ビーツのさらし染め・その1

今日は先日、杉本さんから届いたビーツで、念願のさらし染めを。
これまでに、ヨモギやビワの葉などいろんなもので染めてきたけれど、
ビーツは初挑戦です。果たしてどんな色になるのやら・・・。
まずはビーツの下ゆでから。これはもちろん、普通にビーツを食べるためにも必要な下ごしらえ。

1            2            3
f0036716_1383112.jpgf0036716_1384780.jpgf0036716_139482.jpg

1.
ビーツを2つ割りにすると、中はこんな鮮やかな赤紫色をしています。ちょっとケバケバしいくらい・・・ですね。
2.
本当は皮付きでそのままゆでるのですが、私は色を濃く出したかったので、1個だけカットして投入。それから、純粋に食べるために下ゆでするときは、お塩とお酢を適量加えるのですが・・・染液に使う場合は、それで化学変化が起きてしまうので、今回は入れずにゆでます。
3.
最初は透明だったお水が、ごらんの通り。ビーツがゆであがるころには中身とおんなじ色に! これで沸騰してから10〜15分ゆでた状態。

ビーツはこのまま冷まし、あら熱が取れたら取り出します。
あとは皮をむいて、好きな形にカットして使います。
私は引き続き、お染め作戦続行。

4            5            6
f0036716_13205258.jpgf0036716_1321896.jpgf0036716_13385310.jpg

                                   4.
いよいよ染め開始。染液を火にかけ、ひと肌くらいまであったまったら、一度サッと水洗いして脱水したさらしを広げながら入れていきます。
5.
4が沸騰したら中火弱くらいの火加減にして、お菜箸でときどきかき混ぜながら煮染め。煮るのは15分くらいかな。結構いい色がついてきました。といっても、この半分くらいは落ちてしまうんだけど・・・。
6.
・・・と思ってたら、なんだか雲行きが怪しくなってきた。ビーツの煮汁は加熱するごとに色が変わってくるみたいで、だんだん、なんか・・・予想外の方向へ(^_^;)

7            8            9
f0036716_14293994.jpgf0036716_1429526.jpgf0036716_1430242.jpg

                                                                  7.
うっひゃー!! 15分煮てたらすごい色に変わってしまった・・・。実際はもう少しきれいな色ですけど、でも・・・かなり予想外だなこりゃ(-_^:)
プロセスとしては、これで2時間くらいそのままにして、あら熱を取ります。それにしても、ビーツはなんか難しいなあ。
8.
そこで、7を冷ましている間にお試し。下ゆでしたビーツの皮を使って、ちょこっとだけ新しい染液を作ってみました。本当はこの色でうっすらと染まっていく予定だったのですけどねえ・・・。
9.
さて、8を火にかけて沸騰直前くらいまで温めたら、再びさらしを投入。今度は煮ないで、このまま箸を動かしながら染めてみます。

・・・・ということで、染めの作業はまだまだ続くのですが、今日はここまで。
続きは、また明日ね(^_^)b・・・といいつつ、もうかなり疲れてきてる私(-。-;)
でも途中でやめるわけには、いきません。
さらしちゃん、いったいどんな色に染まってくれますか・・・こうご期待!!
f0036716_14423496.jpg




あ、そうそう。
食べる方のビーツは、
こんな感じにできてます。
こうやってカットした後、ピクルスにしたり、煮込んだりしてもいいし、
このままサラダにして食べてもOK。
さっきつまみ食いしたんだけど・・・甘ーくて
適度に歯ざわりがあって、おいしかったよ!
[PR]
by hamiko-tane | 2006-09-07 14:49 | おしごと&さくひん。 | Comments(0)


ハンドメイドクリエーター&おうちごはん探求家 蔭山はるみのお気楽日記


by hamiko-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

オフィシャルHPも開設中!

オフィシャルHP
「蔭山はるみのシアワセの、たね。」
も開設中です。
私の手作り作品や
レシピ公開のほか、
手作りのコツや
料理のネタ話など
盛りだくさん。
ぜひのぞいてみて
くださいね!

クリックで救える命がある。

 ************
Copyright©2006-16 Harumi Kageyama All Rights Reserved.
ブログ内で紹介している作品、デザイン、画像などの無断転用はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
できごと。
おしごと&さくひん。
+h.アトリエ教室
+hアトリエ教室&出張教室について
おしらせ。
ダンボール織り機関連
Rebirth plus Hプロジェクト
グルメ
おすすめランチ。
雑貨・グッズ・店
いい音・景色。
断捨離・片付け・買い取り情報
心に残る言葉
本いろいろ
コースターマット・カタログ
earthquake3.11
未分類

タグ

(731)
(405)
(352)
(238)
(233)
(167)
(150)
(149)
(148)
(148)
(130)
(117)
(111)
(102)
(83)
(76)
(73)
(19)
(13)
(6)
(2)

最新のコメント

千尋さん、こんにちは。原..
by hamiko-tane at 13:00
私も反原発です。 必ず..
by 千尋 at 18:02
> オサーンさん、こんに..
by hamiko-tane at 11:16
初めて圧力鍋を購入し、検..
by オサーン at 21:46
> Yさま。コメントをあ..
by hamiko-tane at 11:35
上野3153というビルの..
by パーティー at 18:39
先日はお疲れさまでした!..
by hamiko-tane at 13:36
こんにちは。サンイデーの..
by 参加者です。 at 18:39
ゆみさん〜ありがとうござ..
by hamiko-tane at 18:28
さとみさん〜ありがとうご..
by hamiko-tane at 18:27

お気に入りブログ

「うたかたの日々」 メル...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
こばやしゆふ yu-...
佐藤香織の小さな手仕事
..::ZucZuc★H...
matta *note
イラストレーター河本徹朗...
mano*cafe
切手ブログ
古布工房 小手毬
そらみみふろっぐ
ひば工房 直送便
“ビーズ工房 コンテ・タ...
シープ・タイムズ
Exblog Custo...
だんご工房
くらしのギャラリーちぐさ
東京CalmoPasar
カリフォルニアで彩食健美

外部リンク

ライフログ


もっともっと まいにち布ぞうり


ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの


ダンボール織りテクニックBOOK: 365日使える“お気に入り”がどんどん作れる!


ワイヤーでつくる かご&バスケット: インテリア、ガーデニングからおでかけバッグまで 針金・金網・ネットですぐできる


お気に入りの布で編む まいにち 布ぞうり (Heart Warming Life Series)


はぎれ使いきりハンドメイドBOOK 縫う・貼る・巻く で作る73のアイデアレシピ (Heart Warming Life Series)


ダンボール織り機でおしゃれこもの はる・なつ・あき・ふゆ いつでも作れる、使える! (Heart Warming Life Series)


エコな手づくり雑貨―散歩で暮らしで (生活実用シリーズ)


いつでも手づくり ルームシューズ (Heart Warming Life Series)


かんたん、かわいい、たのしい!ダンボール織り機でつくる毛糸こもの


はじめて編む布ぞうり―いちばんおしゃれ!いちばんわかりやすい!


手づくりの日用品―まいにち、楽しく、幸せに。


色で遊ぶ 素材で楽しむ 手織りこもの (Heart Warming Life Series)


布ぞうりの本-nuno zouri―履きごこち抜群!ルームシューズみたいな (Heart Warming Life Series)


その日のまえに

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧