カテゴリ:本いろいろ( 13 )

この夏は、お財布を手づくりしてみる?

お盆ですねえ。
とはいえ、我が家は通常営業。
私も延々、来週あたまに撮影用の作品を作っています027.gif
そして、ふと考える。
今までに、どのくらいのものを作ってきたのだろう?

たとえば・・・キッチンやお出かけや、
いわゆる普段使うものなら、ほとんどのアイテムを作ってきたし023.gif
と思ったら、ありました! 普段使いの小物で作ったことがないもの!
正確に言うと、ザックリとした感じならあるけれど
キチンとした本格的なものは・・・ない。

財布です。

でも、良い教科書が出たから
この夏は、それを参考に作ってみようかな001.gif
そうなんです、お友だちの越膳夕香さんが
新しい本を出したのですが、それがお財布の本なんですよ。
f0036716_21522515.jpg
布で作ろう、革で作ろう
わたしのお財布

(河出書房刊 1404円)

お財布と聞くと
ある程度固定的な形や
デザインが頭に浮かびますよね。
でも、彼女が作り出したお財布は
本当にバリエーション豊か。
表紙を見ているだけでも、そんな感じが伝わりますよね。

中身はもっと楽しくて
そうかあ、こういう形も
お財布かあ・・・とか
ここにコレ持ってくるか!
やられたなあ046.gifetcetc・・・。
とにかくね、センスの良さに彩られた
さまざまなおしゃれサンが
どんどん出てきます。
素材も布のもの、革のもの
布と革を組み合わせたものなど
いろんな素材のものがあって・・・。

良い意味で,これまでのお財布のイメージを覆してくれる1冊です。

あ、仲良しだから褒めてるんじゃないですよ。本当に、いい034.gif
これまで出した本の中で、いちばん大変だった!と本人も言っているほど
作品はもちろん、型紙や作り方までギッシリ。

私が今、いちばん気になっているのはf0036716_22563354.jpg
表紙にも載っているコレ、
トライアングルパース。
私が小さい頃だったと思うんだけれど
大阪でこの形のお財布
流行ったことがあって。
人気の輸入雑貨のお店で売っていてね、
母親が持っていて
うらやましかった記憶があるのです。
だから、久しぶりにこの形を見て
懐かしかった!
作りたいなあ・・・。

難しいのもあるけれど
比較的手軽に仕上がるものも
いろいろあるので
皆さんもぜひ
チェックしてみてくださいね006.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2015-08-13 23:06 | 本いろいろ | Comments(0)

かわいいおうち作りと北欧雑貨好きは必見の一冊!

お暑うございます042.gif
ここ数日は、メールの書き出しもすべてこのひと言。
だって、本当に暑いですもんね。今もPCの前で汗をかきつつ書いています。

さて。
これは先日のサンイデーさん1回目のワークショップのときに
アトリエおうち教室初代メンバーの2人と撮った1枚。
f0036716_1243578.jpg

左の武田クンは、先日のブログでも登場したので、おわかりですよね。
そして、私の横に写っている彼女。
塚本佳子さんというのですが
今日のブログの主役は彼女と、私が手に持っている1冊の本!

そうなんです、なんと彼女が、本を出しちゃったんです034.gif
f0036716_12121424.jpg
タイトルは「アラフォー女子ひとりでもできた! 小さくてかわいい家づくり」(新潮社刊)

塚本さんはもともと,編集者&ライター。
ただ、私が普段かかわっているハンドメイドや暮らし系とは
まったく異なるジャンルに携わっていたので、お仕事での接点はなくて
お教室にやってきたときも
仕事の話は、ほとんどしたことがないんですよね。
ただ、何度かの引っ越しの後、今度は家を建てることにした・・・なんて話を聞き
ちょっとお店とかもやってみたいんです・・・なんて話も聞き。
さらに、今年に入ってからは、会社を辞めたんだ・・・なんて話を聞き
どうするんだろう?と思っていたら・・・この本005.gif
いや〜驚いた。そしてスゴイと感心&感動しました016.gif
だって、ひとりでおうちを建ててお店まではじめちゃったんですもの。

住んでいたマンションに不満がつのり,引っ越そうと思い立ったとき
賃貸より今度は家を建てよう!と決めて、
物件を探し,設計、建築、融資・・・と、さまざまな"初めて"や困難を体験しつつ
最終的には家を建て、同時に夢だった雑貨やさん開業も果たしてしまう。
本の中には、そんなふたつの夢をかなえるまでの彼女の毎日が
たっぷりと詰まっています。
さすが編集&文章のプロなので、構成立てや文章もわかりやすく軽快。
家を建てる経過も,図なども含め詳しく説明しているので
これから家を建てようという人には、すっごく役立つと思う。

もちろん、仕事を持つ女性の生き方暮らし方を
ちょこっとのぞき見してみたい・・・なんて人には
ドキュメンタリーを含めたエッセイとしても、読み応えバツグンです。

さらにさらに。
本の中には、彼女がこだわった間取りやインテリア、小物などが
写真でたくさん紹介されていて、それがまた、どれもどこもすっごくかわいい016.gif
家の一角にオープンした北欧雑貨のショップもとてもステキで
北欧への商品買い付け話も含め
この手のモノが好きな方にもぜひ、見てもらいたいなあって、思います。

本の内容は、新潮社のこちらにも。
そして、おうちの中の様子はYou tubeのこちらで見られますので、
皆さん、ぜひぜひチェックしてみてください006.gif

最後に、彼女のお店情報です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北欧ショップFika
  住所:東京都豊島区長崎4-15-16
Tel&Fax:03-6909-5466
*土曜・日曜のみ 午後1時〜より営業
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営業日、時間は変更の場合があるので、あらかじめご確認くださいね001.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2014-07-24 13:02 | 本いろいろ | Comments(0)

今さらですが、カーヴィーダンスのすすめ。

今日は冷たい雨降り057.gifでしたね。
実は最近、ちょっと調子の悪いところがあって
寒さが戻ると即、反応002.gif
そんななか、様子を見ながらオーダーの商品を少しずつ制作したり
発送の準備をしたりしてすごしました。
本当は、ネットショップも春模様のアイテムを投入したいのですが
で、構想はいっぱいあるのですが
そんな調子ゆえ、なかなか進まなくて・・・025.gif
楽しみにしてくださっている方々、ごめんなさい。
もう少し、お待ち下さいね040.gif

さて。
そんな調子のなかでも、続けていることがあります。
今日、その張本人がテレビに出演されていたのを見て
そういえば、ブログでは一度もその話題に触れてなかったな・・・と思い044.gifご紹介をば。

今日のタイトルでもう、おわかりですね。
そう、カーヴィーダンスです001.gif

f0036716_22144679.jpg使っているのは、これ。
DVD付き 樫木式・カーヴィーダンスで即やせる!

去年の11月頃だったかなあ。
持っていた使い残しクーポンの
有効期限が迫っていて
何か買わないと・・・でも、何にもない013.gif
ってときに、ちょっと興味があったこの本を思いつき、購入。

といっても、最初はしばらく
封を開けずにいて
そのあと、ちょこっとやって
またそのままほったらかしてました。
でも!

お正月、ダラダラ食べて太り
先日、スイーツの撮影&原稿書きで
たくさんおやつを食べなければならない状況になり・・・。
ふと気づけば、なんかイヤな感じ。
体重も増えましたが、カラダがなんか気持ち悪い013.gif
(ごめん、上手く説明できない・・・)
このままじゃ、本当にマズイ046.gif 
と危機感を感じたときに、カーヴィーダンスのことを思い出したのでした。
それが、1月20日過ぎくらいだったかな。

この本、プログラムが大きく4つに分かれているのですが
最初はまず、ウォーミングアップとその次のプログラムの2つからはじめました。
あのカリスマトレーナー、樫木裕実さんが踊ってみせてくれるDVDがついているので
それを見ながらカラダを動かすのです。ですが・・・。
ま、ハッキリ言って、最初から完璧になんかできません044.gif
でも、カラダは気持ちいいっていうか、
気持ち良さがってる(って変な日本語?)のがわかる043.gif
今回は、なんとかスッキリ引き締めたいという気持ちもあるし
それに、ちゃんと踊れないままなのも悔しいから
三日坊主にならず、続いて・・・。
その後、いつしか全プログラムを通してやるようになり
そこそこきちんと踊れるようになり
(ちなみに、全部通しでやると30分強あります)
今日に至る・・・というワケです。今日3月5日で・・・1ヶ月半くらい?

で、効果があったかというと、あります034.gif
こんなコト言うと、反感を買いそうですが
私、もともとウエストはあまり太くないので
よくレビューに書いてあるみたいに、1週間で6センチとか
そんな減り方はしませんが・・・それでも、確実に前よりくびれました043.gif

そして、個人的にはお尻と太ももラインにかけてを
どうにかしたかったのですが、そっちのほうも引き締まった。

よく、痩せたいなら食べる量を減らせば良いんだとか
“ここに効く”とかって、体操(エクササイズ)がいくつもあったりしますよね。
確かに、それも痩せることは痩せる。
私もいろいろ、やってきたし。
でも、カーヴィーダンスは、ちょっと違うんですよ。
ひと言で言うと、カラダが女性らしいまま引き締まる027.gif
食事制限とか、ほかの体操で痩せても
なかなか落ちてこないところ・・・たとえば、
ウエスト周りの少し下のお尻のお肉の出っ張りとか
たれたお尻の付け根部分とかおまたあたりの肉とか
今まで“ここが落ちるといいんだけど、落ちないのよねえ025.gif”って
思っていたところが、落ちてくれるんです。

ただ、続けないとダメですよ。
あと、のんべんだらりと動きをまねているんじゃなくて
しっかりカラダを意識しつつ、ねじったり動かしたりしないと。
でも、やっているとできるようになってくる045.gif

しかも、かかりつけの整骨院の先生によると
カーヴィーダンスは、骨盤周りの筋肉を強化して鍛えるのにも
とってもいいエクササイズなんですって。
白状すると、私も途中で何回か、股関節が具合悪くなったり
(股関節、去年痛めたので)
お尻周りがだるくなったりして心配したりすることもあったのですが
(ちなみにだるくなったのは、内臀筋という筋肉)
それを聞いて、安心001.gif
今は1日1回カーヴィーやらないと、なんかカラダが気持ち悪い。
なーんてところまできました。

で、もっとほかのもやってみたくて、今最新刊のこちらを買うかどうか検討中。f0036716_22562551.jpg

DVD付き 樫木裕実カーヴィーダンスで楽やせ!

もう少し、お尻と足を痩せたい私にとっては
表紙の“下半身やせW効き!”という言葉が
魔法のように聞こえる〜010.gif

そうそう、私はこのほかにも
前出の整骨院の先生に教えてもらった
コアな腹筋を鍛える方法も
やってます。
それはもう半年以上、朝起きる前と
お風呂の中で、1日2回。

あと、体重が増えたときは
ちょっと食べ方に気をつける。
いつもがあまりにも際限なく、まあよく食べるので
ときどきはバランスをとらないと・・・ね044.gif

いずれにしても、カーヴィーダンスはおすすめです034.gif
まだ、やってみたことがない方も、ぜひチャレンジしてみては?
[PR]
by hamiko-tane | 2012-03-05 23:05 | 本いろいろ | Comments(0)

一家に1冊、あると助かる本。

お裁縫にミシンがけ、おふくろの味や中華、定番おかずetc・・・。
ここ数年、そんな手づくりや料理の基本をまとめた本が、すごく多いですよね。
事実、よく売れている(だから、どんどん出るわけです)。
もう出尽くしたかな・・という感がある一方、
まだまだ出して欲しいジャンルもあったりします。
実は、手づくりのなかでも
“こういうものがまとまっていたら、どんなに便利だろう”って、思うものも。
どうしてかというと・・・。
特に雑誌の仕事をしていてよくあるのですが、
“あ〜、このこと載せてくれれば、すごく作りやすいし便利なのに”って思うことが
ページ数(掲載スペース)の兼ね合いで、カットされてしまうことがホント、多い。
そういうのって、内容としては地味ですしねf(^ー^;
でも、知っていればもっとラクにきれいに作れるのに・・・って。

先日、そんなジレンマとも常に闘いつつ、
かゆいところに手の届く本もいろいろ作っている
「住まい自分流 DIY入門」のSさんから、
まさしく、かゆいところにガンガン手が届いた本が2冊、届きました。
1冊目はなるほど解決! 木工Q&Af0036716_22435962.jpg
タイトルでおわかりの通り木工の本なのですが・・・これがすごい005.gif
作りたいものができたら、何をどうすればいいか──。
本はその手順を流れに沿って、わかりやすく説明してくれる序章からはじまって実践編に続くんですけれどそれがまあ、実に細かいの。
たとえば。鉛筆で板に印の線を引くときのコツだけでも、8シーン。これだけでも、普通のテキストや雑誌ならまず、ありえないこと046.gif
さらに板に穴をあける作業では、キリやドリルなど用具別に計34シーン。くぎ打ちやねじ締めに至っては、16ページにわたってたっぷり!
要は・・・さっき書いた、普段ならこぼれ落ちてしまうような“本当に知りたい・教えて欲しい”ことが「これでもか〜!」というくらい、ギッシリ詰まっているのです。
それも第1章=墨つけ(印つけね)&木取り、第2章=材料カット、第3章=穴あけといった具合に作業別にブロック分けされ、おこりやすいトラブルとその解消法をQ&A方式で、イラストつきで説明してくれているので、すごくわかりやすいのです。

かくいう私自身も、知らないことが山盛りでね、
ここしばらく、湯船のおともはずっとコレ。
「へえ〜013.gif、ほー005.gif」と夢中になりつつ読んでおりました。
木工をやる人はもちろんなのですが、木工をやらない人にもわかりやすいし、
おうちのこととか、ちょこっとやらねばならない時などにも、
これが1冊あるとかなり違うと思うなあ。

f0036716_23421566.jpgそしてそして。もう1冊は
わが家を守る! 防犯・防災徹底ガイド
こっちも、細かい!です。
っていうか、私がこの手のことにうとい023.gifせいかもしれませんが、防犯とか防災というもので、よくここまでネタ(という言い方もヘンですね)があるもんだ〜と、正直、メチャクチャ感心してしまった。
だってね、あらゆる場所、物での想定や実例、グッズや情報関係はもちろん全面網羅。
その他、たとえば地震関係だと・・・全国の地震危険度マップや主要活断層の評価結果、さらにはインターネットで自分んちのエリアの危険度をチェックできる方法などまで載ってるのです。
役に立つだけでなく、情報ブックとしてもかなり面白い。
もし“防犯防災ウルトラクイズ”なーんてのがあったら、
この1冊があれば、間違いなく優勝できるだろうなあ001.gifなーんて。

まずは一度、本屋さんで手にとって
中味をじっくりチェックしてみてくださいな034.gif
[PR]
by hamiko-tane | 2008-11-13 00:03 | 本いろいろ | Comments(0)

坂井きよみさんの、本。

毎日毎日、日を追うごとにどんどん寒くなりますねー。
夕べもメチャクチャ寒いと思ったけれど、
今日はその上を行く寒さ!!
そのせいで足が冷えすぎ→そのせいで顔と頭がのぼせ→
さらに寒くて体が縮こまり→肩がこって頭が痛くなり→気持ちが悪くなり・・・トホホ。
やらねばならぬことがなかなかやり出せず、
結局夕方になってから、あたふた(>y<;)
お願いだから、もうこれ以上寒くならないで〜って感じです。

なーんてことはさておき。
今日は、本のご紹介をひとつ。
もう何年になるのか・・・かなーり古くからのおつきあいで、
お友だちでもあり、仕事仲間でもある
イラストレーター&インテリアクリエーターの坂井きよみさんが
本を出版しました。

「布びより ハンパ布でできちゃうおうち雑貨」(辰巳出版)

f0036716_23545038.jpg赤い表紙が、今の時期にぴったりですねえ。
中味はタイトルでもおわかりの通り、
ハンパな布を使って作れる小物たち。
グラスホルダーや、ひらひらかわいいカーテン、がま口はたき、ふきん、バスマットなどなど、ちょっとあると便利なものたちが総勢50点以上も紹介されてます。
いやー、サカイ、よく頑張った!

しかも、作品を紹介している写真がかわいいんですよ。
ペイントした板の上に作品を置いて、さらに、その作品の周りに彼女が白いチョークでイラストを描いてるの。
たとえば、鍋つかみの写真だと、ふたつの鍋つかみの間に、お鍋のイラストが描かれてたり・・・といった具合にね。
1枚1枚、とってもユニークでちょっと童話っぽい感じもして・・・そんな部分でも楽しめる1冊です。

本屋さんで見かけたら、ぜひぜひ手にとって見てみてくださいな\(^_^
[PR]
by hamiko-tane | 2007-12-19 23:59 | 本いろいろ | Comments(2)

林ことみさんの本。

今日はもうひとつ、おすすめの本のおはなしを。
林ことみさん。編みものや縫いものが好きな方にはおなじみだと思いますが、和洋裁から伝統の刺し子、そしてニットに至るまで幅広い分野を手がける手芸作家&手芸ジャーナリストさんです。
なかでもニットについては知識が深く、毎年北欧各地に行かれて、埋もれている編み物技法の発掘と普及に尽くしていらっしゃる。で、その成果を本にして発表されてるんですよね。
去年もこのブログで展示会の様子をご紹介したので、覚えてくれている方もいるかも。今年も本の出版を記念した展示会があったので、会場に伺ってきました。
その本というのが、ごらんの2冊です。
会場で、作品と一緒に撮らせてもらったのでちょっとわかりにくいかもしれないけれど・・・お許しあれ(^_^;)
まずは、「北欧ミラクルニット—驚きいっぱい7のテクニック 」
f0036716_13415174.jpg林さんのご友人でもあるデンマークのニットデザイナー、キリヤ・コングスバックさんの手法デザインをもとに、林さんが製作してまとめあげた1冊なのですが・・・もう、目からウロコ(・O・;の作品が続々!
表紙と写真の下にも写ってますが、輪っかをつなげたストールとか、ふりふりフリル状態のストール、ねじれたように編めるネックウォーマーなどなど、他じゃ絶対載っていない、斬新かつかわいい作品が次から次に登場するのです。
編み物好きは、絶対一度見たほうがいい。でもって、編み物が苦手な人も、見ていて楽しくなる1冊です。
私はこの輪っかのストール、編んでみたいなあ・・・。

f0036716_1342981.jpgそしてもう1冊は、
「北欧の生活雑貨手作りノート」
表紙のブタちゃん、かわいいでしょ?
“本物”が会場にも来ていたので、一緒に撮影させてもらいました(^。^)
こちらは林さんが8年にわたり、毎年参加してきた北欧ニットシンポジウムで習ったニットや出会った手仕事の数々をまとめた1冊。ブタちゃんの編み方はもちろん、刺しゅうやフェルティングにいたるまで、いろんな作品と手法が紹介されていて、読み応え&見応えがあります。
なかでも私がいちばん惹かれたのは、フェルティング。といっても、羊毛からフェルトを作るのではなく、編んだものをフェルト化させたり、ウールのセーターを縮ませ、それでいろいろ小物を手づくりするスタイル。
「私これね、もっと広まってもいいと思うのよー」って林さん、お話ししてましたけど、私もそう思う。私が作る毛糸のフェルトコースターも、この仲間ですもんね。
あれって楽しいし、できるまでどんな風に仕上がるかわからない面白さもあるし。
そしてなにより、出来上がったものが私好みの“やんちゃかわいい”テイストに仕上がるところも、いい(^。^)
林さんの本のなかでは、あれをさらに一歩進めたアイデア満点のかわいい作品がいっぱい出てきます。
本のタイトル部分からアマゾンに飛べるようにリンクしておきましたので、
2冊ともども、ぜひチェックしてみてくださいませ\(^_^
[PR]
by hamiko-tane | 2007-11-18 16:12 | 本いろいろ | Comments(2)

私は、こっちのほうが・・・。

おととい、昨日と“ウルトラマンのピコピコ”がきつく(-。-;)
加えて少し痛みもあって・・・ちょっとめげてました。
理由は、わかってるのです。根を詰めすぎ。
でも、やらねばならないことは、やはり責任を持ってやらねばならぬ( -_-)。

そんななか、18日に撮影するアイテムのスタイリング用にと
ウチの本棚をいろいろ物色していて、この本を思いだし
久しぶりに手にとりました。
f0036716_1346284.jpg
今ではもう、誰もが知っている「千の風になって」。
それまでにも何度か、目に触れた記憶はあるのですが、
私がはっきりと知った(認識した)のは、けっこう遅めです。
アメリカの9.11同時多発テロ1周忌で
パパを亡くした11歳の少女が、この詩を朗読したとき。
そのとき、この詩がもうかなり古くから語り継がれてきたものだとういうこと、
でも、いつ、誰が詠んだものなのか、不明だということ・・・などなどを知ったのでした。

日本では、音楽家で作家でもある新井満さんの訳詞で広く浸透しましたよね。
というより、全国的には、メガヒットになった秋川雅史さんのあの歌で、
この詩のことを知った人のほうが多いのかも・・・。
でも。ブログを詠んでくれている方たちの中で「あの歌、あの声、好き!」という方がいたら、ごめんなさい!なんですけれど、私、あの歌が出たときは、すごく違和感があったの。
秋川さんや、彼の声がイヤだというのではなく。
あの詩は、メロディにのせて歌うというより、ひとりひとりが自分の心の声で詠み、それぞれのイマジネーション、思いとともに、自分の中に刻んでいく・・・・そういうもののような気がしたので。
何度聞いても、今でも、やっぱり、すごくいいなあって・・・思えないんです。

でも、↑の絵本は、好き。
新井満さんが、この詩をもとにご自分のイマジネーションで作った物語。
もちろん、フィクションですけれど、
私が惹かれる(とても気になる)ネイティブ・アメリカンの世界を舞台にした
(ちょこっとアイヌの言葉なども交差しますけど)
ある男女の永遠の愛の姿は、何度読んでも、心にじんわりと染みいります。
昨日、久々に読んだけど・・・やっぱり好きだった。
まだ読んだことのない方は、機会があったら、ぜひ一度。

さて、それでは、
これから気分転換も兼ねて、髪の毛をカットしに行ってきます(^-^)/
[PR]
by hamiko-tane | 2007-09-16 14:28 | 本いろいろ | Comments(0)

DIY好きにも苦手派にも、おすすめです。

いつもお世話になっている、「住まい自分流DIY入門」の編集・Sさんから
先日、彼の手がけた本が届きました。
中をあけると・・・おー(・o・)なんと、私のお仕事の一分野でもある
DIYの本じゃーないですか。
思わずパラパラっとページをめくってみたら・・・これがすごい。
かなり充実の内容なんですよ。

タイトルの「DIYの素材と道具図鑑」でもおわかりのように、
素材と道具のことが載っている・・・といっても、これがハンパじゃない!
f0036716_2264725.jpg
木材や塗料、れんが、ねじ&クギはもちろんのこと、水栓金具やシャワー用品、各テープ類まで、DIYと名の付く作業に使う材料のことは、ほとんど載ってるの。
それもね、各アイテムごとに今、市販されているあらゆる種類を取り上げ、ひとつひとつわかりやすく説明・・・といった具合に、ものすごーく丁寧。
道具に関しても「えー、こんなのまでぇ〜」っていうくらい細かく網羅されていて、買うときのアドバイス、使い方などもとっても親切に教えてくれてます。
ほかにも、DIY用語集や、ホームセンター活用術などなど、全151ページの中にもう、至れり尽くせり状態で知りたい情報が詰まってるんですよ。

私みたいな人でも、こういうのが1冊手元にあるとホント、助かるなあ・・・。
逆に、DIY初心者の人にとっても
まさに“待ってました!”って感じの参考書になると思う。
この夏、子供と一緒に工作する予定・・・なんて方、
DIYには興味があるんだけど、難しそうで・・・なんて方。
そして、ウチの中のこと、ちょこっとずつでも自分でいろいろやってみたい・・・なんて思ってる方も、この本は、かなりの勢いでおすすめでございますよ。
本屋さんに行ったら、ぜひチェックしてみてくださいね(^-^)/
[PR]
by hamiko-tane | 2007-07-31 22:24 | 本いろいろ | Comments(0)

これはずーっと、とっておきます。

最近、ブログの調子が悪い、です。
記事や画像をアップするのに、やたらと時間がかかったり
アップしてある画像がときどき表示されなくなっていたり・・・。
(もし今ごらんになって、そんな状態になっていたら・・・ごめんなさい!)
以前、記事も写真もまったくアップできなくなったことがあって、
しばらくの間、唯一、機能していたコメント欄だけで
お話していた・・・なんてことも、ありましたね。

それもすべて運営先のサーバーの不具合。
ということで14日(木)に、すべてのトラブルを解消するべく
大々的なメンテナンスを行うそうです。
この日の深夜1時〜朝10時(予定)まではサービスが一時停止されるそうで、
皆さんもアクセスできなくなると思いますが(たぶん)
どうぞ、ご了承下さいませ。

さて。
こういう仕事をしていると、どんどんたまってしまうもののひとつが、本。
あ、ここで言っているのはいわゆる小説類以外のもので、大きく分けると4つ。
1. 資料用に購入する本
2. 「あ、見てみたい」と思って出版社の知り合いに頼んでいただく本
3. 知り合いの作家さんやスタッフ(編集者など)が手がけた本
4. そして、私自身や作品が掲載された本

1と3に関しては、後々も参考になるのでほぼ保存してあります。
4に関しては、私の著書やムックはもちろん保存。ただ、その他は、よっぽど興味がある企画が多く載っているもの以外は、一定期間おいたら掲載部分だけを切り取って、処分します(実は、うっかり切り取るのを忘れて処分してしまうことも多い^_^;)そうしないと、収拾がつかなくなってしまうんですよねえ。
そして・・・案外、困るのが2。
面白そう、良さそう・・・って思ったけれど、実際は意外にそうでもなかったり、いいんだけど残しておくほどでも・・・なんてものが結構多い。それが雑誌や季刊誌などの場合はまだしも、きちんとした表紙付きのムックや書籍だと、よけいにね。
でも中には、逆のパターンも・・・。
それがこちら。こばやし ゆうさんの「つくる。生活」です。
f0036716_12563114.jpg

こぼやしさんは、静岡の海辺に住まう作家さん。
ただ、なんの作家さんか・・・といわれても、うまく説明できない。
オブジェや絵、絵本から料理、器、ブランコにおうち自体etc・・・。
全75ページの中には、とにかく、いろんな“つくられたもの”たちが、
こばやしさんの暮らしぶりや思いや、言葉といっしょに登場してきます。
ひと言で言うとタイトル通り、生活の作り方の本。
こう書くと、ここ数年よくある一連の暮らしまわりの本を思い浮かべる人もいるかもしれませんね。でも、まったく違うの。
本の作りもご本人も、取り繕ったりカッコつけたり、洒落こいたりなんてぜんぜんしてなくて、もっと“素”、自然体。
だからといって、これまた最近よくある“自然や田舎暮らしや古き良きものが良い”的な、それをちょいとおしゃれに捉えたようなスタンスの本とも、一線を画してる。

もちろん、つくられるものもおうちも、とっても味があっていいのですよ。
でも、それが特別なことじゃなくて。
この本、そしてこばやしさんのなかでは、“つくる”ことが
たとえば・・・毎日当然のように息をして、歯を磨いて、ごはんを食べて、テレビ見て、眠って・・・みたいなことと同じように、なにげなく存在している。
その辺の空気が、とっても心地よくて、大好きなのです。
だから、ときおり取り出してはながめ
ニコニコしたり、元気にしてもらったり・・・。

作り方が載っているわけではないけれど、
いろんな意味でのヒントは、たくさん散りばめられていて。
そして、暮らしにも心にもとっても有意義で
ずっととっておきたくなる──そんな1冊です。

私もいつか私なりの「つくる。生活」、出せたらいいなあ・・・。
[PR]
by hamiko-tane | 2007-06-11 14:54 | 本いろいろ | Comments(0)

気になる本。

ちょっと久しぶりに本屋さんをのぞいていて、気になる本を見つけました。
「世界のかわいい紙」(ピエブックス)。
海外のお菓子の包み紙や、おみやげ物の包装紙、封筒や半券、チラシにレシート、ステーショナリーetc・・・。とにかくありとあらゆる“かわいい”模様やデザイン、素材の紙たちが、最初から最後までぎっしりと詰まって紹介されてます。
f0036716_1243152.jpg

包装紙や昔の外国のカタログ、新聞系はもとより、小さなビンのラベルやワンポイント模様まで、「う、かわいい」と思ったらもう捨てられない性格の私にとっては、かなりアブナイ?!1冊です。
本当は絶対やってはいけないし、もちろんやりませんけれど・・・ここだけの話、本の中身をスキャンして、いろいろ使えたら楽しいだろうなあ。売り場でパラパラとページをめくりつつ、そんな想像もしてしまったりして・・・(^_^;)
紙好き┈特にかわいい柄や模様、文字好きは、かなり満足できると思いますよ。
ただ、値段が高めなのが(1冊2,310円)ちょっと難点かな。
私も今回は、とりあえず買わずに帰ってきちゃいました。
買うならもう一回ぐらいじっくり見て、それからかな。

ネットでは中身まで見られないので、
気になった方はぜひ本屋さんでチェックしてみてくださいな。
[PR]
by hamiko-tane | 2006-11-17 12:54 | 本いろいろ | Comments(4)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(715)
(389)
(349)
(231)
(227)
(158)
(150)
(148)
(147)
(146)
(128)
(117)
(111)
(98)
(82)
(73)
(72)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27
両手がふさがっていたとい..
by ゆみ at 19:17
見るからに痛そうな… ..
by さとみ at 18:43

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧