カテゴリ:earthquake3.11( 39 )

これを読んで、あなたはどう思いますか?

YAHOOトップページのトピックスで
ついさっき、いちばん最初に載っていた見出し。
すごく気になってクリックし、読んだら・・・013.gif

これはいったい、どういうことやねん!
ハッキリ言って、私はかなり頭に来ました。
そして、あ然とした015.gif

どうして被災地が、こういうことになるのか。
何のための支援なのか021.gif
これじゃ、泣きっ面にハチじゃないですか。

朝日新聞のニュースのこの記事です。
読んでみてください。
[PR]
by hamiko-tane | 2011-10-09 00:03 | earthquake3.11 | Comments(0)

東北旅行で1泊3000円キャッシュバック!

政府・・というか国の機関って、おいしい話はドーンと公表しない気がしません?
それとも、私が知らなかっただけなのか・・・。

今日、ワイド番組で知りました。
GO TOHOKU! 被災地応援ツアー
f0036716_1640495.jpg


東京都民、もしくは東京都に勤務or通学している人だけが対象ですが
岩手県、宮城県、福島県の3県のいずれかに1泊以上宿泊すると、
2泊を限度に1泊につき3000円が戻ってくる016.gif
また、1泊を岩手県、宮城県、福島県のいずれかに宿泊し
もう1泊を青森県、茨城県、栃木県に宿泊する場合にも
2泊を限度に割引の対象になるのだそう043.gif
(詳細は、上記リンク先と、こちらを)

知ってました?

ただ、東京都がセレクトした旅行代理店を通じて予約したものでないと
キャッシュバックされないのです。
つまり・・・自分で勝手に見つけたり、お宿に予約して旅行してもダメ。
“おーし、じゃあ安いクーポンとか見つけて
キャッシュバックしてもらば、より安く行けちゃう”なーんて考えた
私のせこい044.gif野望?は、即、打ち砕かれてしまいました。

旅行期限は、来年の2月29日(お、うるう年だ027.gif)まで。
最大5万泊までが対象なので、それまで保たない気もするけれど
でも、どっかに行きたいなあ・・・なんて考えている方は
要チェックです034.gif

*PS*
資料をいろいろ見ていたら、こんなツアーも、見つけました。
これから冬に向かって、今までとは違った活動も必要になってくるんだろうなあ。
体力と時間に余裕のある方は、こちらもチェックです027.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2011-10-04 16:53 | earthquake3.11 | Comments(0)

気になるフクシマ、おいしいフクシマ。

ちょこちょこ覗いているツイッターがあります。
福島原発に勤める、ある男性のつぶやき。
Happyと名乗るこの方のツイッター、かなり話題になっているので
ご存じの方も多いかもしれませんね。

少しだけ、抜粋させていただきました。
f0036716_2246085.jpg
f0036716_22463090.jpg
軽い書き方をしてますが、これはたぶん、わざとでしょう。
でもその内容は、リアル。
少なくとも、巷のさまざまな報道と違い、
ここで書かれていることは、紛れもない事実、現場のナマの声。
政府との温度差に、なんだかグッタリしてしまうのは
私だけではないはずです009.gif

そして・・・。
最近、セシウムを含んだ飼料を食べた牛とその肉の出荷について
盛んに報道されていますよね。
そう、今は牛にばかり気を取られているけれど
野菜や魚についても、状況が好転しているわけではない。

そんななか、応援したいのがこちらです。
以前、お取り寄せした茨城の野菜をご紹介した、農産物サポートプロジェクト
ごきげんファームが、茨城に加え福島の野菜とお魚の取り寄せも始めています。

題して、復興支援【フクベジ】【フクフィッシュ】
f0036716_0441489.jpg

写真はサイトからお借りしてきたフクフィッシュの画像。おいしそうです

放射性物質のことは、どうにもできないけれど
食べることなら。
それとて、小さな子どもたちは心配かもしれませんが
いい大人の私たちはもう・・・ね006.gif
到着日の冷蔵庫の空き状態から
残念ながら我が家は、今回の募集分は取り寄せできそうにない007.gifのですが
次回はぜひ・・・と思っています。
7月末に、冷蔵庫のスペースに余裕がある方は
取り寄せて味わってみてはいかがでしょう?
[PR]
by hamiko-tane | 2011-07-19 23:47 | earthquake3.11 | Comments(0)

皆さんに、見てもらいたいブログのお話。

ついさっき、EXILEのATSUSHIさんが「Let it be」を歌うのを見ていて
歌詞がなぜか、東北の被災地へとオーバーラップしました。
(ちなみに、私はこの方の訳詞がしっくりきます)

そして、続いて見た人気ドラマ「GLEE」のシーズン2では
フリートウッド・マックの名作アルバム「噂」をフィーチャーしていて
その中の数曲でまた、被災地のことを・・・。
(リンクしたアマゾンのサイトでは、視聴もできるので興味のある方はぜひ)

言葉にメロディが乗ることで、そこには、さらに豊かな感情が生まれます。
そして、声と心で歌うことでそれはさらに大きくなり
聴く人の心に、勇気や元気を与えてくれる。

そんな歌と同じように、被災地で
震災直後から、被害を受けた方たちに寄り添うように
支援を続けていらっしゃる方がいます。

そういう方は、きっとたくさんいらっしゃると思います。
もちろん、そのすべてを知っているワケではないし
えらそうなことを言える立場ではないけれど
なかには、“うーん”013.gifと?マークがついたり
なかなか続かなかったり・・・といったサイトも。
でも・・・この方は、本気です。

仙台でハンドメイド・ショップを営む、happyさん(森さん)。
被災地の子供たちへの支援活動というブログを立ち上げ
被災地全般〜特に、津波の被害のひどい地域を中心に
子ども向けの支援をされています。

教えてくれたのは、
私を応援してくださり、このブログにもコメントをくださる
Sさん(彼女も被災地に住んでいます)。
正直を言うと、最初は
“一般の方が、できる範囲でやっている”くらいなのかなって、思ってた。
ところが、違ってた。
合間を縫って記事のすべてに目を通して・・・驚きました。

すごい。

私財を投資して、支援物資や送料などの運営資金にしたり、
素材を集めてハンドメイド作品の制作を依頼し
それを被災地に送ったり、資金を集めたり。
また、現場の声が届く場所にいる・・・その強さを生かして
ニーズに合ったものを、ブログから発信して
ボランティアで協力&支援してくれる人に伝える。
そして、届いた膨大なものたちを、
すべて自分で仕分けして梱包して、ニーズに合った人へ的確に届ける───。
どれもすべて、1度や2度じゃなく
震災が起こってから今までの間、ずーっとです。
それも、家事や子育てや仕事をこなしながら。

どうしてここまで、できるのか
壊れてしまわないのだろうか・・・と、
お会いしたこともない彼女を心配しつつ、頭が下がる思いのなかで
私にも何か、協力できることはないかな・・・と
思いを巡らせている、今日このごろです。

手作りが好きな方は、作ることで。
作るのはダメだけれど、何かを送ることなら・・・という方は、送ることで。
(どこかの機関に送るには、数や種類が少なくて、という場合も
ここになら、送ることが可能です)
そのほかにもきっと、みんなに協力できることがあると思います。
だから・・・。
皆さんも、ぜひ一度、ブログをのぞいてみてください。
(この記事にもリンクしてありますが、このブログにも
リンクをはってありますので(右サイド)お好きなときに)

できれば、時間のあるときでいいので、いろんな記事を読んでみて。
自分にできること、見つけてもらえたら、うれしいなって思います001.gif

*追記*
happyさん(森さん)とその活動が紹介された新聞記事
http://yamagata-np.jp/news/201104/09/kj_2011040900337.php

作品や物資の発送先
http://ameblo.jp/shienkatsudou/entry-10893439199.html
[PR]
by hamiko-tane | 2011-07-10 23:02 | earthquake3.11 | Comments(0)

被災地から、電話をいただきました。

今日は久しぶりに、おやつの話題を書くつもりでいたのですが
ちょっと内容変更。

バタバタと晩ごはんの用意をして食卓に並べ
ホッとひと息して食べつつ、「はねるのトびら」で大笑いしていたとき。
その電話は、かかってきました。

出てみると、聞き覚えのない声。
でも、私の名前を言った後に続いて、ご自身の名前を名乗られて
どなただか、わかりました。
昨日、このブログでもご紹介した
支援物資をお送りした方のなかの、おひとり。
ご丁寧に、お礼の電話をかけてきてくださったのです。

プロジェクトとのお約束で、発送した方の住所や名前は一切公表できないので
仮に、Aさんとしておきますね。
「身も知らずの方から、こんなにご親切にしていただいて
もう、感謝してもしきれないほどです。
本当に本当に、ありがとうございます」
電話の向こうで、何度も何度もそうおっしゃるAさんに
私は恐縮しきり042.gif
そんなお礼を言っていただくほどのことなんて、してないのに。

でも・・・その思いは、その後しばらくいろいろお話を聞いていて
さらに深くなりました。

Aさんのお子さんたちは、まだ子供さんが小さいこともあり
避難所だと迷惑をかける・・・ということで、
ご実家(Aさんのお宅)に、何家族かまとまって避難されているそうです。
(その方たちが、プロジェクトのサイトにご自身のことを掲載されて
それを私が見たというわけです)

なかには、運良く仮設住宅に当選したご家族もあるそうなのですが
Aさんによると、“運良く”ではないようで・・・。
というのも、仮設住宅に入ると食べ物はもちろん、
何から何まで、自分たちでまかなわなければならなくなる。
それは、今の状態だと非常に厳しく
ならばまだ、避難所にいたほうが、物質面では不自由せずに暮らせる───。
だから、当選したご家族も、断ろうかと考えているそうです。
Aさんのご親戚も、小さなお子さんがいらっしゃらない方は
今も皆さん、避難所にいらっしゃるそう。

また、報道を見ている限りでは、ほぼ支援が行き届いているように感じますが
現実はそうではなく、まだ物資が入ってこない地域も多いとのこと。
山のほうの高い地域では、まだ水が復旧しない場所も・・・。
加えて最近では、瓦礫から悪臭がしたり、ハエなど虫が増えたりして
家の窓や戸を、開けておくこともできないそうです。

Aさんはご無事でしたが、ご親戚で10名もの方々を亡くしたそうです。
それも、役所や学校にお勤めになっていて、仕事中に津波にのまれて。
「それもねえ、まだまだ若いコたちばかりが逝ってしまって」と、Aさん。
しかも、まだ数名は行方不明のまま。

そんななか昨日、Aさんに新しいお孫さんが誕生したんですって。
私、「おめでとうございます」ってお話ししたら
「そうなんですけれど・・・」と、ちょっと複雑そうなお返事が・・・。
実は昨日は、犠牲になった方々の火葬をした日でもあったということで
日々、悲喜こもごもというか
複雑な思いから抜けられないといった感じなのだそうです。

時間にして何分くらいでしょうか。
たぶん20分近くかなあ・・・当日のことをはじめ、
いろんなことをお話してくださったのですが
被災のまっただ中で生きている方のナマの声と体験は
やはり身につまされるというか、想像を超えるものがあって・・・。
私、「そうですか・・・そうでしたか」って相づちを打つだけで
なんにも言えなかった。ただただ、聞くことしか。

がんばってくださいね! なんて、とっても言えないです。

お話しされる内容は当然ながら、とっても大変なことばかりで
この先どうなっていくのか・・・どうしていけばいいのか、
まだまだ本当に、先が見えずに不安だらけ───。
そんな日々を過ごして、当然ながら頑張っている方に。

だから、ただ
「お元気でいてくださいね。本当に皆さん、お元気で。
何か私でできることがあったら、なんでも言ってくださいね」って
そんなことしか、言えなかった。

「本当に本当に、ありがとうございました。
このご住所とお名前は、ずーっと持っておりますね」
Aさん、最後にそう言ってくださって
私も「ご住所とお名前、とっておきますね」って。
そう話して電話を切った時、泣きそうになりました002.gif

電話してくださって、とってもうれしかったけれど
同時に、とっても哀しかった。
だって、2ヶ月経って、もちろん良くなった部分も多いのでしょうが
でも、全然まだまだで、皆、大変な思いをしながら生きている。
東京に(被災地でない場所で)暮らしている私たちは
そのことを知っているつもりでいるようで、実は知らない。
きっと、本当のことなんて、半分もわかってない。

今は原発関係の報道が大きくなっている部分もあって
被災地よりそっちに気が向いてしまう・・・なんて人も多いと思います。
私も、そういうところがあるし
それに、日が経つにつれ、被災地を思う気持ちの重さが
1グラム、2グラム・・・と、ほんの少しずつ軽くなっていく自分が
いたことも、否めません。

でも、ぜんぜん違うんだな。
ってこと、Aさんが電話をくださったおかげで、気づけた気がします。
これからも、ずっとずっと、忘れずに。
私なりにできることを、探し続けていこうと思います。

今日は文章ばかりで、しかもかなり長くなってしまいました044.gif
ごめんなさい。
だから、最後に1曲。
昔から、大好きな大好きな曲です。
そして、まさに今の気分ともピッタリの曲。聴いてみてくださいね。


[PR]
by hamiko-tane | 2011-05-25 23:50 | earthquake3.11 | Comments(2)

続・プチ団捨離で、支援物資発送。

先日、ウチがいかにいらないもので溢れているかご紹介しましたが
断捨離対象アイテムは、もちろん、あれだけではありません。

たとえば・・・皆さんのお宅に、カトラリーってどのくらいありますか?
さまざまなサイズのスプーンやフォーク、ナイフに小物類。
素材も金属からプラスチック、陶製や木製まで、いろいろありますよね。

f0036716_1442865.jpg私、今回の支援物資に
入れられるものがあると思い
ゴソゴソ探して出してみました。

そうしたら、この有様013.gif
写真に写っているのは
ぜーんぶ必要のないものです。
それも、金属とプラスチックのみ。
しかもしかも
ほぼ8割が新品。

ちょこっと言い訳するなら
撮影用に購入して
結局そのまましまいっぱなし・・・なんてものも多いのです。
それに、物資として送るぶんには、もちろん新品のほうがいい。

でも。やっぱり、普通より多い・・・ですよね044.gif

そうそう、こんなのも出てきました。f0036716_1451212.jpghabotat(ハビタ)
カトラリー&もろもろのセット。

今はイルムスになっていますが
その昔、西武デパートに入っている
輸入インテリア雑貨系のお店は
このハビタだったんですよね〜。
このセットもその頃・・・誰かの結婚式の
引き出物でもらった気がする。
確か20年以上前じゃないかなあ・・・って、おいおい044.gif
そんな前のもん、使わんと
とっておいたんかいな〜015.gif

と、自分で突っ込みを入れたくなるほど
呆れます。まったく025.gif

さすがにもう、写真は撮りませんでしたが
このほかにも細々したものや
バッグに帽子など
ほとんど使っていないものが続々・・・。

そして。f0036716_1521994.jpg
先日お知らせしたサイトふんばろう東日本プロジェクトから
選ばせていただいた3カ所の送付先用に
物資を分類しつつ
でっかいダンボールを用意して
詰める詰める・・・ひたすら詰める!

希望されている方のページには、現在の状況をはじめ
家族構成や避難している方々の構成など
いろいろ明記されているものも多いので
その姿をなんとなく想像しながら
「だったら、こういうものも必要なはず・・・」と
リストにはないけれど、必要そうなものも
ご迷惑にならない程度にお入れしたり
荷物を開けたときに、ちょっと楽しい気分になれるように
詰め方を工夫したり・・・。
大げさな言葉や手紙は、かえってご迷惑になるといけないので
簡単明瞭ながら、ちょっとかわいい色で
中身の詳細とメッセージをおつけしたり・・・。

・・・なーんてことをやっていたら、予想以上に時間がかかってしまいましたが044.gif
f0036716_1521992.jpgそれでもなんとか今日、3カ所に
無事、荷物を発送することができました。

でも、送った後またもや私、自分に呆れてます。

物資を発送した後、その詳細を
プロジェクトのサイトに報告する必要があるので
何をどれだけ送ったか
メモをとってあったんですよ。
さっき、それをフォームに記入して
送信したんですけれど・・・。
013.gif013.gif013.gif
その一部をちょっと、あげてみます。
*衣類(女性用、男性用) 約70枚
*バッグ類 20個
*帽子 10個
*ハンカチ・ミニタオル 約30枚
*ベルト 5本
*カトラリー類 約50
*ホテルなどのアメニティグッズ 山盛り
*コスメ類 多数(数え忘れた!)
・・・と、書くときりがないので、この辺で。
しかも上記のもの、7割以上が新品で、残りも1度〜数回使っただけの
コンディションのいいものばかり。
なんだかなあ〜。
もともとの性格はさておき、この「なんでもためこむ」性質だけは
これを機に、なんとか直したいものです034.gif
ただ、そのおかげで少しは、お役に立てた・・・という一面も。

私のことはさておき、このプロジェクト、個別のニーズに合わせて
効率的かつスピーディに対応できるという点で、とってもいいと思います。
もちろん購入して送ることもできますが
(サイトでは、アマゾンから購入して送ってもらえる形態も実施されています)
おうちに不要だけれど、役立つものがおありの方は
支援物資に生かしてみませんか?

************************************

*本日のおまけ その1*

被災地へモノを送るとき、届くかどうか・・・実はこれ、運送会社によって差があるんですよね。
ちなみに、ヤマトの宅急便さんは、ほぼ全地域・・・かなりディープな地域も
ほぼ大丈夫だそうです。(ただし、原発で規制がかかっている地域は除く)
ただ、今ものすごい数の荷物が行っているそうで
不手際が起こってはいけないということで、
発送時、通常の荷物より念入りに細かく手続きするんですって。
あと、発送元と発送先に確実に連絡がとれるように
「必ず、電話番号は明記してくださいね」とのことでした。

*本日のおまけ その2*

先ほど紹介した“ハビタ”のセット。
ハビタが今、どうなっているのか気になって、調べてみたら・・・。
へ〜043.gif ハビタって、あのテレンス・コンランさんがはじめたブランドだったんですね。
しかもまだ、ショップは健在。
ただ、日本ではネットショップなどで、限られたものしか購入できないみたい。
habitatの公式サイトにも、日本語がない。

え?でも、だったらもしかして
20年以上前の写真のセットなんか、レアもので高く売れたかも023.gif
荷物に入れる前に、チェックすれば良かったかも・・・。
・・・って、いかんいかん! ホント、マジでこの性格直さないと、ですねえ037.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2011-05-24 16:10 | earthquake3.11 | Comments(0)

食べて応援! 被災地産農産物・食品即売会に行こう。

今日もいいお天気ですね058.gif

さて、野菜好きの方にひとつ、お知らせです。
農林水産省が、東日本大震災の被災地及びその周辺地域で
生産・製造されている農林水産物、加工食品を積極的に消費することで
被災地を支援する「食べて応援しよう!」運動を推進していることは
ご存知ですか?

・・・なーんて偉そうなことを書いてますが
実は私自身、表立ってやっていることは知りませんでした044.gif
ま、そんなことはさておき。

明日5月20日(金)に福島県、JA全農福島と共同で
福島の農産物&食品の即売会が開催されるそうです。
福島の野菜や加工品を袋に詰め合わせて販売するということで
その中身は
きゅうり、スナップえんどう、生しいたけ、しょうが、なめこ、ブロッコリーに
アスパラガス、アスパラ、パスタソースなどなど043.gif

売上金はすべて生産者に還元される・・・とくれば
もう、行くしかない034.gif
でも哀しいかな・・・私、明日は撮影なのです。
もっと朝早くからやってくれたらなあ002.gif
でも、皆さんは行けたらぜひ行ってきて!

場所は、農林水産省正面玄関前。
時間は、11時30分~14時00分 。
場所の地図など詳細は、農林水産省のHPのこちらをどうぞ。

被災地のおいしいもの関連でもうひとつ。
東武百貨店の船橋店では、25日まで↓やってます。
お近くの方は、ぜひこちらも。
f0036716_1339282.jpg

[PR]
by hamiko-tane | 2011-05-19 11:46 | earthquake3.11 | Comments(0)

ケンさん、すごい。UNITE FOR JAPANも必見です。

ケンさんって、なんて素敵なんでしょう012.gif
ケンさん・・・そう、高倉健さんも素敵ですが
今、言っているのは、あの渡辺謙さん。

大震災を支援するために立ち上げたkizuna311
皆さんももう、ご存知だと思いますが
さらに、募金を集めるために英語版のサイトUNITE FOR JAPANも開設。
f0036716_18132229.jpg

ユナイト・フォー・ジャパン・・・日本のために団結しよう。
サイトでは、謙さんのこの呼びかけに賛同したハリウッドのスターたちや映画監督、
ミュージシャンのほか、日本にゆかりのあるスポーツ選手らが、
被災者への支援を訴えるビデオがアップされているのですが
これがまた、良いのです007.gif

動画は、あのジェイク・シマブクロが奏でる
ウクレレ版“アメイジング・グレース”をBGMに
それぞれが、思いを綴ったプラカードを掲げるインストゥルメンタル・バージョン、
そして、コメントを語るバージョンの2種類。
実は私、最初はどんな人が出てるのか
ちょっと興味本位でのぞいたのですが・・・はじまったらそんなことよりも
メッセージを読むのに集中。そして、ジーンと感動してしまいました。
(もちろん、すごい面々が出てきます。またFOXなどのアメリカのドラマや
ショー番組が好きな人にはたまらないメンバーも、続々登場しますよ043.gif

本サイトは、英語版なので、英語OKという方はこちらから。
日本語の説明があったほうがいい方は、You tube↓のほうがおすすめ。


ただ、Youtubeで動画を見た方も
必ず英語版のサイトものぞいてみてくださいね045.gif
(コメントバージョンのほうは、サイトのほうのみ掲載のようなので
そちらから、ごらんあれ)
動画以外にも、さまざまなコンテンツがとてもていねいに作られていて
謙さんの思いの深さを、実感します。
本当に、すごい人だなあ・・・。

それから、「kizuna311」のサイトのほうも、
新しい動画が続々アップされています。
とっても心揺さぶられる動画が増えていますので
こちらも、ぜひごらんくださいね029.gif
(有名人だけでなく、アメリカの一般の方たちのメッセージも
とても心優しくて感激します)

今日で震災後2ヶ月。これからも忘れないためにも、ぜひ───。
[PR]
by hamiko-tane | 2011-05-11 18:40 | earthquake3.11 | Comments(0)

コカ・コーラにも拍手!です。

さっき、ビンラディンの話で少々暗くなっていたとき
テレビから、あるCMが流れてきました。

今世界では ネット上のおもしろい画像のほうが
悪いニュースより 多く見られている

「愛」の方が 「恐怖」よりも 検索結果が多い


コカコーラの、新しいCM。
f0036716_0193922.jpg

コピーも映像も、BGMに流れる子どもたちの歌声も元気で
こっちまで元気になる045.gif いいなあ、こういうCM。
(そのCoca-Cola Happy 「Reasons to Believe A」篇、「B篇」は
ネットでも見ることができます→こちら

捨てる神あれば、ひろう神あり・・・じゃないけれど
気持ちのバランスを、うまくとってもらった感じ。
少し、気分が晴れました001.gif

ついでに少し、ホームページを見ていたら・・・。
コカコーラって、いろいろな活動をしていたのですね027.gif
また、今回の震災に対しても
ザ コカ・コーラ カンパニーとして25億円以上の資金を提供すると同時に
コカ・コーラ復興支援基金で広く寄付も募り
独自にさまざまな支援をしています(詳細はこちら

ソフトバンク・ユーザーであることを誇りに思い
もっともっとユニクロの洋服を買うわ〜016.gifと誓った
ゲンキンな私037.gif
明日からは、コーラもファンタもアクエリアスも
今まで以上に、ガンガン飲もうと決めました034.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2011-05-03 00:38 | earthquake3.11 | Comments(0)

CNNからのとっておき映像&CMと、うれしいサイト。

昨日、CNNで、日本のTVコマーシャルが流されているというニュースを見ました。

「ありがとう― 理解してくださったすべての皆様に
すぐに駆けつけてくれたすべての友人とそれを支えた家族の皆様に」


そんなナレーションとともに流されるこのCMは
ヘッドラインニュースや全米の50近い空港で、来月15日まで流されるとのこと。
で・・・これがなかなか良くて、
このブログでも見られるようにと、CNNのサイトで画像を検索しまくったのですが
どこをどうつついても、出てこない002.gif

でも、CNNがリンクしている、こんなサイトを見つけました。
MESSAGE FOR JAPAN
f0036716_0424318.jpg

世界中のあらゆる場所から、今もどんどんメッセージが寄せられ、更新されています。
グーグルが即時に翻訳しているので、日本語で読むことが可能。
世界のどこから送られているかも、すべて地図で見ることができます。

もちろん、メッセージを書くこともできますが
私は、1ヶ月半近く経った今でもこうやって
世界じゅうの人たちが忘れずに
どんどんメッセージを書いてくれることに感激して
しばらく文字を追い続けていました。

そして偶然CNNのサイトから、こんな美しい映像も発見。
f0036716_0485732.jpg
f0036716_049613.jpg

最初はCMからスタートしますが
そのまま見ていると、この映像のニュースがスタートします。

自然の力というのは、なんて素晴らしく美しいのでしょう。
心洗われます。ぜひこちらから見てみて029.gif

そして・・・肝心のCNNのコマーシャル
完全版ではないのですが、日本のニュース映像で見つけました。
こちら
日本がアメリカの人たちに、どんな風に
感謝の気持ちを綴っているか・・・見てみてくださいね。
昨日リンクしたURLは削除されてしまったので
違うサイトをリンクしました。見られなかった方、ごらんくださいね。

[PR]
by hamiko-tane | 2011-04-27 00:57 | earthquake3.11 | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(724)
(396)
(352)
(232)
(232)
(164)
(150)
(148)
(148)
(146)
(129)
(117)
(111)
(99)
(83)
(75)
(72)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

千尋さん、こんにちは。原..
by hamiko-tane at 13:00
私も反原発です。 必ず..
by 千尋 at 18:02
> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧