちばん良かったなあって、思います。

ブラジルの選手たち、試合前にはピシッと姿勢を正してジーコ監督とお話ししていたというし、試合後もちゃんと挨拶にきていましたね。
そうそう、カカ&ロナウドとヒデや、ロナウジーニョとサントスが、何度も仲良さそうに話していたのも、印象的でした。

でも・・・それより何より。
芝の上に寝転がったまま、ブラジルのユニフォームで顔を隠して泣いていた最後のヒデ。あの彼の姿と心が、胸から離れません。
何度、誰に促されても、ひとりだけになっても決して立ち上がろうとしないヒデ。
その後やっと顔にかけたユニフォームをはずして
日本のスタッフの方なんでしょうね、スーツ姿の男性と
何かを回想しながらなのか、ポツリポツリと会話をして・・・。
少し笑顔が戻ってようやく立ち上がるまで、どのくらい時間が流れたでしょう。
想像もつかないほどの重圧とともに彼が背負っていた責任や使命や、選手としての自分自身の目標や思いetc・・・。すべてが一気にプツンと途切れ、一気に放出して、自分の中で整理して折り合いをつけるには、きっと必要な時間だったんでしょうね。
泣き虫の私は、それを見ながらずーっとビービー泣いてました。
ヒデの心中を察しながら、そして今の自分にフィードバックするかのように
いろいろなことに思いを巡らせながら・・・。
今、これを書いていても涙腺がゆるんでしまいます(¨;)
インタビューに答えていたときにはもう、普段のヒデに戻っていたけれど、
私にとっては試合以上に、一生忘れられないシーンになりました。

きっとこれから、いろんな人達があーだこーだと
選手たちやジーコ監督のことを批判するのでしょう。
もうすでに、“世界の恥さらし”なんて、私からいわせりゃ「あんたこそ恥さらしだろう!」と怒鳴ってやりたいような見出しをつけた夕刊紙も、登場しています。
確かにふがいないところもいっぱいあったけれど、反省したりやりきれない気持ちでいたりするのは、誰よりも選手たちなのだから、
私はとにかく「お疲れさまでした!!」って、ひとりひとりに言ってあげたいです。
実際に会いに行くわけではないので、もちろん、心の中でね。
これで、今の実力もはっきり見えたわけだから、
あとは良いところは伸ばす、悪いところは徹底的に直す───。
そして、次の南アフリカで、頑張ってもらいましょう!!

さて今日からは、本当の意味で心底ワールドカップ、楽しむぞ!
だって、これからは面白い試合、目白押しですもんね(^◇^)
[PR]
by hamiko-tane | 2006-06-23 13:56 | できごと。 | Comments(2)

今日は、かわいい発覚♡

毎日、体調とサッカーのことだけじゃ、飽きてきますよね。
だって、書いてる私が違うこと書きたいって思うぐらいだもん。

だから、今日はおやすみ。
というのも、ちょっとかわいい発見をしたからなのです。

f0036716_1305790.jpg
ウチのベランダの枝豆。
他のコたちはすこぶる調子がいいのに、
なぜか枝豆だけは今ひとつ伸びが悪い。
これは写真撮影用に、高いところに乗せていますが、
普段置いてあるのは、ちょっと端の下のほう。
それがいけないのか、欲張ってプランター1個に4苗も
植えてしまったのがいけなかったか…。
一見、大きいようにも見えるのですが
いちばん大きい手前の苗で、まだ高さ33cmくらいしかありません。

こんなんでちゃんと大きくなるのかなあ…。
ひょっとしたら、実がつくのはキツイかもなあ…。
心配する反面、本当はもう無理だろうとあきらめかけていたのです。
ところが、ところが──。
体調が良くなってきたこともあって昨日、ちゃんとよーく見てみたら
なんと、さやができてるじゃありませんか!

f0036716_13254677.jpgf0036716_13255973.jpg














左の写真は、いちばん大きい苗。ふたつ、ついてます。
まだ“身長”1.5cmくらいのかわいい赤ちゃんだけど、もうちゃんとさやの形♡
ちょっと前、なんだかお花っぽいのがついてるなあって思ってはいたのですが、
いかんせん、それ自体もお花かどうか決めかねるほどものすごく小さくて…。
それがまあ、私の具合が悪い間に、
こんなにきちんと成長してたなんてねえ(^-^)
今もふたつ赤紫の花が、今度ははっきり咲いてるのがわかりますね。

でもって、右のはまあビックリ! 見事に普通のさやの大きさになっちゃってます。
私、まったく気づきませんでした。
だってこれがついているの、いちばんちいちゃい、高さ26cmくらいの苗。
それも土から10cmくらいしか離れてないところなんだもん。
枝豆って、こんな低いところにもつくんですねー。
さらにその上に4つほど、新たなさや軍団もできて…これからが楽しみ!

やっぱり、あきらめるもんじゃないですね。
まだまだ小さい苗なのに、こうやってちゃんと頑張って
さやを作って、実をつけようとするんですもんね。

そうです。
やっぱりあきらめないほうが、絶対いい!
メンバーはもちろん、応援する私たちも、ひとり残らず、ね。
っておいおい、やっぱりサッカーの話かいっ!
(^^ゞいやー、すいません。ついつい・・・。
でも、予選最後の試合、私たちも悔いが残らないよう
精いっぱい応援しましょうね!!
[PR]
by hamiko-tane | 2006-06-22 14:02 | できごと。 | Comments(2)

歯が欠けた! で・・・もひとつ発覚!

私の体調のことで、いろいろご心配をおかけしてしまって、申し訳ありません。
こちらのコメント、そしてメールもいろいろいただいて・・・
恐縮でございます_(._.)_

昨日は病院を2件はしごして、ちょっと疲れてしまって。
ブログの更新、お休みしてしまったのでした。

病院の1件目は、歯医者さん。
実はここ数日、のどの痛みをやわらげようと、ジュースや炭酸飲料を凍らせて
ガリガリかじっていたんですね。そうしたら、前歯が欠けちゃったの。
この前歯、3本ほど奥の歯を作るときにブリッジみたいなのをかけるため、
健康だった状態の歯を必要分だけガーッと削ってある・・・つまり半分はウソの歯なわけです。ここが、欠けちゃうんですねー。
本当ならこのウソの部分だって、なかなか欠けないとは思うんだけど
なにしろ私、食い意地がはっているので、これで欠けたのなんと4回目!
でも久々に行ったら、“歯石がたまってきた”とか
“以前に抜いた部分、ここもやっぱりきちんと歯を入れたほうがいいです”とか
いろいろ言われて、必ず近いうちに次の予約を入れるよう、約束させられてしまいました。シュン・・・(__;)

でも歯のほうは、まあいいです。 驚いたのはこの次。
歯医者とはいえ、せっかく久しぶりに表に出るのなら、
かんじんの体調のほうもちゃんと見てもらおうと思ったんですよ。
というのも歯が欠けて鏡を見てたとき、ちょっと見てみよって思って
のどの奥を観察してみたんです。そうしたら(@_@;)! 
奥の両側の壁っていうんでしょうか、そこのあたりが一面真っ白でプクプク泡というか粒みたいになってるの。 ウーワッ・・・こんなものができてたのか!
焦ってすぐさまネットで調べてみて…近い症状ででてきたのが扁桃腺炎。
ということで、耳鼻咽喉科に行ったのです。

その結果、まず確実にはっきりしたのは、“風邪ではなかった” ということ。
ならば、扁桃腺炎だったのかというと・・・。
普通の扁桃腺炎なら、だいたい4〜5日で落ち着いてきたり何らかの変化がおきるものなんだそうですが、私の場合6日ものどの痛みや高熱が続いている・・・
ということで、血液検査をしましょう、と。
で、その結果を見ないと断定はできないけれど、と言いつつ言われたのが

EBウィルスによる「伝染性単核球症」

???  それはいったい何や?
ちなみに今、文章にしているのでかなりかたい表現になってますが、担当の先生は友達感覚っぽい感じの人。話もラフでわかりやすかったため、私もリラックスしていたのですが、この病名が出たときには、ちょっと焦りましたよ。
なにやらドエライもんにかかってしまったのか?と。
その辺はよくわからないんだけど、説明してもらったのを要約すると…。

EBウィルスっていうのは、誰でも持っているものなんだそう。
通常は3歳くらいまで、遅くても10歳までにほとんどの人が感染して抗体ができるんだそうです。さらに、その時点でまだ感染していなくても、普通は20歳くらいまでに感染するものらしい。
で、3歳くらいまでなら感染しても無症状なんだけど、それ以降になると感染すると発病する──それが「伝染性単核球症」というわけです。
つまり…もしこの病気だったら、今までかからなかった私はかなり貴重な存在。
「蔭山さん、いやー珍しい、ですよ」 先生にも、そう言われました。
「普通ちょっといないですか?」って聞いたら「うん」ですって。
なーんかフクザツな気分です。
いずれにしても、正確な診断は血液検査待ち。
それに伝染性単核球症は肝機能を低下させ、傷害を起こしたりすることもあるので
きちんと薬を飲んで安静にしてくださいと言われて、帰ってきました。

それから約1日経過。
おかげさまで、熱はすっかり下がりました。
ただ、ちょっと下がりすぎて36度3〜4分(ふだんは平熱5分です)。
あんまり高い状態が続いていたからでしょうか、逆に身体がついていけなくて今、なんかヘンな感じです。
あと、のどはまだ痛いですが、ツバを飲み込んでも痛い状態からは脱して、
ずいぶんラクになりました。

でも、シロウト判断はやっぱりイカンのだなあ・・・。
今回のことで、つくづくそう思いました。
最近の風邪、のどが痛いのが多いって聞くけど、
ひょっとしたら風邪じゃない人、意外に多いのかもしれませんよ。
[PR]
by hamiko-tane | 2006-06-21 13:41 | できごと。 | Comments(3)

なんとか、なんとか…ですね。

勝ちたい…勝ちたい…勝ちたい…勝ちたい…勝ちたい…勝ちたい…。
負けるな…負けるな…負けるな…心を強く…負けるな…負けるな…。
残り10分間はずーっとそう言いながら、祈りながら観てました。
本当は大声をだしたいのだけど、できないから。
その辺もあったのか、最後のほうにはなんだかジーンとしてきて
ウルウル涙まで出てきちゃったりして・・・。

でも、なんとか首はつなぎましたね。
でも、あれは勝てる試合でしたね──。

クロアチアったら大口たたいてたクセに、たいしたことなかった、と思う。
攻められるシーンは多かったけど、シュートの精度は良くなかったですよね。
ただそれは、日本にも言えること。
私、初戦の後半からずっと思ってるんだけど
柳沢&高原くんの2トップっていうのは、どうなんでしょう?
私、別にふたりが嫌いなワケじゃないし、ヘタだとも思わないけど
こと今回のワールドカップに関しては、なんか違う気がしてしょうがない。
ふたりとも死ぬ気で頑張ってるんだと思う。思うけれど、なんか伝わってこない。
(ファンの人、ごめんなさい^_^;)
ジーコ監督、一か八かの賭けに出て、巻くんをスタメンで使うっていうことにはならないのかなあ?
彼は、前回のワールドカップで鈴木くんがつま先をのばして、根性で押し込んだ…あんな魂のシュートを決めてくれそうな気がして、しょうがないんだけどなあ。
     
・・・・・・・・・ここでちょっと脱線です。
賭けっていえば、オーストラリアの選手が日本戦で賭けをして問題になり、
FIFAが調査に乗り出して、ことによっては処分もありえる…なんていってましたよね。
私思わず、“もし失格になったら(∩.∩)”って喜んだんだけど。
さっきお昼前のニュースで,結局賭けは小規模なものだったので、不問にふすとの
FIFAのお達しがあったそうです。
なーんか残念。っていうか、正々堂々と戦えってことですね。・・・・・・・・・

さて、話を戻します。
あとね、私が今回、どーも気概というかやる気と実際のプレイがかみあっていない気がしてしょうがないのが、宮本さん(彼は何故か、さんづけ)。
どうなっちゃってるんでしょうねえ(ファンの人、ごめんなさい^_^;)。
次の試合は出られないけど、残念というより、逆に彼がいないジーコジャパンがどんな感じなのか…観てみたい気がする。
反対に、私の好きな中澤くんと加地くん、良かったです。
このふたりは安心して観ていられる。
いなもっちゃん(稲本はなぜかこう呼ぶ)も、いい仕事してました。次はスタメンでいって欲しいなあ。
そして何より、川口くんと中田ヒデ!  すごいですねー!
このふたりの緊張感と集中力、勝ってやる!というアグレッシブな姿勢は
もう抜きん出てる。観ていてもビシビシ伝わってくる。
メンバー全員がひとりも欠くことなく、あのふたりのラインに達することができれば
次のブラジル戦は勝てる!  絶対にね。
私の予想は3対1。
さて、どうなりますか───。

ちなみに、昨日の視聴率はスタート時52.1%。
コレがほぼ平均で、前半の最高は川口くんがPKをとめた瞬間で63.6%。
全体の最高は、試合終了時(画面は川口くんのアップ)の68.6%だったそうです。
ここまでくるともう立派な、国民行事ですね。
ブラジル戦はひょっとして、80%くらいいっちゃったりして。

それから。
最後になりましたが、私、実はまだ、治ってません(^_^;)
でもね、クロアチア戦が終わった後は汗をかいたせいか、熱が1度近くさがったの。
調子も良くなって、ちょっとビックリ。
ところがひと晩寝たら、のどが今まででいちばん痛くなってて(叫ばなかったけど、ずっと声を出し続けたせいでしょう)。まだ熱も38度あるんですよ。
今は薬が効いていて、けっこう快調なので、一気に書いちゃいました!
でね、もうあんまり治らない治らない!って焦らないことにした。
このままだと確かに、仕事や家事はもちろん、普通の生活もぜんぜんちゃんとできないけれど(ごめんなさい・・・周りに迷惑はかけちゃってますけど^0^;)
ま、永遠に治らないってことはないでしょうからね。

でも皆さんはくれぐれも、お気をつけくださいね!
[PR]
by hamiko-tane | 2006-06-19 12:52 | できごと。 | Comments(9)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(715)
(389)
(349)
(231)
(227)
(158)
(150)
(148)
(147)
(146)
(128)
(117)
(111)
(98)
(82)
(73)
(72)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧