カテゴリ:Rebirth plus Hプロジェクト( 71 )

Rebirth plus H ♯62 ふたつの心でラブ注入! vol.34は震災2年の日に3人で。

震災の日から2年たった今日。
1日中、各テレビ局が現地から番組を送るなか
本当ならきっと、そのテレビを見ているはずの私は
神奈川の海にいました。

制作用の素材の貝がらを集めるため
地元のお友だち、Yちゃんにナビをお願いしていたのが
たまたまこの11日。
さらに、たまたまこの日がお休みだったため
共通の友だちYちゃんも合流することになって・・・。
少し前から、絶対にやろうと思っていたのが
すっかりごぶさたしてしまっていた、ハートのアクションアート。

奇しくも、ふたりに手伝ってもらいつつ貝がらを拾っていたのは
ちょうど、震災が起こった午後2時46分前後の時間帯。
この海岸の先、被災地へとつながっている海へ向けて
思いを込めて、ハートを作りました。
f0036716_23583533.jpg

3人で形作るハートは、思いのほか難しくて
何度も何度も指がつりそうになりつつ
それでも、なんとかできあがったベストが、こちらです。

夜になって、ようやくテレビで、いろんな報道を見ていて。
着るものや食べるものや・・・表面はすっかり普通になったように見えていても
まだまだ全然なんだってことを、痛感させられました。
この前も書いたけれど
本当に自分の周りのことでいっぱいいっぱいで
どうしても忘れがちになってしまう・・・。
そんな私ですが
それでも、少なくても、絶対に忘れない──忘れない自分であり続けたいと
抜けるような青空や、波の音や
ふたりの友の優しさや笑顔に触れながら、強く感じた1日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

貝がらを集めていた砂浜ではこんなハート型のコを、見つけました。
f0036716_09175.jpg

砂と同じような色で、ちょっと同化しちゃってわかりづらいかもしれませんが
最初から、こんな形の貝はないので
“彼”は、“彼”なりに、ひとりでがんばって
ハートのアクションアートですねemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2013-03-11 23:57 | Rebirth plus Hプロジェクト | Comments(0)

Rebirth plus H ♯61 ふたつの心でラブ注入! vol.33はお月さまとコラボで。

先日の満月の夜。f0036716_1835697.jpg
ベランダから見たお月さまが
やけにキレイで幻想的で
「写真とっとこemoticon-0142-happy.gif」と
何枚か撮影して・・・。
そのとき、ふと思いつきました。

そうだ、お月さまと一緒に
久しぶりのハートの
アクション・アートやろうemoticon-0115-inlove.gif

自然の存在と一緒にコラボするのは
南房総の海以来です。
もちろん、お月さまには指がないので
“ふたり”でひとつのハート型を
作ることはできないけれど
ふたりが協力して
ハート型を作ることはできます。

お月さまは
夜空に絵を描く絵の具役。
そして、カメラを持つ私の腕が
絵筆役になればいいemoticon-0142-happy.gif

???いったい、なに言ってるのemoticon-0143-smirk.gif

なんて言われそうですが・・・できるのです。
つまり・・・シャッターを押した瞬間
私がカメラをクルクルっと動かして、夜空にハート型を描けばいい。

と、ひらめいたまではヨカッタのですが
これが・・・なかなか・・・うまくいかないemoticon-0141-whew.gif
シャッターを押すと同時に、たぶん2分の1秒くらいの速度で
プルプルプルプルっとカメラを回してハートを描かないと、形にならないemoticon-0108-speechless.gif

それでも、10回くらいチャレンジしたらf0036716_183547100.jpg
なんとかコツはつかんできましたemoticon-0126-nerd.gif

ほら。でもこれは、ハートが反対emoticon-0136-giggle.gif
そうなの、やってると上の下の感覚がわからなくなる。
普通に筆で描くのとは、ちょっと違うんです。



f0036716_18512699.jpg




さらにもう少し続けていたら・・・。
ようやくハートらしきものができるようになってきましたemoticon-0100-smile.gif
でも、手を動かす速度がまだ遅くて
最後までハートを描くのが、間に合わないemoticon-0124-worried.gif

・・・と、ここで気づきました。
そうか、カメラを縦に構えているからいけないのかも。
横に・・・・普通に持ってやってみようemoticon-0133-wait.gif

と試していたら、やった〜emoticon-0105-wink.gif できましたemoticon-0123-party.gif
まあステキな、きれいなハートね・・・とはいかないけれど
なかなか味わい深い、ハート型ふたつemoticon-0152-heart.gif
f0036716_18565199.jpg
f0036716_1856413.jpg

*2枚とも、画像をクリックするともう少し大きくなります

お月さま、どうもありがとうemoticon-0100-smile.gif
タイヘンだったけれど、楽しいコラボでした。
そして。
前回の海と同様、この大空も東北へとつながっている・・・だから
本当に久しぶりでしたが、ほんのささやかでもシアワセのスパイスが届くよう
思いを込めてシャッターを押しました。

これから秋に向かって、どんどん夜空が澄んできれいになってくる季節。
皆さんも、心にピンと感じるお月さまを見たときは
こんなコラボ撮影、してみてはいかがでしょう?
[PR]
by hamiko-tane | 2012-09-02 19:02 | Rebirth plus Hプロジェクト | Comments(0)

Rebirth plus H ♯60 ふたつの心でラブ注入! vol.32は都庁に向かってモノ申す。

あれから、1年と3ヶ月あまり。
報道で、震災関連の話題を目にしたり耳にしたりする機会も
本当に少なくなってきたなあ・・・。
そんなことをふと思った今日、きたるオリンピックにまつわる
こんなニュースを見ました。

大震災で2歳になるお嬢さんを亡くした方が、聖火ランナーを担当したという映像。
放送時間は短いものでしたが、ランナーをつとめた三品さんの言葉を聞いて
今さらながら・・・思いました。

被災された方々は、あの日から否応なく発車した
新しい人生のレールの上から、逃げることも降りることもできず
今日も、そしてこれからもずーっと走り続けていくのだなあ・・・と。
ならばそのレールは、少しでも快適であって欲しい───。

と、偉そうなことを言っているけれど
私たちのほとんどは、忘れ去ることはなくたって
日々の暮らしの中では、被災地に向ける思いはどうしても
少し・・・また少しと、薄らいでしまう。
ごめんなさいって、思いながら
自分たちの毎日に、精いっぱいで。

それも決して、良いことではありません、よね。
・・・でも、政府の場合はどうでしょう?
補償のこと、住宅、がれき処理etc etc。
今現在、きちんと、そして誠実に進められているのでしょうか?
決してそうは思えないemoticon-0112-wondering.gif
原発だって、一時はいい流れにと思っていたのに
なんだかなし崩しで、再稼働していきそうな・・・イヤな感じ。
さらにここのところ、消費税のことばかり。
それで、私たちみたいに、時間がなくて・・・って、謝れば済む?
「今の消費増税のことで、精いっぱいで」って。
政治家に関しては、そんなこと、許されないですよねemoticon-0145-shake.gif

もっと言えば(話は少しそれますが)先日のあの竜巻。
あのときに、おうちもろともすべてをなくしてしまった方たちにも
きちんと救済や補償の手が、さしのべられているのでしょうか。
そんなことも、気になります。

きちんと、やって欲しい。本当に、これだけは。
消費税をあげるのに(もちろんそれだけじゃないけれど)
けんかしたり仲間割れしたり・・・してる場合じゃなかったんじゃないの?


ということで・・・久しぶりのRebirth plus Hプロジェクトは
先日、PR会社のNさんと打ち合わせをした際、
撮影した、ハートのアクションアートを。
f0036716_2143361.jpg
奇しくも、東京都の政治の中枢、都庁を真ん中に見据えてパチリemoticon-0126-nerd.gif
霞ヶ関ではないものの、政治家さんたちにひと言言いたくて
このタイミングで、ご紹介させてもらいました。
写真をブログにアップするとき、再度気合いを入れ、思いを込めてemoticon-0142-happy.gif

本当はこのほかにも、政府に腹が立ってることがあるのですが
言い出すとキリがないので。

いずれにしても、被災地や被災者の方が明るくなれる
うれしい法案やニュースが、もっと聞きたいですね。
[PR]
by hamiko-tane | 2012-06-26 22:32 | Rebirth plus Hプロジェクト | Comments(0)

Rebirth plus H ♯59 ふたつの心でラブ注入! vol.31は新連載を記念して。

ここのところ、いろんな方に・・・それも
次にはいつ会えるか、わからない方にお目にかかっているにもかかわらず
ついつい、しそびれていて、反省しきりemoticon-0141-whew.gifのハートのアクション・アート。

今度こそは!と、先日はきちんとコラボしてきました。
お相手は、某新聞の編集・ Yさん。
この春〜5月から、月1回ずつの掲載で新連載がスタートするため
先日、初めてお目にかかって打ち合わせしてきました。
まだ細かい部分まで決まっていませんが、全体のコンセプトは
“アイデアを生かし、ものを大事に使う、エコな手づくり”の提案emoticon-0100-smile.gif

“これからどうぞ、よろしく”の思いを込め
打ち合わせ用に広げたさまざまな素材や作品の上で
ハート、作ってみました。
f0036716_22352827.jpg


これからどうぞ、よろしく───。

この思いは、初めてお仕事するYさんに向けて・・・でもありますが
いちばんは、このプロジェクトやハートのアクション・アートに
賛同してくださったYさんと、そして私から
皆さんへはもちろん、被災地で連載を見てくださる方々へ向けて。

暮らしに役立つ楽しいものを、お送りできればと思っていますemoticon-0115-inlove.gif

詳しいことは、また決まり次第ご紹介しますねemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2012-04-02 22:54 | Rebirth plus Hプロジェクト | Comments(0)

Rebirth plus H ♯12&58 完成したARIGATOUのかたちとforget me(it )notのきもち。

1年間の今日、東日本大震災が起こったそのとき、
世界中から、本当にたくさんの方たちが支援の手と気持ちを
さしのべてくださいました。

“ひとりハンドメイドプロジェクト”Rebirth plus Hでそれを形にしようとして
ブログでご紹介したのは、去年の4月3日のことでした。
その思いと制作のプロセスはこちらのブログに。
(私すら、細かい部分は忘れておりましたのでemoticon-0143-smirk.gif
一度お読みになった方も、ぜひ改めて読んでみてくださいね)

当時、どうしても使いたいサイズのビーズが足りず
かといって、買い足すのでは意味がない・・・と思っていたら
ブログを読んでくださったコンテ・タンタンのSさんがすぐにメールを下さり
“協力させてくださいね”って、ビーズのおすそ分けをemoticon-0115-inlove.gif
(Sさん、本当にありがとうございました!)
結果、当時の必要数以上のビーズが揃い、
あとは、ハートにつけていくだけ・・・だったのですがemoticon-0124-worried.gif

その後、なんだかんだと進めるうちに
あと少しというところで作業が中断し、タイミングを失ってしまって・・・。
でも、どうしても1年を迎える今日までには・・・いや、
せっかくなら、今日3月11日にアップしよう、と
この数日で仕上げ、無事に完成しましたemoticon-0100-smile.gif

でも、逆に今日・3月11日で良かった。
たくさんの番組を見て、新たに感じた思いも
写真のなかに込めることができたから───。
f0036716_0245620.jpg


午後2時46分。東京でも確かにかなりの揺れがあって
家の中も、ゴチャゴチャになった・・・その記憶は当然、今も残っていますが
どんな風に揺れてどう思ったか、揺れに対する当時の自分の気持ちは
正直に言うと、私、不思議なくらい思い出せないんです。
実は今日、そんな自分に少し、驚いたくらい。
でも逆に。
今日、さまざまな映像を見ていて
当時抱いた「いったい東北はどうなってしまうんだろう」という
唖然呆然とする気持ちや、虚脱感、恐怖、そして
自分に何かできることはないか、と、日々真剣に考えた・・・・その
数々の思いが、大きな記憶の実感として、まざまざと蘇ってきた。
そのどれもが、申し訳ないながら忘れてしまっていたり
少しずつ薄れてしまっていたものでした。
だから、すごく思った。

「忘れちゃいけない。いけないんだ」って。

撮影するなら“ありがとう”の感謝の気持ちと一緒にその思いも、込めたい。
・・・と思ったとき、“あるもの”を思い出しました。

私が、お花のなかでいちばん好きな わすれなぐさ。
わすれさぐさの英語名は、forget me not(私を、忘れないで)
これをハートと一緒に撮りたいemoticon-0126-nerd.gif
確か、以前買ったドライフラワーがあるはずemoticon-0142-happy.gif

・・・と、まずは家捜しからはじまったのですが
まあ、モノが多いウチゆえぜんぜん出てこない。
そのかわりに、作ったことすらすっかり忘れていた
はるか昔・・・たぶん10年近く前のドライフラワーが出てきました。
ベランダで咲いたわすれなぐさで、作ったものです。
古すぎてもう、色はほぼ抜けてしまっていますが
こちらは、正真正銘のハンドメイドemoticon-0100-smile.gif

お花の数は、ラッキーな7個に。
色があせているから
かわりにロゴを、お花の色に似たペールブルーに。
背景は、これからはいいことばかりが起きるように・・・との思いも込めて
今年のラッキーカラー、ベビーピンクにしました。

真っ赤なハートのフェルトは、日本と
日本を思ってくれた世界の人たちの“心の地球”。
縫い付けたビーズは最初のお約束通り、1個(1国)ずつすべて違うものです。
ただ、制作当初より支援国が増えたので(正確な数が不明になってしまったので)
少し多めに、縫い付けました。
こんな風に真上から見ると、あまり輝いて見えませんが
おひさまにかざして、またはライトの下で角度を変えてみると、
どれもがキラキラと光を放って、とてもきれいです。
そして・・・。
ハートの地球の内側では、ビーズたちはみんな
赤い糸でしっかりと、つながっています───。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わすれなぐさの、伝説

むかしむかし。
騎士ルドルフと恋人のベルタが
ドナウ川のほとりを散歩していたときのこと。
ベルタは川岸に可愛いお花を見つけました。
ルドルフはベルタのために
手を伸ばし、その花をつみました。
でも、足を滑らせて、川に落ちてしまったのです。
ルドルフは、急流に流されながら
最後の力をふりしぼって、花をベルタに投げ、叫びました。
「わたしを忘れないで」
そして、水中に没して、帰らぬ人に───。
ベルタは彼のお墓にその花を供え
最後の言葉を、花の名前にした
・・・それが、わすれなぐさの伝説。

[PR]
by hamiko-tane | 2012-03-11 23:03 | Rebirth plus Hプロジェクト | Comments(2)

ネットショップ1月分の寄付は、ここにも少し。

さっきまで、冷たい雨が降っていたのに
今はうって変わって、雲ひとつないemoticon-0157-sun.gif でも寒い!です。

“また明日”と書いたのに、1日開いてしまいましたねemoticon-0114-dull.gif
今日は一昨日ご紹介した、あのカードのお話のつづきを・・・。

あれは、ちょうどバレンタインの夕方。
いつもなら、日テレがついているはずが
何故かその日はTBSのニュースがついていて、でもそのおかげで
あるイベントとチョコレートのことを知ることができました。

写真と絵画で見るイラクと福島のきずな」展。
医師で作家の鎌田實さんが主宰するJIM-NETによるもので
展示の最終日は、私がニュースで知った翌日emoticon-0104-surprised.gif
でも、なんとか見てみたい・・・と最終日・・・それも夕方ギリギリすべり込みセーフで
出かけてきました。

その前に、鎌田先生が主宰するJIM-NETについて
ご存知ない方のために、簡単に説明を。
(簡単・・・といってもちょっと長いemoticon-0143-smirk.gif
でも、がんばって読んでくださいね)

JIM-NETは、2004年から活動を開始した、日本イラク医療支援ネットワーク。
私は不勉強できちんと知らなかったのですが
あの湾岸戦争以降、イラクではガンや白血病の子どもたちの数が増えているのだそうです。
さらに皮肉にも、あの戦争後、各国がおこなった経済制裁で
病院の設備が老朽化し、薬も欠乏し続け・・・多くの子どもたちが死んでいったのだそうです。
その制裁は 2003年になくなりましたが、
各国のODAや国際機関の支援も滞っており状況はなかなか改善されず・・・。
そこで、鎌田先生が中心となり、医療支援を行っているNGOや
関心のある医師たちと立ち上げ、支援を続けているのがこのネットワーク。

その活動の一環として開催されたのが、上記の展示というわけです。

会場には、本当にたくさんの絵や写真が飾られていました。
f0036716_162823.jpg

この絵を描いたのは、支援してきたイラクの小児がんの子どもたち。
それも、ただ絵を描いた・・・のではなく、
東日本大震災にあった日本を・・・特に原発で大変な状況におかれた
福島を励ますために、一生懸命描いてくれたもの。

なかには、ひとりひとりがメッセージを記しつつ
被災地への寄付を入れた、こんな封筒も・・・。
f0036716_16364517.jpg

1枚1枚手にとって読んでいたら、泣きそうになりました。

そして、数々の絵や手紙、被災地の方々の写真などの展示のなかで
特別目をひく絵が・・・。
f0036716_16375973.jpg

いちばん左の絵、見覚えがありませんか?
そう、この絵が一昨日、お花に包まれていたポストカードの原画。
f0036716_1641265.jpg

彼女が、被災地のみんなに
元気になってもらいたいと、
お花の絵を描いてくれた
ハウラちゃんです。

実はハウラちゃんの絵は
ポストカードだけではなく
ある、募金アイテムのパッケージにも
使われています。

チョコ募金
イラクと福島の子どもたちを
支援するためのもので
代金の7割が
小児がんの子どもたちの医療支援(イラク)と子どもたちを放射能からまもる活動(福島)に使われます。

このチョコの缶のデザインが、
ハウラちゃんの絵。
もともとは、4種類の絵があったのですが
f0036716_1756913.jpg

私が行ったときには、もう1種類のみemoticon-0124-worried.gif
もちろん、それだけたくさん売れたということで
それは喜ばしいことなんだけれど・・・。

あ〜もっと早く、知っていたら
せめてヴァレンタイン前に知っていたら
皆さんにも、もっと早くご紹介できたのに・・・とemoticon-0124-worried.gif
また、展示にうかがう前日は
ネットショップRebirth plus H marketでお約束している東日本大震災への義援金寄付に
このチョコをいろいろ購入して
そのチョコを、何か皆さんに還元する形で・・・なんて妄想(!?)を膨らませていたのですが
缶のデザインが1種類だけだとなあ・・・。

ということで、ショップの1月分の収益の寄付分から、2個を購入。
(収益はチョコ募金の価格のうち、寄付に回る7割分のみに使用しました)
f0036716_1822199.jpg
残りを、日本赤十字に寄付する形をとりました。
毎月、ほんのささやかな額ではありますが
これからも、いろいろな形でやっていければと思っています。

そして・・・このチョコ募金。
今期はもうほとんど終了してしまいましたが
まだ、販売協力店やイベント会場では
取り扱っているところがあるかもしれません。
また、チョコ募金は毎年行われるので
興味のある方は、ぜひ次回の募金を!
私も、しっかり注目していようと思います。

JIM-NETのホームページは、こちらを、
チョコ募金の詳細は、こちらを、どうぞ。

ちなみに・・・チョコはあの“六花亭”のもので
とってもおいしいですよemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2012-02-23 18:12 | Rebirth plus Hプロジェクト | Comments(0)

Rebirth plus H ♯57 ふたつの心でラブ注入! vol.30はいろんなお花と。

2日ほど、ブログをごぶさたしちゃいましたemoticon-0143-smirk.gif
その間、確定申告に集中してようやく夕べ遅くに完成し
今日、無事に提出してきました。やれやれemoticon-0141-whew.gif

しかし、今日はとっても良いお天気でしたねemoticon-0157-sun.gif
この冬の定番=分厚い靴下&ムートンブーツで出かけたら
さすがに足が暑くて暑くて・・・ちょっと厳しかったです。
また少し、寒さが戻るようですが
もうすぐ・・・春。きれいなお花が街にもあふれてくるシーズン───。
我が家にも、ひと足先にいろんなお花が咲いています。

そこで、ものすごーく久しぶりのRebirth plus Hプロジェクトの
ハートのアクションアートは、そんなお花とコラボemoticon-0100-smile.gif
お相手は、先週末に、アイテムのオーダーを兼ねて我が家に来てくれた
大学時代の先輩、Eさんです。
Eさんも、おみやげにかわいいお花を持ってきてくださったのですが
そのときはまだつぼみで、一緒に撮るには少し早くて・・・。

ということで、ほかのお花やアイテムをハート型にアレンジして
一緒にパチリemoticon-0105-wink.gif
f0036716_23101650.jpg

本当は、下のお花もきちんとわかるように
しっかり撮影したかったのですが
なぜかこのとき、カメラが言うことをきかず・・・。
ちょいとピンの甘い写真になってしまったemoticon-0108-speechless.gif
(Mさん、今度またリベンジしましょうemoticon-0133-wait.gif

でも、このハートのお花にも意味があります。
f0036716_23232182.jpg

中にアレンジした、かわいいお花のカード───これは、
白血病の闘病中に絵を学んだイラクの少女、ハウラちゃんが描いたもの。
東日本大震災のニュースを見て
「日本が元気になって欲しい」と願いを込めて描いたお花なのです。
そんな思いと、このお花のかわいらしさを損ねたくなくて
周りを純白のお花と緑だけで包んで、ハート型にしました。

そして・・・このお花のカードのお話には
まだ続きがあります。
ちょっと長くなってしまうので、それはまた明日emoticon-0128-hi.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、こちらはもうひとつのお花たち。
この撮影から5日たった今日、
Mさんからいただいたお花は、毎日どんどん花が咲き・・・。
f0036716_23143315.jpg

ひと足お先に、桃の節句の様相ですemoticon-0100-smile.gif
f0036716_23155372.jpg
洋服では、ピンク色を着る機会はほとんどなくなってきたけれど
こうやってそばにこの色があると、やっぱり心がなごみますね。
[PR]
by hamiko-tane | 2012-02-21 23:35 | Rebirth plus Hプロジェクト | Comments(0)

最近お気に入りのハンドメイド手法は・・・。

今日も1日、いいお天気emoticon-0157-sun.gifでしたね。
こんな日は、寒くてもお出かけしたい・・・と思いつつ
原稿書きがあるので、そこはガマンしてemoticon-0108-speechless.gif
お布団だけ外に出して日光浴させつつ
お仕事しておりました。

さて、今日は最近気に入っている、ある手法&アイテムのおはなし。

去年の夏あたりからかなあ・・・ずっとやってみたくて
なかなかできずにいて。
今回のネットショップ・オープンを機に
年末にようやく、試してみたものです。
それは、手織りした毛糸こものをフェルト化する
織りフェルト化実験emoticon-0126-nerd.gif

セーターや帽子などをフェルト化して
別のものに作り替えることはよくあるけれど
そうじゃなくて、最初からフェルト化することを考えて織る。
それで、私の好きなチビマットやコースターを作りたい・・・と。

小さなマットやコースターって
カップなどを置く以外にも、いろいろ使えて便利emoticon-0100-smile.gif
しかも、かさばるものではない・・・ということもあって
素材やイメージの違うものが、たくさん欲しくなってしまいません?
(それって、私だけemoticon-0143-smirk.gif・・・じゃないですよねemoticon-0142-happy.gif
でね。著書を出したときにも手織りのコースター、紹介したのですが
なんというか、それだけだと風合いに限界があるというか
それ以上の意外性というか発展性がないというか・・・。

そこで、まずはさまざまな糸を使って
縦糸と横糸の組み合わせを10組以上試して、手織りしてみました。
そのなかで、合格したのがこちら。
f0036716_2324417.jpg
織ったものって、端がふさふさフリンジになっているタイプがほとんどですよね。
でも、あれがあまり好きではないので、そこは改良。

f0036716_23271394.jpgただ・・・正直言って
それでもまだまだ
未完成な感じが否めません。
こういう市販品もあるけれど
個人的には
納得がいかないemoticon-0145-shake.gif

そこで、フェルト化作戦ですemoticon-0133-wait.gif]
でもこれが、思ったより大変emoticon-0141-whew.gif
最初は、手でゴシゴシと
作業したのですが
それだけだと
満足がいくところまでいかないemoticon-0124-worried.gif
そこで次は、洗濯機でフェルト化。
まずは一度かけて軽く乾かし・・・。
その後は、実験実験です。

結局、手作業→洗濯機を数回、
そして最後に手で仕上げるという
プロセスを経て
満足のいく仕上がりになりました。

こちらですemoticon-0100-smile.gif

f0036716_23355991.jpg

どうですか? 織っただけのと、ぜんぜん違うでしょemoticon-0144-nod.gif
糸の質感と織り目がほぼわからなくなると同時に、それが模様になると
ここまで雰囲気が変わるんですね〜。
しかも、フェルト化したぶん肉厚になって
あったかかわいい雰囲気もアップemoticon-0115-inlove.gif
f0036716_23372181.jpg

フェルト化する段階も、実験の繰り返しでしたが
実は織る際にも、どのくらい詰めて織るかで、仕上がりが変わってしまったり
毛糸の色の組み合わせによっては、フェルト化すると
ぜんぜんかわいくなくなっちゃうものがあったり・・・。
そんなこんなで、合格ラインを出したのは、この4つだけに。
ただ、これは自信を持っておすすめできるので
ショップの新商品としても、アップすることにしました。

我が家では、不合格のコたちも使っていますが
(焼き物みたいに、気に入らないものをパーンと割って捨てるようなことは
やっぱりできませんので・・・emoticon-0143-smirk.gif
皆さんは、合格ラインのイケメンたちをぜひ。
気に入ったら、おうちに呼んであげてくださいなemoticon-0128-hi.gif
ショップのこちらこちらで、ご紹介しています。

大変だけど、楽しい織りフェルト手法。
これからも、この織りフェルトでいろいろ作ってみようと思っていますので
どうぞ、ご期待下さいねemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2012-01-14 23:57 | Rebirth plus Hプロジェクト | Comments(0)

Rebirth plus H の新企画、進行中です。

そういえば最近、ハンドメイドプロジェクト“Rebirth plus H”のネタが
ぜんぜん出てこないなあ・・・emoticon-0122-itwasntme.gif
そんな風に思ってる方が、いらっしゃるかもしれませんね。

確かにブログ上では、ちょっとごぶさたしているのですが
サボっているわけじゃ、ないんですよemoticon-0145-shake.gif

ちょっと考えていることがあって
水面下では、それを着々と進行している真っ最中なのですemoticon-0142-happy.gif

たとえば、今日の午前中の我が家は、大工屋さん。
f0036716_17264743.jpg
午後からは、大工を休業して、毛糸屋さんにお店替えemoticon-0115-inlove.gif
明日も1日、毛糸屋さんでがんばる予定です。
もう少ししたらご紹介しますので、楽しみにしていてくださいねemoticon-0128-hi.gif

そして・・・。
なんだかいきなり冬!って感じに冷えてきましたので
どうぞ、お風邪などひきませんよう気をつけてくださいね。
暑がりの私も、さすがに羽毛入りのベストを着て
アツアツのゆず茶を飲んでます。
そうだ、このゆずのお話もいろいろるので、近々ご紹介しますねemoticon-0105-wink.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2011-11-22 17:37 | Rebirth plus Hプロジェクト | Comments(0)

Rebirth plus H ♯55 便利で楽しい“保冷剤”の再利用アイデア・美容篇。

“次回、美容篇に続きます”
・・・と、すぐにアップするような書き方をしていたくせに
ずいぶん、遅くなってしまいましたemoticon-0139-bow.gif
(実は、何枚か写真を撮り足さなくてはならなかったのです)

今日はようやく、保冷剤の再利用アイデア第2弾emoticon-0142-happy.gif
これからの季節にもピッタリのものを、ご紹介しますね。
先日のフジテレビをごらんになった方は
ご存じのものも多いかと思いますが、さらに細かく解説しますので
参考にしてくださいねemoticon-0105-wink.gif

さてさて。
保冷剤・・・ときくと、どうしても「冷たくして使う」と考えがちですが
これ、あっためて使うこともできるんですemoticon-0142-happy.gif

*使いみち・その1 ホットパック*

まずは、袋入りのまま利用する方法です。
保冷剤自体はf0036716_2282940.jpg
80度くらいまでの温度までOKなのですが
表面の袋のほうは、NG。
そのままお鍋に入れて煮たり
電子レンジでチンしたりすると
溶けたり破裂したりする可能性があるので
温めるときは、こうやって。

沸騰直前まで沸かしたお湯をボウルに注ぎ、
その中に保冷剤を入れます。
できればフタつきの容器がベスト。
ない場合はラップやホイル、お皿などで
フタをして↓しばし蒸らします。

f0036716_22133646.jpg





あっためる時間は、保冷剤のサイズによっても変わるので
一概に言えないのだけれど・・・。
触ってみて“アチッ!”って思うくらいまでが目安。
取り出すとき、じかに持てないくらいのほうが
使うときには気持ちがいいので
そのくらいになったら、ミトンや厚手の手袋、トングなどで
取り出して、水気を拭き取ります。

放送でもやりましたが、このときお湯にアロマオイルなど
好みの香りをちょこっと混ぜておいても、OKですよemoticon-0100-smile.gif

f0036716_2222187.jpgf0036716_2222080.jpgそして・・・。
薄手のハンカチや
タオル(温泉タオルがベスト)
で包んで、ハイできあがりemoticon-0128-hi.gif


写真は、小さな保冷剤2コを
使った、アイパック。
疲れ目に当てると
ジワジワ〜っと癒やされて
なんとも気持ちいいemoticon-0111-blush.gif


あと、足が疲れたときは土踏まずに当てると最高!
肩や腰にもおすすめですemoticon-0144-nod.gif
使いたい場所に合わせて、保冷剤のサイズを変えてやってみてください。
あったかさの持続時間は、サイズによって10〜30分くらいとまちまちですが
魔法瓶などにお湯を用意しておけば、すぐ温め直せるし・・・。
1度やりだすと、結構ハマリますよemoticon-0136-giggle.gif


*使いみち・その2 ハンド&フットバス*

今度は、保冷剤を袋から出して使う方法。
大きめの洗面器などに保冷剤を出して、そこにお湯を加えて混ぜ混ぜします。

こちらも写真を撮りたかったのですが
先日のベランダ作業で、手のあちこちが擦り傷だらけでemoticon-0143-smirk.gif
しみてしまうゆえ・・・画像ナシでごめんなさい。
イメージしながら、読んでくださいね。

さて。
お湯は、保冷剤と混ぜることで温度が下がってしまうので
手で触ると“アチッ!”っていうくらい沸かしたものを。
お湯の量はお好みですが、まずは保冷剤とほぼ同量を目安にemoticon-0126-nerd.gif
(保冷剤が200gなら、お湯も200ccという感じですね)
ちょうどいいやわらかさになったら、完成です。
その中に、手や足をつけて・・・ゆったりリラクゼーションemoticon-0109-kiss.gif

お湯を含んでよりフニャ〜っとソフトに柔らかく
かつホッカホカにあったまった保冷剤の感触って
ホント、なんともいえないemoticon-0142-happy.gif
こればかりは、やってみてもらわないと、伝わらないなあ・・・。
とにかく、気持ちいいのです。
ホットパック同様、好みの香りを加えてもOK。

手の場合は、たっぷりオイルやクリームを塗って
ビニールなどのピッタリ密着する手袋をしてから使っても。
ホットパックの要素も加わって、しっとり肌になるかもemoticon-0142-happy.gif
いずれにしても、芯からジンジンとあっためてくれるので
冷え性の方にも、おすすめですemoticon-0100-smile.gif

そして・・・。
*ちょっとマジックな、保冷剤の処分法*

使い終わった保冷剤を、どうやって処分するか。
それも、肝心なことですよね。
袋に入ったままのものなら、お住まいの地域の処分法に沿って廃棄を。
そして、コレが肝心emoticon-0133-wait.gif
袋から出してしまった保冷剤は
間違っても、そのままシンクの排水口に流さないでくださいね。
前回も書きましたが、保冷剤の成分は高吸収性樹脂(ポリマー)。
もう限りなく水分を吸収するので
排水口などに捨ててしまうと、中でどんどん水分を吸い込んで大きくなり
排水口を詰まらせてしまいますemoticon-0126-nerd.gif

じゃあ、どうするか。
手っ取り早いのは、袋などにいれてゴミ箱へ廃棄する方法。
でも、こーんな魔法みたいなこともできるんですよemoticon-0105-wink.gif

保冷剤の上に、魔法の白い粉をふりかけます。
f0036716_22551992.jpg


f0036716_22561858.jpg今回は、わかりやすいよう
ちょっと多めにかけたので・・・。
ほら、もう保冷剤の様子が変わってきましたemoticon-0144-nod.gif

周りからどんどん
保冷剤が溶けているのがわかるでしょ。
そう、保冷剤が溶けて
液体状に変わっているんです。
さらにスプーンでグルグル混ぜていると・・・。

ほら、全部溶けて
サラサラの水状に変わってしまいましたemoticon-0104-surprised.giff0036716_23561174.jpg

魔法の粉の正体は
どこのおうちにもある、
なんでこんな風になっちゃうのかというと
ま、いわゆる化学の力、ですねemoticon-0143-smirk.gif

簡単に説明すると、塩(塩化ナトリウム)は
塩化物イオンと
ナトリウムイオンの粒でできてます。
それを、保冷剤に加えて混ぜると
保冷剤にまとわりついていた水の分子が
ナトリウムのほうに奪われて
こんな風になってしまうんですって。

でも、水みたいになったからと言って
保冷剤の素(高吸収性樹脂)が
消えたのではなく
ほんの小さな粒子として残っているので
排水口などに流すときは
目の細かい(パンストみたいなね)ネットなどを通して
流すようにしてくださいね。

明日からは、東京も本格的に寒くなるとか。
被災地のほうも、これからは寒さがこたえる季節です。
被災後初めての冬・・・なにかと不便なことも多いのではないでしょうか。
そんなとき、もしかしたら、こんなささいな利用法でも
役立つことがあるかも・・・。
そんな思いも含め、書いてみました。
もちろん、誰にでも役立つアイデアですので
皆さんもぜひ、ご参考にemoticon-0128-hi.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2011-11-07 23:18 | Rebirth plus Hプロジェクト | Comments(4)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(692)
(375)
(347)
(230)
(225)
(149)
(148)
(146)
(144)
(143)
(125)
(117)
(110)
(96)
(81)
(67)
(64)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43
ゆみさん、ありがとうござ..
by hamiko-tane at 01:35
昨日、5月1日にサンイデ..
by ゆみ at 11:07

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
Mayumin Gard...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧