カテゴリ:雑貨・グッズ・店( 173 )

「のらくろ」ついでに、まんだらけで再びビックリ査定の巻。

今日は、昨日お知らせした「のらくろ」の査定金額を受け取りに
再び、まんだらけさんへ。
せっかくまた行くのだから・・・と、ついでに
コンパクトサイズのゲーム機をいくつか
持っていきました。
捨てようかどうしようか迷って、そのままにしておいたもので
"ま、100円くらいにはなるかな"と。
だから、写真も撮ってなかったんだけれど・・・。

「ちょっと動作環境を試してきますね」と
奥にこもったお兄さんを待つこと数分。
戻ってきて、もろもろ説明しつつ
まずお兄さんが口にした金額に、前回のサイン色紙同様
ビックリクリクリ150.png153.png

慌てて、その場で写真を撮らせてもらったのが、こちら↓
ちょっと暗いのでわかりづらくて恐縮。
f0036716_21560544.jpg
これが持っていったゲーム機4コとゲームソフト1コ。
写真上の黒いカバー付きの2コは買い取り不可で
(ちなみにオセロとゴルフゲーム)
その上に乗っかってるゲーム機は
電池を入れる部分が少し錆びていたため
やはり買い取り不可だったのですが、
写真右のゲームソフトは100円、
そして、手前のゲーム機が、なんと3000円ですって!

ちょっと写真、大きくしますね。
f0036716_21561049.jpg
画面が光っちゃってて見づらいですが
これ、あのミッキーをいろんなところに飛び移らせて
遊ぶゲームなんですよ。ただそれだけなんだけど105.png
そして、いつ買ったかも覚えてない昔のもの。
それが3000円とはねえ。捨てなくて良かった113.png
しかも、もっと驚いたことにコレ、
説明書や箱がある完品だったら
なんと2万円もするんだって!

いや〜わからないもんです。
私、ここ1年の実家の(そして我が家の)片付けで
もろもろ買い取りをしている中で
精神的にかなりダメージをくらうような出来事も多く。
もしまんだらけに持って来ていたら
あんな思いはしなかったかも・・・なんて品も多々。
買い取りの店選びは、ホント、難しいですねえ。

でも、こんなにヒットが続くと、俄然処分する気にもなってくる109.png
まだまだ続く片付けですが、ガンバロー!


[PR]
by hamiko-tane | 2017-11-01 23:34 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

捨てられな〜い! ただいまこんなものの断捨離格闘中。

今日は1日、別の片付けをする予定だったのですが
雨になってしまい、急遽変更。
そして、先日からたまっている食べ物系のブログ用写真を加工しつつ
ちょっと飽きてきたので、「まずこっちをやろう」と方向転換。

今日じゅうにガンガン捨ててすっきりしよう!と思っていたのに
逆にドロ沼地獄へはまりこんでしまった・・・134.png

格闘の相手は、これ。
今年1年、わずらわされまくっている実家の片付けで
自分の部屋に置いてあった音楽カセットです。
f0036716_15554388.jpg
音楽関係の雑誌編集をしていたときのサンプルや
自分が録音したものetc・・・。
実家には、ザッと数えただけでも7〜800本あって
さすがに捨てねば、とそのときは、
名前や中身を見つつどんどん処分したのですが
結局全部は捨てられず105.png
中身を聴いてからにしようと思うものを
アトリエに運んでおいたのです。
かなり減らしたんだけれど、それでもまだ200本以上。
これが場所をとって邪魔になる。
それに、カセットなんて、もう死語ならぬ死物。
だから、今日はサクッと聴いて確認したら
もう一気に捨てるつもりでいたのですよ。

なのになのに143.png
も〜〜〜う、なんで私ってこんなに優柔不断なの!
全然捨てられへんやないの!
f0036716_15554872.jpg
たとえば・・・ジュリー(沢田研二)のアルバム「ストリッパー」のサンプル。
何故私がこの時期のものを持っていたのか、取ってあるのか・・・。
たぶん放送局でバイトしてたときにもらったものだと思うんだけど、
聴いてみたら、古いのに結構音もそのままで、
捨てる手が鈍ってしまう105.png

その下のカセットは
エルトン・ジョンとジョン・レノンのライヴ盤のサンプル。
これ、いつのだろう。こんなのあったんだ・・・と
試しに聴いてみたら、これまた音が良くて。

そんなのが、どんどん出てくるのです。
f0036716_15555026.jpg
音を確認するべく、かけては懐かしくて一緒に歌い
"これは・・・捨てられないか"と、元に戻し、
またかけては歌い、懐かしい〜と叫び・・・。
ヘタすると(上の大滝詠一さんなんかも)数曲歌っちゃったりして
気づけばもう、こんな時間になってしまっていた!!!

どうしよう・・・誰か、捨てにきてくれないかなあ。
あるいは、もらいに来てくれないか。
といっても、カセットはもう、いらないですよねえ159.png
あ〜こまった。

[PR]
by hamiko-tane | 2017-10-25 16:22 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

想定外の高査定にビックリ! サイン色紙もろもろ買い取りの巻。

今日は、木曜日に行って来た
おすすめのランチビュッフェをご紹介するつもりでいたのですが、
それより前に
自分でもビックリしちゃった話を。

昨日、打ち合わせで中野に行ったんですが
「なんだ、中野に行くならちょっと早めに行って
まんだらけに、アレ持っていこう!」と思いつき。
アレ、というのは
今年さんざん取りかかってきた実家の片付けで出てきたものたちの一部で
サイン色紙とか、本とか・・・。
まだ、整理しなきゃならないものが山のようにあり
アトリエにもゴチャゴチャになって置いてある105.png
というわけで、ついでに買い取りに持っていってみました。

私としては、全部で500円といわれようが、
「あ〜ごめんなさい、値段がつかないです」といわれようが
もう、持って帰りたくないから
全部引き取ってもらって置いてこようと、決意して。

ちなみに持っていった内訳ですが
後から出てくるサイン(全20枚くらい)以外は写真がないので書いておきますね。
*大坂万博のときのスタンプブック、カードブック
*同じく大坂万博〜ソ連館のカタログ
*アサヒグラフのソ連特集号、ソ連館でもらった本など
*アイドル誌2册
*赤塚不二夫さんが1册の挿絵を描いた著作権ガイドブック
*ラジオ局、ラジオ番組のノベルティTシャツ6枚程度

まず、お店で品物を見せて、査定の間に打ち合わせをすませ、
そして帰る前にお店に戻って、査定額を聞きました。

まず1枚、ちょっと写真みせますね。
f0036716_15334246.jpg
父親の仕事の関係で、ちいさな頃から
いろんな人のサインをいただいたりすることが多かったんですが
これは、GS(グループサウンズ)ブーム当時
ある年の日劇ウエスタンカーニバルに出た人の中で
サインをもらえたグループのものを
新聞社の方が、まとめて持って来てくれたヤツ・・・だったはず。

査定結果の第一声、どのグループが最初だったか忘れたんだけど
この中でいちばん有名じゃなくて
お店の担当のお兄さんとも「これ、なんて読むのかなあ」なんて
話していたグループだったんですが、その価格を聞いて
私、びっくらこきました153.png153.png

だって、そのサイン色紙が1000円以上するんですよ!

えええ〜っ、そんなにするんですか!
私、思わず聞いてしまった。
ここで「500円以上」という当初の希望に
もうラクラク到達してしまった。
ちなみに上の写真のサイン、あとから別に紹介する
有名どころ以外のグループのサインも、のきなみ1000円以上151.png
(一応、名前がわかるグループだけ、あげておきます。
ザ・ジャガーズレオ・ビーツザ・フラワーズ

そして、こちらはあのタイガーズ
f0036716_15463620.jpg
そしてこちらは↓、あのスパイダーズ
f0036716_15470908.jpg
この2枚は、ともに3000円台153.png
じゃあ、有名ならみんな高いのかと思いきや・・・。
あのワイルドワンズは700円。上のグループより安い。
f0036716_15490499.jpg
そして、ピンキーとキラーズ
こんなにドーンと、私の名前が書いてあっても
ワイルドワンズと同じ700円。
f0036716_15502497.jpg
そして、今や宇多田ヒカルちゃんのお母さんといったほうが
わかりやすい人が多い、藤圭子さん。
こちらは、1000円台。
f0036716_15521417.jpg
妹は郷ひろみ、私は野口五郎さんのファンだったので
その辺のサインはいっぱいあるのですが
価格は300〜800円。
f0036716_15532400.jpg
そして、値段がつかないサインももちろん、ありました。
f0036716_15542629.jpg
左がジローズ、右が布施明さん。
布施さんのほうは700円だったけど、ジローズは値段がつかず。
f0036716_15554307.jpg
この前田武彦さんと、安西マリアさんも値段つかず。
そして、この↓ピーター(池畑慎之介 上)、葵テルヨシ(右)、
もうひとり〜誰だか解明できなかった方のサインも値段つかず。
f0036716_16002210.jpg
それから。
最初に、写真はないけど・・・とかいたもののうち
ノベルティのTシャツは値段がつかず。
アイドル本などはだいたい1册100円程度、そして
万博関係のものは、やはり想定外の2〜3000円の価格がつきました。

500円&あとはお願いして引き取ってもらおう。
なーんて持っていったのに
結果は、合計なんと2万弱153.png151.png153.png151.png
いや〜わからんもんです。

そして、今回の買い取りでは
ちょっとワクワクドキドキのおまけもついてきました。

それは、こちらの色紙。
f0036716_16202098.jpg
あの有名な田河水泡のらくろ
たぶん、父がもらったんだと思うのですが
何故か、今回ご紹介したほかの色紙と一緒に入ってた。

で。まんだらけのお兄さんいわく、
「これはきちんと査定させていただきたいので
お預かりしてもいいですか?
1週間ほどで結果が出ると思います」と。

え? そんなにたいしたものなの?
・・・って、反対にニセモノかも、ですが
もしかしたら、もしかして・・・113.png113.png113.png

結果が出たら、ご報告しますね。
そして、登場した人物などについては、
わからない方もいそうなので、すべてウィキなどのリンクをつけました。
良かったら、そちらもごらんになりつつ読んでくださいませ。

[PR]
by hamiko-tane | 2017-10-21 16:37 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

なんだかわかりました!

昨日アップした、電車で見かけた女性のバッグの布地のおはなし。
さっそく、Facebookのほうにコメントいただいて
素性がわかりました。
おなじみマリメッコ
SIIRTOLAPUUTARHA(シールトラプータルハ)というシリーズ。

北欧系だろうなと思っていたけど、マリメッコでしたか。
さっそくネットで調べてみたら、お、あるある!
f0036716_17293350.jpg
しかも、4色展開。
そのうちのモノトーンを見たら・・・え、これ知ってる(知ってた)。
f0036716_17302542.jpg
そうかあ、これと一緒だったのかあ。
色がつくと、ぜんぜん感じが変わるから、わからなかった。

ちなみに、写真は楽天のサイト
〜北欧生地と雑貨の店〜cortinaさんからお借りしてきました。
素性がわかったから、もう安心。

時間できたら買って、絶対になにかつくろう101.png



[PR]
by hamiko-tane | 2017-10-09 17:46 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

衣じまいのお気に入りと、電車で見かけたお気に入り。

意図しているわけではないのですが、
この頃、判を押したかのように1週間ぶりのブログ更新105.png

今日はまさしく、秋晴れ・・・ということで
夏物を洗濯しつつ、扇風機をきれいにして片付け・・・と
もろもろ衣替え中です(正確には衣替え準備中)。
このスカートも、来年の春までおやすみです。
f0036716_16023003.jpg
着ていると必ず「かわいいスカート!」って
みんな褒めてくれる(110.png)のも自慢の、お気に入りです。
でもこれ、古着なんですよ。
阪神淡路大震災の前・・・どのくらい前だったか忘れたのですが
神戸に行けば必ず訪れる、大好きなお店があったんです。
そこはいわゆるセレクトショップ系で
新作のファッションや雑貨に混じって、何故か古着のコーナーがあって
(それも輸入系を中心にした古着)
そこで見つけたのです。

何が気に入ったかって、それはもう、色と柄!
でもこれ、既製品じゃなくてハンドメイドなの。
しかも、柄にこだわったからか、はたまた布地取りで苦労したのか
途中で横にグルッと縫い合わせて(ここのラインって書いてあるところです)
仕立ててある。
f0036716_16023450.jpg
裏のウエスト部分も、手作り感満載です。
f0036716_16134861.jpg
私、古着は苦手で、それまでほとんど手にしたことがなかったのですが
このスカートは不思議とイヤな感じがなくって
むしろ、微笑ましいというか・・・持って帰りたいなあ・・・と。
で、購入後何年かな・・・え! もう20年以上だ!
お店のほうはもうなくなってしまったけれど、ずっと大事に使っているのでした。

そして、このスカートがきっかけで
苦手だった古着、大丈夫なものは(イヤな感じがこないものは)買えるようになった。
そういう意味でも、思い出深い1枚です。

あと、洋服としてはもう着られないし、いらないけど、
テキスタイルとして見ると、手放せないものも。
たとえば、これ。
f0036716_16024333.jpg
20代の頃、好きで着ていた某デザイナーズブランドのワンピース。
今年、実家の片付けをしていたときに出てきた。
当時、この色柄がすっごい好きだったんですよね〜。
今の気分の服ではないし
よくこんなもん、着られてたなあ・・・と思うくらい
お尻周りがパツパツなので着はしませんが
柄がかわいくて、捨てられないでいます。困った・・・。

こういうとき、みなさんは、思い切りよくガンガン捨てているのでしょうか?

そして、かわいい柄といえば
先日電車の中で超かわいいバッグを持っている女性を見ちゃった!
写真、勝手に取っちゃってごめんなさい。
でも、あんまりかわいくて、記録しておきたかったのです。
f0036716_16023889.jpg
見ると、手作りのような感じも、しなくはない。
どこの布だろう?
しかもこの方、靴とソックスもすっごいかわいいでしょ?
おしゃれさんです162.png
もう少し長く一緒に乗っていたら、声かけちゃったかも。

もし、この布どこの布だか御存知のかたは
教えてくださいね101.png

さあ、そろそろ衣替えの準備に戻ります169.png


[PR]
by hamiko-tane | 2017-10-08 16:39 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

懐かしの「デッカイ明星」が、おもしろい!

今日のお題は先日、
のちほどご紹介しますね〜と言っておきながら
すっかり遅くなってしまった「売ったのをちょっぴり後悔した」もの。

今、ごらんになっているあなたが40〜50代で
ティーンエイジャーの頃、そこそこアイドル系が好きだったとしたら
一度は目にしたことがあると思います。
それは、この写真の中の1册。
f0036716_16124346.jpg
さあ、どれでしょう?
・・・って、今日のブログタイトルでもう言っちゃってますよね。
そう、デッカイ明星です。
f0036716_16124554.jpg
週刊明星、月間明星の他に、増刊号として発売されていたデッカイ明星。
実家の片付けで出てきた本は
懐かしくてどれも一度は目を通したのですが、これはちょっと特別で
「なんて面白いんだろう!」と
すっかり気に入ってしまいました。
といっても、登場してくるアイドルさんがお気に入りだったからではなく、
その姿が懐かしかったからではなく・・・。
すごいなあと思ったいちばんの理由は
1册の構成とコンセプト。

撮影は、1册丸ごとあの篠山紀信さん!
そしてイラストが1册丸ごとあの和田誠さん!
これだけでも、まあ豪華!だけど、それだけじゃなく
ふたりが誌面でアイドルたちを題材にして、コラボしているのです。

たとえば・・・南佐織さん。
f0036716_16124976.jpg
海辺で撮った写真に合わせ、風景や衣装も合わせつつイラストを描く。
と、これくらいだとよくあるかもしれませんが
今やお母さんがハマリ役のお浅田美代子さんのページは・・・。
f0036716_16125306.jpg
夜中、眠っていると、窓の外からさまざまなモノたちが
美代ちゃんを狙いにくるという設定。
こちらは、窓の外部分がイラストで、なにやらお化けがのぞいています。
そしてこの夜は、稲光とドラキュラ。
f0036716_16125643.jpg

まりちゃんこと天地真理さんのページは
「ゆめ」と題して
彼女が見た夢を、写真とイラストを合体させつつ
いろいろビジュアル化しておりました。
f0036716_16125822.jpg
こういうのって、こんな風に誌面になって見るとあんまり感じないかと思いますが
実際に撮影するときは、比率とかアングルとか、
もろもろ気を遣う部分が多いので
かなりしっかり打ち合わせて、決め込んで臨まないと撮れないのです。

そして
最後のページは、篠山さん&和田さんと
この号に登場したアイドルさん全員が、カーテンコールのイメージで
全員イラストで登場。
f0036716_16130171.jpg

さっきも書いたけど、これ1册作るのにどれだけ大変だったか。
しかも、忙しい人たちを相手に
いろいろ面倒なこともクリアしながら作っていたかと思うと
すごいなあ・・・・と。
と同時に、すっごく楽しみながら作っていたんだろうなあというのも
誌面から伝わってきて
すごく面白い1册でした。
今じゃもう、経費的にも体制的にも、こんなのは絶対作れないと思う。
表紙ひとつとってみても
最初の写真に戻りますが、見てみてください。
フィンガー5のふたりが、たばこを持って、煙をふかしてるでしょ?
当時、ふたりはまだ未成年というか、子ども。
イラストとのコラボだといっても
子どもがたばこをふかしてるなんて図、
今じゃこんなビジュアル自体が、絶対にNGですよね。

他にも、楽しいページが満載で
本当は全ページ撮影を・・・それも、もっとちゃんと複写しておけば良かったと
もっといえば、もう少し手元に置いておけば良かったなあと
後悔しております。残念。

デッカイ明星、他の号も、篠山&和田両氏のコラボ企画で出ているので
もし、目にする機会があったら
ぜひぜひチェックしてみてくださいね!









[PR]
by hamiko-tane | 2017-06-13 17:43 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

こんにちは! 新ヴォーグビル。

夕方以降に一降りした雨のおかげで
ひんやりと心地よい風がそよぐ、東京の夜101.png
今日も相変わらず、アタフタと動き回ったカラダとココロには
こういう涼しさがありがたい。
・・・と、なごんでいるうちに、5日ぶりの更新です。

連休中に無事お引っ越しを完了し
連休明けから本格スタートした日本ヴォーグ社の新社屋。
遅ればせながら、打ち合わせのために出かけていろいろチェックしてきました。
f0036716_22205942.jpg
駅からトコトコ歩いてくると、まずはじめに対面するのが、この看板。
ヴォーグさん、ロゴデザイン変わったんですよね〜。
(ただ私は、前のほうが好きだったなあ・・・すまん!)

そして入り口が、どーんと。
f0036716_22210334.jpg
前とはイメージが違います。そしてドアの周りも。
f0036716_22210670.jpg
なんかゴーカ&キラビヤカ。
あ、でも「ヴォーグビル」の文字は、前とおんなじだ。
中に入ると、新築独特の新建材のにおい満々。
そして、エレベーターで4階に上ってドアが開くと・・・。
f0036716_22211068.jpg
こんな感じ。編集部はこの4階と3階にあります。
大きな窓の向こうは1階から屋上までずっと吹き抜け。
緑も多いし、気持ちいい。
そして、この先左右に分かれて、デスクや打ち合わせ室が続いています。
前よりは狭くなっちゃったとのことですが
スッキリしているせいか、なんか広く見えたなあ。

f0036716_22212596.jpg
スタジオは、2カ所(前より少ない・・・)
こちらは、地下一階のスタジオ。
この日は私もお世話になってるカメラマンのSさんと編集Kさん、
そして仲良しの越膳夕香女史が撮影中だったので
仕事中の写真、パチッと撮ってきちゃいました102.png

ごはんを食べるところも、ちゃんとあります(これ、大事)
f0036716_22211878.jpg
2階にあるカフェラウンジで、なんとランチは大好物のビュッフェ!
もちろん、しっかり食べてきましたよ。
f0036716_22212196.jpg
沖縄出身のお兄さんたちがやっているので
メニューの雰囲気も、少しそっち風。
野菜のメニューたくさん。
お肉系は.この日は左後ろに写っている鶏肉系とポークチャップ。
メニューは日替わりだそうです。
ここ、一般の人も自由に食べに来られるんですよ162.png
カフェメニューもいろいろ揃ってました。

そして、カフェと同じ階〜向かい合ってあるのが
ギャラリー&セミナー(ワークショップ)スペース。
f0036716_22212981.jpg
ここがもう、やたら広い!
写真は、セミナースペースの真ん中くらいから展示スペースに向かって
撮影したものなんですが、
なんか50メートル走がラクラクできちゃう感じ。

実は、この日の打ち合わせのひとつは
ここでのイベントについてのもの。
私も夏にここで、いろいろやります!
またゆっくりご紹介しますね110.png

そしてそして・・・。
もろもろ打ち合わせを終えて、最後にチラッと立ち寄った屋上。
f0036716_22213243.jpg
晴れた日には、富士山が見えるそう。
f0036716_22213529.jpg
ほぼ360度景色が広がっていて
すんごく気持ちいいです。新社屋の中では、ここがいちばん好きかも。
「ここにもスタジオスペース、作れば良いのに」と
文句(いやいや105.png)言ってきました。

まだ新しすぎて慣れないけれど
そのうちここも"勝手知ったる"場所になっていくんだろうなあ。
皆さんにとっては、あまりのぞく機会のない場所かと思いますが
手にした本をながめつつ
「あ〜この本は、こんな場所で作られているんだなあ」なんて考えるのも
ちょっと楽しいかな・・・と思い
新社屋引っ越し記念に、ご紹介してみました。

これまでのヴォーグビルと比べてみても、楽しいかも。
比べてみる方は、ブログのこちらも見ながらどうぞ!

[PR]
by hamiko-tane | 2017-06-05 23:03 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

おかんのメーターって?

明日は湘南蔦屋書店さんでワークショップ。
だから、材料や道具で、けっこうな大荷物。
なのに・・・こんな時に限って、今年初の雪の予報って、なんでや009.gif

今のところ、降りそうな気配はないけれどなあ。
と思って、一度荷物を作ったものの
本当に降っちゃったら、今のパッケージだと絶対タイヘンになりそう027.gif
ということで、つい先ほど
バッグを変え、荷物もなるべく最小限にとどめて入れ直しました。
暑がりゆえ、まだまだ着ないと思ってたけど
一応ダウンと長靴も、用意しとくか・・・。

参加される皆さんも、雪になったら、どうぞ気をつけていらしてくださいね。

写真は、そんなこととは関係ない1枚・・・といいつつ
前回の蔦屋書店さんのワークショップのときに撮った1枚です。

売り場でこれ見たとき、え〜なんだこれ! 超面白いと思ったのです034.gif
f0036716_23163213.jpg
だって、「おかん」のメーターなんて。
たぶん、関西圏以外の人にとっては、面白くないかもなあ。

でも、関西出身からしたら絶対おかしい。
だって、おかんといえば、関西弁でおかあさんのこと。
つまり、おかあさんのメーターって・・・・なんや?

売り場で私、メチャ想像しました。
なんでこんなワケのわからないものがこんなところに売られてるのか・・・と。
もしかして、ウケ狙いのネーミング?(確かに、私にはウケた044.gif
それにしても、いったい何に使うんだろう・・・。
ちょっと体温計みたいな形をしてるってことは
もしかしたら脇の下にはさんで、関西おかん度を測るメータか?
(これ、そのときは一瞬、マジでそう想像した)

しばし考えた後、ふと、下のちいさな文字に目がいったとき
思いっきり勘違いしていたことに気づいて、これまた自分で大ウケ037.gif
おかんというのは、お酒のお燗のことだったのですね。
ちょうど良い具合にお燗するための温度計・・・だから、おかんメーター。

もう! だったら漢字にしといてよ。まぎらわしい013.gif
・・・って、こんな勘違いするの、私だけかもしれませんが044.gif



[PR]
by hamiko-tane | 2016-11-23 23:38 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

世界限定販売、DMCの24金刺しゅう糸ボックス!

今日は“おそと”ではなくおうちアトリエで開発制作中027.gif
たくさんの糸を前に、悩んでいます。

糸といえば・・・先週、DMCさんで打ち合わせしているときに
まー豪華な限定ものの糸を見せていただきました。
f0036716_23492783.jpg
このきれい&豪華なボックスに入った
「DMC Mouline Metallised Gold 24 Carats」がそれ。
DMC創業270周年を記念して、世界で最も使われている刺しゅう糸
DMC Mouline Specialの24金バージョンを収めたデラックスボックスです。

実はこれ、打ち合わせにうかがっていたまさにそのときに
本社から届いた第1号で、DMCの皆さんも実物を見るのはこれが初めて012.gif
中がどうなっているか、さっそく開けてもらうと・・・。
f0036716_23493175.jpg
金の糸が1束、布の上に置かれ、フタでカバーされて入っておりました。
「え? 1かせだけ?」と、一緒に行った出版社女史はつぶやきましたが
当たり前でしょうが044.gif
この中に、ビッシリ束が詰まっていたら・・・いくらになると思うや!って話です027.gif
ちなみに、左横に入っているのは
DMCの歴史や品々、作品などが、貴重な写真とともに綴られ
アンティークの図案もついたブックレット。見応えあり043.gif

せっかくなのでf0036716_23493541.jpg
糸にぐーっとよってみました。

シルバーの糸を24金で
コーティングしてあるそうです。
長さ8メートル、重さ5グラム。
シルバーの部分もありますが
数グラムは24金012.gif

このボックスは
フランス本社の創業1746年に
ちなんで
全世界限定17640個の販売。
ということで、糸にも
しっかりとシリアルナンバーが
入っています。













f0036716_23494138.jpg
そして、24金ですから
ちゃんと保証書もついてます。

あと、ブックレットは
日本語訳つき。
メッセージカートも入ってます。

さあ、これでおいくらでしょう?
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

本体価格12,000円(税別)。
使うものではないし(って、使っても良いですけれど)
270周年のお祝いですから、DMCのファンや刺しゅう好きの方にとっては
かなりレアなお宝ものと言えそうですね。

ちなみに、日本での販売数は限定500個。
すでに予約ははじまっていて、今月上旬から発売の予定だそうです。
興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね029.gif



[PR]
by hamiko-tane | 2016-10-03 15:06 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)

パリのかわいいボタンとおいしいパン。

シトシト雨降りですね。
そんな中、今日は1日アトリエで道具を開発中027.gif

そしてご紹介するのは先日、池袋西武で開催されていた
FRANCE FAIR 2016で大人買いしてしまったこちら016.gif
f0036716_17380677.jpg
このボタンたちは、アンティークボタンの専門家&コレクターで、
バンブー蚤の市でお店も出している、エリック・エベールさんのもの。
ヨーロッパのアンティーク&ヴィンテージボタンを集めた
「世界の美しいボタン」という本では、監修とコレクションの紹介も担当。
日本で彼のボタンが買えるのは、こういうフェアやイベントのときだけなんですって。
私、お名前は聞いたことがあったのですが、実際に目にしたのは初めてで・・・。
実は先日、カレーのランチビュッフェに出かけた帰りにちょっと立ち寄って
そのときに買おうと思ったのですが、もうあまりもいっぱいあって
しかもノープランで見ていたので、途方に暮れて買えずじまい044.gif
フェア開催中に絶対、しっかり見に行くぞ!と、心に決めていたのでした。

そして最終日ギリギリに会場へ。
今回は、今後の仕事用のために必要なものとテーマを決めて
売り場に挑みましたが・・・それでも、悩む009.gif
だって、みんなかわいいんだもん。
f0036716_17380235.jpg
これも、かわいいでしょ?
ヴィンテージや、メーカーのデッドストックなのだそう。
色合いも質感も、なんとも味があってステキ012.gif
最初は数個をピックアップしていただけだったのですが
組み合わせていくとどんどん数がふえて・・・。

こんな形や色ものも。
f0036716_17375481.jpg
そしてこれは、プライベート用。
f0036716_17375845.jpg
下のツバメさんのボタンと、バニーちゃんのボタンは、残り1個の貴重品なり。
上のもやはり残り2個。こういうシンプルだけど品があるのって
ありそうだけれど、なかなか見つからない043.gif

実は最初にピックアップしたとき、この5倍くらい!あったのです。
だから本当は、もっともっと欲しいのもいっぱいあったのですが
さすがに全部買えないので、お店の一角をお借りして削りに削り・・・。
3時間以上、全神経を集中させて、これだけ選んで買ってきました。
以上、購入金額・・・・円044.gif (ナイショ)
でも、もしこれ、他のところで買ったら、こんな金額じゃ買えないと思うなあ。
品物の割りには、比較的良心的なお値段だと思います。

ちなみにこのフェア、当然、食べ物系も超充実。
前回はビュッフェの帰り&お腹いっぱいで買う気になれなかったので
この日は、いろいろ買って帰ろうと思っていたのですが・・・。
ボタンに集中しすぎて、気づいたときにはフェアも終了間近で
お目当てはほぼ売り切れ状態008.gif
なんとか、この3点だけ買ってきました。
f0036716_17404138.jpg
上のまあるいのはゴツゴツパリッとした香ばしい皮のシュークリーム。
(お店の名前、忘れました044.gif
そして、メゾン・ランドゥメンヌの、天然酵母のバゲットとクロワッサンダマンド。
このバゲット、メチャおいしかったです010.gif

このフェア、池袋西武での開催は終わってしまいましたが
今、そごう横浜店で同じフェアを開催中なので
気になる人はお出かけしてみてはいかがでしょう?
ボタン好きは、絶対見に行ったほうがいいですよ006.gif


[PR]
by hamiko-tane | 2016-09-22 15:42 | 雑貨・グッズ・店 | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(732)
(406)
(355)
(239)
(236)
(169)
(150)
(150)
(148)
(148)
(131)
(119)
(111)
(102)
(84)
(76)
(73)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

千尋さん、こんにちは。原..
by hamiko-tane at 13:00
私も反原発です。 必ず..
by 千尋 at 18:02
> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧